スポンサーリンク



仕事がないと嘆く40代は男性も女性も多い。

独身、既婚者、主婦も関係ない。

シングルマザーももちろんその中に含まれる。

今は夫の収入を期待することが出来ない。

子連れで離婚した時には、その後は母が一人で働き生活を支える。

どうせ働くなら正社員になるほうが良いと考える人は多い。

パートをいくつも掛け持ちしながらの生活を送る人も多い。

でもお金のためとはいえ、さすがに体力がもたないという人もいる。

そんな時に自分の希望の条件で働く場所を探す中でどうしても資格という文字に意識が傾く。

私も就職した後に自分のキャリアアップのためと思って何か資格を取ろうとしたことがありました。

しかし、その後よく考えたら取得することに価値を感じなくなった。

その理由をご紹介していきます。

これまでにも40代女性の転職に多い悩みについては以下のような内容をご紹介してきました。

仕事できないや辞めたい40代女性が楽しく生きていくのに必要な考え方

40代女性仕事探し

スポンサーリンク


40代女性が仕事探しに疲れた時知っておくべき抜け道!

40代女性仕事できない辛い

40代女性の仕事ができない悩み根本的原因と着実に変わる方法実践記

会社の仕事辞めたい40代女性

仕事辞めたい40代女性と無いと嘆く人は歴然の差!

40代女性仕事がない時の行動

40代女性も仕事がない?既婚夫婦の収入減少への対策方法実践記

40代女性転職前の覚悟

40代女性転職の現実|絶望と簡単の決定的な差

転職に有利な資格,40代女性失敗例

40代女性の転職に有利な資格って何?人材コーディネーター経験者が解説

40代女性仕事の悩み

40代女性の悩み仕事編解決法まとめ

求人がある。

子育ての生活に必要なお金が稼げる。

確かに就職する前にはこんなイメージから資格取得の支援などを見ながら魅力を感じている人は多いはず。

しかし、実際にはどうなんでしょうか?

私は人事担当者として面接官もしてきました。

人材コーディネーターとして有資格者も数多くアドバイスや転職支援を行ってきました。

そうした中で多くの資格なしの人もきちんと採用につなげる事もできた。

この経験に基づき以下の視点でご紹介していきます。

シングルマザー40代と資格の価値

シングルマザー40代と資格の不安

シングルマザー40代と資格と転職

自分の時間は一生で考えてもその瞬間は二度と戻ってこない。

思っていた以上に大変。

この言葉がいつのタイミングで口にされるのか?

これが非常に大切なんです。


スポンサーリンク






シングルマザー40代と資格の価値

40代シングルマザーと資格

高いお金を払って受講をした。

その結果として良い方向に向かうケースももちろんあります。

しかし、今の時代だからこそ、その時間が意味なしという状況もあるのです。

ママが母子家庭で気付くべきこと

子どもたちを育てる環境の中で、当然勉強をするように話すこともあるはず。

でもその言葉を口にする前に親が行動して結果を出す。

こういう意味で考えると非常に価値がある。

しかし、職探しという事を考えると?

資格を持ってる人が多数応募をしてきた職場。

実際にどの人を採用するべきか?

この時、会社の内部的には以下のような点を気にする事も多い。

  • 母子家庭の場合は、子どもの事情で仕事を休む可能性がある。
  • 子どもの年齢的に小さい時には残業もお願いして本当に大丈夫なのか?

こう考えた時、やはり独身や年齢も若い人のほうがとても扱いやすい。

これはどんな仕事の内容でもいえる事。

休みでも同じ。

新しい学校の生活が始まったら悩みが出てくるケースも少なくない。

ようやく仕事になれてきたと思ったら、数回の欠勤の届け出。

こんな形になる事を恐れているのです。

自分が選んでもらえるきっかけになるの?

これが1つ目の注意点です。

 

シングルマザー40代と資格の不安

40代シングルマザーと資格取得

時代が違う。

この言葉が親の代と話をしていても多くのシーンで聞こえてくる。

新しいサービスや技術の誕生。

学校の教育方針。

アルバイトやパート、派遣を含めた雇用制度の変化。

研修などのお仕事に関する転職サービスの利用。

いろいろな方法で応募が可能になった。

せっかく勉強するなら

きちんと収入に反映されるような活動をしたい。

少しでも収入が増えるならと思って始める人は多い尾。

さらに、これから自分で起業や独立するために勉強するというケースもある。

でも少し視点を変えて考えてほしい事があります。

将来性と簡単さ

ちょっとの試験対策期間で簡単に取得できる。

現在でも検索すると、以下のような内容は非常に短い対策期間で取得が可能と紹介されている。

  • 介護事務
  • 調剤薬局事務
  • 医療事務
  • 宅建
  • ファイナンシャルプランナー
  • 登録販売者
  • ITパスポート
  • 秘書検定
  • 保育士

それって本当にカンタン?

