スポンサーリンク



  • 会社を辞めたいと思ったから、親に相談してみようかな?
  • 会社を辞める前にはやっぱり親が心配するだろうし。
  • 親の顔もあるし辞めたい理由もしっかり伝えた方がいいのかな?

一家の仕事が、みな公務員や医者という状況ならこういう流れも昔からの流れでは今の時代でも見かけることは珍しくない。

会社を辞めたい相談を親にするべき?という悩みについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

このページでは、こうした家系的に仕事を選ぶ権利を個人がほぼ持っていない家庭ではなく、あくまでも会社員、サラリーマン等自分の就きたい仕事を辞めたい30代40代男性の行動についてご紹介しています。

他にも、40代男性の仕事の悩みとなる内容は、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

仕事ができないと悩む40代女性に伝えたい内容もご紹介しています。

40代女性仕事できない辛い

40代女性の仕事ができない悩み根本的原因と着実に変わる方法実践記

会社辞めたい40代女性

仕事辞めたい40代女性が楽しく生きていくのに必要な考え方

40代仕事辞めたい女性と無いと嘆く人は歴然の差

男性の目線についてもご紹介しています。

40代独身男性転職や会社の仕事辞めたい悩みと自分らしい人生の選び方

会社仕事辞めたい人間関係の悩みアラフォーが職場で受けた排除行動体験記

会社仕事辞めたい40代独身男が人生やり直したいは叶う!

50代会社辞めたい

会社の仕事を辞めたいを50代決意は危険?楽しく生きる為の予備知識

会社を辞めてニートになる防止策についてもご紹介しています。

仕事辞めてニート

会社辞めてニート|転職せず生活する収入源

40代で仕事がない?という悩みについてもご紹介しています。

会社辞めたいうつ病

うつで会社の仕事辞めたい!既婚でも追い込まれたアラフォー転職体験

会社仕事やめたいのに辞められないを突破する成功法

仕事続かない理由が飽きる人の特徴と対策法アラフォー体験記

会社仕事辞めたい理由にランキング閲覧が逆効果?40,30代注意点

会社仕事辞めたい理由面接対策30,40代向けポイントと注意点体験記

会社を辞めたいを考える時の疲れたという思考についてもご紹介しています。

もう疲れた会社辞めたい

もう疲れた辞めたい!今の会社(仕事)の口癖から解放|ストレス解消法

会社を辞めたいことを相談するという視点からも記事をご紹介しています。

会社辞めたい相談上司

会社を辞めたい相談は上司にするな?30,40代の誤解や注意点

会社辞めたい相談された

会社の仕事辞めたい相談された時の対処法|失敗と成功の決定的な違い

会社辞めたい相談電話内容

会社を辞めたい相談は電話?40,30代向けもっと簡単な方法

会社を辞めたい意思を年数で判断しようとしてる方向けにもコンテンツを用意しています。

会社仕事辞めたい何年目まとめ

会社を辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社辞めたい3ヶ月防止策

会社辞めたいのが三ヶ月目?40代向け仕事の選び方注意点

会社仕事辞めたい1年目

会社辞めたい1年目の悩みの誤解と転職優先順位の選び方

会社仕事辞めたい2年目

会社辞めたい2年目は失敗?40代で仕事がない転職計画注意点

会社辞めたい営業2年目の転職術

会社辞めたい営業に2年目が多い?40代賢い転職術

会社の仕事辞めたい3年目

会社を辞めたい3年目で40代の成功と失敗の決定的な差

会社仕事辞めたい4年目

会社辞めたい4年目の価値観は40代と30代は違う

会社の仕事辞めたい5年目

会社の仕事辞めたい5年目は?40代,30代後半の失敗しない為の選択法

会社が辞めさせてくれないをどう乗り切るかは民法を知るのが最短ルート!

会社やめさせてくれない

会社が辞めさせてくれないは民法活用3文字で勝ち取れる!

会社を辞めたい時の転職活動のタイミングも重要。

会社辞めたい時転職先

会社仕事辞めたい時転職先決定時期はいつ?40代の失敗しやすい生き方

会社をやめてから転職活動40代女性

会社仕事やめてから転職活動は40代男性女性に不利な時代?

