スポンサーリンク



FXの商材に興味を持つ人。

個人向けトレーダーのセミナーに関心を持つ人。

いずれの場合でもクロスリテイリング株式会社の情報を見つけた時、その会社の実態がわからない。

人を見ても初めて知った名前。

どんな人物なのかも不明。

組織としての活動も不明。

ではどこに注目をするべきなのか?

スポンサーリンク





h2クロスリテイリングの評判①社会貢献

会社の利益を最優先。

社員にも還元しない。

社内環境の整備もしない。

社員の負担は増えるばかり。

業務はますます多忙になっていく。

こんな働き蜂のようなサラリーマン生活を送る人も現代社会では多いと思う。

社会貢献①国内

震災後の募金活動やチャリティ、ボランティア活動などを目にする機会も多かった。

テレビやメディアで呼びかけているのは個人向け。

企業がどんな事をしているのか?

この答えが、クロスリテイリング株式会社はしっかり掲載されている。

東日本大震災以降の支援を行っている。

社会貢献①海外

日本国内だけでなく、海外でも活動を行っている。

上記の2つは公式サイトのコンテンツ内で紹介されている。

h2クロスリテイリングの評判?社内環境

自分の会社の従業員をどれだけ大切にしているのか?

この答えは、以下のような情報を見ると分かりやすい。

求人募集の雇用条件。

社内環境における独自性。

いずれの情報を見ても、きちんとした内容だと伝わる。

h3仕事内容と商材の関係

正社員募集を行っているのはなぜか?

詳細を確認するとその内容には一貫性がある。

この会社の扱う商材に関する業務であることがきちんと紹介されている。

昔作ったままで何もメンテナンスもサポートも行っていないような感じがしない。

h3従業員への福利厚生

社内のサービスの中でも役員ではなく社員が使える対象はどんなものがあるのか?

この答えが斬新的だった。

社内のコンビニ

独自のポイントサービス

バーカウンター

上記3つを見るだけでも珍しいと思える。

他にも従業員同士の横のつながり、風通しの良さを考えた工夫もしっかりと考え方として公開されている。

よくある印象の悪いキーワード。

ワンマン経営。
パワハラ。
モラハラ。
ブラック企業。

上記のような印象を受ける内容は少ない。

こんなに恵まれた環境で仕事をすることができるのはうらやましい。

しかも、会社の扱うFXの手法を学ぶ事も可能。

これって自分の資産形成スキルを身につけることにもつながりますよね?

評判として考えるなら、従業員に対しても良心的な会社だと思いませんか?

スポンサーリンク