スポンサーリンク



3Dスリムエルは、履くだけで産後の体型の変化を期待できるかもしれない!

妻へのプレゼントとしてこれにしよう!と思えたのは以下の要素が案内ページに記載されていたから。

  1. 骨盤の歪みの悩み
  2. ダイエット効果
  3. 枚数セットによる割引と価格。

高額な商品を送ると、貰った時に使いにくいと言われそう!

でも3000円台の商品なら、気軽に履いてもらえるかも!

そんな期待から実際に3ヶ月という時間が経過。

実際に妻が3ヶ月で実感した事をレビューしていこうと思います。


スポンサーリンク






3Dスリムエル到着時の感想

3Dスリムエル商品レビュー

かなりコンパクトなサイズのパッケージに同封されている。

最近の商品って、インナー系商品はかなり小さいパッケージに履いている事も多い。

この商品を開けてまず安心したことがあった。

妻からこんな言葉が!

  • 継続利用の条件は?
  • 解約の連絡はいつまでにするの?
  • 返金保証の対象って制限あるの?

まだこれまでに一度も購入した事もない。

でも過去にサプリメントを購入した時、継続条件や他の商品の広告宣伝等が入っていて細かくチェックするのが嫌になった。

今回の3Dスリムエルは、いたってシンプル。

この商品の到着時の安心が使って見たくなったきっかけになったそうです。

デザイン性

女性は、インナーからオシャレが始まる。

服を選ぶ時にも基本は、今日のインナーが透けないかどうか?

骨盤矯正ですから、妻はこんな悩みを口にしていました。

  • デニムやスカートのウエストラインからはみ出すかな?
  • ホワイト系デニムを履きたい人にとっては足のラインで透けないかは気にすると思うよ。

いずれも自分の持ち合わせのよく使うアイテムで試した結果、目立つ様子がない。

これが日常の生活で試す事を決断する要因になった。

締め付け感他の感想

妻は、産後になってお腹のラインが産前と明らかに違っていた。

ポッコリお腹。

この表現が女性に使われているのはどういう状態なのかがよくわかった。

簡単な表現をするなら、おへそを突き出したような状態。

これではせっかくの細身の体型がラインで台無しになってしまう。

この状況を改善するために購入。

そんなお腹のラインに対して、骨盤矯正をしたらキツイのか?

答えは、

「自然」

別に圧迫感も特になし。

足やお尻を含めて締め上げられる感じも特にない。

違和感ということはなかった。

3Dスリムエルガードルのフィット感|産後ダイエット用品プレゼント購入口コミ

初日は寝る時に着用

自分の腰回りは明らかに前と違う。

妻は、必死にファッションアイテムで隠す生活をしていました。

そんなに気にしているのかと思うほど。

妻は、商品のフィット感がわかったとたん、

「今日はそのまま履いて寝てみる。」

良いと思ったら即実行タイプ。

別に止める理由もありませんでしたので、翌朝になって感想を聞いてみました。

私:「よく眠れた?」

妻:「いつも通り」

私:「気になって起きたりしなかった。」

妻:「別に何も」

妻は意外と寝ている間にパジャマなどの生地が合わないとかゆみを感じたりする肌が弱いタイプ。

敏感肌の典型例。

その妻が利用しても夜間は1度も起きない。

この素材の質感は、初日のテストでクリアできました。

 

3Dスリムエルと日常生活

 

日常生活と夜間の睡眠時は違います。

子育て世代のママさんは、日常いろいろな動きをする。

  • 子どもを抱っこする
  • 砂場遊びや家の中でもしゃがむ事が多い。
  • 洗濯物をたたむなどの腰に負担がかかる動作も多い。

こういう時、いちいち自分の衣類のフィット感を気にするのは煩わしい。

日中に使ってみたという日に感想を聞いてみました。

私:「実際に生活をしていてどうだった?」

妻:「脱ぎたいと思った事はなかったよ。」

会話の回答が毎回シンプルで申し訳ないです。

でも妻は普段からこんな感じ。

嫌な物はとことん拒否、ダメ出し。

でも良かった商品については、何も言わない。

子の経験から、しばらくの間は、夜間もしくは日中という1日のどちらかに使用する事が増えていきました。

 

3Dスリムエルと子育て

 

自分の衣類を子どもがいたずらする。

これって小さいお子さんがいる家庭にはよくある話。

抱っこすると、肩から腕にかけての裾を引っ張る。

インナーが見えていると、「ナニコレ?」と触ってくる。

こういうのを妻はかなり嫌がります。

実際に妻は、普段から以下のようなアイテムをよく使っています。

下半身

  • ストレッチの効いたデニム(しまむらやファストファッション系アイテムが中心)
  • ロングスカート(足首まである丈)

上半身

  • tシャツ
  • シースルー
  • チュニック
  • 薄手のニット

このような組み合わせを愛用しています。

この生活の中で、子供たちに余分な事をされることはあったのか?

この答えは、NOでした。

ヒップラインとデニムのラインもちょうどよし。

さすがにローライズを選んだら見えてしまうと思います。

しかし、ストレート系のデニムを選ぶ人なら問題なく隠れます。

自分の姿勢に気を遣う必要がない。

これが妻の中で日中の解禁を許したきっかけでした。

腰痛の頻度が軽減

使い始めてからしばらく経過した時、妻にある変化が!

妻は、1週間に2回くらいは腰の痛みを口にしていたのです。

その度に私がマッサージをしていた。

でも1週間の間でそういえば今週まだ腰の痛みを言ってこない!

こんな変化に私が最初に気付いた。

でもマッサージしてあげるというのも変。

だからしばらく放置していた。

その結果、以下のように徐々に腰痛の頻度が軽減していったのです。

1週間に1回。

10日に1回。

2週間に1回。

偶然かと思ったくらいその変化は骨盤矯正インナーを購入してからの日数で徐々に改善されていたのです。

便秘改善効果の実感

腸内環境が悪いと男性女性を問わず、ダイエットは難しい。

お腹周りを気にしていた妻も当時は便秘がもう1つの悩みでした。

しかし、この悩みについてもサプリメントを使う頻度が減っていったのです。

つらい時だけ飲んでいたはずのサプリメントを使用していない。

これがわかってしまうのは、毎回使用済みの袋がおいてあったから。

特にその事実には触れず、見たらごみ箱に捨てていました。

そんな生活が、ごみを見ない日が増えた。

この変化の次についに目的のダイエット効果が出始めたのです。

スポンサーリンク


3Dスリムエルは痩せるのか?

 

3ヶ月経過して妻のお腹はどうなった?

妊娠前のあの体のラインが戻ってきました。

妻のボディラインは私の中では理想的でした。

くびれもある。

腰骨が強調されたウエストライン。

女性らしいシルエットとして、いつまでもその体を維持して欲しいと思っていた。

その体が産後でまったく見る影もなくなった時、申し訳ないと思ってしまう自分がいた。

妊娠、出産と子育て。

ストレスはたくさんあったと思います。

食べたい物を食べられない時期も長かった。

こういう時間を過ごしていたのを見ていたので、何とかしてあげたかった。

でもようやくあの昔のラインが戻ってきた!

薄着の時のラインが戻った

お腹を気にしていた時には、ついウエストラインが高い衣類を選んでいた妻。

確かに隠したいと思う気持ちはよくわかる。

でもその妻が、ある日昔デートで来ていた懐かしいスカートを出して履いていた。

この時のシルエットがまさに妊娠前のあの頃の姿。

「ほぼ完全に戻ったのではないか!」

心の中では、妻にこう伝えてあげたかった。

でもその言葉をどう受け止めるのかが心配で言えなかった。

その代わりに、「懐かしいね、変わっていない」

この言葉に妻は少し喜んでくれていた。

3Dスリムエルの効果に感謝

何から何までたくさんのことをしなければいけないのかもしれない。

内心私は、このインナーだけで改善が見込めるとは思っていませんでした。

他にも以下のようなグッズを調べていた。

  • 筋肉をつけるためのプロテイン系。
  • 体幹を鍛える自宅用のグッズ。
  • 腰痛予防のための座骨用クッション

とにかく前の体に戻してあげたい。

このためには、自分がすべてのお金を使っても準備をしてあげなければいけない。

総額はいくらになってもいいから直す。

大袈裟ですが、そのくらいの勢いでした。

でもその必要が全くなかった。

ただ履くだけ。

広告ページの記載にあった通り。

  • 運動なし
  • 食事制限不要
  • 筋トレ不要
  • サプリメント不使用

とにかくそのままの生活をしていただけです。

それが、3ヶ月経っただけで7年経過したあの頃の体に戻ってしまったのです。

骨盤矯正恐るべし。

 

今から産後ダイエットを検討中の方へ

あなたがもし妻と同じように産後のダイエットに挑戦したいと思っているなら、この商品の名前くらいは覚えておいてほしい。

3Dスリムエル。

確かに3Dの意味もすぐに伝わります。

立体感。

ホールドの角度。

この2つが他の商品を試したことがない妻でも納得。

さらに、密着とか密閉という違和感がほとんどない。

単なるストレッチインナー?

このくらいの感覚で使用できるのがこれまで妻が続けられた理由だと思います。

窮屈

キツイ

サイズが合わない!

そんな心配はもう必要ないと思います。

従来の自分のインナーのサイズと同じものを選択。

後は、到着を待つだけ。

あなたにも妊娠前に買った懐かしの一着をまた着られる日が来ることを願っています。

妻のこれからの変化もどんどん公開していきたいと思います。

このままいったら、本当に腰痛知らずの元気な体になっていくのかもしれない。

ウエストや太もものダイエットって何?

私が現実として見た答えから伝えるなら、正直インナー次第で身体は矯正されていく。

別に特別なことをする必要はないんです。

むしろ、いろいろな事をしない方が良いと思います。

何かに挑戦して挫折することは子育て期間のママたちにはいろいろつらくなる。

他のことにも同じように効果がないのかもしれないと不安になる。

こんな姿をいつも隣で見ている夫もつらいんです。

できるだけ体も無理してほしくない。

食べたい物を痩せる事ばかりに執着して食べないのも見ているのはつらい。

こういう姿を見せずに、自然に痩せるを体験してみてください。

きっと、この骨盤矯正インナーによるダイエット方法はより多くの人が知るべき商品なんだと思う。

スポンサーリンク