スポンサーリンク



恋愛は人生に必須のものではない。

もう疲れた。

終わりにしたい。

仕事でも恋愛でも人は一旦自分の中で終止符を打つことを迷う瞬間がある。

でもそんな時に自分の未来についても悩む。

その大きな対象となっているのが、年齢。

心の中ではもう十分と思っている。

でも冷静に考えたら?

「今の環境を手放して、本当にこの先40代の自分を必要としてくれる環境はあるのか?」

人は誰しも誰かと心を交わしている時に安心をする。

女性にとっては彼(夫)の存在はかけがえのないもの。

男性にとっては彼女(妻)の存在は何より大事と思って付き合ってきた人。

彼氏彼女として付き合っている時間でも結婚して夫婦になった相手でも同じ。

これまでにも40代の恋愛については、以下のような内容を書いてきました。

40代に恋愛は難しい?

40代に恋愛は難しい?男女の悩みと人生を自分らしく生きる第一歩

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士の恋愛や結婚,付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

40代男性の性の変化体験記

40代男性の性は個人差激しい!体力と気力と精神力の限界体験記

40代男性好きな体型体裁と本音

40代男性が好きな体型意識注意点|恋愛や結婚に潜む体裁と本音

脈あり40代男性の行動

40代男性脈ありサインの特徴によくある誤解と社内恋愛の成功法

40代男性好きな人への態度

40代男性は好きな人に態度やサイン|見抜くコツと信用する注意点

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

40代男性をドキドキさせるのは簡単!関係を進展させるコツ

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチや女性からの落とし方婚活に多い悩み

付き合った年数とか結婚してからの月日は関係ない。

自分の中での相手の存在価値。

別れる時には理由はもう明確に存在している。

その不安をどこまで妥協できるのか?

これが最大の問題になる。

私のサイトは、40代男性女性向けの情報を配信しています。

メインコンセプトは、自分らしく生きるための考え方。

20代30代と年齢を重ねても同じようなことに不安を持つ人は多い。

具体的には何?

仕事,離職,転職,年収,恋愛,浮気,結婚,不倫,離婚,バツイチ,再婚,プレゼント,貯金。

男も女ももう若くないと思い始めるのが40代。

私もリアルに40代の時間を生きているからこそ伝えたい事がある。

今回の記事では、40代で別れる勇気が欲しいと思う人に以下の項目で記事を書いています。

40代で別れる勇気に必要なこと

40代で別れる勇気以前の注意点

40代で別れる勇気と決断する力

まだあなたの心の中には思っていることがいろいろある時ではないでしょうか?

今の関係を続ける事と別れることに気持ちが揺れ動いている。

好きって何?

幸せって何?

こんなことを感じているのだと思う。

私自身、離婚をした経験があり、再婚をしたからこそ伝えたい事がある。


スポンサーリンク





40代で別れる勇気に必要なこと

40代別れる勇気

恋をしていると人は幸せになる。

それはあくまで自分が好きになってる時の話。

ただ好きと言われて困っている時には幸せとは思えない。

この状況に似た環境が今目の前にある人も多いはず。

別れたくないと言われてる

あなたがもし自分の中で終わりにしたいと思っているのに相手がその決断を認めない。

こうした状況にあるなら、考えてほしいことがある。

「あなたは今の自分に嘘をついて演じ続ける勇気があるのか?」

これは私が離婚を決断した時の話。

相手が不倫をしている。

こんな話が知人から届いた。

事実を知った時、私は誰にも相談する言葉が思いつかなかった。

だから、こう言った。

「あなたにとって一番幸せを感じる者と一緒にいた方が良い」

私にとっては、彼女とか妻という存在はあくまで相手が必要としてくれてこその存在。

もし毎日の生活の中で、もう一緒にいる価値がない。

こう思ったなら、一緒にいないほうが良い。

無理をする。

これはお互いにとって人生の残りの時間を考えると辛くなるだけだから。

あなたにとって、相手と過ごした時間はかけがえのない時間のはず。

でもそれ以上に今必要なのは次のこれから。

結果として、男女の仲は本来気持ちが一緒になっていなければ成り立たないはず。

片方が惚れたと言う。

片方は不要と言う。

これでは恋愛はおろか結婚生活は崩壊していると言える。

だったら、この一言がすべてになると思う。

「もうこれ以上自分が相手を傷つけたくない。」

既婚生活のピリオド

子供がいる。

家に一緒に暮らしている。

既婚者の別れは本当にいろいろ考える。

誰かに相談もしたい。

でもそんなことを言えば、他の人間にもこの先縁を切られる可能性もある。

どちらか一方が悪いのか?

そうであれ、双方何か少しずつ価値観が違い始めたのか?

それって本当はあまり関係ないのだと思う。

きっと、あなたの感情は相手に対しての自己犠牲の気持ちが薄れてしまった状態。

これはもう彼氏彼女の時以下の存在になっているのと同じ。

結果、今の自分がどちらを選ぶのか?

この答えは、相手に対する曖昧な態度。

この先一緒にいればさらに傷を深くする。

これが答えではないでしょうか?

自分の気持ちがどうであれ、家族という形にこだわる。

これって体裁でしかないですよね。

仮面夫婦のどこに幸せはあるのでしょうか?

 

40代で別れる勇気以前の注意点

40代別れる勇気と注意点

自分は何もしていない。

感情を態度にも言葉にも出していない。

ただ他の子と出会いメールや連絡をしている。

これって単に交際の相手が他にいるから独身に戻りたいって願望だけですよね。

もうやることやったらそれで終わり。

周りを見たらもっと良い人が見つかった気がする。

こんな状況で一人で生きていくべきかを考えているなら、もっと先にやっておくべきことがあると思う。

自分が傷つく覚悟

元彼と付き合ってわかった。

自分は別に誰か他の人と付き合う事で幸せを感じていたのではない。

ただ単に気を紛らわせる状態だった。

このまま相手と暮らしていてもずっと同じ気持ちを思い出すだけ。

もしこんな状態なら今の家庭を捨てたほうが良いのか?

こんな相談を受けた事があった。

これに対して、私はこう答えた。

「ずっと今まで一緒に暮らしてきた人の立場はどうなる?」

つい本音が出てしまった。

それまで長くずっと養ってもらえていた。

新しい環境も全て用意してくれた。

そんなことをずっと聞かされてきたからこそ思えた不満。

あなたを大事にしてきた相手が最後に見る現実がこれ?

だったらもっとしっかり相手に向き合ってきちんと説明をする覚悟が先でしょ?

本当に相談しなければいけない相手をすっ飛ばして、友達に話す内容ではないと思う。

せっかくのチャンスを失うことよりも過去の人間に固執する。

これってそこまで素敵なカップルだったのかどうかはわからない。

でも自分がバツイチになることよりも相手を孤独にさせている。

だったら、家族となった相手の立場を先にかんがえてあげてほしいわけです。

 

40代で別れる勇気と決断する力

40代別れる勇気と決断力

あなたは今、たくさんのことを同時に上手くやっておきたいと思っているはず。

上手く別れよう。

自由になりたい。

今はもうあの頃とは違う。

諦めてほしい。

自分も寂しい。

今の自分が楽しく、もっと愛し合える関係の人と一緒に過ごしたい。

こういう時期にいるなら、あなたがやるべきことは2つある。

別れる勇気の次の一歩

職場を辞める時にも同じことが起こる。

次の就職先が決まっていない。

でも職場を辞めることは出来る。

でもそれでは逆に生活が困る。

当然次に行くところが決まってからのほうがすっきりする。

こんな状況を経験している人は多いと思う。

長年働いてきた場所でも過去に未練はない。

もう自由になりたい。

こう考えるようになった瞬間、その場はもう悪い環境にしか見えてこない。

こういう経験ありませんか?

もしあるなら、これは相手に対する依存の表れだと私は伝えたい。

つまり、いつもあなたが他の仕事の場所でやってきたことと同じ感情を持っているということ。

これってある意味、恋愛でも仕事でも習慣のようになっていませんか?

利用するだけ利用する。

でももういろいろ分からないとなったらそれ以上の感情を持たない。

最初からなかったことにする。

受け入れるのも面倒。

扱いにくい人たちと共に過ごすのも疲れた。

もうこの場に自分の得はない。

どんどんこのように一方的な感覚で切り捨てに入っていく。

でもその時にふとあなたに感じてほしい事がある。

それは、また同じことが起こる可能性は十分にある。

この覚悟があなたにはありますか?

もしくは、想像している未来の1つに入っていますか?

また同じことの繰り返し?

あなたは何度同じことをすれば気がつくの?

スポンサーリンク