取るのが簡単ってことは、持っている人も多くなる。

それって40代に有利?

このように深堀すると、自分の年齢として勝負できるかどうかを考える必要があるのでは?

現場未経験

いくらその内容を勉強しても所詮は試験対策。

本当にその場に立った状況で業務として使える?

少し表面的な内容を勉強したら本当にプロと言えるの?

私が今回の記事で伝えたいのはこんな考え方。

あなたがもし、自分と同じ年齢の人が目の前にいたらお客としてどう思うか?

これから現場で学ぶという人に相談したいかどうか?

もう40代はどんな形であれ、その場にいる以上はベテランとして客は見る。

それが他の年齢が下の人のほうが安定して回答をくれる。

こんな状況になってしまうのはどうでしょうか?

歳は関係ないなんて言うのは勉強の教材系を扱う商売上のセリフだと思えてくる。

現実は違う。

肩書あるのに、こんな簡単な関連の質問にも答えられないの?

あなたがもし現場で同じ状況を見たらその店を信用しますか?

 

シングルマザー40代と資格と転職

40代シングルマザーと資格取得準備

実家暮らし。

子育ても家事もある程度サポートを受けられる。

だったら勉強が出来る時間をつくるのも簡単になる。

時給で稼げる

自分がまだその業界について何も知らない。

でも少しでも稼げるなら何とかしたい。

こういう気持ちを持つならまずは考えておくべきは年収ベースで考えないこと。

月給よりももっと身近に自給で稼げるかどうか?

この基準で考える事が重要。

分かりやすいのは、介護福祉士や初任者研修、看護師など医療や介護の現場に携わる資格。

これらの仕事を探すと時給でokの求人も多い。

生活費のための仕事と思うと心が切なくなる。

息子の受験や進学のため。

生活費のため。

働けるだけマシ。

こんなことを考えていたら自分の心が折れてしまう。

だったらお子さんにも目を向けられるような職場選びが可能になる内容を見つけ出す事が重要。

こういう話をよくシングルマザーの方とはお話をする。

どんな悩みを持つ時にも、必ずその悩みの周辺には違う悩みが隠れている。

仕事が見つかり、何とかしようと思っても給与以外にも以下のような課題で継続するのは無理という事は多い。

  • 人間関係
  • 拘束時間とサービス残業
  • 昇給や賞与の問題。

同じ事を行っていると周りにも目が向いてしまう。

同じ事をしているなら、ちょっとでも雇用の条件が良いほうに魅力を感じる。

すると簡単に今の職場を辞めて次の場所に行きたくなる。

この時に何を原因にしても、Wワークや副業という行動を取れる状況でより得となる職場を選ぶ。

このくらいの感覚で入れないと、専業主婦が長かった人にとっては長く働くきっかけにならない。

高収入でも長く続かない

誰でも入社する前には覚悟を決めたつもりになる。

少しでも長く安定して勤めるように努力したい。

だから入社することを決める。

なのに、いざ入ってみると、仕事内容以外にもいろいろな問題が発覚。

募集の内容とはかけ離れた世界観。

こんな状況が続いたらもう無理と言うしかない。

こんな職場も最近は増えている。

だったら、まずは職場に勤める。

その上で、その仕事を長く続けたくなった段階で資格を取る準備を始める。

これが成功するための行動の原点になると思いませんか?

自分が現場で少しずつ知識をもらえる。

当然、自然と頭に入ることは蓄積されていく。

この状況で、試験対策の勉強をする方がはるかに勉強も簡単に感じる。

別に未経験者は一切受け入れしないなんて職場は少ない。

まずは自分がなんの仕事でも勤められる環境なのかを知る。

ここをスタートラインとして考える事のほうが重要。

夢見るとか興味がある程度ではちょっと不安が多い。

きちんと自分の人生を長い目で考えるなら、最初はその業界の一員になる。

その上で、自分のやりたいことが見つかり、その先に教育や研修サポートがあってこそ、楽しめるのではないでしょうか?

人生を楽しむためにはまずはその場所に行くことが大切。

これはただその会社に合格をした口コミや評判を見て判断するものではありません。

もっと具体的な支店別の差をふくめて自分の置かれた環境の話で考える。

そうすれば、老後までの人生の中できっとやりたいこともなりたい未来も見つかりやすい状況にたどり着くと思います。

スポンサーリンク