スポンサーリンク




アラフォー彼女がいるけど結婚相手としては考えられない。

そろそろ別れた方が良いと思っている。

今アラフォー女性を好きになったはずの男性が婚活の雰囲気ではなくなった。

ただ恋愛として付き合って終わりたいと思っている。

こんな男に人生の貴重な時間を奪われたと感じている女性もいるのかもしれない。

しかし、こういう女性にもアラフォーという世代特有の特徴があるとも見えてきた。

私のサイトは、40代の生き方を自分らしく個性を活かすための考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

実際に人は、悩んだり苦しんだりしているときほど以下の4つのバランスを考えて人生を選択していると私は考えている。

人、モノ、お金、時間。

どんな人と人間関係を持つのか?

どんなモノに投資をするのか?

そのお金を使ったことで同残りの人生の時間にメリットを感じられるのか?

恋愛や婚活はそのすべての要素を持つ。

実際に好きになる相手も簡単に彼女になろうと思えた人ばかりではない。

男と女という異性が自分の相手と決めるまでの時間もその後の恋人になって付き合いだしてから別れるまでの幸せな気持ちを持つ時間もあったはず。

それが、なぜもう別れたいと相手が言ってくるまでに至るのか?

本当に女性には何も落ち度はないのか?

別れることを決意させて、別れたいと言わせるまでに相手を彼氏を追い詰めた。

こう言える部分もある。

では、付き合いという流れの中で、アラフォー彼女と別れたいと思わせる女の特徴を以下の項目でご紹介していきます。

アラフォー彼女に別れたいと言える男の特徴

アラフォー彼女に別れたいと言わせる女の特徴

アラフォー彼女と別れたいと言われた時の対処

私は一度離婚を経験して、バツイチ後の再婚をした。

でも今では過去以上に幸せだと言わせてもらえるだけの環境を手に入れることが出来た。

この体験からも少しでも気持ちを落ち着かせる意味でご覧いただきたいと思います。


スポンサーリンク






アラフォー彼女に別れたいと言える男の特徴

アラフォー彼女と別れたい時の男の心理

女性にとっては、妊娠や出産、子育てという夢もある。

仕事の上でも離職した後に年齢的に仕事がないと不安を抱える中にいる世代。

だからこそ、今いる彼氏との関係を続ける方が幸せと思っている人も多い。

しかし、こういうことを30代後半や40代の彼女を持つ彼氏もわかっているはず。

なのに、なぜ簡単に別れたいという話ができるのか?

この時の男の特徴をご紹介していきます。

アラフォー彼女と別れたい男の人生観

アラフォー彼女という非常に彼としても決断力を求められる時、以下のようなことを考えている傾向がある。

  • 今の彼女の求めている生活のステータスは自分の人生における価値感とあっているのか?
  • 付き合ってきた年数のわりに気持ちが冷めたと感じるお互いの距離感。
  • もう刺激がなくなってしまったという感覚的な話。
  • 人生を一緒に過ごすという将来が見えない。
  • 子供を持った上での生活に無理を感じた。

このように、仕事と恋愛の交際とは違う結婚という選択を迫られたと感じる男性もいる。

どこかで自分の人生の中で求めている内容と異なる未来が見えてきた。

結果的に付き合う事を今辞めないとさすがにこのまま交際の時間だけが過ぎてもお互いの為にならない。

こう決断してる男性もいる。

アラフォー彼女と別れたい男の仕事観

仕事の関連の中で、今一緒にいる関係がその後にもどう影響するのか?

このように観察している男性もいる。

  • 30代の生き方を見ていて無理と思い始めた。
  • 周りの友達に悩みを相談するわけにもいかない。
  • 職場の目もある。
  • 実際、自分の今の仕事で求める結婚相手ではない。

このように、自分の仕事を抱えた状況の中で、答えを出しているケースもある。

この場合は、目を見ても将来の不安を相手に理解してもらえない部分が出てくる。

努力を求めるとかわかってほしいということではない。

もっと高い本気を感じるような理解を示す感覚的な要素をもっと早く見せてほしかった。

このように時間をかけて観察をしてきた中で違うと感じたからこそ、答えを出そうとした行動。

結果的に理解という言葉よりも、目で見て感じた事が原因。

これが求められている現実にいかに早く気付いてあげることができたのか?

これが原因を防ぐコツにもつながるのです。

 

アラフォー彼女に別れたいと言わせる女の特徴

アラフォー彼女と別れたい

しかし、男性も今なぜその決断をしたのか?

あくまで少し前から違うという悩みや不安を感じていたならなぜその時にもっと早くいってくれなかったのか?

このようなことを女性がもし求めているなら、これこそが原因となるのです。

40代以降の女性に求める男の安心材料

人生的には、十分いろいろなことに目をむけて高い認識と観察力を持つ事が期待されている40代。

年下の管理を任される

責任を負う仕事を背負いながら自らの仕事もこなす。

若い世代とは何か違いを感じる要素がある。

このように、社会の中でも扱われていることが多い。

この時の問題は、あくまで何も言葉で言わなくても自らの理解と洞察力で他の人をコントロールするスキルを求められている。

しかし、仕事ができないと嘆く女性はどうだろうか?

  • 仕事の能力よりも年齢を武器にする傾向が強い。
  • 刺激を受けるよりもプライドが傷つくことが多い。
  • 責任の問題が起こった時に、常に自分より周りの状況などからダメ出しの原因を探す。

このようなことをしている人は、そういう人だと判断をされる。

結果的に、カップルでも同じことが言える。

40歳を過ぎてもこんな僕でもできることをいつまでもやっているような人だったら、将来一緒に過ごすタイプではない。

だったら別れよう。

このような意識にさせる女性なら、しっかり愛情とか母性愛なんて言葉よりもきちんとみんなが納得する状況を1つでも多く作り上げる意識が大切になる。

 

アラフォー彼女と別れたいと言われた時の対処

アラフォー彼女と別れたいと言われた

もちろん別れる事はお互いにとって精神的にも疲れる事。

でもこんなことを言えば元も子も無いかもしれないが、今の彼を彼氏と思う女性がもう相手に幸せな時間を与えているとは言えない。

本当に相手のことを好きで幸せになってほしいと願うならどうするべきか?

アラフォー彼女が別れを告げられた時

実際に相手と電話やメール、LINEなどのやり取りをしている中で別れようと言われた時、思わず手が止まるということもあると思います。

しかし、この時にしっかり即答できるだけの日々を過ごしてきたと言える自分出ないなら、素直に受け入れる行動がおすすめ。

なぜか?

男性は次の行動を予測することが女性より多い。

  • 履いての反応みたいなことを考えて次の方法もあらかじめ用意する。
  • 性格的な要素みたいなものを考えて、もしあれが出たらこれと小出しの要素を用意している。
  • 自分が付き合えない最終的な言葉も用意している。
  • いつまでもこの件を引きずるようなことがない会話の流れを用意している。

ここまで確かな要素があってはじめて行動に起こす人がいる。

簡単に言えば、最後通告状態での完全に昔と今は違う。

もう気持ちは他人だ。

このように思えたからこそ、言われていることがある。

だからこそ、アラフォーとかアラサーなんて言葉よりも、まずは潔く去ることの勇気を持つことが大切。

婚活でも恋愛でも結果的には付き合ったきっかけもあれば、別れるきっかけも何が本当の原因だったのかということはほとんど存在していない。

決定的な浮気だとか不倫を理由に離婚をしたということがあったとしても、結果的にその事実を受け入れて、そう言うことがないお互いの距離を作りたいと思えない信頼関係の崩壊の方がそもそもの問題だと私は思う。

だからこそ、もう相手が本当に私に気持ちを何も持っていない。

この感覚を相手が別れ話を切り出した時点で、恋人ではないときっちり決めることが大切。

自分が相手のことを本当に好きなら、その行動すら受け入れる器を持つ。

全てを受け入れるくらいの勇気がなければ、結婚後のあきらめと妥協は成立しない。

これが今再婚をして私が感じている内容です。

今日はここまで!

スポンサーリンク