スポンサーリンク



結婚できた人は何が違う?

40代の男性でも女性でもこんな気持ちになる人は多い。

  • 「自分は恋愛不向きな性格なのかもしれない!」
  • もうこんな年の男性には女性は見向きもしてくれないのかな?
  • 20代30代独身男性ならもっといろいろな婚活ができたのに!

私から言わせると、全てがそんなことないという対象の1つ。

そもそもこういう考え方を持つ事が40代でも結婚できない男の特徴だと伝えたい。

恋愛は自由。

恋は盲目。

相手の事を好きになる時には、出会いのきっかけがどんな形であれ、男性と女性は結婚に向けてカップルとして相手を求めるようになる。

それが、自分が40代になったことをあたかも恋愛の除外対象に入ったかのような考え方を持つ男性が多い。

こういう考え方をまずはすべてリセットする事が大切。

むしろ、40代の人の方が、20代30代を含めて恋愛対象の年齢が比呂がってチャンスがあると私なら考える。

これまでにも40代の男性の恋愛に関連する内容ついては、以下のような記事を書いてきました。

男の再婚年齢

スポンサーリンク


男の再婚年齢|子なしバツイチ成功体験記ブログ

アラフォーバツイチ婚活

スポンサーリンク


バツイチアラフォー婚活成功の秘訣|30代再婚成功体験ブログ

離婚後男性再婚

スポンサーリンク


離婚後男性が再婚した出会いのきっかけから決意までの体験まとめ

バツイチ男性が選ぶ女性

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚成功体験記

バツイチ子持ち恋愛

バツイチ子持ちと付き合う男性20代

バツイチ子持ちと付き合う男性心理で遊びと本気を簡単に見極める方法

バツイチ男性恋愛臆病

恋愛に臆病なバツイチ男の理由で女性はチャンス!

バツイチ子持ち恋愛別れ

バツイチ子持ち恋愛で別れに女性が向き合う心の整理術

バツイチ子持ち恋愛年下

バツイチ子持ち年下の辛い切ない心情を幸せに変える恋愛思考と失敗対策

20代女性バツイチ子持ち恋愛

スポンサーリンク



バツイチ子持ち20代との恋愛を進める男のマナー

バツイチ子持ち恋愛デート

バツイチ子持ち恋愛デートに必要な心とカタチ体験記

40代女性恋愛バツイチ子持ち

バツイチ子持ち40代女性の恋愛はもう遅い?離婚歴を魅力に変える生き方

40代シングルマザー恋愛

40代シングルマザー恋愛始める準備と成就に必要な覚悟

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性バツイチに多い誤解|恋愛に離婚経験を活かす再婚成功法

40代男性バツイチも未婚も独身恋愛

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと成功体験記

バツイチ男性恋愛心理

バツイチ男性恋愛心理の特徴|独身との違いや経験の差|再婚体験記

40代男性婚活時バツイチはチェック項目?

40代男性婚活バツイチの方が印象が良い?体験記

バツイチ男性恋愛観

40代男性バツイチも未婚も独身恋愛

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと成功体験記

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチ?女性婚活に多い悩み

バツイチに限らずどこか恋愛に慎重になる期間や年齢でもある40代男性

40代男性恋愛は慎重?

40代男性恋愛は慎重?臆病?告白後アプローチ等女性の見極め方

40代男性恋愛の傾向と女性の対策

40代男性は好きな人に態度やサイン|見抜くコツと信用する注意点

40代同士の付き合い方で自己アピールに多い誤解や注意点もご紹介しています。

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

40代になると男性でも女性でも初婚だけでなく、バツイチという離婚経験者の再婚希望の人も多くなる。

そうした中で、出会いがないとか忙しくて婚活ができないというのは理由にならない。

むしろ、自分が独身であることを正当化したいがために何か理由となる対象を生活の中で当てはめていることが多いと私は感じる。

今回の記事では、40代で結婚できない男の特徴を以下の項目でご紹介しています。

40代男で結婚できない人の特徴

40代男が結婚できない本質は自覚

40代男が結婚できない状況脱出法

今の自分の中にまだこれから独身男性を卒業したいという気持ちがあるなら、まず何から始めるべきか?

婚活関連のサイトやモテる理由とかそんなことはどうでもいい。

もっと自分の個をしっかり気持ちの面で見つめなおすことが大切。


スポンサーリンク






40代男で結婚できない人の特徴

40代結婚できない男

私は20代で初婚。

僅か数ヶ月(半年以内)で離婚した。

こんな状況から自分の周りでは多くの人が30代にかけて独身男性を卒業した。

しかし、多くの人が出戻りや離婚をしている。

徐々に男も女も離婚率が高くなったと感じる時代になった。

後輩の中には、バツ4なんて私の経験をはるかに上回るような話を聞かせてもらう事もあった。

だからこそ、まずは年齢とかモテるとかそんなこと以上に年齢なんてどうでもいい!

この気持ちを持つことが大前提になる。

40代で結婚できない男は言い訳が先

仕事ができなすぎる人と恋愛で上手くいかない人の共通点でもある。

それが、言い訳が多すぎる人。

行動する前からできない理由を考える。

デート等で上手くいかない時にも言い訳を先に考える。

こういうタイプの人は、単純に気持ちを伝えた場合でもお断りされる事が多い。

自分の事を何も知らないはずなのになぜいきなり拒絶?

この答えは、単純に女が男に求める安心感がないから。

あなたが本気で恋愛をしたいと思っているなら、あなたが自覚しているいないに問わずあなたの内面をきちんと見つめなおす事が重要。

若いとか若すぎるという認識

今の時代には、モテる男なら、70代でも80代でも彼女がいる。

こういう人は何が違う?

これは、何よりも本人が若い。

子供も成人になって、孫もいるような感じの男性なのに、若い者に負けないという気持ちをきちんと口にできる。

その自信は何から生み出されるのかなんてことは個人により異なる。

でも、何よりも年齢という概念を重要視していない。

自分が好きになる対象年齢は何歳?

こんなことばかりを気にしている人ほど、チャンスを逃す。

自分の長所も活かしきれない

ネガティブになりすぎる人ほど自分の長所ですらアピールできていない。

つまりは、自分の立ち位置を周りに合わせるような生き方しかしていない。

友人と一緒にいる時でさえ、自分から意見を述べて周りの仲間たちをリードするようなこともしない。

以下のような行動を選ぶ人が多い。

  • 空気を読む的なポジションを選ぶ。
  • 気になる事があっても周りの様子を確認する。
  • お金が厳しい時にも付き合いを優先して断れない。

こんなことばかりをしていると結局は一緒にいる人間にも印象が良くない。

惰性で付き合う仲間。

50代以降になっても刺激を求めあえる仲間。

40代には大きく友人の中で厳しい線引きを始める人も多い。

ある意味男同士の仲間でもチェックされるような自信がない的オーラを出している人は家庭もお金も人間関係もチャンスを活かすのは難しい。

 

40代男が結婚できない本質は自覚

40代結婚できない男の本質的原因

他人に何かをチェックされたり指摘されることは決して気持ちの良いことではありません。

家庭の中でさえ誰かの助言というのは、なぜか喧嘩や口論にまで発展する可能性があるのはこのため。

しかし、こんなワンシーンにも自分が先に自覚している事であれば、どこか笑い話する事が可能になる。

印象に対する誤認

結局現実から目を背けているということに自分自身が自覚をしていない。

この点は、十分に視野を広げて1つずつ自分の弱点を探し手置く事が重要。

女性が男性を選ぶ基準はある意味単純なことの積み重ね。

清潔感?面白い?かっこいいとかイケメンの顔?人気のタイプ?

そんなことよりもきちんと声がはっきりしていて毎日自分の身体を洗って綺麗にしていれば良いだけの事。

別に白い目で見られるような格好でなければ、おじさんスタイルでも結婚相手に選ばれないということはない。

大人の男性。

この響きにどうしてもとらわれ過ぎている人が多すぎる。

条件を勝手に自分の中で作り出して、女子からの印象が割と思う事を過剰に考える。

結果、理想が増えすぎて自分が何をすればよいのかも見失う。

結果、何を言うかと思えば、「どうせ」などの自分の劣等感を表す言葉。

これは男女を問わず印象が悪い。

疲れが抜けない表情

毎日仕事が続けば疲れも出てくるのは仕方がない事かもしれない。

つい自分が仕事で疲れてしまった時ほど、その疲労を表に簡単に出してしまう人もいる。

せっかく年収も仕事も女性からしたら結婚相手に選んで欲しいような人気の職種や業種にいる人でもこういう場面でせっかくのステータスが台無しになる。

一緒にいる時ぐらいきちんとその機会を楽しもうとする。

この姿勢は、年代を問わず実際にお一人様の長い人ほど考えなければいけない場面が多い。

  • 地下鉄や電車での移動中。
  • 街中を1人で歩く時の仕草。
  • 居酒屋で一人で飲んでいる時の仕草。

実際にちょっとした機会でより得をする生き方を考えると意外と出会いのチャンスはどんどん広がっていく。

 

