スポンサーリンク



40代で彼氏がいないのは仕方がないかもしれない。

でも彼氏いない歴=年齢の自分はどうすればいい?

誘われる事がなかった10代。

恋愛に興味がないと言い続けた20代。

出会いがないと感じた30代。

あっという間に彼氏いない歴=年齢になってしまった。

こんな女性は今の時代は当たり前にいるのかもしれない。

私の周りにはまだそういうタイプの人がいないです。

今の時代は相手を作る事にもみんなが必死。

婚活サイトとか恋活、パーティー、合コン、街コン。

こんな言葉に抵抗感を持つ余裕なんてない。

自分が今迷っている間に誰かと誰かが出会いを果たす。

こんな中にいるのです。

登録が面倒。

セキュリティが。

個人情報が。

確かにこの気持ちもよくわかる。

でもそれってどんなサービスに登録する時にも必ず言われる個人情報取得。

結果的に恋人を作る時だから抵抗感を感じると言われても違和感がある。

結果、動かないための理由でしかない。

これまでにも40代の彼氏についての悩みをいろいろ書いてきました。

40代男女の彼氏ができた悩み

スポンサーリンク


40代彼氏ができた!女性に多い恋愛の悩みと対処法まとめ

40代彼氏連絡頻度成功体験

40代彼氏の連絡頻度と対処法に多い失敗相談と成功体験記

バツイチ子持ち恋愛デート

スポンサーリンク


バツイチ子持ち恋愛デートに必要な心とカタチ体験記

40代男性恋愛バツイチ

40代男性バツイチに多い誤解と再婚成功法|恋愛に離婚経験を活かすコツ体験記

バツイチ男性が好きな女性の特徴

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚成功体験記

40代バツイチ子持ち男性との結婚

40代バツイチ子持ち男性の特徴|大きく価値観が異なる過去と未来設計図

40代同士の付き合い方でデートにおける失敗しやすいアピール方法もご紹介しています。

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

年齢的には年下の彼氏。

40代独身女性恋愛悩み

40代独身女性が勝ち残る恋愛のポイントと注意点2019

40代女性と30代男性の恋愛を発展させるコツと破滅させる注意点

恋愛に歳は関係ないと言われている。

でも人生出会いがいつ訪れるのかなんて誰にも分からない。

いつの時にも不安になる。

男と女。

それぞれが自分の思っている理想の相手を求める。

でも実際に好きになってみると、現実とは違うと思ってまた別れることもある。

こうした経験が全くなかった。

どこに行っても相手にしてくれない。

こんな経験がある人はどうすればいい?

こんな悩みについてご紹介していきます。

私のサイトは、40代の男女が自分らしく生きていくために必要な考え方を綴っています。

人はいつも同じような悩みを抱えて生きている。

人、モノ、お金、時間。

この4つのバランスが重要。

相手ができれば生活も変わる。

プレゼントや身だしなみ、服装やメイクも変わる。

自分の時間があったらできたこともできなくなっていく。

つまりは、人に始まり、時間もお金も手にする物も変わっていく。

こんな時、自分がどういう人生を考えて行動をするべきか?

今回の記事では、40代まで彼氏いない歴イコール年齢になった女性に以下の項目でご紹介しています。

彼氏いない歴=年齢の40代の特徴

彼氏いない歴=年齢の40代の課題

彼氏いない歴=年齢の40代の今後

自分がこの先どんな行動をすれば好きな相手ができるのか?

将来は子どもが欲しいとか家族が欲しい。

まずは彼女という存在になりたい。

こんな気持ちを持つ時に考えておくべきポイントがある。


スポンサーリンク






彼氏いない歴=年齢の40代の特徴

彼氏いない歴イコール年齢の40代女性

なぜ彼氏がいないのか?

20代、30代、40代という世代だけではない。

50代60代にも言える事がある。

それは、行動以前の問題。

雰囲気的に暗い

そもそもどんな印象を与えているのか?

絶対に必要なのは何か?

それは、男も女も同じ。

結果として、明るい雰囲気をどこまで出せるかどうか?

  • 暗い
  • 怖い
  • 不安そう

こんな印象しか与えない人が目の前にいたらあなたもその男性を選ばないはず。

モテる、モテない以前の問題。

まずは新規。

あなたが誰かに興味関心を抱かせることが重要。

彼氏ができた後

イメージが大事。

潜在意識。

明るい未来への想像力。

こんなことを必死に考えている女性は多い。

しかし、白馬の王子様を連想するためのトレーニングではありません。

現実をきちんと見極める必要がある。

あなたにとってこれから必要になる相手の条件は何?

この答えを誤解している女性が多い。

  • イケメン
  • 年収や仕事
  • 貯金
  • 家族構成
  • 実家の場所

自分に必要な条件を出す時、なぜか今後の事を必死に考える。

でもそれって全て相手とどうしても一緒になれると思ったらほとんど妥協できることばかり。

結局は、何を言っても女性は自分に自信を与えてくれる人を求めてる。

  • 可愛いね。
  • キレイだ。
  • 素敵だ。
  • そういうところが好き。

このように誰か異性の1人でいいから自分を認めてくれる感じの人との出会いを待っている。

このほうが同じイメージをする時にも現実的ではないでしょうか?

悪い部分を認める

誰でも長所短所がある。

でも長所があるから、人は興味や関心を持つ。

友人との時間でも同じ。

付き合いのある人間には、自分の悪い部分を含めて知ってくれているから大切にしたいと思える。

これと同じ。

相手の前では、とにかく付き合いが始まるまでは可愛い女性を演じる。

こんな化けの皮がはがれるような言葉やしぐさを重ねる人は大抵簡単に見抜かれる。

きちんと悪い部分を含めて自分を認めること。

これが大事になっていく。

 

彼氏いない歴=年齢の40代の課題

彼氏いない歴イコール年齢の40代女性の課題

今までの時間を気にするな!

これが私がよく周りに伝えている言葉。

この言葉の意味を綴っています。

誰かの意見に左右されない

自分という存在をなぜ自らで否定するのか?

自分がどう思われているのか?

こんなことを考えたところで本当にどの人にも同じ答え何手ある意味見えてこない。

相手がどう思っているか?

この答えは何年経っても知らないまま。

結果、知る機会もないまま人生が終わる可能性もある。

だったら、あなたは何を考えるべき?

あなたが本当の意味で考えるべきは、自分の幸せ。

今日このブログを見るまでに自分の心に閉じ込めてきた負の部分を含めて全てあなたの一部。

所詮、言葉なんて上辺の表現かもしれない。

その場に応じた声と情報で判断するのは無駄なこと。

相手を知ろうとすればするほど自分が見えなくなる。

結局、一番大事なのは、相手を観察する事ではない。

自分がどう相手に向き合うか?

たったこれだけに絞ったほうが、きちんとあなた自身を表現することが出来るようになる。

昔と今の違い

私もリアルな40代の世代。

20代の頃にはなかったサービスもいろいろ出てきている。

アプリ。

マッチングサービス。

AI。

全て昔には無かった。

当然、ランキングなんて表現もあまり異性を探す上で考えてもいなかったことが多い。

勝手に友人と恋バナで盛り上がる時に、ランキング付けした程度だった。

でも今は、アプリ等で勝手に人気ランキングとか注目なんて文字が出てくる。

こういうサービスがあるからこそ、どんどん自分に自信がなくなっていく人も増えた。

でもそれって本当に必要?

こう考えてほしい。

自分がイキイキとしている。

たったこれだけのことで、別に全ての男たちに良く思われる必要もない。

みんなの彼女になりたいわけではない。

だったら、きちんと自分の何を見てほしいのか?

自己アピールのポイントをきちんとそういう情報を求めている男性にだけ伝える。

こういう意識がないと、周りに気を遣うような身をひそめる一人になってしまう。

 

彼氏いない歴=年齢の40代の今後

彼氏いない歴イコール年齢の40代女性の行動

男と女の価値観の違い。

自分の周りにいる男では、恋愛の対象になるような人がいない。

こんな発言をすると、贅沢とかそんなこと言ってる余裕なんてないと否定される。

ではどうすればいい?

こう思っている人に伝えたい。

次という文字を考えない

出会いというのは、一種の奇跡に近い。

次があるとか、何か特別な方法。

そんなことを言っている人ほど目の前の人に真剣に向き合えない。

もうこの中にしかいない。

このくらいの気持ちで相手を見ることが大切。

結果として、それ以外の人がいない。

このくらいの気持ちで一人一人に向き合うことが大切。

思っていても体裁を考えて言えない。

本音は言わない。

こんなことをして相手に対して無難な対応をしている人は多い。

こんなことをするから、自分の本当に興味を持つ人の前でも素直に表現する事ができない。

結果、人生は単純に自分と向き合うことができた人が勝つ。

何か理由を先に並べて何も言わない人ほど周りは離れていく。

どんな状況でも同じだと私は思っている。

今の自分のままで大丈夫?

これが最初に意識しなければいけない事だと私は伝えたい。

スポンサーリンク