バツイチ同士の恋愛

バツイチ同士の同棲

バツイチ同士の再婚

恋愛が始まる前の出会いのきっかけが結婚相談所でもマッチングアプリでも関係ない。

年齢も20代から50代60代と幅広い世代に離婚を経験している男女は多い。

私も実際にバツイチで子どもがいない状態から再婚を経験。

初婚女性との結婚でしたが、今でも二人でデートを楽しんだりして今を楽しく生きています。

過去に私が感じたことやインターネットで検索をしたくなるバツイチの悩みや困っている人向けに伝えたいことを綴っています。

これまでにもバツイチの恋愛や再婚については、以下のような記事を書いてきました。

バツイチ子持ち男性と初婚女性

初婚女性と男性(バツイチ子持ち)の恋愛成功法ややめておくべき?見極め方

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチ対処法【妻の行動】|落とし方戦略

バツイチ男性結婚決断

スポンサーリンク


バツイチ男性結婚決意体験記|幸せまでの葛藤

バツイチ男性再婚のきっかけ

バツイチ男性再婚きっかけ

バツイチ男性再婚のきっかけを7年目で振り返る体験記

離婚後恋愛男性はいつから?

離婚後の恋愛男性はいつから?再婚成功までの道のり体験記

バツイチ男性結婚願望

バツイチ男性結婚願望体験記|離婚後何年目に再婚?

バツイチ男性結婚に親が反対

バツイチ男性と結婚に親が反対の事情|初婚女性の悩み

バツイチ彼氏結婚願望なし

バツイチ彼氏に結婚願望ない発言に要注意!心理や見極め方のコツ

バツイチ子持ち恋愛や出会い

バツイチ恋愛子持ちの出会いや再婚までの悩みまとめ

バツイチ男性恋愛慎重

バツイチ男性恋愛は慎重?再婚成功体験記まとめ

バツイチ結婚後悔原因

バツイチ男との結婚後悔防止思考法|本物の愛とは何だ?

バツイチ男性結婚初婚女性

初婚女性がバツイチ男性と結婚した結末!再婚体験記

バツイチ男性恋愛観女性が見極めるコツ

バツイチ男性恋愛観と女性のストレス|再婚体験記

バツイチ恋愛慎重

バツイチ男性との恋愛|今の彼や好きな気持ち見極め方

バツイチ男性からのアプローチと反応

バツイチ男性からアプローチされたらどうする?女性婚活に多い悩み

バツイチ男性が選ぶ女性

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性バツイチに多い誤解と再婚成功法|恋愛に離婚経験を活かすコツ体験記

40代恋愛女性バツイチ子持ち

バツイチ恋愛子持ち40代女性はもう遅い?離婚歴を魅力に変えてさえい紺を実現させる生き方

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと|成功体験記

40代男性の婚活にバツイチの方が印象が良い?体験記

バツイチ子持ち彼氏との結婚についてもご紹介しています。

バツイチ彼氏と結婚と養育費

バツイチ彼氏と結婚の養育費の影響力と将来の恐怖

最近は、結婚しているカップルの数よりも離婚をする夫婦の数のほうが多い時代。

コロナ離婚なんて言葉も出ていますが、正直結婚相手の選び方を失敗したと考えるのは違うと思うようなケースも多い。

不倫、ギャンブル、借金、仕事、子どもの教育や養育。

結婚する前と同じ問題を抱えているケースもあれば、初婚の前には自分の人生では経験がないことも数多く原因になります。

でもそれがすべて離婚の理由と言い切れるのか?

離婚をしたいと思っている時と離婚した後では同じ問題についても大きく考え方が違ってくることも多いのです。

一度同じ経験をした人となら大丈夫?

同類と夫婦になれば、パートナーの不安を考える余裕もあるだろう。

きっと相手も理解してくれるはず。

こんなことを考えているなら、その将来にはかなり不安が多い。

今回の記事では、バツイチ同士の再婚の離婚率について、以下の項目でご紹介しています。

バツイチ同士の再婚の離婚率データ

バツイチ同士の再婚の離婚率は高い?

バツイチ同士の再婚の離婚率の価値

実際に私のもとにも悩みの相談が寄せられた時に伝えている内容をご紹介していきます。

バツイチ同士の再婚の離婚率データ

 

まず自分が気になる情報があったら、それを見て考えるという人は多い。

しかし、この発想そのものが子供だと私は伝えたい。

失敗の可能性が高い?

厚生労働省が公表しているデータをご覧ください。

婚姻に関する統計データ

上記のデータで確認をしたほうが良いと思うのは、年齢別に見た初婚率の割合です。

20代の初婚率が男性でも女性でも非常に多いことがわかると思います。

私も実際に20代で初婚をして、20代前半で離婚をしました。

20代における価値観の差

20代で初婚となって、実際に離婚を考える原因は何か?

以下のような答えは非常に多い。

  • 夫または妻に働く気がない
  • 浮気や離婚
  • 子供がいる、いらない
  • 生活が厳しい、きつい
  • 自分の時間がない

それぞれが友達同士で遊ぶ時間もなくなったという現実に対して、窮屈な人生と思ってしまっているケースも多い。

結果、価値観という以前の問題で当人同士が一度もきちんと話し合いをせずに終わっているケースも実際には多いのです。

これが実際に統計的に高い、低いという確率に大きく影響を与えているなら正直、そこまであてにならないのではないか?

これが私の考える答え。

 

バツイチ同士の再婚の離婚率は高い?

 

一度目の離婚は非常にハードルが高いと感じる人は多い。

しかし、2度目の同じ経験だったらどうだろうか?

最初の経験に比較すると、気持ちは非常に穏やか。

さらには、今夫を失っても子どもが大きくなっているからこの先は一人でやっていこうと思ったら何とかやっていけそう。

こんなことを考える人も多くなってくる。

日本のデータの疑問点

子どもの有無だけではなく、最近はコロナの影響による失業率や再就職の難しさなど昔の統計とは多くの点で異なる問題が発生している。

これはあくまで日本国内だけの問題ではありません。

世界各国でにたようなことが本当に数多く発生しているのです。

ではこういうデータを本当にすべてうのみにしてよいのか?

この答として、私はこう考えている。

過去の人のデータが公開されていたとしても、自分たちがその通りに進むわけではない。

むしろ、本当にすべてを解明しようと思えているなら、きっと簡単に答えを見つけ出せるのではないでしょうか

 

自分はこのデータに回答した人たちと同じ人生は歩まないように努力すればいい。

 

バツイチ同士の再婚の離婚率の価値

 

最近ひとつ大きい問題を抱えていた夫婦の仲が解消できた。

この事例をもとにご紹介していきたい。

統計データよりも大切なこと

あなたも頭の中では分かっているはず。

言葉にするなら、こんな感情。

「こんなデータひとつを見てこれからの自分たちの人生が決まっているとは思っていない。」

でもこの気持ちになれるのは、あくまで冷静な時。

何か本当に困ったことや悩んでしまった時に同じデータを見たらどうなる?

「やっぱり一般的に見ても確率は高いんだ!もうこれ以上はちょっと自分の努力だけでは無理な状態なのかもしれない!」

単純に諦める理由の一つとして参考にするケースもあります。

もしあなたが同じデータを見ても結局人生において自分の局面が変わったら全く同じ報告を見ても大きくその存在の価値は変わる。

人生は自分で道を切り開く。

決して、意図的に決まっていることなんてないんだ。

こういう言葉を生活の中でどれだけ意識できているのかが重要。