スポンサーリンク



ブランドシャツはサイズが分からない!

ユニクロファッションでは40代のアイテムとしてダサい?

コーディネートや着こなし感に自信がない。

メンズファッションでもよくこんな文字を見かける事が多い。

記事なら、こんな表現。

人気のパンツ

おすすめメンズカジュアル特集など。

大人の男性向けジャケット着こなしコーディネート。

アウターがある秋冬なら、上手に体型もサイズ感も隠しやすい。

流行のニットやパーカーも使える。

前に購入したちょっとおしゃれに見えるものを活用。

男なんて体の見せる部分なんて少ないはず!

夏は、服の生地も薄い。

まとめたつもりが合わせ方がおかしい。

センスが露骨に出てしまう。

ファッションスタイルの種類が増えた。

  • ビジネスとプライベート。
  • シンプル。
  • おしゃれコーデ。

何から手を付けていいのかわからない人も多い。

40代ファッション夏のメンズコーデにユニクロを上手に活用する方法についてご案内しています。

このページにご訪問いただきありがとうございます。

40代メンズファッションについては、以下のような内容もご紹介しています。

40代guメンズ

スポンサーリンク


40代guメンズコーデ!デートでもダサいと言わせないコツと注意点

夏に着痩せ狙いなんてしなくていいんです。

デブファッションメンズ夏

夏デブもメンズファッションを個性を活かして楽しむコツと失敗原因

40代男性ファッション太め

40代男性ファッション春夏秋冬太めの強みと弱点を使いこなす

40代男性デートファッションの誤解

40代デートファッション男性服のよくある誤解と自分らしさの探し方

40代ファッションメンズ秋コーデ

40代ファッションメンズ秋デートコーデに女性にウケる色選び

40代男性デートコーデファッション冬

40代男性ファッションメンズ冬要注意3アイテムと1万円台成功法

40代ファッションメンズブランド

40代ファッションメンズブランドを選ぶ基本と注意点|個性の演出法

40代ファッションメンズバッグ

40代ファッションメンズバッグに多い誤解やデート用失敗注意点

40代男性が好きな人への態度やサインという視点もご紹介しています。

40代男性好きな人態度

40代男性は好きな人に態度で出す?サインを見抜くコツと信用する注意点

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、情報を配信しています。

年齢を問わない悩みはたくさんある。

ファッション,髪型,恋愛,結婚,プレゼント,貯金等がその代表的な存在。

こうした内容をどう考えるべきか?

メインコンセプトとして、自分らしく生きるための考え方。

この内容をご紹介する目的で運営しています。

人は、つらい,苦しい,つまらないと思う時のほうが多いかもしれない。

でもそんな時、以下の4つのバランスを考えてものごとを選択していると私は考えています。

「人,モノ,お金,時間」

この4つを自分らしさを失わないごまかさない生き方を一緒に考えてみませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、40代ファッションメンズの夏にユニクロを活用する方法について以下の項目でご紹介しています。

40代ファッションメンズ夏のユニクロ定番

40代ファッションメンズ夏のユニクロ失敗

少しでも価格やカジュアル、ビジネスを問わないスタイルの確立をする際に、どことなくシンプルでもおしゃれに見せる合わせ方。

こんな意識から、参考にしていただきたいと思います。


スポンサーリンク



ユニクロ夏40代ファッションメンズ定番

夏メンズファッション40代
私が良く使うユニクロの夏のメンズアイテムをまずはご紹介していきます。

パンツやデニム、TシャツやYシャツだけでなく、さまざまなインナーもまとめて全て合わせる事も可能なユニクロのアイテム。

しかし、何かシンプル過ぎて物足りないと感じる部分を他のブランドやメーカー品と合わせてみる。

こんな意識の中で、人を選ぶこともない。

女性からもおしゃれな印象も簡単に掴むことが可能。

こうした視点で、着るという意識より大切なことがある。

あなたらしく選ぶ。

この意識からチェックしていただきたいアイテムをご紹介していきます。

40代ファッションメンズアイテムユニクロおすすめはシャツ

夏メンズファッション王道

上下を選ぶうえで、20代30代の雰囲気とはちょっと違うスタイルを確立する。

しかし、独特過ぎる雰囲気ではなく、今の時代に沿った最新を使いたい女子たちにも違和感を与えない。

この雰囲気を目指すなら、最もオススメしたいのが、ポロシャツ。

しかも色をチェックする時、必ず無地を選ぶことが鉄則。

実際に私も着ています。

40代男性ファッション夏ユニクロ

なぜオシャレを選ぶのに、わざわざ白のワイシャツ?

しかも今どき胸ポケットとか選ぶのはダサいのでは?

こんな風に今この画像を見て思う人もいると思う。

でもその考え方は、他のいわゆるカラー系を選ぶ際の商品の選ぶポイントを知らないだけだと私は断言する。

その理由は簡単に言えば以下の通り。

メンズファッションで白をユニクロで選ぶ理由

40代夏メンズファッション

他のブランド系のカテゴリーを見ても、メンズファッションで白を1枚も作らないという会社はほぼない。

どんなに一流の会社でも必ずカラーの中に入れる。

その理由は、カジュアルとビジネス両方に選べる色だからだ。

白のスニーカーは確かにカジュアルすぎるかもしれない。

白のワイシャツやポロシャツは?

オフィスでの打合せでもノンネクタイが定番となった最近のスーツ市場。

当然、白を取り入れてキレイに見せる事がトレンドを問わず必ず良い印象につながる。

素材を高級なものにするかを別にする。

ワイシャツよりもポロシャツの方が使いやすい。

  • コーディネート。
  • 素材感。
  • 見え方。

いずれでTシャツと比較しても選びやすい。

これが白を選ぶ理由。

メンズファッションで白のポロシャツの理由

ポロシャツコーデ夏メンズおすすめ

白いポロシャツで見せる一例。

別にコーディネートとしてボトムスやデニム、パンツ系は何を取り入れても違和感がない。

濃い目のデニムでも相性抜群。

薄い青でも季節感が出る。

素材としてポロシャツは生地にTシャツより厚みがある。

このため、透けるような印象も与えなくて良い。

冷房の効きすぎる空間なら、別の素材を重ねて着るのも全く問題ない。

単純に黒やグレーの羽織りモノを入れても良い。

冬の最中でもインナーとして使うも良し!

小物では、バッグをいろいろな色で見せる効果も発揮しやすい。

ボトムスをどう履きこなす?

今回のユニクロコーデでは特に日本の気候と体の体調管理という点では、年代を問わない。

冷房関連の対策を必要とする人も多いはず。

でも季節感のあるアイテムを選びたい。

こうなると、やはり軽くてベーシックなタイプの方が合わせれる機会は増える。

年齢層を気にしない。

別に、ユニクロ以外の物でも合わせやすい。

モードなどが好きな人も秋冬にカーキが好きな人も次のシーズンに重ね着が可能。

結果的に、1週間程度の着まわしアイテムとしても有効。

秋冬のレザーにポロシャツも40代らしいほどよいオシャレとして評判も良い。

女友達が見ても、いつ発売したのかとかそんなことを心配されないベーシックがやはり王道となる。

コーディネートはあくまで上品な組み合わせは?

どれか一つの魅力を上手に周りが包み込む組み合わせ。

これが上級者向け。

時計から足元の靴から一切の気を抜けないコーデ。

これは自分が着る上では楽しい。

一方で周りとのバランスは非常に難しい。

特にカジュアルコーデを考える。

女子とのデートの感覚を意識するなら?

何より女性が引き立たない。

女性はカットソー等を含めて柄を採用する服も夏は増える。

つまりは、白でシンプルに合わせる事で、何者が来ても、合わせる事に困らない。

だからこそ、私はこの時期のメンズファッションに対して40代にも積極的にポロシャツは魅力を伝えやすいのです。

 

ユニクロ40代ファッションメンズ夏の失敗

メンズファッション夏40代失敗

私は別に他のメーカーより大事に扱っているわけでもない。

2018年3月以降のスタイリングが出てきたころにこの記事を書いていた。

その後2019年の6月に入った梅雨の時期に追記をしています。

しかし、あくまでtシャツやトップスを購入する必要はない。

なぜか?

流行のスタイルは私は自分自身の体型などを考えたスタイリングでは合わないと思っているから。

ではどうしたらいい?

40代ファッションメンズでユニクロへの先入観

40代メンズファッション夏先入観

あくまで物は全て自分や相手の女性を引き立たせるための演出の道具にすぎない。

デートスポットの場所を検索した際、どんな色が多く、感覚としてどういうイメージがつかみやすいか?

その環境に合わせるなら何色や柄が好ましいのか?

空間に合わせる。

人に合わせる。

これが、デートにおける40代ファッションのメンズで夏に問われる最大の問題点。

ネットを含めて購入できるモノは多い。

しかし、服装という言葉は、あくまで装い、その場の店や景色を含めた全体と全身のデザイン性がマッチしているのか?

こう考えていく事が大切。

あなた自身も結局は他の人から見れば、環境の中の1つのアクセント

こんな言葉を私はよく父からいくら安い店に行く時でも、必ず店の演出に配慮するよう言われてきた。

40代ファッションメンズ夏

秋冬は荷物が全体的に増える。

アクセントパーツも装飾が増える。

色使いが多い店でも注意がある。

こうしたことをよくスタイリングの基本として教え込まれた。

だからこそ、安い店が悪いという変なブランドかぶれのような認識だけはしないでほしい。

反対に、何でも安いアイテムで済む時代なら、どこでも行ける!

これもまた、環境や演出を無視した自分勝手な発想でしかない。

つまりは、商品を安いとか高いとか価格面で考える思考そのものを捨てておいてほしい。

40代ファッションメンズユニクロ失敗談

40代メンズファッション夏デート

私の持ち物には以下のようなアイテムもある。

  • 柄物デザイン
  • トカゲ、ワニ、ゾウなどのいろいろな種類の革小物

ネイビーやブルー等の爽やかなイメージを持つ事ができる洋服。

これらは、スポーツ業界でも年齢を問わずいろいろな商品が出ている。

さてそんな中で、6月から9月のメンズアイテム。

40代では着れないと思った商品もあった。

それが、デニムだ。

正直、どこも細身なら変わらないと思う人が多い。

しかし、それは、本来の自分のシルエットをどこからどう観察しているのか?

これが全く分からないまま着こなす気で見ているからだと私は思う。

海外の財布で高い商品なら、仕上がりも安心と思っている人とまさに同じ。

洋服はそれぞれのブランドがそれぞれのターゲットの需要を意識する。

財布事情も考える。

何かに意識を向けて、丈もデザインも生地も仕上がりも変えている。

こうした中で、デニムは、正直差がかなり出るパーツ。

40代男性ファッションセンスの差が出る部分

夏コーディネート40代男性

その顕著な要因が、日差しと色等の見え方。

高い仕上がりの商品は、落ち着いた色あいや経年により風合いを見せる。

しかし、安い商品は、どこかボロボロになっていくだけの経年劣化感を漂わせている。

安いカーディガンやラフに着る羽織りモノの表面に毛玉が増えるような衣類と思ってくれたらイメージが近い。

無難という言葉は、あくまでその体型に最適なシルエットによりまずは形が人の目に入る。

その後、傍に寄り添い、まじかで見た際に、しっかり手入れがされていることが意識されていく。

その先に、今年のトレンドや全体の雰囲気等の意識を見渡し、40歳を超えたなりの落ち着いたメンズファッションになっていると、おのずと高級と思ってしまう。

ネクタイ1本、チノパン1つでもおおきくこうした点は評価対象になっていく。

私が使った感想。

デニム系は正直お洒落というよりも、もっと日常のジャージ感覚で使うものだ。

こう書いておきたい。

夏メンズコーディネート揃え方

同じお金を使うなら?

正直ネットでちょっとしっかりしたブランド等での70%、80%OFFでの商品を選ぶ方がオススメ。

この点は、コスパではなく、やはり質。

ぜひあなたもしっかりアイテムの細部まで何に気を遣いたいのか?

どんな糸をどう使っているのか?

こうした細かな点も見比べるつもりで1度ファッション全体を見てください。

 

40代男性ファッションコーディネート見落とし注意

40代男性ファッションコーディネート注意

服は安い商品は、安くできる方法がある。

高いからと言って、利益幅が大きいだけの会社もある。

こうした中で、自分らしいファッションとは何色がふさわしいのか?

こんな形ではまだ大人のカジュアルコーディネートとは言えない。

40代男性ファッションコーディネートで差がつく部分

40代コーディネートメンズ差別化

40歳以降の男性であるなら、こう見てほしい。

アラフォーファッションメンズデート

「ジャケットの型は、アメリカ、イタリア、フランス、ドイツ、イギリスどこの肩幅やシルエットが合うのか?」

ビジネススタイル

「デニムやスラックスのスタイルは、自分の足の長さや太さ、腰回りからしたら、どこの雰囲気が合うのか?」

40代男性ファッションブランド

「色の好みは、黒はこのブランド、白はこのメーカー。」

このように、1つ1つに意味を感じて服を選ぶ。

こうしていくと、同じTシャツやワイシャツとデニムにジャケット。

これだけのコーデでも、しっかり自分の体型や肌の色、歩き方やよく行く場所等も総合的に伝えられるようなコーデになっていく。

40代メンズファッションコーデ

着せられてるだけのただ服が独り歩きしてるのは、コーディネートとは言えない。

誰がどのように、どんな意図を持って、今日の天候やスポットに合わせてファッションを選んでいるのか?

40代メンズファッション夏コーデ

こうした目で見ていくと、ファッションというのは、とても奥深いし、だけど合わせ方で本当に自分に合うのはかなり少ない。

こう感じてもらえたら、うれしいです。

40代男性が夏に気遣うべき注意点

40代男性紳士コーデ

tシャツにデニム、そこにシューズをプラスすれば夏のコーディネートは終わる。

しかし、ベージュやシックな色などが注目されてるからと変に意識して選べば簡単に外れる。

これが夏。

清潔感というのは、本来ニオイや汗ジミなどが目立つのが女性が気にするポイント。

当然ながら、デートコーデとして休日の完成された女性の仕上げに対して、あなたはどう服装で応えていますか?

Aラインのフリルかチュニックか?

羽織るものを身につけているか?

どんな作りの服装を好むのか?

どんな統一感を目指して、デザインを選んでいるのか?

こうした事にあなたが女性をさらに引き立てる要素を想像するのです。

ジーンズ1つでも、とにかく真似るのではだめ。

ビジネスカジュアルというイメージからでも、出来るだけ袖や襟に気を遣う。

これが、女性にとって、男性の服装のパーツを見て、カッコいいと思う部分。

vネックコーデ

vネックがキレイ。

メンズファッションストライプ

ストライプがお洒落。

メンズファッションコーディネートローファー

ローファーが合ってる。

こうしたパーツを作るのはあくまでスタイリッシュにまとまっているだけで良い。

一番合っていなければいけないのは、着心地ですからね。

自分の着こなしに対してメリハリがついている。

さらに、女性に対してもちろん相手の服装にも気遣いがされた部分を感じられる。

これが女性が得を感じる部分だったり、好きの気持ちを抱くきっかけになったりする。

サンダル1つも女子は、毎年買い換えて今年の夏を楽しみたいと考えている。

これが女子の季節感の楽しみ。

だからこそ、派手なものが流行る年にはその派手さを自然に見せるためのホワイトのアイテム。

スリム系ストレッチ素材が流行したなら、センスのあるライトグレーで引き立てる。

このような男女をセットアップとして仕上げる事がとても重要。

 

40代男性ファッション夏はユニクロ+α

40代男性ファッションコーディネート

決して、あなたのセンスがあるとかないとかそんなことを気にして仕上げる必要が無いのがファッション。

しかし、デートコーデという環境を作り上げる為には、確実にシーンに合わせる配慮がセンスとなる。

ファッションで仕上げるのは空間

40代がシーンに合わせてスッキリ見せるスタイリッシュなイメージ。

例えば以下のようなシーン。

40代デートコーデ

  • ショップの照明が明るい場所でアンクル(足首)に気を遣うデザインを使ったサンダルを履いた女性。

40代メンズファッションデート

  • 居酒屋デートで、あくまでイベント的要素のない時ネックレスなどに特徴のあるスタイル。

40代ファッションメンズエスコート

  • 高級感や上質にこだわりを感じさせる流行りを目指してるのが分かるオシャレな色気もあるスタイル。

この3つに対して、それぞれが旬の考え方を持って相手がスマートに見せている。

この対応に、男性が若々しくいる必要は無い。

野暮ったくない程度で相手の女性を基本的に引き立てる事だけを考える。

変にアクセサリーなどを用意しない方が良い。

こうしたパーツは抑えて、できるだけ落ち着いた雰囲気を出す事が相手が楽しめるきっかけになっていく。

アクセントの効いたパーツは必ず褒める。

この配慮は大切にしていただきたいと思います。

オンオフの切り替えのコツもご紹介しています。

40代男性ファッションカジュアル

40代男性ファッションメンズカジュアルを意識する注意点と優先順位

40代ファッションメンズジャケット

40代ファッションメンズジャケットで女性受けの良い選び方と注意点

40代ファッションメンズ春コーデ

40代ファッションメンズ春コーデ|デートにダサいを防止する注意点

40代男性ファッション靴

40代男性ファッション靴選びでダサい失敗典型例や注意すべき点

40代ファッションメンズ

40代ファッションメンズ婚活もビジネスも自分が似合う服を選ぶコツ

40代ファッションメンズデブ

40代ファッションメンズデブ体型も簡単!デートコーデのコツ

40代ファッション男性ダサい回避と女性目線

40代男性ファッション日本人がハマるダサい典型例と回避策優先順位

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

ファストファッションコーデでも十分夏40歳以上の男性がデートに活用するコーデは整う。

ユニクロ2018夏公式ページ

gu2018夏公式ページ

楽天市場でメンズファッションをお得にチェック

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク