スポンサーリンク



40代男性のファッションなら、カジュアルもブランド靴?

人気の大人スタイルとか雑誌に紹介されてるメーカーならスニーカーでも大丈夫?

40代男性の足元におしゃれを求める時、スポーツ、カジュアル、ビジネス、デート等多くのシーンが想定される。

TPOで素材感を選ぶ。

季節に応じてスニーカーやサンダル、革靴、ブーツなどを選ぶ。

このような考え方を持つ男性も多い。

40代男性ファッション靴について、このページにご訪問いただきありがとうございます。

40代男性ファッションについては、以下のような内容もご紹介してきました。

40代男性ファッション夏ユニクロ

スポンサーリンク


夏メンズファッション40代男性ユニクロ活用法画像付|デートコーデ注意点

40代男性デートファッションの誤解

40代デートファッション男性服のよくある誤解と自分らしさの探し方

40代ファッションメンズ秋コーデ

40代ファッションメンズ秋デートコーデに女性にウケる色選び

40代男性デートコーデファッション冬

40代男性ファッションメンズ冬要注意3アイテムと1万円台成功法

40代男性ファッション太め

40代男性ファッション春夏秋冬太めの強みと弱点を使いこなす

40代ファッションメンズブランド

40代ファッションメンズブランドを選ぶ基本と注意点|個性の演出法

40代guメンズ

40代guメンズコーデ!デートでもダサいと言わせないコツと注意点

40代ファッションメンズバッグ

40代ファッションメンズバッグに多い誤解やデート用失敗注意点

40代男性ファッションカジュアル

40代男性ファッションメンズカジュアルを意識する注意点と優先順位

40代ファッションメンズジャケット

40代ファッションメンズジャケットで女性受けの良い選び方と注意点

40代ファッションメンズ春コーデ

40代ファッションメンズ春コーデ|デートにダサいを防止する注意点

40代ファッションメンズ

40代ファッションメンズ婚活もビジネスも自分が似合う服を選ぶコツ

40代ファッションメンズデブ

40代ファッションメンズデブ体型も簡単!デートコーデのコツ

デブファッションメンズ夏

夏デブもメンズファッションを個性を活かして楽しむコツと失敗原因

おしゃれは足元から。

こんな言葉がいつの時代でもメンズレディースも年代も問わず言われてるのが、ファッションスタイル。

しかし、より多くの方が2018年2017年などのトレンドや流行という言葉に翻弄されている。

一方で服が好きな方は、定番をしっかり意識してずっと愛用したローファーを履き続ける40代男性もいる。

このような違いの中でなぜダサいという言葉が定番になる服のきこなしが出てしまうのか?

レザーを履きまとめてる人はカッコいいのではないのか?

スニーカーに合わせなんてあるのか?

女性は小物をチェックしてる印象があるけど違うのか?

アメリカ、イタリア等海外のブランドの中の商品を履いていれば外れは無いのでは?

この答えに参考にしてほしいのは、シューズランキングで履いてるモデルに40代男性の休日プランでシーンもピッタリな商品を選べますか?

この問いに、多くはモデルとは全く違う体型や足の長さ。

持ってる小物も着ている服のイメージも全く違う。

このような意見も多いのが現実。

そこで、私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、ファッション、恋愛、結婚、髪型等と同様に個性を活かし、自分らしく生きるための考え方をご紹介しています。

人は、人生が辛い、苦しい、切ないと悩む時も必ず下の4つのバランスを意識している。

「人、モノ、お金、時間」

ファッションは、その人の個性に合わせ演出されるパーツにすぎない。

そして、コーディネートというのは、革靴とかスニーカーという商品の選び方ではない。

もっと、男性の性のイメージをどう感じさせるのか?

そして、50代になっても使えるようなアイテムを選ぶ。

こうした形から、自分の個性で人を選ばず、モノの価値をお金を使った分、余生の時間を楽しめる。

このように、意識を持っていただきたいと思います。

実際に、40代ファッション男性の靴については、以下の項目でご紹介しています。

40代男性ファッション靴失敗典型例

40代男性ファッション靴成功のコツ

まずはシンプルにまとめる。

そして、自分が履いていて疲れない靴を選ぶ。

価格よりも自分のありのままの印象に近いモデルを選ぶ。

このような視点から、休日のデート用コーディネートを選ぶ際のポイントとしてご覧ください。


スポンサーリンク



40代男性ファッション靴失敗典型例

40代男性ファッション靴

春モデル

夏モデル

秋モデル

冬モデル。

いつの季節でも革靴でもスニーカーでも商品を問わずこんな感じの最新アイテムというのは、どこか心地良い気分にさせてくれる。

しかし、その特徴があくまで似合うかとか自分の魅力が引き立つようなアイテムなのか?

この答えには、決して等しい答えとは言えない。

ビジネスシーンの特徴もみな同じではない。

ジャケット1つとっても、紳士靴の合わせ方はそれぞれが異なる。

40代男性ファッション靴の失敗情報1.注目

あくまで日本で商品情報をチェックする時、なぜか多くの人は名前を気にする傾向が強い。

注目のアイテム。

老舗のスエード。

女性に注目の!

こうした文字の使い分けから、情報の中で、商品が自分に合うかどうかよりも今日本で注目されてる。

この言葉だけにとらわれてしまう方も多い。

実際に白が今の流行のポイントですと言われた時、バッグやシャツなどの着てるアイテムとどうシンプルに合わせる?

こうしたオシャレという手段を愛用の物と雰囲気で見えるバランスも当然重要になりますよね?

オシャレを気にするなら、やはり手に取るべきは自分の雰囲気に合わせる事が最優先。

創業何年の老舗が扱う上品さを履く人がどう履きこなすのか?

この意識が重要。

見て、触って履く。

そして、その先にもちろん自分の展開するイメージが連動する。

この流れが無い靴選びは、スニーカーも革靴も失敗しやすいのです。

40代男性ファッション靴の失敗情報2.形状

最近は、スニーカーをビジネスで履く人も増えてきた。

年齢を問わず使えるビジネスの靴の典型的な商品と言えば、もちろんスリッポン。

雑誌でも素足からソックス関連のアイテムを用いて個性的な演出をしているモデルも多い。

このような情報に対して、あなたは代表的なタイプをどう見ていますか?

カラーはフォーマルまで幅広い場面で用いる事が出来る事をイメージしていますか?

その色味を身にまとい歩き出すあなたの世界観はどの靴以外の見せ場は何になりますか?

スーツでもカジュアルでも別にきれいに合わ背やすいと思える足元の形になっていますか?

こんなイメージを広げていくと足元の黒の使い方だけ考えても形がいろいろあることに気が付くと思います。

別にブーツとサンダルを比較してもイメージは伝わると思います。

サンダルの形状やブーツの形状により見え方も違う。

これは、スーツに合わせる腕時計と同じ感覚です。

40代男性ファッション靴の失敗情報3.本

やはり最近は、無料で閲覧できるサービスも増えたため、本を持って何かを選ぶという方も増えてきた。

高級なブランドを持ってみたい。

上質なジーンズを夏に買おうか!

ビジネスシューズを買う以前にカッコいい男の持つ旬な財布をチェックしておこう!

このようにあなたは出された情報で言われた内容をどんどん取り入れようとしてしまう。

こうなると、実際に靴の方向性が全く定まらない。

本来は機能やドレス、ビジネスや仕事の接待、街用、ドライブ用などのシーンに合わせるのが靴。

なのに、なぜかもうメーカーの言われた内容に変わってしまう。

柄は?

グレーもいいかな?

見た目のオリジナルも大事かな?

あなたが活躍する場所になぜその靴が必要なのか?

この視点から大きく違う視点に変わっていく。

結果、全身をまとめるためにデニムを含めてセレクトショップに顔を出せば、目利きな人が顔や雰囲気から選んでくれるはず。

こんなイメージが他人任せの目に変わっていく。

これでは20代や30代の若い時のブランドへの憧れで物を買ってれば愛されると思いがちな世代と同じことになる。

あくまでウェアを使った写真もモデルたちも現在のブランドが最適な人を使い、ブランドの存在感を高める要素を伝えるためのパーツ。

この点を変に知らないからと確かなコーデだと思い込むファッションコーデは靴の場合特に失敗しやすいパターンになります。

 

40代男性ファッション靴成功のコツ

40代男性ファッション靴選び方

本屋で雑誌を見れば、冬も夏もスウェードが存在感があるメンズシューズの人気アイテム。

こんなことを顔立ちが清楚でウェアも着こなした写真を使ってアピールしている会社も多い。

40代男性ファッション靴の成功法1.普遍的

2016年2017年2018年と時間が経過してもいつの時代も同じ型もありませんか?

試しに日本のどこでもある程度は知ってる人が多い国内ブランドとしてリーガルを見てみましょう!

実際に最新アイテムを見ても、強い個性的なデザインを出すアイテムが非常に少ない事も分かると思います。

この形はリーガルと知ってる。

このくらいの強いイメージがある靴も無い。

あくまで、雰囲気を出す上で人を選ばないデザインの仕上がり。

この簡単さが非常に重要になってくと私は伝えていきたいのです。

40代男性ファッション靴の成功法2.余裕

靴を新しく伸長すると、やはり気持ち的に足元を汚さないようにしなければいけないと気を付けてしまう人も多い。

雨の日等にはちょっと他の靴より足もとを気にする回数が増える。

ポロシャツなどでは合わないかもと必死に上質な仕上がりのシャツを引っ張り出す。

こんなことをしてしまうと、結果的にあなたの個性はどんどん服の強いイメージに負けてしまう感覚になっていく。

自分が履く靴なのに、いつしかブランド靴を履いたら他のカジュアルな雰囲気が台無しになる。

こんな合わせ方になってしまっては、大人の余裕が見せられない。

まずはあなたの中で、自分のイメージに近い服と合わせる靴。

この感覚を素材や履き心地、形からじっくり探してみてください。

ネットや通販よりも確実に店で色々な靴を試着する方が私は大切だと思います。

スポンサーリンク