「婚活がこんなに疲れるなんて知らなかった!」「考えすぎるせいかノイローゼになりそう!」

ノイローゼとは精神的な原因で生ずる神経機能の障害。そして、精神的な部分として、「現実不安」というのが原因とされていることから確かに関係性は否定できない。

具体的な症状として、ヒステリーになったりすることもあります。

「恋愛して、好きな人とデートを楽しんで、その先に結婚をしたい。」

人として当たり前の事を願っているだけと思っている人は多いはず。そして、この問題を抱えているのは、女性だけではありません。男性も結婚願望が強かったり、相手が見つからないことに悩んでしまうタイプもいます。

これまでに紹介してきた婚活記事一覧。

マンションローンと婚活

マンションローンと婚活成功ノウハウとリスク|体験ブログ

婚活なのに人を好きになれない

婚活で人を好きになれない女性の悩みを解決する簡単な方法

中高年の婚活

中高年の婚活や出会いにおすすめと注意すべき点

婚活がしんどい男女の改善策

婚活がしんどい男女の共通点と簡単な脱出方法

婚活楽しくない体験記

婚活が楽しくない時どうすればいい?脱出法を成功者が解説

婚活向いてないを脱出した体験記

婚活に向いてないと悩む男女の相談対応体験記|克服するための考え方

婚活で会うのが面倒

スポンサーリンク


婚活なのに会うのが面倒と男に言われないための見極め方や注意点

婚活連絡頻度失敗注意点

婚活の連絡頻度は重要!追ったら負け!相手を虜にするためのテクニック

婚活1回目デートのポイント

婚活デート1回目で相手を見極めるポイントと嫌われないための注意点

婚活から結婚は恥ずかしいこと?

ネット婚活で結婚は恥ずかしいこと?周囲の目が気になる時の考え方

2回目の婚活迷う

二回目の婚活に迷う人の特徴|よくある相談と対処法

婚活スピード婚から8年目

婚活からスピード婚!交際2ヶ月で同棲して3ヶ月後にプロポーズ実践体験記

離婚後再婚はいつから

離婚後の婚活はいつから?新しい家庭と幸せにたどり着いた男の体験ブログ

アラフォー婚活悲惨な体験

アラフォー婚活で悲惨な経験をした人の残念な思い込み!

アラフォー婚活の勘違い

アラフォー婚活に多い3つの勘違い|再婚も初婚関係ない失敗者の共通点

アラフォー婚活の現実

スポンサーリンク


アラフォー婚活の現実|疲れてしまう男女が知るべきこと

アラサー婚活必死な男に要注意

アラサーで婚活に必死な男に要注意!現実が見えていなかった過去の反省ブログ

アラフォー婚活に多い悩みまとめ

アラフォーの婚活に多い悩みまとめ

40代後半からの婚活成功のコツ

40代後半からの婚活|初婚再婚女性共通の心構えと方法を選ぶポイント

バツイチ子持ち女性の婚活

バツイチ子持ち女性の婚活成功と失敗の決定的な差

バツイチアラフォー婚活成功の秘訣

バツイチ子なし男性婚活

バツイチ子なし男性婚活成功体験と失敗した反省点まとめ

私自身も正直、自分が一度離婚を経験した後には、本当にこのまま相手は見つからないままになってしまうのかと考える事もありました。

そのつらさを知っているからこそ、抜け出し方を含めて経験から予防法を解説していきます。

婚活ノイローゼになりかけた体験

婚活ノイローゼになりかけた

失恋の経験、離婚における精神的な疲労。その後の精神的なダメージの蓄積。いろいろな重なると、もう生きているのも嫌になるような人も多い。

実際に私が体験した内容をご紹介していきます。

婚活サイトに登録して失敗

当時の私はまだ20代前半。いかに自分の決断が愚かだったのかを実感していた頃だった。でもそうはいってもまだ若い。人生まだまだこれからでしょ!そんな気持ちになっていたのに、現実は大きく想像と違っていた。

  • バツイチが同世代に少ない。
  • 結婚すらしていない人も多い。
  • 恋愛の数や経験は豊富ではない。

こんな3つの要素が完全に裏目に出た。ネットならと軽い気持ちで出会いを求めていた部分もあったが、誰も相手にしてもらえない気がした時、まるで自分の存在価値を否定されているかのように感じてしまったのです。

結婚相談所相談でさらに挫折

なぜそこまでして相手を求めていたのかもわからない。でも当時はまだあまり婚活とか恋活なんて関連の情報は少なかった気がします。パーティーなんてないし、お見合いをセッティングする会社も少なかった。(地方だったから余計にそう感じてしまった)

この環境で、真剣に結婚を考えている人が利用するであろうサービスの中でもなぜかうまくいかなかった。

  • 条件が厳しいとは思えない。
  • 年収も年齢の割には良いほうだと言われた。
  • まだ20代という世代なら参加しても結婚相手は簡単に見つかるかもと言われていた。

しかし、現実は違う。この状況で私は正直もう自分は何に参加をしても結婚相手となる人との出会いを考えるのは不可能なのではないかと思うようになっていく。

この時には、食欲もなくなり、体重もおちて痩せこけてしまった。そんな自分がふともういいやとともうようになってから人生は変わってきた。

 

婚活ノイローゼの予防策

婚活ノイローゼ予防策

「人生を終わらせる方法」などをネットで検索している人もいるような時代だからこそ、いかに自分を守るのかを知ることは大切になってきた。

結婚相手を探すためにお金を使うということをためらわない人たちが自分の投資以上の価値を実感できないと嘆いている。性格的にも自分で背負い込むタイプの人は特に負の連鎖にはまっていくかもしれない。

自分が思っている以上に厳しい

最初から出会うことを目的に真剣に探し始めている人はもういないのではないか?いい人はみんな誰かと結婚しているはずだ。

こんな言葉が聞こえてくる時期もあった。そんな時、私が吹っ切れた時にはこう考えるようになっていた。

  • もう高いお金を払ってまで結婚相手を探すのはやめよう。
  • 情報を探し始めるから無駄に考えてしまうんだ。
  • ただひたすら仕事だけしているほうが気が楽なのかもしれない。

この切り替えこそが非常に大事だと私は今になって強く感じている。

単純に出会う可能性があっても、付き合う前のデートよりも付き合った後のほうが大変になるのが恋愛です。だからこそ、探し始める時には、人気ランキング上位の人でさえまだ活動をしている。

こういう考え方になってくるとランク外の自分が大変なのは当たり前だと思えるようになっていくのです。

 

婚活ノイローゼ気味の人へ

婚活ノイローゼ?

「もしかしたら自分はそうなのかもしれない」「いやネットの見過ぎでそんな記事ばかり読んでいるせいでこう思っているだけかもしれない」

いつもの自分と何か違うとかおかしいと思ってしまうとつい多くの情報を調べたくなってしまう気持ちはよくわかります。でもそんな時にこそ、大切にしてほしい行動があります。

世の中の情報から離れる

ネットは正直便利なのか判断が難しい時代になってきたと思いませんか?

  • 何が正解なのかもわからない。
  • 趣味で投稿している人も多い。
  • 匿名性を活かして真剣に質問に答えない投稿者の存在

こんな人たちが書き込む内容に惑わされている人が多すぎると思います。だからこそ、いったんネット中心の生活から離脱する気持ちを持つことも大切です。

「本当にネットで探し続けることは重要なのか?」こう自分に問い続けると徐々に昔と比較していくと気持ちが楽になっていくのがわかる。反対にリアルな友達の声をこれまでよりも素直な気持ちで耳を傾けられるようになる。

所詮は、人によって違うわけですから、次々に情報を閲覧しても価値観が等しい人が書いている可能性は低いのがネットの情報。

当然、本気で人助けをしようと思って投稿している人も中にはいるのかもしれませんが、自分が病んでいる時には、その言葉すら届かな以上退任っていることも多いですよね。

だからこそ、いったん何も見ない、聞かない、意識しないと決めて、自分の目の前の現実だけを生きている時間も必要だと思えたのです。

大したことはしていないのかもしれませんが、その後、私は何かに登録するわけでもない状態で数名の女性と出会いと別れを経験しながら今の妻と出会うのです。

未来は誰にもわかりません。しかし、自分の気持ち一つでいかようにも変わってくる可能性はあります。だったら、少しでも穏やかに過ごせるように今の時代はネットを使い過ぎないようにするのも大事だと思います。