40代男が結婚できない状況脱出法

40代結婚できない男脱出方法

自分はもうこの先一人で生きていくしかないのかもしれない。

こんな気持ちになっている人ほど、十分これまでにいろいろ調べてやってきたと思えたと勝手に考えている。

でもそのやってきた事を見ると、実際にはハードルが低く、別に本気で取り組んだとは到底思えないようなことを言われる事が多い。

どこかで自分の自由を優先している

結婚をするというのは、ある意味一人の頃のような自由を失う事。

相手の性格だけでなく、将来は子供との時間やマイホームのローン返済という背負う覚悟が必要。

この点を単純に包容力がないとか器の小さい人ほどこう伝えている。

「自分がこれだけのを事をしてやっている!」

正直こんなのはなんの自慢にもならないし、成婚しているなら当たり前の事。

このあたりの事象に対しての考え方がまだまだ独身の自由から抜け出せていない?と思うようなことも多い。

あくまで自分を犠牲にする覚悟を決める!

これが、ファッションの服選び1つでも価格やブランドではなく、着こなしているかというこだわりでわかる。

お金にしても自分の生活必要な金額は最低限くれたら後は上手にやりくりすると言える。

でも、髪型や肌などはきちんと男子女子を問わず手入れを行う。

こうした部分に力を入れて日々を過ごせるかどうか?

この点が非常に大切になっていく。

ランキングだよりの生き方から離れる

人気とか注目、最新。

こんな文字ばかりを追い求めて、各種サイトのランキングなどをチェックする男子も多い。

でももう40歳にもなれば、そんな事はどうでもよくなってくるはず。

いつまでも自分の個性を見つけられない。

これは少しではなく、ある意味それまでの人生の時間を無駄にしてきた生き方だと私は感じてしまう。

もっときちんと自分とはどんなイメージを持ってほしい対象なのか?

この点を自分の中でまずは明確化する事が大切。

まだまだこれからという意識

一生を考えたら今この瞬間をどう過ごすかで次の人生が決まっていく。

まだまだやっていない事はいくらでもある。

過去に囚われて生きるのが一番ダメなモテない男の象徴。

加齢臭などを気にするなら、今が一番若いんだから早く改善に取り組む。

口臭や足が臭いなども同じ。

清潔感に違和感を感じさせるようなポイントを自分の身体でチェック。

その次に、せめて顔のひげや髪型程度はきちんとする。

あとは、自分が動きやすいし、行動しやすいオシャレのパターンを見つけ出す。

たったこれだけでも周りから自信があるように見える。

結果は自分の些細な行動が違ってくるだけで大きく変わる。

これはどこの国でも地域でも同じ事だと思う。

世間はそんなにその個人をじっくり見ていない。

一瞬見える手のそぶりや口の動き、話す時の表情。

そうした部分を可能な限り認識した結果印象の良い悪いを瞬時に判断している。

だとすれば、相手がこうして欲しいと思う対象により近づく努力を続ければ、簡単に合コンに顔を出しただけで出会うチャンスは生まれる。

年収や仕事のステータスも無視

私の親友が30代で亡くなった。

その彼はよくこう口に出して自分の仕事を語っていた。

「年収は低い事がこの業種の欠点だ。でも今の自分のようにやりがいを見つけだせた人にとっては最高の仕事だ」

彼はもう既に結婚して、子供もいる状況の妻帯者。

当然もっと欲しい物を手に入れるための年収が欲しいと言っても不思議はない。

でもそんなお金が欲しいという言葉よりも自分の生きがいや達成感を味わうことに誇りを持って生きていた。

こういう姿が後輩だけでなく、私を含めた友人がつい彼に引き寄せられた要因でもあった。

まだ知り合って間もない人でも友達になりたい!と思わせるほどの人間性を彼は持ち合わせていたと思う。

何を自分の中で大切にしているの?

この言葉に対して、自分の中で誇りを持って生きていく。

そうすれば、きっとその言葉やしぐさを見て人としての魅力に気付く人は必ず出てくるのです。

人は何で相手を判断する?

この対象をもっときちんと思い込みではなく、社会の中でじっくり観察してみてください。

きっと今から外を歩く時間の中でも生き方が変わってくると思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク