スポンサーリンク




謝恩会にお呼ばれしてしまった。

結婚式の招待状が届いた。

婚活パーティーに申込したけどドレスなんて持ってなかった!

女性にとって、サイズ選びも表記通りにそのまま購入可能か心配な商品が増えた現代社会。

ネットで人気のドレスを着てみたいと思っても、試着した事がないセットアイテムでもし市合わないとか気に入らないなんてことになったら?

こんな心配をする方が、レンタルという選択をする傾向も最近は珍しくない。

ネックレスやバッグや靴、ワンピースなども自分の希望のコーディネートを注文して届けてくれる方法。

返却するだけだったら、選ぶ、注文する。

このような予約的内容であっという間に一式がそろう!

でもここでも1つ問題が!

会社選びに多い悩みもご紹介していきます。

私は、妻を含めて、洋服が大好きで、全身コーディネートをプレゼントしたことが何度かあります。

男女を問わず合わせ方が大切なコーディネート。

デザインやブランドが重要なのではない。

アクセサリー、ボレロ等服とは別の装いがどう演出できるか?

そして、最も大切なことはある。

こうした視点を軸にご紹介をしていきます。


スポンサーリンク






お呼ばれドレスレンタル失敗注意点

お呼ばれドレスレンタル

お呼ばれだから、主張しすぎないようにしなければ!

どんな色を選ぶのが無難なのかな?

このような悩みを持つ方も非常に多い。

しかし、その前にレンタルを考えるからこそ、注意してほしい事があります。

ドレスレンタル相場より大切なこと

ドレスレンタルという視点の場合に最も大切なのが、シーン別の選択肢。

シーンのゲストに合わせるコーディネートこそが、ブランド名よりも大切なこと。

お呼ばれして、初めて会った人達と時間を共に過ごすのが、パーティーなどの会場。

普段のいつもの行きつけのコンビニや店舗へのお買い物とは違う。

でもトレンドコーデを選んで、マタニティドレスを着用するような方との会場でおしゃれを着飾っても伝わらない。

このような環境とミスマッチ感となるような選び方をしてしまう事があるのです。

こうした点は、20代30代とか40代という意識だけでなく、ある種のマナー的案内がある会社を選ぶべきポイントとしても注意してほしい。

ドレスレンタルはお客様の声より情報の質

どこの会社を選ぶべき?

この答えの候補で、よく以下のような声が年代を問わず多いと思います。

お客様の声があればいい?

ランキングがある会社がいいの?

概要などの紹介内容に安心があれば、大丈夫?

このような点では、先ほどのマナー的案内も不足している。

それよりももっと届いた後の便利な活用も今の時代は意識しておくと良い。

私は、2017年にこれからご紹介していく会社を30代で妻の結婚式用のドレスレンタルに対応してもらいました。

この時に妻は産後という状態でおしゃれにあまり興味も関心もなかった。

むしろ、お呼ばれした時にも心の準備的な部分で心配があったような状態でした。

そんな時、一番心配していたのが、お金ではなく、寒さでした。

アクセサリーなども好きだったのに、ゲスト用のネックレスなんて持ってない。

二次会が夕方という事もあり、ボレロだけで今の体調に対応できるか?

このような時間と自分の状態に対する情報を検索を必死で探していた。

しかし、今回の私が選んだ会社では、こういう案内もガイドで紹介されていた。

20代の中にも出産した後の今の自分の状態にdressの丈等物の選び方が話亜kラナイと言う方も多いと思います。

でも店で、今の自分の状態を単品ずつ試着しながら、取り揃えを探すのも嫌。

こんな状況では、冬から春への寒い夜も多い時期に羽織りもの1つも確認の方法が分からない。

だからこそ、まずは同じように、時間と全体の装いのバランスを最短で質問に答えてくれるような情報が掲載されていることも大切な要素なのです。

 

お呼ばれドレスレンタルランキング活用法

お呼ばれドレスレンタル2018

お呼ばれドレスをレンタルする時というのは、ランキングも気になる女性が多い。

ブランドも自分が良く知っているショップの名前にデザインやサイズ感に安心する女性も多いはず。

普段とは違うとはいえ、着慣れた服なら、ヘアコーディネートもわかりやすい。

こんな気持ちを持つ方も多い中で、上手にランキングを活用する方法をご紹介していきます。

お呼ばれドレスレンタルとランキングは相性チェック!

実際に、私がお勧めしている会社では、以下のようなスタイルが実際にサンプルで公開されている。

お呼ばれドレスレンタルおすすめ

細かなテキストには、以下のような情報が掲載されています。

サイズ目安

普段着ているサイズが何号の方にお勧めなのか?

9号くらい

11号から13号

年齢的に膝丈が気になるという方には、ひざ下何センチ、モデル身長は何センチの人が着用?

違う身長の人なら?

ボレロやジャケットの着こなしのコツは?

バッグやお靴は、何色を合わせればいいのか?

ボディラインの特徴はどんなスタイル?

結婚式なのか?公式パーティー用なのか?どんな用途におすすめなの?

さらに、透け感等のイメージもしっかり表記されているのです。

このような情報をコーデのイメージだけでなく、全てのサンプルに違うそれぞれの内容が表記されている。

かなり事前の情報が多いからこそ、商品を選ぶ事に対して、質問やお願いはほぼありませんでした。

こうした対応なら、いざレンタルをする時にもかなりイメージが固まってくる。

実際に上記のサンプルではエナメル系のベージュの靴を合わせているので、買ってしまう前に手持ちで上手に活用することも可能なケースもある。

こうなると、料金よりも絶大な安心感があると思いませんか?

こうした商品をランキング上位から順にみていくと、以下のような特徴も見えてくる。

2017年2018年のレンタルを使用している人はどんな服装を好むのか?

だったら、自分はどのカラーで出席をしてみよう!

その時に合わせるパーツ的カラーもヘアスタイルも当日の美容院予約を考える上でどういう手配をしよう。

このように、どんどん自分のファッションだけでなく、全体の等身大イメージが出来てくるのです。

このようにまずは初めての会社だからこそ、ランキングを最優先に見ていくことが大切です。

 

お呼ばれドレスレンタル会社は規模選び!

お呼ばれドレスレンタルおすすめ

お呼ばれドレスをレンタルする時、この会社を選んだのは、これまでにご紹介してきた情報の質と価格だけでなく、最後は規模でした。

ドレスレンタル市場ではかなり大規模

実店舗を持つ会社には、ストックが多いかもしれない。

しかし、実際にはお取り寄せ商品が多く、試着等をする時間と手間、さらにレンタルするかわからない時に依頼するのは申し訳ない気もする。

このような対象を別にして考えていくと、国内最大級のファッションレンタルは、カジュアルショップ。

しかし、結婚式、パーティーなどのドレス系レンタル店舗では、いろいろなサイトを見ていて、このサイトの質と量はとても上品なラインが並んでいると感じました。

レンタル店だからこそ、品質の状態までしっかり点数で表記されている。

買う事のてまが不要なだけでなく、4点5点等のショールなどのイメージもオススメをしっかりセットにした画像も多数展示されている。

このようなサイトを見ていると、違うデザインや合わせの特集を見ていくと、ファッションコーディネートの勉強にもなることがある。

上手に活用すれば、きっとあなたのお好きな一着が見つかると思います。

詳しいレンタルの価格などは、結婚式お呼ばれドレスを通販よりおすすめの無難な選択法2018にてご紹介しています。

興味がある方は、ご覧ください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク