スポンサーリンク




40代なのに、貯金なしの生活だ!

今のままでもマイホームって買える?

貯金なしの状態で結婚は高望み?

貯金なしで子供が欲しいは無理なの?

貯金なしで老後はどうなる?

40代の中には、男女の独身の状況でも、既婚者の悩みでも将来と貯金という2つを照らし合わせた悩みが高まっている。

「今の自分が夢に持った未来をてにしたらどうなってしまうのか?」

こんな夢も希望も失うような考え方を抱くことに対して、恐怖を感じる人も多いのではないでしょうか?

40代の貯金なしの悩みについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、ファッション、髪型、恋愛、結婚、貯金などを自分らしく、個性を活かす生き方に結びつける考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

毎日が辛い中でも選択をしなければいけない「人、モノ、お金、時間」を自分でコントロールできる生き方を一緒に考えてみませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

このページでは、40代の貯金なし生活に関係する悩みについて紹介してきたコンテンツをまとめてご紹介しています。

あなたの悩みがあるかどうかを含めて御覧ください。


スポンサーリンク






40代男性貯金の平均は大事?

40代独身男性貯金平均

スポンサーリンク


自分の年齢、世代の男女がどんな生き方をしているのかな?

自分は今、周りから見てどのくらいの位置に属しているのだろう?

こんなことを日本人は特に、平均という言葉に惑わされて生きていることが多いような気がする。

でも、そもそも平均ってそんなに大事なんですか!?

私は、昔から平均という数字の根拠も曖昧なデータが並ぶネット社会にかなり疑問を持って生きています。

だからこそ、貯金についても、伝えたい独自の視点を用意しています。

40代男性独身の貯金に平均は見るな!

こんな気持ちを根拠を含めてご紹介しています。

興味がある方や同じ疑問を持っている人だけでもご覧頂ければと思います。

 

40代貯金なし独身に伝えたいこと

40代貯金なし独身

男女を問わず、40代で貯金なしの環境に悩みを抱える男女の中には、どこかで今の現状を望む方もいる。

そして、無理をしなければ今の現実が崩壊することだけは避けられると考えている方もいると思う。

でも、その考え方に意識が足りないと思う部分で、私は伝えたい事がある。

40代独身貯金なしに多い誤解と最悪の未来、回避方法

あなたが今の生活で求める安心や未来は何か?

私が貯金なし生活から這い上がった体験を含めてご紹介しています。

 

40代貯金なしの結婚

40代貯金なし結婚

40代になって貯金なしの男女が結婚を求める理由。

40代以降での貯金なしの結婚で注意して欲しい事。

40代の結婚なしの結婚で忘れてほしくないこと。

このような内容を、バツイチから再婚をして子供を持って、感じる事を含めてご紹介しています。

40代貯金なしで結婚を望む心理と未来への注意点|再婚体験記

今の自分が場違いな願いを持っているなどという悲観的な考え方ではなく、自分らしく生きる為の考え方として御覧ください。

 

40代貯金なしも子供が欲しい

40代貯金なし子供

40代で貯金なしでも、結婚を望む人もいれば、当然子供がほしいと願う人もいる。

でも、実際に子供って育てるのにどのくらいのお金がかかるのかな?

こんな事を考えてる方に、私のリアルな体験を幼稚園までに苦労した事を含めてご紹介しています。

40代貯金なしで子供作りは無謀?幼稚園子育て費用負担体験記

せめて、4,5年までに想定しておく事を知るだけでも、リアルな現実が見えてくると思います。

興味がある方は、御覧ください。

 

40代貯金なしマイホーム購入

40代貯金なしマイホーム

40代男女の中には、賃貸生活の限界を感じて、将来を心配してマイホーム購入を検討する人も増えてくる。

しかし、現実を見ると、貯金なしの生活。

この状況から、家なんて本当に買えるのか?

私自身も30代で同じ貯金なしから一戸建てを購入して人生をやり直した経緯を持っています。

40代貯金なしマイホーム購入も出来る時代!人生やり直し体験記

私と同じ未来は、真似をする事で誰でも可能だと確信しています。

あなたが地方暮らしで賃貸も少ない事に悩んでいるなら、なおさら知っていただきたいことがあります。

 

40代貯金なしの老後

40代貯金なし老後

40代で老後を心配し始める方は決して少なくない。

貯金なしの現状がある方からしたら、より深刻な悩みにもなっているはず。

しかし、あえてこの状況の方だからこそ、伝えておきたいことがあります。

40代貯金なしで老後が心配な人生をやり直したい方へ

今自分が気付かなければいけないこと。

今の自分を否定しなければいけないこと。

人生を変える事に対する意識。

こうした内容を少しでも同じ世代を生きている視点として御覧ください。