スポンサーリンク



40代の彼氏ができた。

40代で彼氏ができた。

40代同士の恋愛。

既婚者と独身の恋愛。

40代の人の中には恋愛経験が豊富な人だけではない。

別の人と一度結婚して離婚をしたバツイチ男性女性もいる。

その中には、子持ちやシングルマザーという表現の対象も出てくる。

恋愛相手探しというのは、年齢も性別も問わない悩み。

何時の時代でも人は一人では生きていけない。

心の中では、危機感を感じている。

でも実際の話では、気になる人がいても年齢が邪魔をする。

他にも仕事上の問題から、以下のような悩みも多い。

  • 紹介してもらえるような感じの人が周りにいない。
  • デートなんてしている余裕がない。
  • 恋人との時間なんてあったら寝ていたい。

上記のような悩みも多い時代。

でも別に自分が出会いを求めていない状態でも男と女は勝手に引き寄せ合う。

結果的に、40代で彼氏ができたということがあったら今のあなたならどう対処しますか?

別の視点で、40代の男が彼氏になったら?

こんな心のどこかで幸せを感じながらも、不安を抱く悩みや解消法をご案内。

これまでにも40代の恋愛については、以下のような内容をご紹介してきました。

40代女性の恋愛に多い悩みは以下のような内容も書いてきました。

バツイチ子持ち恋愛デート

スポンサーリンク


バツイチ子持ち恋愛デートに必要な心とカタチ体験記

40代男性恋愛バツイチ

40代男性バツイチに多い誤解と再婚成功法|恋愛に離婚経験を活かすコツ体験記

バツイチ男性が好きな女性の特徴

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚成功体験記

40代バツイチ子持ち男性との結婚

40代バツイチ子持ち男性の特徴|大きく価値観が異なる過去と未来設計図

40代同士の付き合い方でデートにおける失敗しやすいアピール方法もご紹介しています。

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

年齢的には年下の彼氏。

40代独身女性恋愛悩み

40代独身女性が勝ち残る恋愛のポイントと注意点2019

40代女性と30代男性の恋愛を発展させるコツと破滅させる注意点

歳の差なんて関係ない。

もう今の時代は、性別すら気にしてはいけないという考え方を持つ者同士が恋人になる。

自分を必要としてくれる存在。

自分が必要とする存在。

家族や職場以外に自分の事を必要としてくれるのは幸せなこと。

しかし、彼女になるという事は、女の人生において将来設計に迷いも増える。

若い時の勢いにまかせたいと思う生き方も悪くない。

一方で、慎重にいろいろ考えすぎてしまって行動を起こせない人も多い。

ではどうすれば、自分らしく生きていけるのか?

今回の記事では、40代という世代の男と女の恋愛と彼氏ができた時の対処を以下の項目でご紹介。

40代で彼氏ができた時の対処法

40代の彼氏ができた時の対処法

40代男女の彼氏彼女への考え方

年齢も恋愛の上では一つの魅力と言ってよい。

でも一緒に行動しているわけではない状況と手を繋ぐ、キスをするなどの関係になってる時ではギャップも多い。

ではどんなことを考えて行動するべきなのか?


スポンサーリンク






40代で彼氏ができた時の対処法

40代で彼氏ができた

恋愛経験がないわけではない。

でもかなり前のことでもう当時の事を覚えていない。

今の年齢で一緒に誰かと行動するなんて想像できない。

こんな女性が抱えてる悩みと改善策をご紹介。

40代で彼氏ができたきっかけ

まず相手を好きになる前には何かきっかけがあるはず。

単純に男と女が付き合い始める理由には以下のような内容がある。

  • 婚活や恋活のネットで知り合いになった。
  • 友人の紹介で知り合った。
  • 同じ職場や仕事の関係の付き合いだった。

上記のような出会いは単純なパターン。

でももうこの年になってまた恋をするなんて想像していなかった。

この気持ちがまずは邪魔になる。

年齢なんて関係ない。

最近私に人生相談をしてくれた女子はこんなことを言っていた。

「相手はまだ20代の若い男」

「こんなおばさんのどこが良いのだろう?」

「30代にも年上の女子はいるのになぜ私?」

この人は見た目が若すぎたタイプ。

決して40歳という年齢には見えない。

正直30代と言われても少しも疑問を持たないような人だった。

だからこそ、職場でも何気なくプレゼントをもらったりしている。

こんな人は、本当は40代という自分を隠している時がある。

サイト利用ならなおさら。

本当のことを全て洗いざらい始めから伝える必要はない。

この考え方が婚活や恋活の場所を問わず自分を守るための行動として根付いているケースがある。

これがそもそも間違い。

等身大であり続ける

見た目が若いタイプの方なら、特にこの悩みを意識し始めるのがアラフォー世代。

やっぱり誰か好きな人ができた時、年下から付き合ってほしいと言われるのが一番困る。

こんなことを言っていると性格が悪いと思われる事も出てくる。

ファッションも若い時の自分のイメージが捨てられない。

でも付き合ったらいつかは打ち明けなければいけない。

こんな気持ちを引きずったままでは、心はすさんでいく。

気持ち的には、恋をしたいと言っているのに、自分で今の素敵な外見的特徴を否定してしまう。

これではどんな場所に訪れても楽しめない。

出会ってから悩みになるような行動をしない。

これがまず結果を考えた時に考えておくべきこと。

別に相手が口説くのが難しいと思うのは勝手。

まずは自分からしっかりすべてを打ち明ける。

これが最初の一歩になる。

 

40代の彼氏ができた時の対処法

40代の彼氏ができた

次は、年齢的に歳下の女性が40代の彼氏を持った時に抱く悩み。

どんな場所でも別に特別な年齢ではない。

普通に出会える年齢層。

でも実際に出会うとこんな歳の離れた上司のような人と付き合って大丈夫?

こんな気持ちになる女性は多い。

お互い大人と思う必要はない

所詮は男は女の尻を追いかけるような生き方が当たり前になる。

実際目と目を合わせて見つめ合う時を想像してください。

この瞬間でほとんどの恋の選ぶ側、選ばれる側は決まってくる。

先に目をそらす方が負け。

どういうことか?

見た目に惹かれている。

この答えを相手に与えてしまうから。

その原因が男の人の目を見るのが苦手というケースでも誤解をされてしまうので要注意。

別にお金があるとかないとか関係ない。

会話が上手くできないのも気にしなくていい。

嗜好が合わないのももちろん当たり前。

こんな感覚で自分に無理をして相手に合わせる必要がない。

チャンスを手にするために

恋人探しをしている理由を探る。

これが20代30代の時とは大きく違う会話のネタ。

中には、会話もうまいし、もちろんお金もあるという男性は多い。

でも以下のようなケースはどうでしょうか?

  • 職場も教えてくれない(名刺をくれない)
  • 過去の女性関係を教えてくれない。
  • 一人暮らしには見えないライフスタイル。

このように考えていくと、既婚者が婚外恋愛を求めているパターンもある。

話しがどこかでかみ合わない。

この感覚があれば、徐々に離れて距離を保つことも大切。

恋は盲目になってしまったら負け。

無駄な恋に時間とお金を使うことにいなってしまう。

楽しいのは一瞬。

幸せになるには、一生かかる。

自分がどこかに違和感を感じるなら、楽しいよりもその後をしっかり考える。

これだけでかなり自分の気持ち的な面を支えることが可能になる。

まずは心のどこかでリセットしよう。

この気持ちを持ち続けることをおすすめします。

 

40代男女の彼氏彼女への考え方

40代男女の彼氏ができた悩み

40歳と言われてもすごく若く見える。

こんな人はどこにでもいる。

年上と付き合うという言葉の意味

別に恋愛を成功させるためには年齢が条件という事ではありません。

それよりも大事にしなければいけないのは、その人の育った環境。

交際してきた人とはそのあとどうして別れることになったのか?

こう考えたら、それぞれの時に何かその人以外に大切なことがあったということ。

男女の関係になってその後の価値観や条件が色々違っていた。

この確率は非常に高い。

だったら、その選ばれなかった女性の事だけでなく、男性自身の裏の顔を知らなければいけない。

例えば、相手が妊娠したから自然と離れていったという男性にもなれる人なのか?

相手は一人で子供を育てるのに、養育費を払う事なくずっとそのまま放置して気が楽になれる人なのかもしれない。

「もし」

この一言を使って相手の本音を聞く。

これが言えるようになると、いろいろ本気かどうかを探ることができる。

真剣に交際をしたいと言えるなら、そのままその真剣さを確認するだけ。

具体的な内容を聞く事で相手の意識していることを探る。

これが異性だからこそ共通の認識になるかどうかが見極めのポイントになる。

こう考えたら、相手が年上だったら常に期待して大丈夫と言えないのでは?

嘘を見抜くのは女性の方がはるかに得意。

だったら、きちんと相手の本音を聞きだす。

これが大切な事。

共通点なんてどうでもいい

男は女を追いかける時に以下のような言葉をよく使う。

  • 価値観
  • 仕事観
  • 恋愛観
  • 結婚観

この中で最も相手のことを結婚相手として知りたいと思ったら?

私なら、上に掲載した順で確認をする。

そうなると結婚観は最後。

なぜか?

いくら価値観が合っていたとしても夜の生活が合わない。

たったこれだけのことでも相手への価値観が変わってしまうのも男女の関係。

収入さえあれば将来は安泰という事ではない。

幸せな結婚生活を送っていくためには、子供だけでなく、夫婦の仲も大切。

環境は一から作り上げることができる。

でも相性や価値観はなかなか変えられない。

だったら、長い目で見た時に変わらない内容ほど慎重に見極める必要がある。

こうすれば、相手の年齢を知り、その次に何をするべきかが決まってくる。

モテる男や女は慣れている

付き合う前のデートなどで行動を観察するのは難しい。

例えば、相手が恋愛経験豊富でモテるのもわかっているようなタイプの人。

人気もある。

どう考えてもいろいろ知識を持っている。

そんな人にどう向き合う?

この場合も簡単。

相手にも得意なフィールドと苦手なタイプが存在する。

だからあえて付き合う前にはその器を確認する。

こう考えて行動をすると、相手よりも自分のほうが一枚も二枚も上手の状態から恋愛を始めることが出来る。

相手に飲まれてはいけない。

誰もが完璧ではありません。

あなたにとって自分らしく居られるフィールドを探す。

これが恋愛のテクニック。

今回の記事でお伝えしたかった内容は以上です。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク