スポンサーリンク




結婚費用。

結婚式や披露宴、祝儀の準備。

披露宴、引越し代、新婚旅行に指輪、新居に必要な家具家電。

当面の生活に必要な資金。

日本全国どこに住んでいる人も当然独身時代に男性も女性も自分の将来のための資金をいくらかずつでも貯める。

でも今の時代は、一人暮らしを必要以上に求めない人もいる。

結婚する前には無理して自分で一人暮らしをしない。

出来る限り生活に必要な資金は親の援助をしてもらいながら生きている。

これでは節約を必要としないはず。

なのに、多くの男性女性が貯めることも出来ていないという記事が多く出てくる現代社会。

ある統計データでは、40代の世帯における貯金額が50万円以下というのが5割を超えたという内容があった。

ある意味そこまで多くの貯金を貯めることができる人は限られている。

こう考えることができるようなデータでもあると思えてくる。

これまでにも貯金がないとかできないという悩みについては以下のような内容を書いてきました。

40代独身女性貯金なし

スポンサーリンク


40代独身女性貯金なしの結婚,恋人,友達への影響力

40代貯金なし老後

40代独身女性の貯金額と心のバランス|不幸と幸せ価値観の違い

40代貯金2000万円

40代の貯金2000万で失ったモノ|目指す人が知るべき情報

40代貯金300万

40代で貯金300万は危険?独身男性が持つ老後の不安

40代貯金500万と将来の準備

40代貯金500万で安心?老後の心配に備えてやるべきことと見直し方体験記

40代独身貯金ゼロ

40代独身貯金ゼロは多い!理由と脱出に必要な人生設計

40代シングルマザー貯金

40代シングルマザーの貯金術は在宅ワークが鍵!

40代人生やり直したい

40代人生をやり直したい貯金なしで老後が心配な人も始める最初の一歩

40代貯金なしマイホーム

40代貯金なしマイホーム購入もできる時代!人生やり直し体験記

40代貯金なし子供

40代貯金なしで子供作りは無謀?幼稚園養育費用負担体験記

40代貯金なし結婚

40代貯金なしで結婚を望む心理と未来への注意点|再婚体験記

40代貯金悩みと人生

40代貯金なしの結婚,マイホーム,子供,老後等の悩みまとめ

40代貯金なし等悩み

40代独身貯金なしに多い誤解や最悪の未来予想と脱出方法

40代独身男性貯金平均

40代独身男性は貯金も平均値に価値はないし見るなと伝える根拠2018

40代貯金3000万

40代貯金3000万も惨めで不幸な人生と幸せな家庭がある現実

40代貯金平均夫婦子供2人

40代貯金平均夫婦子供2人の環境の理想と現実

いくら節約を考えるといっても手取りが平均よりも手にする額があったらの話し。

あくまで年収が多い人ができること。

今の時代には、調査されている内容の中には、40代で年収400万円以下のだんせいが急増しているという調査の結果を出すサイトもある。

このような時代的に年収も年功序列という言葉から解放された中でどうしたら毛痕をした後にも困らない生活ができるのか考えるポイントは変わってきた。

私のサイトは、40代男性女性が自分らしく生きるための考え方についてご紹介していくために運営しています。

恋愛、結婚、離婚、浮気に不倫、貯金、プレゼント、転職など人生の中には年齢的にも焦りと不安がよぎる項目はある程度偏っている。

でも男性の貯蓄の準備ができたから結婚という考え方はそもそも必要なのか?

この考え方を元に今これから真剣に婚活や結婚を検討する時の考え方を以下の項目でご紹介しています。

結婚前男の貯金はいくら?体験記

結婚前男の貯金はいくら?女性目線

結婚前男の貯金はいくら?生活準備

自分がこれから結婚後はどんな生活を望む?

100万円、200万円、300万円という額面上の数字以上に必要な視点がある。

リアルに2児の子育てをしていて実感した内容を含めてご紹介しています。


スポンサーリンク






結婚前男の貯金はいくら?体験記

結婚前男の貯金はいくら

結婚式や祝儀などを人生において一大イベントになるサービスを見ても今の時代はハイテク技術を使ったさまざまなサービスも登場している。

一昔前のように、ビデオレターがスクリーンに出るだけで豪華と言われたような時代ではない。

結婚式や披露宴、新婚旅行次第

私は、子なしのバツイチで再婚をして今の暮らしがある。

初婚は20代前半。

当然ほとんどお金がない。

でも結婚式や披露宴、新婚旅行等は全てかかる費用は私が用意した。

今思うとなぜだろう?と思ってしまうこともあるが、全てを男女で割合なんて事も考えなかった。

この内容に車を新車で購入した。

こういう費用と以下のような対象を全て経験。

  • 指輪も用意しました
  • 家具家電も少し購入
  • 自分たちの理想のために新居のための資金も用意を開始。

こんな意気込みを持って、いずれはお互いが働きながら自分たちのマイホーム購入に向けて努力しようとした。

なのに、新婚旅行が終わった時期には、100万円もないという結果。

結局は、一大イベントをある程度理想が高いというなら、できる限り500万円以上は理想というよりも現実的に必要になる目安。

それでも結局は、全てのイベントが終わったら、最初の貯金を無視したような額が消えていく。

 

結婚前男の貯金はいくら?女性目線

結婚前男の貯金はいくら|女性の感覚

当然、目標がどうであれ、自分たちの今の暮らしに必要な資金があれば大丈夫と考える人も多い。

必要以上に貯金をしようとする事で精神的なストレスも増える。

だったらあまり決まった額を貯金するという考え方を持たない方が気が楽。

そういう結果が2019年に貯金50万円以下が半数というでーたにつながっていると思う。

でもその現実を知って女性はどう考える必要があるのか?

今から貯金を始めるは厳しい

生活はそれぞれの地域によって、当然同じサービスを選ぶ場合でも物価の違いがある。

それに平均の年収も思っている以上に格差がある。

こうなったら、自分が選ぶボーダーラインんて言葉よりも出費を抑える事で毎月の生活の質を実際に悪化させる必要がある人も多い。

この先には、消費税増税などの問題もある。

インフレがこの先進んでいけば当然家計はさらに厳しい状態になる。

出産、育児と仕事の併用。

出産年齢による働けるようになるまでの回復や子供の成長の個人差。

こんなことを考えたら、結局カップルでデートによる出費を抑えることよりもはるかに難しい現実が押し寄せる。

これが既婚者の大変さだと知るべき。

貯金を作りたいなら何をするべき?

今の時代はもういくら自分なりにしっかり仕事をしていても会社によるいやがらせや辞めさせるという行動も十分考えられる。

だったら、自分の身を自分で守るしかない。

この時に真っ先に考えるべき対象は何か?

まずは女性は自分の年齢と出産などの計画に備えて子育て向けに保険を見直す事が重要。

自分の給料に合わせて、独身の時から万が一結婚相手との暮らしに不満を抱き、人生で経験したくないと思っている離婚という文字を気にする時の状態へのケア。

どんな人生になったとしても、事情を問わず少しでも自分が相手の貯金やたまった額などを気にすることなく離婚をできる環境準備。

このような考え方を一番最初に準備として行う事が大切になった。

 

スポンサーリンク



結婚前男の貯金はいくら?生活準備

結婚前男の貯金はいくら|体験記

地方に行けば行くほど、都市部では気にならない事が出てくることが多い。

一番簡単な対象としては、車の保有がある。

駐車場代が必要。

ガソリン代や自動車税などの納税。

車検やタイヤ交換などのメンテナンス費用。

こうした車関連に対して予算が必要となるエリアはたくさんある。

家族で子供2人ができた時には、手狭になって、ミニバンのほうが良いと考える。

そして、新車なら400万円程度を目安とした車が求められる。

こんな状況を式や旅行とは別で数年後の目安にしなければいけない。

これが人生プランの中で、将来は夫と子供を支える専業主婦みたいな希望を持つ時に考えておくべき内容。

さらに、家具家電の買い替えサイクルのプランも必要になる。

彼氏の貯金ゼロの時点で幸せは厳しい?

彼とカップルという時点では幸せはいろいろあると思う。

将来夫になって欲しいと思っても貯金なし。

とはいえ、生活の総額は今の彼との時間なら、同棲してもそこまで必要ないから大丈夫かも!

こんなプランを考えながら、貯金がなくても良いと思って知る人もいる。

でも実際にこんな状況は、以下のようなポイントを見落としていると私は伝えたい。

  • 妊娠をしたいと思っても妊活などが必要な可能性は?
  • 29歳から31歳で妊娠、出産を行って、34、35歳で社会復帰なんて敬さんは成り立つ?
  • 海外で挙式を求めるなら、結納等は最低限という話に親は納得をする?
  • 将来住宅購入を求めるなんて話はいつから実現可能?

こんな人生プランを求める時、現状がなぜ貯金がない?

貯金なしの原因をある程度把握しておく必要がある。

伊本の現在の状況での出費はこれから先、子供が生まれて大人になるまでも同じとは限らない。

数年前と違い、雇用の情勢も税制もどうしても見直しを求められている。

誰もが逆算したり見直しをしたくてもできなかった違いが出てくるわけです。

同じ食事のメニューですら、自然災害などの影響で予定の予算を超えてる。

こんなことを見据えたら、いくらキャリアがある人と結婚しても予定した通りには流れが成り立たない事も増える。

だったら、どうする?

この答えとしては、貯金なしという時点でもう今後の結婚式のドレスや披露宴用なんてことを考える事はもう無理と思うべき。

我が家も実際に29から31歳の間に妻が初婚として出産を検討している。

だからこそ、そのリアルな生活を送って子供にかかる額は自分の予想を超えていたとかなり感じる事があった。

子育て期間中に簡単に働けるか?

東京、神奈川、千葉、埼玉などの一都三県に住む家族でさえ、貯められないと嘆く。

この理由は、女性が働きたくても保育園や幼稚園などの利用と収入の収支を考えた時に採算が合わないと感じることがあるから。

いくらお金を貯めるためと思っても結局はお金を稼ぐ機会を奪われてしまえば、夫の力だけに頼るしかない。

こうなった時に、必要以上に節約をしたら、今度は女性の体力が低下する。

こんな負の連鎖を続けることは絶対に避ける必要がある。

だからこそ、結婚した新生活の中で節約と貯金という2つの文字を必要以上に頑張ろうと決めても無謀という事も多くなる。

決してお金を貯めることは簡単ではなくなった。

でも平均とかカップルの挙式の費用目安なんてことも地域差や仕事の業種や趣味などの使う対象の多い少ないで大きく異なる。

こんな時代だからこそ、まずはあなたの生活エリアにあったライフプランをきちんと見据えることが重要。

そして、カップルの時にできるだけ優先する内容をランキングにするくらいのつもりできちんとまとめましょう。

そのくらいの中で生活をしないと簡単に男女の価値観の違いから結婚後にかかる対象でもめることが多いと思います。

スポンサーリンク