まがい物が出回っているって本当?

投資顧問って何?

金融関連業界において、個人が簡単に準備できるFX。

お金を稼げる可能性があるなら、とにかく何かやっておきたい。

何かノウハウがあるなら手に入れたい。

男性女性を問わず、副業や副収入のジャンルには需要が高まっている。

しかし、本当に初心者の人もノウハウで稼げるようになるのか?

適当な教材を売りつけられて終わりとなってしまうのではないか?

消費者側の立場で考えると、どこかで不安があるのも当然。

クロスリテイリング株式会社のノウハウと再現性

実際に誰でもできるのか?

この答えとしてわかりやすいのが、実際に従業員たちが設定などを座学で最初に学んでいること。

商品を購入した後に、サポートを受ける。

この時の対応で、その商品を使いこなせない状態では何も答えられない。

しかし、業界未経験の人も毎日の積み重ねにより教育を受ける事で指導やアドバイスが可能になっている。

この実態からは、本当にできると思ってよいのだと思います。

そして、何よりもその効果が立証できないという場合についてはこんな考え方もある。

「勤めている人自身が不信感を持つことにつながる」。

自らの仕事が明らかに適当な商品を扱っている。

この実態を知りながら平然と受け答えをする人もいるのかもしれない。

しかし、そんな内容ばかりであれば、現実はどこかに記載されていても不思議はない。

分かりやすい事例で言えば、転職サイトの口コミや評判。

「実際に何も儲からない商品を売りつけている!」

このくらいのことを書きたくなるほど悪質だと思えるか?

そうではない。

ある程度の再現性は見込める。

しかし、少しコツがいる。

この程度であれば、きちんとしたノウハウであると言える。

稼げない人の声を鵜呑みにしない

稼げない、上手くいかなかった、騙された。

悪くいうのは簡単。

でも実際にその言葉を発する人はどの程度の時間と労力を費やしてきたのか?

簡単という言葉よりも稼げる。

この表現に対して、自分の期待感とのギャップがあったから。

ただこれだけの理由で再現性が無いとか稼げないと言われている可能性も否定はできない。

兼業トレーダー向けの指導

本業がある人に自宅での少ない時間で作業が可能な指導。

兼業という状態の人にもこれからトレーダーになれる。

こうした視点でFXの教材を扱っているのがよくわかる。

もちろん時代の流れやその時期のトレンドに基づいて新しい商品を展開させている。

このようにバージョンアップとは違うその時代に合わせた方法を出しているのも大切なポイント。

昔出したきり、何も新しい情報が出てこない。

これではいつまで再現性があったのかも疑う。

しかし、個人に対しては可能な限り少ない時間の空き時間で作業を完成させる。

そもそもFXというのは、そこまで面倒な設定をしておく必要はない。

しかし、稼げるやり方とリスクが少ないが、あまり大きな期待ができないやり方に分かれる。

この時、できるだけこの2つを融合させるのは非常に難しい。

ここを会社という組織単位で運用しながら確認をする。

こうした積み重ねをしている事を考えると、決して悪い商品を扱っているようには見えない。

不安を解消する方法

人は、ネット上の情報を見ている時にはあくまで一方的な情報提供を閲覧している状態。

しかし、相互となった対面という場を用意しているならどうだろうか?

質問を直接相手に投げかける。

その答えや反応を確認する。

この会社やセミナーや講演会等で実施している。

まずはそちらに参加しながらチェックするほうがネットサーフィンをしているより早い気がします。

直感をあてにするという考え方も大切ですよ。