スポンサーリンク



30代後半まで一度も誰とも付き合ったことがない恋愛初心者も珍しくない時代になってきた現代社会。

  • 学業に追われる人
  • 運動や楽器等習い事で過ごしてきた人
  • 仕事に明け暮れていた人
  • 同性同士の付き合いをずっと楽しめていた人

人生の生き方には人それぞれ異なります。別にどれが正解という事もありません。しかし、どんな過ごし方をしていても年は取っていくもの。

ふと気が付いた時には自分はもうアラフォーだった。周りの人はみんな結婚して子供もいるような状況になっていた。そんな現実から焦りを感じている人も多いのではないでしょうか?

出会いがないという言葉を口にするのは、男性女性関係ありません。

今の時代は、もう簡単に気になる人に声をかけるなんてことすらできないことが多い。何かトラブルに巻き込まれないか心配をするからこそ、一歩も踏み出せないという人は多いはず。

  • 仕事も忙しくてデートをしている余裕がない。
  • 年収が少ないからデートに誘いたくてもお金がない。
  • 今の自分に相手がいても結婚などの相談をされたら断るしかない。

こんな形で、恋愛をする事よりも先を考えたら何もしない方が良いという結論に至っている人も数多く存在している時代です。

ではこんな時代にアラフォーの婚活はどんな苦労があるのかを見ていきましょう。


スポンサーリンク





アラフォー婚活で悲惨な経験?

アラフォー婚活悲惨な体験

実際に相談を受けた際の体験をご紹介しています。

結婚相談所でもお見合いでもサイトやアプリの会員でも何でもいいです。

試しに相手と会ってみたという女子がその時に男に言われてしまった辛い言葉。

そういう経験が全くないまますぐにお相手と結婚を決断した女性。

この両者には、男性を選ぶ時の決定的な違いがあります。

アラフォー婚活で悲惨な経験をした人の残念な思い込み!

 

アラフォー婚活の勘違い

アラフォー婚活の勘違い

次のお相手はどんな方が希望でしょうか?結婚相談所等のサービスで、お見合いを無料でセッティングしてくれる時に、マッチングポイントを確認するというケースは多い。

しかし、この体験をした時、多くの女子が、自分の素敵と思える相手を理想の中で願い続けているだけだと現実としては上手くいかない。

なぜ?

そんな質問を受けた時の私の出した答えをご紹介しています。

アラフォー婚活に多い3つの勘違い|再婚も初婚も関係ない失敗者の共通点

 

アラフォー婚活の現実

アラフォー婚活の現実とメンタルケア

親にももうそろそろと言われ続けていることに疲れてきた。

別に親の悩みにしてほしいなんて言っていないのに、質問ばかりをされることに疲れてしまった。

婚活等のイベントの案内やら普段の生活の中で親に言われている男女は肩身が狭い。

そんな時、自分はもう無理と諦めることを意識している男女の悩みをご紹介しています。

アラフォー婚活の現実|疲れてしまう男女が知るべきこと

アラフォー婚活のリアルと夢

結局は、人は自分の理想通りの相手に巡りあうなんてことはほとんどないと思った方が良いと私は思っています。私は実際に20代で最初の結婚をして数ヶ月で離婚しました。

この時の特徴は別に会社の都合で海外等に出張に行っているような環境ではありません。ただ毎日ほとんど深夜まで仕事をしている環境だった。

でもそれはある意味、仕方がない仕事だと私は思っていた。でもその気持ちは相手には届かない現実を知った。

結果、相手は自分とは違う何かを不安にしている。やはりこういう時、男女で価値観が違うというのを思い知らされた。

その経験をした上で、半分諦めていた時に今の妻と出会った。今の妻は少しどころかかなり前の妻と考え方が違っていた。

こんな相手と一緒にいたらこの先も安心して仕事ができると私は素直に思えるようになっていた。結局は人生は仕事が無ければ生きていけないのが男。

女性は違う。妊娠、出産を終えたら、育児と家事と炊事をしながら仕事もしなければいけない状態になっていく。

こんな生活をすることで得られる幸せに必要な条件はなんだろうか?お金だけあっても幸せにはなれないんです。

ヒトがいないと最後には孤独になっていくだけなんです。あなたは実際何を求めて婚活をしていますか?

その答えには、自分が働かなくても良いとか楽をするためになんて考えを持っていませんか?

もしあなたが少しでもその気持ちを持っているなら、その気持ちが結果的に相手に届いていることを知ることがまずは第一歩だと思います。

スポンサーリンク