スポンサーリンク




バツイチの人って次の恋愛や結婚の事を思ってどんな人を探しているのかな?

男性も女性も離婚を経験した後にしばらくは誰とも関係を持ちたくないと思ってしまうことも多い。

しかし、多くの人が、良くこんな事を励ましの言葉でもくれる。

「時間が解決してくれる」

まさにこの通りの経験を私もしてきた。

離婚から丸10年経った時に私は自分がこの人となら、再婚をしても良いと思えた女性に巡り合うことが出来た。

それが今の妻です。

子供にも再婚時には恵まれて、今は過去よりもとても幸せを感じる経験が出来ている。

こんな感じの人生経験から今まさにバツイチになった男性を好きになったとか自分の恋愛対象をどうするべきかという男性女性の悩みに答えていきたいと思います。

これまでにもバツイチ男性の恋愛について、記事を書いてきました。

バツイチ子持ち恋愛や出会い

スポンサーリンク


バツイチ恋愛子持ちの出会いや再婚までの悩みまとめ

バツイチ男性結婚決断

バツイチ男性結婚決意体験記|幸せまでの葛藤

バツイチ彼氏結婚願望なし

バツイチ彼氏に結婚願望ない発言に要注意!心理や見極め方のコツ

バツイチ男性恋愛観女性が見極めるコツ

バツイチ男性恋愛観と女性のストレス|再婚体験記

バツイチ男性結婚初婚女性

初婚女性がバツイチ男性と結婚した結末!再婚体験記

バツイチ結婚後悔原因

バツイチ男との結婚後悔防止思考法|本物の愛とは何だ?

バツイチ恋愛慎重

バツイチ男性恋愛は慎重?今の彼や好きな気持ち見極め方

バツイチ男性からのアプローチと反応

バツイチ男性からアプローチされたらどうする?女性婚活に多い悩み

バツイチ男性が選ぶ女性

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性バツイチに多い誤解と再婚成功法|恋愛に離婚経験を活かすコツ体験記

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと|成功体験記

40代男性の婚活にバツイチの方が印象が良い?体験記

バツイチ子持ち彼氏との結婚についてもご紹介しています。

バツイチ彼氏と結婚と養育費

バツイチ彼氏と結婚の養育費の影響力と将来の恐怖

女性がバツイチで、男性が初婚というケースについてもご紹介しています。

バツイチ子持ちと付き合う男性心理で遊びと本気を簡単に見極める方法

バツイチ子持ち20代との恋愛を進める男のマナー

バツイチ子持ち恋愛デートに必要な心とカタチ体験記

別に恋愛対象にも正解とか間違いなんてものは存在しないというのが私の経験から感じた結論。

別に自分の周りからどう言われていても最後には自分と相手がともに幸せを感じられる心が澄んだ状態でいられる事が最も大切。

離婚の経験を言い訳にしない。

離婚の経験を活かす。

この言葉を心のどこかに感じながら読んでいただきたいと思います。

今回の記事では、バツイチ男性の恋愛対象について、以下の項目でご紹介しています。

バツイチ男性恋愛対象男性の悩み

バツイチ男性恋愛対象女性の悩み

バツイチ男性恋愛対象と成功思考

過去を引きずるのではありません。

もっと言えば、離婚は失敗ではありません。

この言葉を少しでも今バツイチの人が男性女性を問わず付き合っていく中で絶対自分の価値を下げないためにも意識して欲しい。

人を好きになれた気持ちを持ったあなたにはきっと必要な考え方になると思います。


スポンサーリンク






バツイチ男性恋愛対象狙いの悩み

バツイチ男性恋愛対象

過去の失恋でも離婚の経験でも男性の多くはこう考える。

  • 何が原因だったのだろう?
  • なぜあの時あんな心にもないことを言ってしまったのか?
  • 今なら好きな気持ちを素直に言ってあげられるのに。

過去を振り返り、どんなことを言っても多くは取り戻すことが出来ないのが結婚生活の終わりを告げる離婚という手続き。

お互いの人生を尊重しようと子供がいて穏やかな別れを経験している人の方がかなり少ない。

こうした経験をできる人は本当に私も人間として尊重したいと思える。

私のように、一度は心を閉ざし、自分なんかと付き合いを希望してくれる女性なんているはずがない。

こんな始まりになっている男性に伝えたいことをまずは書いていきます。

バツイチ男性恋愛対象で最も大切な思考

もし私がこの記事を読んでくれているあなたのそばにいて今の気持ちを含めて話しを聞いてあげられる距離にいたら、絶対言ってあげたい言葉がある。

それが、これだ!

「恋愛対象なんて自分が好きになった人の特徴からしか言えない」

つまりは、自分が好きになる人を今から断定しようなんて事の考え方そのものがおかしいと伝えたい。

私も実際に再婚の相手になってくれた女性は確かに私が昔諦めていたような理想のタイプだった。

  • 身長もヘアスタイルも服装も私の好む特徴のままの女性。
  • 性格としても一緒にいて本当に初日から自然でいられた状態。
  • 一緒にいて、仕事でも子供と過ごす結婚生活でも頼りになる女。

こんなどこか自分の価値観の中での幸せをきっちり形にしてくれているような相手に巡り合えた。

もし仮に、私が自分のことをバツイチ男性の恋愛対象という考え方を軸に探していたら今の妻とは一緒にいられなかったと思う。

別れても捨てられてもよい。

むしろ、一度くらいこういう相手と恋愛を楽しんでみたい。

浮気されてもどこかほかの男の元に行って別れるとしても良い。

そのくらいの気持ちで私は今の妻だけは一緒にいて認めてもらえるようになりたいと思えた。

つまりは、単純に自分のその時の気持ちに素直に向き合うみたいなに考えることが大切なんだと思う。

 

バツイチ男性恋愛対象女性の悩み

バツイチ男性恋愛対象女性の悩み

今一緒にいる男性がバツイチだった。

浮気が原因?

仕事が原因?

付き合っている女性も不安は多い。

特に悪いポイントがしっかり見えてしまっているタイプの男性にはこれが理由だったのだろう!みたいなことを考える人は多いと思う。

実際そうかもしれないし、過去の奥さんだった人は全く違うことで認められないことをしていたのかもしれない。

それぞれの人により価値観は違いがある。

それこそ、付き合う前には許せた魅力を感じる一面だったことが一緒に生活するようになったら、自立できない人。

こんな価値の違いを感じることもあるかもしれない。

こうした中でバツイチ男性の相手という見方をもししていくなら、こんな観察方法があることを知ってほしい。

バツイチ男性の恋愛対象のチェック方法

あくまで次のデートからこんな会話を入れてみると分かりやすい違いが見えてくる。

  • 楽しそうにしている彼氏に前の奥さんともこんな感じのデートをしていたのかと聞いてみる。
  • きっと誰が見てもだらしないと思うはずと思う事実にきちんと意見をして注意してみる。
  • 友達とも違うはずの関係なら、きちんと本当に婚活なのかを慎重に将来の可能性を含めて聞いてみる。

このような3つの行動は、どこかで過去をチェックされる事に対して、都合が悪いと感じる男性も出てくる。

男性の心理として、過去で自分の都合の悪いことに触れられそうなときには本当に反応は2極化する。

1つは、慎重さがはっきり出てくる対応。

もう1つは、こういう一面をきちんと事実として受け止めて、冷静に対応できる過去と違う自分になろうとしている男性。

後者の反応の時には、ぐっとこらえるようなシーンが少なくない。

こうした点をチェックしていくと、今のあなたには少なくとも嫌われたくないと思う気持ちが表れるはず。

ただ単に誰とでもいいから友達と再婚の中間程度の付き合いにしておきたいと思う人は単純に逆ギレしたり、簡単に冷めた反応をする。

これでは本当に結婚生活を送る時にもすべてに慎重な対応を求められるような関係になってしまう。

単純に未婚の立場とか再婚と言う情報が重要なわけではない。

もっと現実から見えた過去の夫婦の状況やうまくいかないと思ったときの状況への対処能力という情報をきちんと見分けることのほうが大事。

バツイチ男性の恋愛対象は必要な情報?

あくまで、バツイチは情報の1つでしかない。

問題はバツイチと知ってしまったせいでうまくコミュニケーションを取れなくなっている女性の立場が辛いほうに進む結末です。

理想と現実は違うとただ諦めてしまうのももったいない。

理想の家庭や理想の結婚生活や夫婦というのは、私も誰でも持っていると思う。

この理想に女子は彼女から妻だけでなく、家族としてママとしても考える。

家事が大変な時に協力してくれるような夫。

職場でいかに辛いとかうまくいかないと思った時にも先に家族の事を考えてくれるような状態が理想のはず。

それがちょっともううまくいかないことがあれば、カップルの時から、自分が一番簡単な行動を起こせる人は、ただ甘えたいだけの男。

これでは未婚の彼氏と何も本当に変わらない状態になってしまうのです。

精神的な支えになってくれる存在として、奥さんになった時も安心ができる相手なのか?

この答えを確認して行くことの方がある意味、将来の子どもを持ち、子持ちとして一緒に暮らす相手を見極める上では重要なのではないでしょうか?

 

バツイチ男性恋愛対象と成功思考

バツイチ男性恋愛対象成功思考

私自身も正直元の奥さんからある意味教わったこともたくさんある。

子持ちとの恋愛からまだまだ理解が少なかったと反省させられたこともあった。

いろいろな人の存在があったからこそ、教えてもらえたことや気付かせてくれたことがある。

バツイチ男性恋愛対象の意味と価値

結果的に私は誰と接する時にも必ず出会いには価値があると思っている。

自分のことを親友と言ってくれる仲間

自分の事を最も信頼できると言ってくれる職場の後輩。

自分の事を利用しようとしているのが分かる仲間。

いろいろな人がいて、互いに立場を理解しようとしながらも、自分の都合のよい関係を望む。

この典型例が恋愛で言えば、束縛や不倫、浮気と言った行動だと思う。

結果的にこういう行動をした後に問題はどんなことに理解の目を向けた経験を持ったのかだと私は思っています。

子持ちだったから起こった問題ということではない。

若いから年齢の差から生じた問題ではない。

正直そんな理由を考えている時点で自分に都合のよい相手を求めた行動でしかないと私は思ってしまう。

もっと相手に正直に素直に謝ることが出来る自分の人生で振り返るべき反省点を作ってくれた人。

このように考えることで次の恋愛にはまたその反省をしっかり克服する挑戦が求められていくのだと思う。

バツイチ男性恋愛対象になった女性へ

今好きになった相手の悪い事や別の相手と比べて疲れる事を経験していませんか?

女性も自分の人生の中で、ふとこれまでに求めた男性の特徴が似ていると思ってしまうこともあると思います。

将来に不安を感じさせる行動を見せる若い世代を好きになる傾向。

どこかお金の管理がしっかりやっていくのが難しいと思える男性。

どこか目力が強いイメージに押し切られてしまう自分。

このようにいくら新しい男性や男子に巡り合っても人間として比較したらむしろ前の方が人間的にも良かったと思える面が出てくる人もいると思う。

今回の恋愛相手がバツイチということは、むしろ結婚経験ですら、あなたのイメージとは違う人であるという結論を出すきっかけにもなっていく。

人間は経験だけでまとめられるほど簡単なものではない。

むしろ、経験から何を学び、どう反省し、色々考えた先に何を確認して次の人生を決めているのか?

この答えが不足しているとただ結婚を経験した人間というだけになってしまう。

バツイチ男性恋愛対象と将来の女性

女性は母親になるまでの妊娠、出産を経験する。

この中で色々な体質の変化やホルモンバランスの乱れなど様々な経験をしていく。

当然、相手もその瞬間に子どもにとっては大事な存在である父親になるわけだが、あくまでそこまで深い経験や体験をしているわけではない。

ただ妊娠したと聞かされて、妊婦の妻と一緒に過ごすだけの日々がある。

どこか依存した状態。

ある程度2人で寄り添い、相手のことを思えるような関係を望むのはただ単に出会いのタイミングがバツイチだから知っているということだけでは成り立たない。

好意を持つのはあくまで男は女性と過ごす2人の時間に愛を意識する。

キーワードで考えると、好意はあくまで女性にしか向かない。

こういう意識は、世界のどこでもどこかやはり男性脳としては、仕方がない部分でもある。

決して好きになった人がバツイチだったら、子育ても知ってるはず。

こんなことを期待しているなら、あくまでその意識はどこか他人への依存した気持ちであることを認識しなければいけない。

そんなことを考えなくてもよい相手というのが、本来は愛を育むことの意味も価値も知っている人間だから。

あなたにとって、今の相手探しが自分にとって幸せな結末になることを願っています。

 

バツイチ男性恋愛対象成功体験記

 

私自身も最初の頃は、必要以上に考えこんでいた時期がある。

もちろん、それは相手が女性だし、何を求められているのかがわからないことも気になる理由の1つだった。

しかし、現実問題としての話を考えば、同じエリアで毎日を同じような場所と時間で過ごす人同士が知り合う上で、そこまで何か高い認識を持って接していたのか?

日常の通勤に感じた恋愛への違和感

毎日通勤をして、窮屈を感じながら、仕方なしに職場に向かう。

こんな時、別に周りの人が結婚しているのかどうかなんて聞かれることもない。

どうしても精神的に追い詰められた時ほど人は自分のマイナス部分を隠すとかごまかそうとする道を選ぼうとする。

でも結局はその隠すという行動そのものに本音を見破られないようにしようとすることで相手との距離も縮まらない。

さらに、自信がない感じや疲れている雰囲気が先に伝わりやすくなる。

これって正直婚活関連のイベントなどに一度でも出てみると顕著にわかってしまう部分もある。

でも未婚、再婚どちらを選びますか?みたいな質問を別に無理に聞き出している様子もない。

出席している子の年齢もさまざま。

こうなると、結局自分の中で顔や容姿と同じでいつまでも自分の判断基準の中で触れられたくないことに固執しているだけの気がしてきた。

女子がメイクを頑張って目を大きく見せたりするのがすっぴんを知らない男性にはきれいに見えてしまうのと同じ。

でもそのメイクが取れて、いったんすっぴんを見たら怖いと思えただけで一気に変わりすぎと分かっただけで態度を変えるのか?

これと同じ感覚で良いと思う。

結局相手のヘアスタイルのアレンジや容姿に合わせ人は話を聞く内容も変えてくる。

そんな中でバツイチと聞く瞬間もきちんと声色が変わりすぎるような事がないように心の準備をしておくこと。

そして、言動にいちいち怯えないこと。

バツイチ男性は優しい女性に強い

あまり多くを打ち明けたくない。

でも信じて頑張って伝えてみる。

たったこれだけで、心の傷は後に弱さとしてアピールすることも出来る。

別に与えてもらったチャンスに対して常にオープンにするというのは勘違い。

本当に好きになった相手が気遣いであり、いろいろなメリットがあると思ってから実はというよりもきちんと、先にアピールの方法として使う。

たったこれだけの気持ちの切り替えができれば、あなたは常に自分の過去を隠すではなく、素直に伝えるという紳士の行動で示すことも出来るのです。

今回の記事はここまで!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク