スポンサーリンク



仕事の転職なんて珍しい事じゃない。

会社を辞めたいのは自分だけじゃない。

今の時代は30代でも転職してる人は多い。

会社辞めたい30代

他の人も辞めた後は仕事先や転職先を見つける事が出来てるはずだ。

30代働き盛りなんて言葉はどうでもいい。

自分の中で会社を辞めたい気持ちが高まる時がある。

辞めたいと思っていたわけでなくても人間関係のストレスや不安が高まる。

今の自分がもう辞める以外に悩みを解消する方法が見つからない。

前に進む為には決断しないといけない。

先の自分の人生で企業への就職だけが問題ではない女性。

結婚もあれば、出産、子育ての時間までいろいろな問題を気にかけて誰にも相談が出来ない時間を抱えて生きている。

30代会社辞めたい

40代には仕事を辞めて良かったという口コミもいただいております。

会社を辞めて良かった40代男性口コミ

スポンサーリンク


会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

女性の中には、男性が苦手とかトラウマになってしまっている人もいる。

男苦手結婚

男が苦手でも結婚できる最初の1歩|異性恐怖心や嫌悪感を抱いた時の克服体験記

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に,ファッション,髪型,恋愛,結婚と同様に個性を活かし、自分らしく生きる為の考え方を紹介しています。

人は、つらい、逃げたい、悲しい,つまらないと感じる時間も以下の4つのバランスを意識して選択している。

「人,モノ,お金,時間」

会社の仕事を辞めたい時の大きな理由にはこの3つが大きく含まれる。

人は人間関係の問題。

お金は、給料や賃金がもらえない経験。

時間は、職場の残業時間超過問題や休日時間外出勤で働いてる苦悩。

どれも自分の生きる為に経験としては何も知らないより体験があった方がいいこともある。

でも、この経験が人生の中で、生きる価値をもたえたと思えるのは、かなり先の話。

今まさに会社を辞めたいと言えない時は本当に切ない時間を過ごす。

私もまさに同じ課題を持った体験者。

正社員の価値は何?

会社30代で辞めたい

スポンサーリンク


何時間はtらいても残業代ももらえない就職先の会社の上司からも人間関係をストレスの悩みを背負わされてまで企業に貢献したいわけじゃない。

こうした追い込まれた時に言ってしまえば楽になるかもしれない負の感情を持って人はまた職場に向かっている。

こうした経験の中で、30代の女と男の価値観を含めて、今回の記事は、以下の項目でご紹介していきます。

30代女性が会社辞めたい時のポイント

30代男性が会社辞めたい時のポイント

30代男女が会社辞めたい時の40代計画

今この記事を読んでくれているその時間に、面接相談や結婚や出産の時期などを彼氏彼女と相談のやりとりをしている人もいるかもしれない。

今の職場の条件を言えば、誰もが贅沢と言ってくるかもしれない。

でもそれは、全て他人だからこそ、出せる台詞だと私は思う。

本当に、つらいと思う感情は、20代であれ、40代であれ、結果的に人は何も本質的な部分では変わっていないと思う。

だからこそ、今これからの人生を考えて、30代の男と女がどう本当に自分の納得できる人生にしていくか?

こうした高い意識を持った気で、少しお付き合いください。


スポンサーリンク






辞めたい!30代女性を去る時のポイント

30代女会社辞めたい

20代から30代になった女性が職種や業種を含めて、続ける価値を感じる事が出来ない事情はかなり変わってくる。

実際に、私の周りにもやはり30代という世代になり、今後の企業の可能性や次を探すという働いていく環境選びに価値観が変わったという人も多い。

人生に正解は無い。

この言葉を最近はとても強く感じる事が増えた。

だからこそ、30代女性が会社を辞めたい時、今から考える時の私なりの大切にしてほしいと思うポイントをご紹介していきます。

30代女性が会社を辞めたい時の判断は価値感

30代女性会社辞めたい

30代になって何が大切なのかを考え続ける答えに価値観が変わった人も多いはず。

昔は、自分に出来ない事はやらずに、やりたいことを考える。

資格が無くても出来る転職情報を探し、紹介された仕事を派遣でもとにかく生活の為に最低限という感じで考えてきた。

こうした女性も多いと思う。

働く事はスキルとかキャリアとかの問題よりも毎日を生活するために必要なお給料が出れば人生は生きていける。

でもこの考え方は、30代に入ると、ふと自分の今の人間関係を見てこんなことを感じる人も多い。

「私の人生、いつ結婚を経験するのが良いのだろう?」

「今の仕事は何のために払ているのだろう?」

別に職場に何k問題が無い良い関係になっている時でもふと、思ってしまう事はある。

こうした気付きがあると、社会人生活の中でいくらお給料を少し他の人より多くもらえている環境があっても、幸せを感じられなくなっている人も多い。

そして、こんな気持ちが交錯する。

お金と結婚ってどっちが大事?

この考えで、自分の人生の残りの妊娠や出産の活動時間の問題を照らし合わせる。

誰も気にかけてくれないプライベートな悩みだからこそ、女性は一気に目が覚めたように考え始める。

これが、大きな辞めたい本質になってきている気がする。

 

辞めたい!30代男性が会社を去る時のポイント

会社辞めたい30代男の悩み

男性はどうなのか?

結婚しても奥さんが出産しても結果的に男は働き続ける事が人生の条件のようになっていく。

当然やりがいを求めるとかキャリアを積むとか業界トップになる。

こうした価値観を求めて働く人もいる。

でも、毎日を同じ給料で昇給もない、ボーナスも将来期待できない。

こんな内容の中で、今後はどうしよう?

こうした悩みを抱え始めた時は、一気に価値観が変わってくる。

30代男性が会社辞めたいは女性とココが違う

30代男会社辞めたい

30代男性が会社を辞めたいという思いを抱き始める時、時期も大きなポイントになっているケースが多い。

何年目。

こんな言葉がさまざまな業界に勤めている人が一度は耳にしているはず。

別に何年在籍していてもそれが何だというのか?

私はよくこうした相談を受けていた時、こう感じる人間だった。

問題は、結果的にその人が好きな仕事や職であるなら、決して何の仕事でも長く務めた内容は悪い事ではない。

でも、新卒を含めて、30代にはもう少し内容的に将来を考えようと思う人が増える。

社長や上司を含めた企業の職場尾の状態が悪化してきた現実。

成功者にも何も功労としての待遇を用意しない状態が続く会社の実態。

こうした内容を数年いれば、年収等で採用当時と比較する事が出来る。

よって、家族のために我慢して実際は収入ゼロが怖いから勤務している40代が圧倒的に増える。

子供もいないし、独身の40代ともなれば、別に新しい職種に行ってももう収入から貯金が出来ていれば、何とかなるという考え方さえ浸透しつつある。

男には、目の前の勤務している会社の将来と今まさに経験している実際の業種の状態や会社の社員に対する収入や休み等の待遇。

これらが、過去と大きく違うとなった時、将来の子育ての対策を考えて、幸せな糧帝を気付く事は難しくなったと思った時、もう限界となっていくことも多い

 

辞めたい!30代男女が決断する際の40代計画

30代で会社辞めたい

男女それぞれが、当然立場や状況の違い過ぎる中でも、もう職場の空気を変える事も出来ないような状況は多い。

今の会社の未来の先に自分らしい人生を歩む事は不可能。

道を変えるしか方法が無い。

会社に勤めるという価値が、ブラック企業という頑張っても報われない会社があることも確かな事。

でも、何に限界を感じているかによっては、当然今は頑張っておくべき事というのもあると思います。

中でも、30代が40代に向けた人生計画を立てる上で、大変重要になる部分を私の体験からご紹介していきたいと思います。

会社を辞めたい30代男女の妥協点

会社辞めたい30代妥協点

今あなたがいろいろな自分の中で大変な事情を抱えている。

その詳しい状況やあなたの精神的なダメージの度合いは計り知れない。

しかし、再就職という選択も決して今の時代は簡単な時代ではない。

職探しの先に、40代は男性も女性も仕事が無いという状況を高く認識し始めている。

今は30代で表向きは体力もあるし、何とか未経験の職種も始めるにはギリギリ何とかなる。

こうした考え方は確かにある。

しかし、もう家族を養うという覚悟や目の前に想定される未来がある方にとっては、もう一度チェックしなければいけない事がある。

それは、以下の比較。

1.あなたの再就職先希望エリアに実際今の仕事と同等の給料などの条件が出ている会社がある程度の数があるか?

2.今の仕事と同等の仕事の勤務時間で、今より収入が多い環境はあるか?

3.2017年以降の流れから、業界としての業績は安定していると言えるか?

今の時代は、我慢の時と言われながらも、株価の変動等により、大きく内部留保が膨らみを見せた事も時代的な特徴として感じられる。

だからこそ、今から新しい職場を探すという時には、これからの年収確保もしかり、長く勤めていける仕事が本当にあるのか?

この点をわからないままいつか再就職程度で考えていると、いつしか仕事がない!

こんな言葉に変わる自分自身と向き合う状態がある。

この点は、わからないままで放置しておかないようにしておきましょう。

もしこの答えが全く曖昧なままであれば、申す恋我慢をした方が良いケースもあると思います。

※もちろん精神的に限界という事でボロボロなら別ですよ!余力があれば。

会社を辞めたい30代男女の誤認

30代会社辞めたい男女

30代はもう成人して10年近い時を新卒から経験している人も多い。

大学院を出ても30代半ばになれば、当然10年社員という事になる。

こうした環境で、いつまで経っても子供は子供という人もいる。

そして、今の事情や背景を実際に家族の中でも親に相談する。

こんな自分自身の大きな人生の選択も自分で決められないような30代もいる。

この場合は、以下のような内容もしっかり認識しておくことが大切。

親の言う30代と今の時代を生きている人の目で見えている景色や考え方は全く違う。

昔は、何か職を探す時にもコネとか伝手なんて言葉があった。

紹介しようか?

こんな誘い文句も正直珍しくない時代があった。

でも、今の時代はこんな親の生きた時代とは大きな違いを見せてくる。

結果的に親が感じるのは、本人の苦悩よりも世間体であることが多い。

職探しをしている30代の息子がいる。

こんな噂が近所に目立ったらどうしよう?

あなたの心配をしているよりも、近所づきあいの内容を心配し始める親がいるから目も当てられない。

一度くらい相談して、人生の先輩としてのアドバイスをお願いしよう。

こんな浅はかな考え方で親に相談したとしても、結果的にはあなたが抱えている悩みの本質は伝わらない。

毎日今の職場の環境で働く本当の辛さは、年齢層が同じだからこそ、伝わる部分がある。

年齢が違う世代に同じ考え方を期待してもしょせんは無駄。

むしろ、ダメな意見が返ってくる事も珍しくないのです。

この点は十分に注意してください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

40代男性がこうした疲れを癒す休日の過ごし方と婚活恋活という視点もご紹介しています。

40代独身休日の過ごし方家で過ごす毎日でも可能な真面目な恋活婚活方法男性編

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク