スポンサーリンク



彼氏彼女ができたばかり。

40代という年齢層の相手とはどうやって付き合うのが正解?

年下、同級生、年上。

恋愛や結婚を考える人の多くがまず最初に相手の年齢を気にする。

これまでにも40代の恋愛については、以下のような記事を書いてきました。

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士の恋愛や結婚,付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

40代別れる勇気

40代で別れる勇気が欲しいと願う人に伝えたい事|恋愛相談体験記

40代に恋愛は難しい?

40代に恋愛は難しい?男女の悩みと人生を自分らしく生きる第一歩

 

40代男性の性の変化体験記

40代男性の性は個人差激しい!体力と気力と精神力の限界体験記

40代男性好きな体型体裁と本音

40代男性が好きな体型意識注意点|恋愛や結婚に潜む体裁と本音

脈あり40代男性の行動

40代男性脈ありサインの特徴によくある誤解と社内恋愛の成功法

40代男性好きな人への態度

40代男性は好きな人に態度やサイン|見抜くコツと信用する注意点

40代男性をドキドキさせるのは簡単!関係を進展させるコツ

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチや女性からの落とし方婚活に多い悩み

40代付き合い始め見極め方

40代付き合い始めに感じるべき違和感や見切りをつけるポイント

私のサイトは、40代男性女性向けに情報を配信しています。

メインコンセプトは、自分の個性を活かし、自分らしく生きるための考え方。

20代30代とは違う。

大人としての生き方を考える時期。

しかし、実際に感じていることや不安に思う事は同じという人は多い。

具体的には以下のような悩みが多い。

仕事,退職,離職,転職,年収,貯金。

恋愛,浮気,結婚,不倫,離婚。

ファッション,プレゼント。

誰と関わって、自分がどう相手と自分の距離を縮めるのか?

子供の頃からの付き合いが続く関係もある。

しかし、縁を切るという選択をするケースもある。

それぞれの生き方がある中、自分の思っている未来にたどり着くためにはどうすればいいのか?

今回の記事では、40代の付き合い始めについて、以下の項目でご案内しています。

40代との付き合って1ヶ月の失敗例

40代との付き合って1ヶ月の注意点

40代との付き合って1ヶ月の成功法

誰もが同じ気持ちという事はありません。

人を好きになった瞬間、普段の自分とは違い、歯止めが効かないタイプの人も多い。

そんな時にふと気持ちを落ち着かせるために40代の特徴の1つとしてさんこうにしてください。


スポンサーリンク





40代との付き合って1ヶ月の失敗例

40代付き合って1ヶ月

社会の中では責任者として若い人をまとめる立場になっている人もいる。

男も女も関係ない。

自分がこれからの人生で今好きになった人とどんな感じになっていくべきか?

相手にとっても出会いが少ない時代だからこそ、カップルになってどうにかうまくやっていきたいと願う。

でも男と女の価値観。

お互いの価値観の相違。

こうしたことがきっかけで時間と共に何か歯車がかみ合わない。

こんなケースをご紹介していきます。

知らないアピール

付き合った最初の頃がとても大切というのは私も常々他の記事で書いています。

私自身も付き合ったばかりの頃は、男としての欲や葛藤もいろいろありました。

そして、相手が年下という時に何が大切にしているということなのかを考え始める。

しかし、私自身も追い込まれたと感じる辛い経験をご紹介していきます。

それは、こんなことを言われた時。

「あなたの事を知らないのが怖い」

「どんな事情でも良いから私は早くあなたの事を知りたい」

まだ関係がどうなるか分からない。

自分としては、言わなければいけない事なのかを迷っている段階。

それを一緒にいる時の話のたびに、知らないという事をアピールされる。

これは、かなりつらい。

もちろん、自己紹介のような話をしている段階なら何の問題もない。

しかし、そうではない。

楽しみのために時間を共有している。

その流れの中で何を話すのか?という時、全て私の過去の話についての質問攻め。

これは、やはり聞いている方としては、楽しみを奪われる気持ちが強くなる。

知りたいアピール

もちろん彼氏彼女になれば、付き合う前の異性の友達や知り合いの関係とは違う。

確かに、新しい事を知りたいと思う事はあるはず。

しかし、付き合い始めに何でも言えば良いのか?

これは違う。

  • 相手の仕事の状況
  • 家庭の環境
  • 過去のトラウマや辛い経験

言いたくても簡単には言えない。

自分の中では思い返すのもハードルが高い。

このような内容は、長く付き合ってきた友達くらいにしか言えない内容もある。

ただ彼や彼女になったから、相手をチェックする。

この気持ちはただの恋と私は言っている。

下心のほうが多く、付き合うメリットを模索する。

恋人として知りたいと言っているが、多くは探りに近い。

こんな状況を感じさせられたらどうでしょうか?

質問を受けた方も答えるべきかを考えるのが当たり前になってしまう。

分かってよアピール

知らないから、知りたい。

この段階まで来ている状況で、もう既に相手には余裕がないと分かる。

そして、その先に出てくるのが、知りたい気持ちを分かって欲しいというアピール。

これはあくまで同じ感覚になってほしいという流れ。

しかし、もうここまで時間が経過すると、疲れてくる。

正直、もういい、もう無理。

こんな気持ちになってくる。

まだ家族になる可能性とか具体的な結婚後の生活なんて考える余裕もない。

なのに、すべてを手に入れておきたいみたいなタイプ。

これは、事情がどうであれ、うまくいくのは難しい。

 

40代との付き合って1ヶ月の注意点

40代付き合って1ヶ月の注意点

自分も相手もそれぞれの生活がある。

お互い疲れている。

そうした中で、ちょっとした時間を共有する。

こんなデートが繰り返される30代40代の恋愛。

実家や家というカテゴリー

こんなタイプは要注意!

  • 今住んでいる家を見たい!
  • 実家の両親に挨拶だけでもしておきたい。(してほしい)

確かに小リアうまくやっていくための顔合わせ的な意味を考える人もいる。

しかし、この行動の意味を相手はどう考えるのか?

「まるでうまくいかないのは許されないような状況を作りに走っている!」

恋愛に自信がないというタイプの人はこう考える傾向もある。

あくまで、相手との次の段階に進むためには、どんな人なのか?

この傾向を態度の中でも目や顔の仕草から観察することが非常に重要。

女の幸せのポイント

自分にとっては重要なこと。

しかし、相手にとっては、メリットのある話?

この違いはいろいろな内容がある。

例えば、以下のような話題。

  • 年収や貯金などの個人資産
  • 親の面倒や介護の扱いについて。

二人の仲での幸せという事ではない。

あくまで結婚をすることについての情報。

こう男性が感じるような話題は、扱い方に注意が必要。

私は、別に最初に話しておきたいと思った相手にはすべてを隠さず伝える。

今の妻と付き合っていた時がまさに先に私からという流れだった。

相手は、どう感じるかは別の問題。

会話の中で、徐々に女性としての幸せの価値観を聞いていった。

ある意味、ファッションセンスからお互いの価値観の違いを確認した。

毎日を共に過ごす。

誰でもこの毎日という意味を考える。

嫌いな上司や部下、同僚がいる会社ならどう思う?

もう辞めたい、無理、行きたくない。

こんな声が少なくない、むしろ増えている現代社会。

そんな時代にある意味、相手の声も無理と思うような人が同じ空間にいる。

それってかなりつらいと思いませんか?

  • 連絡が少なくてもかまわない。
  • 別に友人を紹介してほしいとも思わない。
  • 両親なんて最後の最後で良い。
  • 今日が楽しければいい。

ちょっと軽すぎるかもしれません。

でも付き合い始めの間は、こんな感覚の方が自然に相手との距離をつめることが出来ると思いませんか?

外堀から固めようとするのが丸わかり。

こう思われるような行動は要注意です。

 

40代との付き合って1ヶ月の成功法

40代付き合って1ヶ月と婚活

相手が年上。

相手が年下。

このどちらの場合でも40代を相手にするなら、自然にちょっとずつが大切。

疲れているがポイント

とにかく相手は忙しくてなかなか時間をとってもらえない。

このままでは、いつになったら発展するのかちょっと心配。

毎日今日の占いをチェックしながら、いつ行動を起こすか考える。

こんな人もいるはず。

でもそういう時には、以下のプランを作ることが大切。

  • 最初に確認する事の優先順位を決める。
  • 毎回、前回のおさらいとして記憶していることをアピール。
  • 毎回1つの確認事項に絞って話題を作る。
  • 必ず他の話題で楽しんでおく。

このようにプランを作り上げていくのです。

相手にも人生経験がある。

生きてきた中で、昔のことをあまり話したくない人もいるはず。

自然と言葉が増えている間に、自分の話もとっさに出してしまうタイプもいるはず。

積極的に質問をするのは昔のやり方。

今の時代は、相手と過ごしながら、どう気持ちよくさせることができるか?

この時間の過ごし方が重要になってきた。

相手も疲れているからこそ、楽しんでもらう。

この配慮をする事で、どこに行くにもどんな時間を過ごしながらでもあなたに惹かれていく時間を作ることは可能。

男性を知りたい時のポイント

男は女の何に惹かれる?

これは単純、見た目がほとんど。

好みを知る。

たったこれだけで、相手の本心を簡単に知ることが可能。

  • かわいいタイプ
  • キレイなタイプ
  • 清楚なタイプ
  • キャリアウーマンタイプ

当然最初が大事。

だったら、まずは相手が浮気などをするリスクを考える。

この時のポイントは当たり前ですが、あなたの存在位置を確認します。

最初に自分がどのポジションにいるのか知る。

そのために相手の好みを知る。

これが少し自分とは違っていると思うなら、その先はちょっと見切りが必要かもしれない。

ピッタリだと感じたら、もっとじっくり時間をかけて過ごしても相手が裏切る可能性は低いかもしれない。

女性を知りたい時のポイント

女性にとって、40代はどんな時期?

  • 出産を諦める人、望む人
  • 子育ての憧れを持つ人、捨てる人。
  • 親の面倒を考える人、考えない人。
  • お金に執着する人、しない人。
  • 仕事をしたい人、したくない人。

それぞれ今の自分の人生を考える。

そして、その先の生き方を考える。

まず相手を十分観察することが重要。

何を生きがいとしているのか?

今も昔も変わらない価値観の軸はどこにあるのか?

こうしたことを一緒に過ごす中で自然に知っていくことがポイント。

ただ単に、男と女が気になった者同士で一緒になっているだけでは昔と同じ。

そうではない。

もう大人としてこの先の老後も考えるような世代。

だったら、あなたが今好きになった女性は何を気にして生きているのか?

なぜ今の段階でカップルになる相手を求めたのか?

相手の恋のきっかけや背景を知る。

これが、相手の気持ちをしっかりつかんでおく上でも非常に重要になってくるのです。

あなたにとっての幸せと相手にとっての幸せ。

この価値観が一致したら、長く一緒いても苦痛を感じないわけです。

でも互いが自分の主張を繰り広げる関係になったら、いつか亀裂が生じる。

結果、出会いの先には価値観の共有が最も大切になってくる。

だからこそ、お互いの生き方や考え方をじっくり観察する。

この課題は男性の方が苦手。

その背景は、男性のほうが女性の尻ばかりを見ている傾向が強いから。

もっと自分がどんな女性を好きになったのか?

婚活になるような相手なのか?

こうした部分をじっくり観察すると、より短い時間でスピード婚に発展するチャンスがあると思います。

スポンサーリンク