スポンサーリンク



ダイエットをしたい!

でもオシャレも楽しみたい!

好きな洋服のスタイルがある!

ファストファッションだけでなく、たまには前からお気に入りの洋服を着てオシャレを楽しみたい。

体型を気にする人の中には、

  • 自分の年齢。
  • 子どもがいる状況。
  • 体型の変化

上記の条件や変化に違和感を感じてオシャレを楽しめない人も多い。

特に夏は、薄着になってインナーが見えていないか不安になる女性は多い。

痩せたい願望とファッションを楽しみたい好奇心。

実際に骨盤矯正インナーという商品を購入したら、体型のためにファッションを犠牲にするのか?

この点を30代の2児の子育て中の様子からご紹介していきます。

この記事は、妻が2児を出産した後に体型管理のための骨盤矯正インナー3Dスリムエル購入の体験をご紹介しています。

これまでにも3Dスリムエルについては、以下のような記事を書いてきました。

3Dスリムエルが効果なし?レビューチェックのポイント

3Dスリムエル保管方法は?使用体験レビュー

3Dスリムエルのフィット感|産後プレゼント購入体験記

3Dスリムエル価格は安い?奥さんへのプレゼント体験記

3Dスリムエルのダイエットは持続が大変?体験記

3Dスリムエル評判|開始前の悩み

3Dスリムエルで太ももダイエットは可能?30代産後ママ体験記

3Dスリムエルでお尻ダイエットは成功?30代産後実践感想

3Dスリムエルレビュー|30代産後ダイエット用プレゼント体験記

ようやく購入してから1ヶ月あまりが経過しようとしている時期。

実際にお腹やお尻、太もも等に変化を実感しているようです。

私から見ても、昔の体に戻ってきているとファッションで見慣れた服を着ている時感じた事がありました。

今回の記事では、3Dスリムエルのダイエットに洋服選びは難しいのか?という悩みを以下の項目でご案内しています。

3Dスリムエルダイエットと洋服の選び方

3Dスリムエルダイエットと洋服の注意点

骨盤矯正インナーという商品を選ぶ時には、他人からの目線的に何を注意するべきか?

実際に買ってからの生活で思っていたのと違うということにならないポイントをご紹介しています。

3Dスリムエルダイエットと洋服の選び方

私の妻は、以下のようなスタイルが好きです。

  • パンツスタイルのカジュアル系
  • チュニックやロングワンピを使ったフェミニン系。

ユルフワ的な感じとカジュアルを上手に使い分けてくれているのでお出かけの際にはお互いの服を合わせるのも楽しみ。

そんな妻が実際に簡単にどんなスタイルでも使ってくれるのか?

この答えをご紹介していきます。

痩せるためのコーデ?

痩せるためなら、多少自分の好みに合わない服でも着よう!

こんな気持ちで本気度を高める人もいるはず。

体重を減らすためなら、一時的な服の好みなんて捨てる!

これってストレスになるのでやめて欲しいと私は思っていました。

女性は男性よりもファッションをしっかりチェックしている。

周りの流行に流されないけどどこかで阻害されないアイテムを選ぶ。

このバランスが子育て中のママにも必要になってくる。

だからこそ、変に痩せるための服選びはしてほしくなかった。

実際に妻は、インナーを使う時にも以下のような基準で選ぶようにしています。

  • インナーの色が透けるようなパンツやスカートは選ばない。
  • インナーとフィットするようなスタイルを選ばない。
  • 自分の30代らしさを捨てない。

この気持ちを最優先にして服を選ぶ。

だからこそ、毎日インナーを使っているわけではないのです。

透けそうな服でお出かけしたい時には無理して履かない。

これが下着という対象だからこそ、先に言っておきたいポイントになります。

 

3Dスリムエルダイエットと洋服の注意点

インナーと言ってもデザインが非常に細かいわけではありません。

骨盤の悩みを抱えている人にとって、トップのウエストラインはほぼガードルと同じようなイメージ。

でもガードルよりも深いんですよね!

だからこそ、ちょっと注意してほしい点があります。

ローライズパンツとの組み合わせは注意

インナーが見えやすいタイプのパンツはあまりお勧めできません。

しっかりホールドされる感覚はあると思います。

でもしっかりヒップからのボディも見えてしまうのがローライズの難点。

当然、かがんだような状態になった時には、後ろから見えるのはほぼインナー。

これではいくらくびれができていても、恥ずかしい。

周りも見た後には、「ダイエット中?」みたいな雰囲気が伝わってしまう。

実際に言われる事はなかったとしてもそういう商品を利用している人。

こんな雰囲気を感じるのは、不本意。

だからこそ、誰からも何も言われないためには見せない工夫が必要になります。

まずは服を選ぶ時には、パンツスタイルでもスカートスタイルでもどこまでインナーが見えるのか?

この点をきちんと確認する必要があります。

運動する時に着る?

春休み、GW、夏休みなど子どもと外に出かける時間が増えるシーズンも注意。

何の気なしに出かけた時、インナーがあることが原因で汗をかく時肌に違和感を感じやすい可能性もある。

これは仕事でも汗をかきやすい環境では同じことが言える。

特に小さいサイズを選んだ人は、要注意。

「いつでも履いて少しでも早く効果を実感したい。」

こんな気持ちの焦りを持つ時ほど、自分の今日の予定をチェック!

その生活は、本当にインナーを取り入れても負担が無いのか?

よく考えてから行動をしてください。

スポンサーリンク