スポンサーリンク



まだ40歳。自分は見た目も若いし仕事もバリバリこなせる。若い子には負ける気がしない。(女性の婚活者)

独身で貯金もないような20代30代の若い世代よりもアラフォーとの結婚を望む女性は多いはずだ。(男性の婚活者)

いずれも確かにそういう分類の人はいるのかもしれない。しかし、その感覚は大きな誤解をしているというのが私の見解です。

医者や弁護士等の年収の高い40代が相手でもあっさりと離婚をする時代です。所詮年齢なんて関係ないというのを何を基準にしているのかが問題です。

これまでにもアラフォーの婚活については、以下のような記事を書いてきました。

アラフォー婚活の現実

スポンサーリンク


アラフォー婚活の現実|疲れてしまう男女が知るべきこと

アラフォー婚活悲惨な体験

アラフォー婚活で悲惨な経験をした人の残念な思い込み!

アラフォー婚活に多い悩みまとめ

アラフォーの婚活に多い悩みまとめ

40代後半からの婚活成功のコツ

40代後半からの婚活|初婚再婚女性共通の心構えと方法を選ぶポイント

バツイチ子持ち女性の婚活

バツイチ子持ち女性の婚活成功と失敗の決定的な差

バツイチアラフォー婚活成功の秘訣

バツイチ子なし男性婚活

バツイチ子なし男性婚活成功体験と失敗した反省点まとめ

アラフォーとか40代という年齢と恋愛は正直関係ありません。しかし、その中で何を気にしているのか次第によっては、的外れな期待感が先行しているケースもあるのです。

私のサイトは、40代男女が自分の個性を活かし、自分らしく生きるための考え方をご紹介しています。

婚活の場は正直昔に比べてかなり増えているのです。

結婚相談所、アプリ、街コン、合コン、パーティーなどのイベントも含めたらかなりの数が存在します。

お見合いや紹介は少なくなってきている一方で、婚活市場はどんどん広がっているのが現実。

それなのに、多くの人が出会いがないと嘆いている現実がある。その原因は何かをまるで考えない人も増えているのではないでしょうか?

結婚している人の数よりも結婚相手を手放す離婚の数のほうが増えてしまった時代です。

いったい何が幸せなのかを自分の目で見てきたからこそ、伝えたいことは人によって異なります。

当然、離婚を希望する人にもそれぞれにそうするしかなかった理由が存在していると思います。

でもこの先にどんな人と出会って、どのような人生を歩むことを自分の理想としてイメージするのかによって恋人探しは難しい時代になったと思います。

価値観が違うというのが男と女という違いだけではなくなってる。20代と30代では会話すらうまくいかないと嘆く人がネットの中には多数存在している時代。

恋人が欲しいと思っても実際に仕事があって、会っている時間もなかなか用意が出来ないと悩む人も増えてる時代です。

あなたはこの先、結果として何を求めているのでしょうか?

今回の記事では、アラフォー婚活の勘違いについて、以下の3つをご紹介していきま宇s。

アラフォー婚活の勘違い1.世代

アラフォー婚活の勘違い2.価値観

アラフォー婚活の勘違い3.平均

最近は、もう平均というデータにも価値がなくなってきていると気付くべき時代になってきた。

そんな話は別にどうでもいいから目の前の自分の生活の安定を求めている人のほうが多い時代。

パワハラ、モラハラ、早期退職や退職勧奨、リストラというターゲットになっている世代に求められていることは何か?


スポンサーリンク





アラフォー婚活の勘違い1.世代

アラフォー婚活の勘違い

男女別にそれぞれが勘違いしていると思えた話をご紹介していきます。

アラフォー男性に多い世代ギャップ

誰よりもお金を多く稼ぎ、成功したいと願って必死に働き続けてきた人生に自分の価値があると力強く言える人は少ないです。

しかし、だから選ばれるというのは、そもそも間違いと言える。

何故なのか?20代30代がやりにくいと言わせている世代は誰でしょうか?それがまさしく、アラフォー世代が最初の始まり。

結果を求めるあまり、その人の努力や悩みについて話を聞いても別に関係ないとしていることも多いです。

自分さえよければ良いというスタイルでまとめあげている上司世代。

こんな人たちに魅力を感じる人はかなり恵まれた環境にいるごく一部の人間しかいないのです。

  • 人間性としてはダメな人。
  • 相談なんて絶対無理。
  • あの世代が考えることは結局自分が前にやってたことしか言わない。

このように、結果子どももいない独身の人には、相談しようと考える人すらいなくなっているような時代です。

そんな世代で、身長もルックスも年収も一般とは異なるような状態なら、相手はまた身構えてしまう事も多いのです。

遊び人がやりたい放題したあと

結果として、遊び人となる人の世代もこのアラフォー世代からというケースは多い。立場を利用して、子供の手が離れて、奥さんとももうあまり会話がない。

こんな家庭を顧みない人でもちょっと顔や容姿が良いとか自分の経歴があったりした時、自分と比較して劣る人をターゲットにもてあそぶ。

こんなやりたい放題をしてきた相手が徐々にブログ等を使って被害を伝え始めている。

そういう世代がいるという事を若い人達はすぐに察知する。そして、リスク回避をするためにお相手の情報を比較する。

結果、勢い任せになっている人は徐々に若い頃の様に簡単に出会う事も難しい時代になってきている。

 

アラフォー婚活の勘違い2.価値観

アラフォー婚活の価値観における勘違い

共働きでなければ安心できないし、仕事は簡単にやめようと思えないと考えていた40代世代。

お相手が見つからったら仕事をやめたいという年下世代の彼女。

この両者が妥協できる答えはどこにあるのでしょうか?

プロフィールですら感覚が違う

それぞれが出会う前には相手のプロフィールや個人の情報を読むことが多いですよね。その中で、好きな趣味が同じとか共通点をうまく探すのも好きになるきっかけの一つ。

しかし、男と女ではそれぞれ立場も大きく異なります。将来の自分の子が欲しいと思っている人には、はやく成婚してパートナーになって欲しいと願う事を理解してほしいのが多くの女性の声。

しかし、男性はその場しのぎでうまくやり過ごして、交際を楽しもうとする。

これだけの感覚の違いがあるのに、40代のメリットだけで引っ張ろうとしているのです。

それってもうそろそろ手遅れな時代になってきていませんか?男性が次は50代となります。結婚生活で子どもが欲しい人に求められるのは、20年余り。

お金の他にも子育てなど多くの手を借りたいと願っている人が増えている時代に、ただ恋愛のテクニックだけで生き残ろうとするのは価値観が合わないと思われる典型例。

ただ遊びたいし、彼氏という時間を楽しみたいだけでしょ?このような気持ちにさせている可能性が高い人は本当に多いです。

家族を大切にしたいアラフォー女子

自分の親ともうまくやっていきたいし、将来は面倒も見てあげたいと願う女性は昔よりもかなり増えてきました。

実際に、家族の体調不良や急病の知らせを聞いて、自分のキャリアも捨てて、生活環境を変えても構わないと大きな決断をする女性も増えている。

これは、人としての生き方としてはとても素晴らしい事だと思いますが、それほどのスタイルを貫ける強い意思を持つ人なら、ある意味自分一人で生きていけるはずと思われてしまう事を考えていません。

結果的に、少しでも価値観が違うと思い始めた時、相手はその行動力にひいてしまう人も増えているのです。

昔とは違い、出会えたら、その後は譲れない事以外はしっかり関係が続けるためについていくみたいな生き方は少なくなってきたのです。

もう自分が誰かに振り回されることに多くの人が疲れているのです。

だったら、そういう人とは少し早めに別れるようにしようと思う男たちも増えている。

あなたにとって、結婚相手に求める条件って何ですか?

 

アラフォー婚活の勘違い3.平均

アラフォー婚活の勘違い|平均値

ネットには、多くの平均という文字が存在します。しかし、その価値を追い求めるスタイルはもう徐々に薄れてきているのです。

平均の年収ですら価値がない時代

  • ローコストで住宅を購入可能。
  • ファストファッションでもとても暖かい服が誰でも買える時代。
  • 海外旅行に行くのも10万円が少しもったいないと思えるほどの格安プランが出てくる時代。

正直、自分の親たちの頃とは全く違う生き方をしている人たちは増えているのです。

少し年収が高いからとスタイルを変えてしまったことで自己破産をしている人たちがいる時代です。

少し前とは生き方にすら、大きな価値観の変化が生まれている時代なのです。

平均所得がいくらかなんてことも重要ではないのです。問題はその所得をどう人のために使えるかどうかなのです。

ただひとり占めするためのお金稼ぎをする人に正直化位置がないのです。

私の周りにもその典型例がしっかりいました。お金をしっかり持っていても誰にも分け与えるという事をしない。

それなのに、自分の誕生日などになれば自分より収入が低い人に少しでも高くてイメージが良いモノをよこせと言い続けていました。

こんな人を見て、お金持ちの生き方とされても絶対同じ道には進みたくないと思ってしまったのです。

やっぱりこの人は離婚していて、結果的に子供に会いたいという言葉すら一度ももらえていないようです。

本当に必要なお金があれば、結婚生活は何とかなる。

そのためには、必死に節約したり、家族で楽しく生きるためのテクニックを磨くという男性の方が今は生き方としても格好いいと思われているような時代です。

結婚率にとらわれる女性

  • パートナーがいるのに、なかなか結婚をしてくれない。
  • 一緒になりたいと言われたのはいつの事だろう?

こんな女性がなんとか必死に出会う相手を探そうとしても過去の栄光から抜け出せないままになっているケースも目立つ。

40代女性で自分は平均よりも上と思っているタイプは、確かに身長もルックスも若いかもしれない。

でもその若さを保つために行っていることはすべてお金がかかる事ばかり。

つまりは、浪費家とあまり変わらないくらいの事を行って完成していたとしたら?

そんな人を養うために必死に稼ごうとは思えない。だったら、平均よりも下でも元気に見える人を求めたほうが幸せだと思う男性も増えている。

結果、若く見えることが武器になるというのも大きな勘違いの典型例。

あなたは実際どんな人にどう必要とされる立場になりたいんでしょうか?

その相手は、今の等身大の自分と身の丈に合う恋愛対象になっていますか?

この2つをじっくり考えなければいけない時代になっていると私は感じています。

40代女性向け無料婚活アプリおすすめもご紹介しています。

スポンサーリンク