会社を辞めたいが言えないという悩みの解消法についてもご紹介しています。

会社辞めたい時言えない

会社の仕事辞めたい時言えない現実に味方を探す方法|無料でプロに相談

会社を辞めてよかったという40代口コミも少しずつ紹介していきたいと思っています。

看護師やめてよかった

会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

会社を辞める40代男性への退職時プレゼントという視点でも記事を書いています。

退職プレゼント40代男性は人気やおすすめ不要成功法

40代後半男性プレゼント女性に多い悩みや無難な商品選び成功のコツ

私のサイトは、40代男性の仕事と人生を軸に、ファッション、結婚、恋愛と同様に個性を活かし、自分らしく生きるための考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

人生で人が必ず選ぶ事になる「人、モノ、お金、時間」を自分でコントロールできる生き方を一緒に考えていきませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

今回は、仕事を辞めたい相談を親にする男性とモテない要素という視点を軸に、以下のような項目でご紹介しています。

会社を辞めたい相談を親にする男性の特徴

会社を辞めたい相談を親にするのとモテないの関係

会社を辞めたい相談は親以外の選択肢

あなたの人生をどう周りが受け止めるのか?

考え方は自由。

しかし、ケースによっては、マイナスの印象を持たれやすい要素もある。

少しでも自分らしいか?という視点でご覧ください。


スポンサーリンク



仕事を辞めるリスク|事前の計画が重要

仕事を辞めるリスク

  • 「ブラック企業」
  • 「過酷な労働条件」
  • 「正当に評価をされない」
  • 「人間関係に疲れた」
  • 「ストレスの限界」
  • 「肉体的にも精神的にもつらい」

いろいろな理由があります。

しかし、仕事を辞めるということはどういうことがその後の人生に関係するのか?

まずは知っておくべき情報を公開しています。

  • 健康保険加入が国民健康保険になる
  • 市県民税、住民税などを自分で支払う
  • 月額固定の給料が入らなくなる
  • 支払いの調整が困難になる可能性がある
  • 次の仕事が決まるとは限らない

コロナかで職を失う人も増加。

その分求人は増加しているのか?

いくら企業の数があってもその業務の内容も自分が入社してみたい、応募したいと思える会社があるかどうかは別。

さらには、採用されるかどうかの見込みまで考えるとどうしても、職を失った際のリスクは大きい。

 

仕事辞めたい相談をする男性の特徴

会社辞めたい相談親

小さい時から父親にいろいろな相談をしてきた。

母には心配をかけたくない。

こうした子供が親のためを思う気持ちから、ついついいろいろな自分の出来事を親に相談している男性も多い。

社会人になって、会社員になってもその影響をずっと受け続けてる30代40代男性も中にはいる時代。

しかし、一部の方には、こうした行動に対して、「年齢を考えたら?」と思われているのもわかってる。

こんな時、どうして今の年齢になっても、親に相談をしようとするのか?

この心情をご紹介していきます。

そもそも会社を辞めたい相談を親は聞きたい?

子供の事なら、なんでも心配。

なんでも話をしてほしい。

このように言われて育ってきたという男性も多いかもしれません。

特に長男や子供で唯一の男の子なんて立場の場合は、一家の跡取りでもあるからこそ、いつまでも親が子供の面倒をみたくなっているケースもある。

しかし、いくら何でもという言葉をもらっていたとしても、自分の子供が30代,40代になって、会社を辞めたいという相談を持ちかける。

この時、親としてどんな心情になると思いますか?

  • ある意味では、会社を辞めたいほどの気持ちになって苦しんでいる気持ちを支えてあげたいとも思う。
  • 別の視点では、もういい年なんだから、自分で決めなさいと言うべきか悩む。
  • この子は私が守ってあげなければ何もできないと親心が強まる。

親からしたら、いつか子供が自立してほしいと思う気持ちもどこかにはある。

しかし、いつまでも子供だという心情を持たせてしまう行動にもなってしまっているのです。

会社を辞めたい相談を親にした自分は?

この行動が自らの行動に制限をかけてしまう結果も想定しなければいけない事情があります。

正直、何を言われても、結果的には自分で選択するしかないのがあなたの人生。

意見に従い生きているのではない。

そして、その意見を忠実に守っていても、いつか自分より早く他界する可能性がある。

だとしたら、自分はいったい何のために、今から会社を辞めたい相談をしているのか?

そして、その行動が意味するのは、未来にも影響があります。

今回相談を持ち掛けてしまう事で、また次の機会があった時、同じように相談するきっかけを作っているのです。

自分で洋服を選び購入してくるのと同じ感覚。

この要素で、仕事も当然自分が人生の主役で決めなければいけない。

だとすれば、あなたがやめたい相談をすることは、決してメリットが多い事ばかりではないのです。

 

親に仕事辞めたい相談とモテない関係

会社辞めたい相談を親とモテない理由

会社を辞めたい相談をしている自分。

ふと思うと、彼女もいない完全なシングル。

独身男性として、30代,40代までずっとこんな形で生きてきた。

これが自分らしさだ!

このように感じている方に、少し違う視点でも考えてほしい部分をご紹介していきます。

モテない男性と親に相談するの関係性

相談する事とモテない理由なんてこじつけだ!

このように感じてしまう方もいると思います。

しかし、実際に私の妻をはじめ、女性にとって、男性を選びたいとき、以下のような視点があるのも事実。

  • 何事も自分で先導して選べる事の男らしさ。
  • くじけそうな時も自分で歯を食いしばって前に進む男らしさ。
  • 本当につらい時には、彼女しかいないと頼ってくれる信頼関係。
  • 友達にも言えないという相談をくれる安心感。
  • 反対を押し切ってでも決断しようとする責任感。

こうした局面が、やはり彼女という立場になる女性からは、男性に期待の目があるのは事実。

その行動の1つには、今回の「会社を辞めたい相談」も大きな要因の1つ。

家庭の事情で仕事と家庭どちらを選ぶべきかを迷うこともないとは言えない。

そうした時、いつも相談しているから。

この言葉に、彼女の存在価値はどうなってしまうでしょうか?

将来は、一家の主になってほしい彼氏という存在。

しかし、誰かの用意した答えに自分の人生を選んでいるという生き方。

これでは、子供が生まれてからのいろいろなことにすべて自分以外が絡んでしまう可能性が十分予想される。

これでは、自分たちの家族ではなく、彼女はただの同居人扱い。

こんな想定をしやすいシチュエーションを作っているのが、今回の仕事を辞めたい相談と言えるのです。

ですから、あなたの選ぶ道は誰かの指図や指示、答えではない

あくまでもあなた自身が自分だけで解決をする決断力を問われている。

この部分をもう少し30代,40代となった男性だからこそ、自分に厳しく向けてみてほしいのです。

スポンサーリンク

仕事辞めたい相談先で利用すべき場所

会社辞めたい相談親以外

誰かに相談して気持ちを落ち着かせたい。

このように考えている人のための情報です。

参考にしてください。

会社を辞めたい相談は誰にするべき?

誰に相談をするにしても、最後は自分の決断。

この決定を支えてくれる相手。

それは、あなたを昔からよく知る男友達が最も有効だと思います。

なぜか?

男同士という視点での人生の考え方を語る。

そして、今の同世代がどう生きようとしているのかを刺激として受ける。

この行動の先に、きっとあなたは新しい生き方のヒントがあると思います。

同じ時代を生きてきたからこそ、たちがの違いは少ない。

人生の在り方は、どんな未来にしたいのか?という計画の速さが決定的な差を生み出します。

だからこそ、成功している人でもいいし、失敗している人でもいい。

人の今の環境に対する不満や不安を聞く事が今の自分を安心させる要素の発見にもつながるのです。

実際に、私も以下のような経験をしてきました。

  • 業種の安定度に対して、うらやましいと言われた。
  • 今の労働時間に対しての賃金はバランスがいいとも言われた。
  • 休日出勤や残業が少ないこともうらやましいと言われた。
  • 人間関係の悩みでさえ、一番上なら、まだ下っ端よりマシ。
  • 転職したって、どうせ今と同じ立場になるかわからない。

このように、現状の不満をぶちまける発言をしても、客観的に見ているし、そして今の相手の仕事と比較するからこそ、伝えたいという言葉がある。

リアルに今を一緒に生きている世代の声。

この価値は、本当に貴重だと私は年齢が重なるごとに一層強くなりました。

ないものねだりなだけ!

このような言葉を受けても、確かに自分のつらい部分がすべて贅沢な悩みとは誰も言いません。

しかし、恵まれた部分をないがしろにして、不平不満を募らせるのは贅沢な悩み。

この見極めは、今の自分では、どうやっても他を見ていないからわからない。

会社を辞めたいほどの悩みは、本当に日々のストレス要因にしかならない。

しかし、こういう悩みは、世代も違うし、考え方も昔のまま。

今の時代を一緒に生きている同世代。

この対象者が一人でもいれば、そういう立場の人に今回の仕事を辞めたい相談はするべきだと私は伝えたいです。

人事や上司は無駄

正直、人間関係や仕事上の悩みにおいては、上司に相談しても無駄なケースが多い。

具体的な背景は以下のような内容。

  • やめた後の仕事探しが大変などと言われた
  • それまでとは全くかかわりのない先輩に相談しても話が伝わらない
  • 支援をしてもらえることはなかった
  • 言いたいことを伝えることもできなかった

こんな形で結局は、相手はそういう担当の専門ではありません。

あくまで、管理、責任、報酬。

この3つしか頭にない人の数のほうが圧倒的に多い。

だったら真剣に悩んでいる人ほど他の事で準備を進めるほうが無難。

あくまで話を聞いたふりをしているだけ。

でも迷っているという時には聞いた内容次第では何か言ってくるかもしれない。

でも注意ゼロでこちらの要望通り環境を良くするなんてことは期待できない。

だったら、相談すること自体が具体的な解決策にならないことが多い。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

一流企業や大企業、公務員になった人でも、結果的には退職を決断する人がいるのも現実問題。

だからこそ、今の自分の人生を誰が見てもつらいと言ってもらえたとしても、仕事が無いよりマシ!

これが最低ラインです。

少しでも自分の気持ちを落ち着ける意味でも、まずは身内より信頼できる友達の連絡先をチェックしてみてください。

 

退職関連は誰に相談すべき?体験談

 

どこかに新しい転職先がきまっていたら言う必要がなくても話したくなるのも人。

離職するということがあるからこそ、辞めたいと思う関連の内容は相談が難しい。

でもこの時就職している中での環境から見つけるよりももっと簡単な相手がいる。

それがエージェント系だ。

サイト登録の重要性

大切なのは、多くのサイトに働きながらでも登録しておくこと。

  • 年収
  • 資格
  • スキル
  • 求める業種や職種

多くの情報を入力してシェアすることで、勝手にエージェントが活動してくれることもある。

それがスカウト系サービスだ。

こういう中に今の年収より高い会社からのオファーを受ける事もある。

一通りすべてを登録する。

これが最初の相談の第一歩。

診断を受ける事も気分転換

あえて誰かに自分の希望を照らし合わせて確認するよりも市場の中で診断をしてもらう。

これがどこの社員であったとしてもその後の自分が日本に住んで生活をする上でどう判断されるのかの基準になる。

もしこの方法を使って、自分の今の状況が恵まれていると感じたら?

この事を知っただけでも転職しても今以上になることは難しいという考え方をまとめることができる。

話しをすることが必ずしも全ての解決策ではない。

最後は自分が決める

たくさん大変な事がある。

いくら頑張っても最初から常識が違う人とかかわっても大変なのは自分。

結果は、いかに自分の身に起こったことをどう自分で受け入れるのか?

この自分の強い感情よりも自分を好きになる事ができた瞬間や認める事の方が重要な気がする。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをお読みいただきありがとうございました。

恋愛という視点でも記事を書いています。

40代男性独身がモテる

40代独身男性がモテる理由に多い誤解と無駄な投資や失敗行動

40代男性が恋愛を面倒の対象にしているかも?

40代男性恋愛面倒

40代男性恋愛が面倒?女性が婚活で今の彼氏を見極めるおすすめの戦略

スポンサーリンク