スポンサーリンク



婚活

恋愛する相手との出会い

恋愛と結婚

年齢的にも40代を迎えた男性女性は、今人気!

この現実を自分の生きている中では実感できない人も多い。

むしろ、このままでは一生独身かもしれないと思っている人の方が多いと思う。

ではこの差が生まれる原因は何か?

出会いの場というのは、どこに生まれているのか?

サイトや出会い系のサイト?

婚活パーティーや街コン、合コン?

結婚相談所?

職場?

友人からの紹介?

自分が生きている中での現実的な話ではないということはありえない。

同じように日本で暮らして、人口の多い少ないの差があるとしても同じように年齢を重ねている人が生きている。

ではなぜうまくいかない人とバツイチバツ2にになっても何度も結婚できる人がいるのか?

これまでにも40代独身男性の悩みについては、以下のような内容を書いてきました。

スポンサーリンク


40代独身男性婚活成功の近道は何?個性を活かす選び方と注意点

40代独身男性モテる方法

40代独身男性がモテる理由に多い誤解と無駄な投資や失敗行動

40代独身男性と既婚女性

40代独身男性と既婚女性の恋愛関係は結婚に至る?魅力と好きの裏側

40代独身男性気持ち悪い

40代独身男性を女性が気持ち悪いと思うチェックポイントと誤解が多い注意点

40代独身男性プレゼント

40代独身男性プレゼント|女性が好きな人に選ぶ注意点

40代男性バツイチ恋愛

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けた事|成功体験記

40代独身男性結婚願望

40代独身男性の結婚願望の実態|切実な悩みと婚活成功法

40代男性浮気

40代男性の浮気|既婚も独身の本音を聞いた!女性はどう対応?

40代独身男性貯金平均

40代独身男性は貯金も平均値を見るなと伝える根拠

40代独身男性転職や会社の仕事辞めたい悩みと自分らしい人生の選び方

40代独身男性特徴

40代独身男性の特徴|女性が持つ悩みと誤解解消法まとめ

私の友人にも職場恋愛でようやく婚活を終わらせることが出来た人が何人もいる。

アラフォーで20代と20歳以上歳の差がある状態で恋人になったカップルもいる。

正直、年齢なんて関係ないと思っている。

年収が高いか低いかも正直同じ感じ。

別に若い人だけにチャンスがあって、歳を取ったら男も女も価値がないなんて思ってほしくない。

それぞれの年齢において、それまでに何を経験してきたのか?

そして今これからの生き方で何を気にしているのか?

この価値観が個人の考え方につながる特徴だと思っている。

今回の記事では、40代独身男性の出会いについて、以下の項目でご紹介しています。

40代独身男性出会いに多い失敗

40代独身男性出会いの注意点

40代独身男性出会いの成功体験

20代30代40代50代と世代を問わない共通の悩みである恋愛。

無料の場所に必死に足を運ぶだけではチャンスをつかむのは難しい。

成功させるためには、婚活関連で何を見ておくべきなのか?


スポンサーリンク






40代独身男性出会いに多い失敗

40代独身男性の出会いの失敗原因

人生は、人、物、お金、時間という4つの要素が重要になる。

恋人探しも仕事の転職も趣味も今の自分と次の準備が必要。

まず失敗する典型例をご紹介していきます。

40代独身男性出会いの失敗原因1.タイミング

婚活関連サイトに会員登録。

条件を設定。

趣味や嗜好を入力。

さあこれでいつでも恋人探しができる。

ようやくこれで念願の彼女と出会える可能性が出てきた。

独身でも好きな人ができて、恋人関係になれたら、それだけで大きく違う。

自分の中の願望や欲望を持つ子とは大切。

でも足元をよく見てほしい。

あなたは実際にその先の未来に何があっても対応できるだろうか?

男女の関係になったら、以下のような事も十分想像がつく。

  • すぐに結婚をしてほしいという相手の要望。
  • 不測の妊娠発覚。
  • 子供が好きだから何人子供が欲しいという要望。
  • 家事や一句時に積極的に時間がある時には参加してほしいという要望。
  • 婿養子になって欲しい。

以上の内容は、私の周りでも結婚する機会を逃した理由として実際に起こった事例ばかり。

この内容に、どう対処をするのか?

あなたにメッセージとして、1つ目のアドバイス。

「40代の独身男性なら、何があっても20代30代よりも臨機応変に対応できるはず」

この期待感は年々高まっている現実を知ってほしい。

40代独身男性出会いの失敗原因2.統計学

自分の中では結婚をしようか迷っている。

実際に40代独身男性の結婚率はどのくらい?

  • 平均の年収はいくら?
  • 平均の貯金額は?
  • 生活に必要な子育ての資金はいくら?

身の丈に合った生活とは違う。

なぜかネットの普及に伴い、自分がどこの分類に入っているのかを気にする人は増えた。

私からしたら、そんなサイトを目にする意味も価値もない。

なぜか?

自分の生きている場所や平均所得。

さらには、必要な経費なども大きく異なるからだ。

近所に住んでいる者同士を見て、違和感がない生活環境。

これだけで十分生活には困らないはず。

それを独身男性の中には、周りを気にしすぎる人が多いと思っている。

特にアラフォーから40代にかけては異性に出会う前の自分の立ち位置を考える人が多い。

これは何も自分の価値につながらない事を知ってほしい

年収を稼ぐ人でも異性からしたら、面白みもないし、楽しませてもくれないのでは無価値。

貯金があってもケチで何も誕生日やイベントや旅行などの共有をしてくれない人に意味がない。

こうした目を向けられる人にならないことの方が重要。

スポンサーリンク


40代独身男性出会いの注意点

40代独身男性の出会いの注意点

私は20代から40代まで幅広い独身男性やシングルマザーの恋愛の相談も対応する事が多い。

この時、どんなサービスを利用する時にも男女が出会う上で注意してほしい事がある。

特に40代という世代になって、周りが若いとか気にしている人には注意してほしい。

自分に嘘をつかない

出会いが目的。

そうなると少しでも異性に同じ趣味や嗜好と思わせる。

このように、自分を偽ってまで検索結果に少しでも新しい人に見てもらおうとする活動をする人がいる。

これは積極的とは言わない。

むしろ、相手に対して失礼。

いかに情報的に良い人と思わせても結果として、デート等実際に対面した時にはすぐにバレる。

この行動とデータのミスマッチが問題になりやすいのがマッチング系のアプリ。

ただ単にデートで会話を楽しみたいだけ。

こんな活動をする人が40歳以上になって増えてくるのも懸念されている。

真面目に出会う気がないなら、なぜ他の人の邪魔をする?

こう思われるような人は、実際にどんな出会いの場でも巣が出ている可能性がある。

相手に合わせない

もし仮に自分の好みの相手がいた時、そのチャンスをどういかす?

この時、相手から提供されている内容をしっかり読む。

しかし、一つも自分とは合っていない。

でも趣味は別として、見た目はある程度好み。

ぜひ知り合いになりたい。

リアルで会うためだけの活動。

これが東京や大阪、福岡などの都市部では非常に多い。

お互いの事を知らない者たちが共通のアプリやサイトを使う。

当然、年収や性格とは別にルックスや容姿で決めるという人もいる。

このような存在の人が軽はずみに行動するのは迷惑。

料金を払った先なら何をしても自由。

こんな感覚で活動するのはみんなが迷惑になる。

自らの行動が、アプリやサイトの信用度を下げる可能性を考える。

きちんと相手と出会ってからの行動にも責任を持つ。

これがネットやsnsで恋活や婚活を行う上でのマナーとしても言えるのでは?

スポンサーリンク


40代独身男性出会いの成功体験

40代独身男性の出会い成功体験

私の周りでも実際に2018年にお相手と出会い、恋愛の末、結婚したカップルがいる。

この二人の成功を見て、多くの人に伝えたい事がある。

ネットの不安を考えたリアルへのこだわり

恋人が欲しいと願う男女にとって、パーティーやイベントに積極的に参加尾する人は増えている。

なぜか?

実際に30代の奥さんが40代と結婚した時のきっかけについて聞いてみた。

ネットでは、顔写真を出せば、1人と出会う可能性が高いのがメリット。

でもその後が難しい。

長続きする1人を探すというよりも、ただ出会いが欲しい者同士が何人にも顔を合わせるだけに思えてきた。

だったら、社会人向けである程度の料金を払って参加する方がメリットがあると思えた。

  • 同性の女子の友達を作る。
  • 異業種交流として考える。
  • facebook等snsをやっているのかも確認しやすい。

知り合ってからの交流で確認できる事に嘘をつきにくい質問はいくつもある。

これがネット上では調査なんてことはできない。

この点がリアルで出会う事を希望したきっかけになったそうです。

では、リアルで会った時、なぜその人と決めたのか?

40代の中でも子供好きが露骨過ぎた

未婚の女性からしたら、まず先に自分の出産や育児の事を心配する人は多い。

婚活で知り合ってから、結局は子どもがいらない、欲しくないというのを避けたかったそうです。

そして、婚活イベントに参加した時、相手の方が、自然にシングルマザーや子供たちと話をしている姿を目にしたそうです。

その姿がとても自然だった。

この人なら、子供が欲しいと私が求めても受け止めてくれるかもしれない。

どんな人物なのかを確認したくて話しかけたそうです。

これが自分から話しかけるのが初めての経験。

でもその行動による結果が、今に至ったのです。

あの時、もし何も気持ちを伝えなければ今はない。

あの行動をやってよかったと思っている。

こうした疑問を持ったらすぐに行動。

少し昔なら、ネットがないから当たり前の行動だった。

でも今はたくさん人がいる中で自分から行動をするなんて本当に最終手段としか思っていない人が増えた。

結果、モテそうな顔とかまわりに人が多いとなると、気軽に話せない人も多い。

もっと何人かいる中で、ちょっとでも気になる人がいたら、声をかける。

これが本当に大事。

いわゆるダメ男は、何もしない。

ログインしても行動できない人は多い。

結果、家の中に引きこもりになるだけの状態になっていないだろうか?

もっとリアルでもきちんと自分を自然に表現できるようにする。

これが、この相手の行動を導き出したきっかけ作りになった事を知ってほしい。

スポンサーリンク