スポンサーリンク



好きになった男性が40代。

これまでの相手は20代30代が中心。

40代男性と付き合うのは今回が初。

性に関する疑問や戸惑い。

実際に女性が好きな男性に抱く悩みだけではありません。

40代になって過去の自分との差について悩みを抱えている男性は多い。

  • 不全という症状。
  • やる気の限界。
  • 体力の衰え。
  • 仕事や家庭のストレス増加。

男性でも女性でも自分の年齢と過去の自分を照らし合わせる機会は多い。

体力、肌や筋肉などの美容的悩み。

貯金や仕事、転職、資格、婚活、結婚、離婚など。

悩みは数多く存在する。

自分の今の彼氏又は関係を期待する男性は今後どうなる?

こんな不安を抱えている女性に伝えたいことがある。

これまでにも40代男性については、以下のような内容を書いてきました。

40代男性好きな体型体裁と本音

スポンサーリンク


40代男性が好きな体型意識注意点|恋愛や結婚に潜む体裁と本音

脈あり40代男性の行動

40代男性脈ありサインの特徴によくある誤解と社内恋愛の成功法

40代男性好きな人への態度

40代男性は好きな人に態度やサイン|見抜くコツと信用する注意点

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

40代男性をドキドキさせるのは簡単!関係を進展させるコツ

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチや女性からの落とし方婚活に多い悩み

私のサイトは、40代男性女性向けの情報を中心に情報公開をしています。

現在の自分も40代男性。

そして、結婚して子供を持つ父親。

今の時期に何を感じているのか?

過去の恋愛時代の関係。

夫婦の問題。

子育て。

自分たちの将来。

若い時には気にもしなかったような内容もある。

でもこういう悩みは決して今だけではなかった。

結婚する前の相手を選ぶ時にどんな特徴を意識するのか?

年収やルックスやファッションで選ぶ人もいる。

将来の変化で今の相手を見て落乱する人もいる。

こうした時代だからこそ、今の相手にどんな期待をするべきか?

ここも非常に大切だと私は伝えたい。

今回の記事では、40代男性の性の変化。

自分の変化を含めて以下の項目で書いています。

40代男性の性の変化体験記

40代男性の性への女性の不安

40代男性の性の変化と個人差

自分が恋愛関係を期待した先には結婚や子供を持つ家庭をイメージする。

もしそれが今の相手には求められない感じだと知ったら?

こんな事を理由に今の相手と別れるべき?

自分の中で価値観が分からなくなっている時にこそ読んでほしい。


スポンサーリンク






40代男性の性の変化体験記

40代男性の性の変化体験記

私も徐々に歳を重ねて気持ちと体がバラバラになっていると思った事が増えた。

体力の低下

筋肉の衰え

気力としての変化

モチベーションを維持する事が昔より難しいと感じる瞬間。

こうした特徴も全て受け入れる。

こんな感じになってきた気がします。

変化に対してどのような対策方法があるのか?

自分の体験からご紹介していきます。

考えない事が重要

人は何か自分に変化を感じると以下の気持ちが高まる。

  • 焦り
  • 不安
  • 回復

この3つを意識する者は多い。

しかし、別にこんなことをする必要はない。

心理として、少し見方を変える。

これだけで今の自分の価値は変わる。

自分に今必要な事が何か?

正直生活をしている時間の中で、行動が可能な対象は減っていく。

20代30代では仕事終わりの時間に遊びに行こうと思っていた。

40代になって家庭があるとどうなる?

この行動は、自分が思っていた以上に家庭に執着する状態になる。

求められるからではない。

あくまで自発的に行動をしている自分がいるわけです。

この瞬間、結果的に男女という問題は後回しになっていく。

もちろん、気持ちが離れたという事ではない。

それぞれの環境や状況も変わってきた。

この考え方を持つと今の新しい生活に向き合えるようになる。

 

40代男性の性への女性の不安

40代男性の性への不安

最近の男性の欲についての問題は、ただ単に衰えただけではない。

女性から見たら全く違う悩みも増えている。

求めても無駄?

相手の顔を見て、結局は諦める。

もちろんその刺激は子供が欲しいためにだけに存在するものではない。

男女の関係において、必要な刺激とも考えられる。

お互いがピークタイムだった時と違い、結婚したら一気に衰えた。

こんな悩みを抱えている女性は多い。

この先、もっと体力が衰える可能性もある。

仕事柄、体力的には心配がいらない人でも同じ。

気力が必要。

実際カップルの時と結婚した後では疲れの対象も違う。

よって、ストレスという言葉を口にした瞬間、話が終わってしまう。

つまり、気力、体力、欲の減退というアンバランスが問題になる。

 

40代男性の性の変化と個人差

40代男性の性への不安解消法

今ここまで書いてきた内容も別に全てという事ではない。

年代という言葉に当てはめる意識は決して良い事とは言えない。

あくまで、一例。

そういう瞬間を目にしたからといって年代でくくるのは間違い。

すべてを年代のせいにしたらかわいそうです。

モテる男のやってること

昼はバリバリ働いて、夜もそれなりに同じ感じで女性を満足させる。

こんなことをやってる人はやはり少ない。

家族がある人と独身と同じことをやっているとは言えないから。

やはり、家庭を持ち、一緒に暮らす人がいるだけで違いすぎる。

自分の時間が少ない。

これは確かだ。

こうなると、家庭の中の一人というだけの存在になっていく。

でも家庭をきちんとまとめながら浮気もしないで奥さんを満足させる。

これは実現可能なこと。

しかし、これにはその人の強い信念が必要になります。

  • 自分の生きがいは何か?
  • 自分のこだわりは何か?
  • 自分の可能性をどこまで考える?

私も自分がどこまでできるのかを試す事は好きです。

可能性という言葉を口にするなら、とにかく経験するしかない。

心配を言うのは簡単。

お金、老後、貯金等何でも言う。

でもその先には、こう言う。

「自分はまだやれる!」

つまりは、自分に打ち勝つというタイプなのか?

これはある意味性格的な要素もあると思います。

今の自分を楽しむ。

そして、どこまでも人生をちょっとでも楽しむために考える。

こんな事を繰り返していると、ずっと気持ちが若くいられるはず。

家や家族で縛らない

男は以下のような内容をチェックしている事が多い。

  • 回数
  • 頻度
  • 時間

こんなことをいつも考えている。

他人から回数を聞き、一喜一憂する。

いつも行く店の楽しみをいかにも自信があるように話す。

回数を重ねた程度で元気だとか自分が若いと思っている。

まだまだ現役。

こう言いたいために、必死に好みの女性や好きな相手にアピールする。

こういう男性はたくさんいる。

でもこういうタイプは常に自分が欲求を持っていると思っていたい。

逆に言えば、家庭を考えるということが少ない人ほど強い。

子どもに注意をする。

明日の予定を考える。

ちょっとした違いが出る瞬間にかなりの差が生まれる。

結果はどうであれ、自分の楽しみを常に意識できるか?

たったこれだけのことで、長く楽しい時間を過ごせるかが決まる。

歳のせい。

体力が欲しい。

こんな無いものねだりを重ねてしまうと結果うまくいかない。

こう考えることができれば簡単。

相手はいつもなにを口癖にしているのか?

その内容は、楽しいこと?

それとも言い訳?

こんな感じで対象のポイントを見極めてみましょう。

きっと、ちょっと不安な点に対しての対処が見えてくると思います。

ネガティブ系の心を持っている人は発言が過去に縛られる。

ポジティブ系の心を持っている人は発言が理想を言う。

このちょっとした違いがこれからの可能性に強い影響を与える。

今回の記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク