スポンサーリンク



40代の男性ってこんなに元気ないの?

原因はやっぱりストレス?

男性も女性も以下のような症状を口にする世代。

  • ホルモンバランスの乱れや低下(テストステロン減少)
  • イライラする事が増えた(更年期障害)
  • 性的機能の低下

もちろん何か病気なら、医師による早期の相談や治療が大切。

でも特に何の病気もない場合は?

自分の中で結果をどう処理するべきか?

この答えが非常に大切。

これまでにも40代男性については、以下のような内容を書いてきました。

40代男性の性の変化体験記

40代男性の性は個人差激しい!体力と気力と精神力の限界体験記

40代男性好きな体型体裁と本音

スポンサーリンク


40代男性が好きな体型意識注意点|恋愛や結婚に潜む体裁と本音

脈あり40代男性の行動

40代男性脈ありサインの特徴によくある誤解と社内恋愛の成功法

40代男性好きな人への態度

40代男性は好きな人に態度やサイン|見抜くコツと信用する注意点

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

40代男性をドキドキさせるのは簡単!関係を進展させるコツ

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチや女性からの落とし方婚活に多い悩み

私のサイトは、40代男性女性向けの情報を配信しています。

メインコンセプトは、自分らしく生きる。

20代30代の時とは、結果としてたくさんの事が違ってくる。

仕事、転職、恋愛、結婚、離婚、ファッション、プレゼント。

人により価値観は違うから、自分の中の優先順位も異なる。

でも同じようなことをいつの時代にも悩んでいる。

歳を重ねると昔と何か違うと思う事も増える。

特に健康面では、驚く事も増えた。

自分の中の体力やメンタルの強さと現実のギャップ。

どこかで自分はまだ若いと思いたい。

でも結果を見ると男性更年期?なんてこともよくある話。

今回の記事では、40代男性で元気がない?と思う事を以下の項目でご紹介。

40代男性の元気ないシーン1.仕事

40代男性の元気ないシーン2.夜

40代男性の元気ないシーン3.逆境

自分の中でどんな事にも立ち向かってきたはずの過去。

今は40代でもうつ病になる人は多い。

医師による治療を受けながらも必死に仕事を続ける。

こんな姿を見る奥さんも多いはず。

そんな時、何か力になってあげたいと思う時、どうすればいい?


スポンサーリンク






40代男性の元気ないシーン1.仕事

40代男性は元気がない

ホルモンの分泌なんて体の中の事で誰もわからない。

多少の不調なら、薬も不要で自分で治す。

こんな状態だったはずの20代30代。

それが、40代になって力が一気に抜けてしまったという人は多い。

やる気の減退

責任、立場、ノルマ、将来。

こんな複数の文字を頭に思い描く。

そして、実際に家庭を支える必要がある妻帯者。

独身でも自分の力で生きていく必要がある。

でもこのタイミングで実際に環境を問わず以下のようなケースは増えている。

  • 眠れない。
  • 疲れが出やすい。
  • 不定期に体の不調を感じやすい。
  • 運動する時間がない。

今の仕事を何年も続けてきた人も同じ感じ。

何度も転職している人でもさまざまな悩みを抱えている。

何かのサービスを利用してリフレッシュなんて無理!

こんなことを口にする人は増えている。

結果として、仕事が始まる前でもやる気が出ないと悩む。

これが現実だと私は伝えたい。

前兆はあるのか?

これはあくまで私個人の体験。

私自身も何度か自分がうつになりかけていると思った事があった。

具体的には以下のような変化があった。

  • 睡眠の質の変化(眠れない日が増えた。)
  • 体力の回復疲れが抜けない日が増えた。
  • 食欲や性欲などが落ちた。
  • 家庭での生活の変化(今の関係に疑問を持つようになった)

さまざまなことが気になる。

そして、心と体がバラバラになっていく気がした。

こんな日々を妻は支えてきてくれたと思っている。

 

40代男性の元気ないシーン2.夜

40代男性は元気がない原因

前に比べて夜寝るまでの時間が早くなった!

体力がなくなった?

疲れているだけ?

睡眠は誰にとってもとても重要。

健康だけではない。

美容にも心にもいろいろなことを補充してくれるといわれている。

多くの人が昔はちょっと無理をしても大丈夫と思っている。

でも加齢に伴いこの価値観は一変していく。

睡眠欲が勝る年代

性欲、食欲など人間にはさまざまな欲が存在する。

その1つ1つを満たす必要がある。

満たされない事が積み重なると不安にもなる。

もちろん社会の変化もあるだろう。

でも年齢に伴い行動にある意味制限がかかる要因はこの睡眠欲が勝る点にある。

私は今の年齢になってこう感じるようになった。

ある意味無理をしてもいいと思う時もある。

でもその影響は確実に次の日の朝の行動で違いを生み出す。

昨日無理をしたせい。

こんな言葉を口にすることが増えていく。

趣味や娯楽を持つ人もなかなか自分の体力や気力のせいで楽しめない。

満たされない気持ちと疲れがとれない日々が重なる。

この結果として、たくさんのことに元気が出ない。

こうつながっていくのだと思っている。

 

40代男性の元気ないシーン3.逆境

40代男性は元気がないのか

40代の年齢的には以下のような内容に注目が集まる傾向がある。

  • 保険
  • 趣味
  • ファッション
  • 旅行
  • 食事
  • 健康

何か良いとされることがあれば、試したい。

高い内容はあまり興味をもたない。

あまり大きな出費を伴う事は知らない方が無難。

今目の前の生活を送ることが最優先。

あまり無理をしない適度な息抜きと呼ばれる対象に目を向ける。

こうなってきた傾向はありませんか?

知らない間に無難を優先

昔はちょっと無理をしても高いハードルを越える事を楽しみにしていた。

その先にある達成感や満足を追求する。

放置することが許せない。

こんな日々があった。

でも最近はどうだろう?

無理をしたせいで他のことに影響を与えるリスクを考える。

社会のせいにする。

他責とは言わない。

自分にとって必要な事をどこかで身の丈に合わせて考える。

こんな変化はありませんか?

例えば、以下のような事を私も感じていた。

筋肉の衰えを感じる。

でもジムに通ってその体を元に戻す変化を楽しめない。

その分の時間と手間と労力、さらにはサービスを利用するお金。

自分がその満足を満たしたら50代に何がある?

こう思ったら、もっと目の前の多くのことを改善してあげたい。

結果、家庭の生活を優先することが増える。

妥協という言葉がぴったりな心がどこかに生まれている気がする。

こういうシーンが増えると、今のままで良いのか?と考えてしまう。

でもその対処は簡単だ。

ケースバイケースで考える

健康管理

仕事の体力づくり

家庭へのサービス

いろいろな事に目を向ける必要がある。

将来は老後の悩みも抱える時期。

自分の体力も限界。

精神的にもストレスを抱えている毎日。

こうした中で、何か病気を発症したらどうなる?

こんな不安を抱えて生きていくのはつらい。

だったら、自分の今満たされていることに目を向ける。

  • 家族がみな健康でいられている。
  • 食べる量も少ないけど食事を楽しめている。
  • 病気をしていない。

何でもいいから自分の中で満たされている事をじっくり考える。

そして、その内容を何かにメモで残す。

これが大切。

人は所詮、生きている中で無いものねだりをしている。

イライラしている事も周りから見れば大したことではない事も多い。

当然、社会の中のストレスも同じだ。

性の機能でもそこまで求める必要があるのか?

どこかで自分を変に追い込んでいないか?

こう考えたら、気持ちが少しでも軽くなっていく。

ある意味、今の自分を受け入れる勇気が必要。

そして、その先に少しでも余裕があるなら、改善することに挑戦する。

しかし、結果を追い求めない事も重要。

症状があった時にもまずはやれることを試す。

その結果が上手くいかなかったら、その結果を学ぶための行動。

このように、切り替えていく事が大切になると思う。

あまり自分で背負わない。

まずはもっと気持ちを楽にする。

それが次の行動を起こすための心の余裕になるはずです。

今回の記事でご案内したかった内容は以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク