スポンサーリンク



fxって難しそう。

実際に実践している人の検証データを見てみたい。

本当に1秒スキャルFXのやり方は実践できるのか?

どんなfxの手法でも実践不可能なやり方なら意味がない。

でもそこまで疑うべきなのか?

これまでにも1秒スキャルFXについては、以下のような内容を書いてきました。

 

1秒スキャルFX購入前の悩み|40代投資学習方法の第一歩

 

1秒スキャルFX岩本って誰?投資術勉強中の悩みと解消法

私もFXについては超がつくほどの初心者。

トレードなんてよくわからない。

でもそんな私も興味を持ったマックス岩本式。

2019年に初めてネットを使って検索した情報の中でちょっと気になってしまった。

そして、利益が少しでも出るならと思って今購入を検討している一人。

チャートの見方も知らない!

ジャッジメントって何?

こんな状態でも本当に最初から必要な情報がきちんと提供されているのか?

実際に最近は本だけでなく、商材などでも手法を手にする事が可能になった。

ロジックはシンプルなはず。

でもその再現性における内容はなかなか出てこない。

だとしたらこれは信じてはいけないのか?


スポンサーリンク






1秒スキャルfx再現の課題

 

私はまだ購入するかどうかの選択を迷っている上でこの記事を書いています。

内容を見て実際に再現性が高いと判断しているわけではありません。

このような状況なので、もちろん専業で実践しているような方と同じ点ではご紹介が難しい。

超初心者レベルの知識量

私が商品を購入することに迷っている理由。

それは、初心者の人がどこまでついていけるのか?

実践は可能なはず。

確かにその方法でローソク足等を見抜くことが出来れば稼げるのだろう。

この程度の認識しかできていない。

5分足とかテクニカルな内容が紹介されていても完全にチンプンカンプン。

この状況に勝率と出ていてもちょっと待ってそこまで話がついていけない。

こんな状態の人に目を向けてほしい事がある。

それがこの商品のおすすめのポイントでもある。

サポート体制と会社

講師がすごい人。

そのスタイルと同じ型をマスターすれば次は自分が稼げる番。

こんな将来をちょっと夢見ている人は多い。

でも実際にはやってみたらどうなる?

損切り関連だけでやってはいけないことをやってしまった!

こんな経験をしても自分でそのことに気付くのか?

こういうことが初心者では起こる可能性として考えておく必要がある。

こうした時、どうしたら最適な判断をする事が可能なのか?

この答えはサポートの管理体制。

商品を購入した後は完全に自分の裁量にゆだねられる。

確かにこの環境はどの商品でも同じこと。

でも教材という対象を手にしたら、一定のフォローをしてもらえる。

この環境があれば、きっと理解できない人も誰かに相談している間に稼ぐようになれる可能性はある。

わずかな差が命取り

所詮はデイトレード。

リアルに考えたら確かにこの一言で終わり。

しかし、勝てる人は練習に練習を積み重ねて理論を分析、解析するほどの経験を重ねている。

もう少し多く稼げるタイミングは今なのかを見分ける。

絶妙な見切りができた人が勝者になる。

これがある意味テクニカル分析。

だったらこの知識、どうやって習得する?

この方法を全てあなた自身が実践から学ぼうとするならこの商品でなくても勝てるのかもしれない。

自分がやるべき方向性をきちんと指導してくれる環境がある。

こうすればもう少し楽になるかもしれない。

その人のレベルに合わせて、細かな内容を1つ1つ教えてくれる。

たったこれだけの事でも大きく違ってくる。

細かい設定が多い。

もう少しやっていたら。

こんなわずかな差が結果につながっていく。

だからこそ、プロの手法は勝てる。

こう考えたら、誰でも同じやり方にたどり着くには必ず差を埋めるサポートが必要だと思えるはず。

自分がマスターするまでにどういう流れが用意されているのか?

この点から考えると、この商品の価値は非常に高い気がする。

スポンサーリンク