スポンサーリンク



40代になってからファッションを見直すべきか考えるようになったという人は私の周りでも多い。

  • 子どもの成長に合わせた環境の変化
  • 仕事を転職した影響
  • 20代30代とは違うという感覚

自分の中ではこれまで通りで良いと思っていても、周囲からそんなに若くない等と指摘をされてしまっている人もいるのかもしれない。

でもそんな時、自分の服の趣味やライフスタイルに合うファッションスタイルを見つけ出すのは大変。

すると、男性も多くの人が雑誌に紹介されているアイテムを参考にしようとする。

でも大人のファッション雑誌って何?

この答えについて、私自身が20代30代40代とずっと愛用してきた雑誌をご紹介しています。

スポンサーリンク





40代男性ファッション雑誌愛用品

 

大人のカジュアルファッションって何?

40代男性のビジネス向けのスタイルに求められる条件とは?

生活の中で自分らしいスタイルを見つけ出すのは難しい?

私はこの答えをずっと同じ雑誌から見つけてきました。

3冊で決定

私は以下のような自分の中のこだわりをもって雑誌を参考にしています。

雑誌名 目的
leon(レオン) ビジネスシーン向け
safari(サファリ) 休日のレジャー向け
oceans(オーシャンズ) 同級生との同窓会等

ファッション誌をどう使うのか?

この目的が明確になっていないといくら人気や最新のモノを見ても結果的に自分のスタイルに置き換えることができない。

だからこそ、私はそれぞれの時間軸に対して、目的意識を持ってそれぞれの雑誌を見るようにしている。

上品や上質の意味と価値

コロナウイルスの影響により、徐々に人に直接会うことが難しい状況が増えている。

  • 会食も難しい
  • 会議もオンライン中心
  • 名刺交換なんてしばらく面談しながら実践していない

このような時代に求められる上質や上品って何?

この意味を多くの人が疑問に持っていると思う。

私はこの点を30代後半から考えるようになっていた。

徐々に小物に対する価値観が減少

スーツや各種アイテムには、最新よりも維持や管理を中心に気を遣うようになった。

こうして考えると、ファッション誌で取り入れるべき情報は以下のような内容だと思っている。

  • 靴や財布、バッグ等のメンテナンスにおける高級なクリームや刷毛等の存在
  • 年齢に合わせた愛用品の管理能力

女性でも男性デモ今の自分の持ち物をどの程度管理しているのか?

これはどの年代でもチェックされることが多い。

美容にこだわる時期

別にアイテムにこだわる価値が薄れてきた。

今はもう若さや美容にこだわるような時代になってきた。

こんな時代の流れを最近感じることが増えてきた。

別に化粧品を購入するとかそういうことではありません。

むしろ、スポーツを定期的に実践して自分の筋肉量や体脂肪などの維持管理をテーマにして考える。

大学生からアラサー世代にはまだまだ考えることがなかったことに目を向けられる余裕が出てきた。

ラグジュアリーな空間を楽しむためには、自分の体力や精神力が必要になってきた時代。

だったら、自分のオシャレを楽しむために、どんな体のメンテナンスをするべきか?

こうしたことを掲載されている情報から参考にしている。

ただ単にトレンドのコスメや腕時計のコーディネートを見るのは考え方が古い気がする。

もっと自分が置かれた環境に合わせた年代の健康を意識して読むようにしたら、もっと男性誌にも価値を感じられる気がします。

スポンサーリンク