スポンサーリンク




会社員って英語訳するとどうなるの?

会社員って英語はいつから出てきたの?

こんな言葉の違いや歴史についてちょっと雑学的にご紹介していきたいと思います。

このサイトでは、人生で会社員に限らず仕事をするという事について、少しでも刺激になる情報をお届けしたい想いで運営しています。

4つの理想として、人、物、お金、時間というすべてを自分の人生で自由にコントロール出来る環境作りを目指してみませんか?

この記事では、会社という枠に入った時の人を表す英語をご紹介しています。

ちょっとした飲み会の雑学でも活用してみて下さい。


スポンサーリンク






英会話で質問された時は?

スポンサーリンク


会社員を英語で考える時、いろいろなシチュエーションに対応する言葉が必要だと思います。

会社員を英会話で伝えるなら、

特定の会社になると、[a member of company]

などが使われる事が多いです。

会社役員という立場の場合は、[a company officer]

私は会社員です。という表現なら、以下のような伝え方もあります。

I’m company employee。

働いているという言葉の中にもいろいろ表現があって面白いですよね?

 

経験年数を入れた会社員とは?

会社員英語表現

男子を表す場合は、[company man]という表現もあります。

特定の性別表現があるのと無いのとでは、意味合いの伝え方も変りますよね?

このように、特徴を伝える表現の1つに、何年前から会社員という表現も会話の中には使いたいシーンが有ると思います。

例えば、こんな使い方もあります。

[I had become an employee of a company five years ago]

こうすれば、5年前から会社の社員(つまりは、会社員)になりました。という意味として使えます。

 

短い英語なら中学生単語も活用可能!

もっと短くシンプルでわかりやすい英単語を使う事も可能。

例えば、workを使うなら、[work at office]

コレだけでも、会社員ですという意味になります。

 

日本人が利用するサラリーマンは英語?

日本語を英語と考える時、よく使われている日本人の表現の中に英語だと思って使っている方も多い言葉もありますよね?

サラリーマンはその典型例。

実際に、サラリーマンって何?

この答えは、会社員ではなく、給料生活者という意味。

つまり、会社の一員という意味よりも、どういう生活をしている人?という意味が近いのです。

ちなみに、サラリーマンは、英語ではありません。

和製英語。

くっついた単語は、以下の2つ。

salaried(給料をもらっているという意味)

man(男性)

給料をもらっている男の働き手。

女性を表すなら、salaried womanと言う考え方になっていくのです。

いかがでしたか?

ちょっとした英会話のネタとして、もう「サラリーマン。」なんて答えない英語の準備は出来ましたか?

会社員という言葉の英語を考える時は、環境を考える。

会社員とは、会社の一員である。

この自分の仕事を表す必要がない組織に属するという意味が強く出る表現を覚えておくと便利。

ビジネスでも、従業員なんて言葉から連想して考えるより、働いている一人。

このポイントを答えとして見つけると、説明に便利だと思います。

でも、サラリーマンって確かに和製英語でもうまく作っていますよね?

組織等を関係しない、給料取り。

こんな言葉が、現代の日本人の会社員に当てはめられているなんてちょっと辛い気持ちになりました。

よっぼど、[work at office]の方が使いやすいし、しっくりくる表現だと思います。

少しでも、サラリーマンとか、リーマンとか曖昧な表現ではない会社員の英語を使っていきましょう。

 

利用される者ではない!

会社員をなぜか日本人の表現的には、労働者という認識が強くなりませんか?

働き蜂や働き蟻などの動物にも働く人というイメージが普通になっていますよね?

こうなると、登録された組織的環境というよりも、大衆を表す表現が先行しているのが伝わってきます。

勉強する時や確認する時には、企業という単位をフレーズにどう活かすか?

さらに、働くというキーワードを軸に考えるとわかりやすいと思います。

会社員というのも指すのは、人員ではなく、個人。

そのままを正確に伝える方が英語らしい表現になるのかもしれませんね。

発音的に使われてる言葉にはもうサラリーマンを外していきましょう。

英語表記を見ていくなら、発音を含めて、映画等を見て、ビジネスシーンを見ても勉強になると思います。

主婦とか、役員も立場を見るのではなく、環境から考える。

こんな形で英単語を探すと、意外と面白いですよ。

和製英語いらない生活の方が英語を楽しく学べて良いと思います。

知る事は財産ですしね。

仕事と人生という内容については、年代別の悩みについては、以下のコンテンツもご紹介しています。

40代で会社辞めたい人も人生が変えられる!

40代独身男性の貯金を平均に近づけるおすすめの考え方

40代男の病気体験tとプラス思考の先に得た資産

40代男の仕事探しと在宅ワークどっちが大変?

40代男性の眠い悩みを抱えた時の新しい働き方

40代男性が年収に慌てずに生きる働き方

40代男性婚活ブログ活用術

40代男性婚活成功率を気にする人のためのメンタル強化術

40代副業バイト兼務より効率よく稼ぐ方法体験記

今後も情報をいろいろな角度から仕事と人生について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク