スポンサーリンク



  • 頭から消そうとしても無理!
  • 新しい彼氏を見つけようとしても無理!

どうしても元カレのことが忘れられない!

こんな悩みを抱えている人からのジレンマや恋愛相談が多くなっている。

でもこの悩みにも原因があります。

そして、原因があるということは解決する方法もあります。

元彼の特徴

元彼が忘れられない理由

こういう対象を明確化するのが最初の一歩。

そこから、元彼を断ち切る方法や復縁を目指す方法などを考えることが大切です。

今回の記事では、元彼を忘れられない女性の悩みと解決法を以下の目次で解説しています。

元彼が忘れられない女性の特徴

元彼を忘れられない4つの原因

元彼とどうする?復縁?諦める?

元彼との未練を断ち切る手段

元彼と復縁をする方法

元彼と復縁するための行動注意点

出逢いより別れの原因のほうが大切


スポンサーリンク






元彼が忘れられない女性の特徴

元彼が忘れられない

20代30代40代どの世代からも答えは似ている。

時代はコロナ禍になっても10年、20年前と何も変わっていない部分もあります。

  • イケメン(外見上の好み)
  • 尊敬できる存在【仕事、人柄】
  • ダメンズ【ヒモ】

順にご紹介していきます。

イケメン(外見上の好み)

イケメン彼氏との別れ

  • 学校でモテる人気者
  • 職場で人気のある人
  • 外見も職業もハイスペック

高身長高学歴、体型等の特徴もあります。

さらに、紳士的といえる部分がぴたったり当てはまる。

美男美女カップルなんて言葉もありますが、やはり外見の強みは印象に残りやすい。

そして、過去の栄光として自分が付き合った相手として記憶に残ることも多い。

尊敬できる存在【仕事、人柄】

忘れられない理由

  1. 一緒に居て気持ちが安らぐ
  2. 自分に自信が持てる
  3. 自信に満ち溢れている
  4. 頭脳明晰で、性格も良し

どこかで自分にとっては高嶺の花と思っているような相手。

でもその相手とたまたまうまくいってしまった。

そういう相手ほどうまくいかないことも多い。

でもそんな異性とはもう二度と会えないと思うと未練やその人の事ばかりを思い出してしまう。

ダメンズ【ヒモ】

ダメンズを好きになった

  • 夢を諦めなかった
  • プライドが高い
  • モラハラもあった
  • やきもち焼き
  • 束縛系

でもあんなに自分の事を必要としてくれていた人もいなかった。

大変だし、一緒に居たら不満もいろいろあったから別れを決断。

でも新しい相手が見つからない現実を知った時、過去の相手と過ごしていた時間を思い出してしまう人は多い。

元彼を忘れられない4つの原因

 

「元彼のことなんてまだ引きずっているの?」

こんなことを言われてしまうほど長くなる人の原因も一定の特徴があります。

将来を誓い合った

将来を誓い合った

  • 同棲中だった
  • 5年以上付き合っていた

正直、恋愛は長さではない。

むしろ、結婚を即決するなら、3ヶ月、6ヶ月もあれば十分お互いが見えてくる。

こういうタイプの女性は、結局は長く続かない経験をしているからこそ、その人が特別な存在のように感じてしまっている。

婚活からスピード婚!交際2ヶ月で同棲して3ヶ月後にプロポーズ実践体験記

失恋後に出会いがない!幸せになる人の運命の相手はどこ?【体験談】

後悔が残った終わり

失恋後悔

  • 一方的な別れ
  • 突然出て行った
  • 不倫や浮気の相手に取られた

終わり良ければ総て良しという言葉がある。

でも反対に、どんなに素敵な思い出があっても終わりがスッキリしないと気持ちが晴れない。

失恋から立ち直れない女性に伝えたい!心の傷の癒し方

初めての彼氏

初めての彼氏との別れ

  • 初めて自分から好きになった人
  • 初めて付き合った相手
  • 初めてちゃんとお互いが好きと言い合えた関係

片思いの延長のような流れではない。

初めての相手というのは、印象に残る。

そして、心に深く刻まれることもあります。

振られたけどスッキリしない

振られたりゆうがわからない

  • 別れたい理由も言ってくれなかった
  • 最後に話し合いの時間も用意してくれなかった
  • ただ気持ちが冷めただけなのか?

自分に何が悪かったのかも見えない。

自分の中で納得できない。

だから固執してしまう。

元彼とどうする?復縁?諦める?

元彼とどうする?

結局、今の自分はどうしたいのか?

この答えを考えた時に2つの道があります。

  1. 復縁する
  2. 諦める

では何を基準に考えるべきなのか?

断ち切るべき相手の特徴1.問題点

モラハラ彼氏

以下の問題を抱えている相手とは縁を切る勇気が必要。

  • DV
  • ギャンブル、借金等の金銭トラブル
  • モラハラ
  • 浮気癖

お金と人と仕事。

いずれかが原因で不満があれば、その気持ちはずっと抱えることになります。

その相手の良さよりも苦労の質を考えましょう。

断ち切るべき相手の特徴2.体目的

身体目的の相手

身体の相性が良いことは大切な要素かもしれない。

でもその関係には、身体の衰えや若さなど条件もあります。

結果的に、妊娠、出産等を経験したら、状況は一変することもあります。

独身時代の身体の相性を忘れられないのは将来の可能性が厳しい。

断ち切るべき相手の特徴3.別の相手との進展

好きな人に好きな人がいる

もうすでに相手が新しい彼女や結婚を決めたというなら、その相手のことを考えるのは時間の無駄。

むしろ、人生においてリスクを考えなければいけない立場になっている。

復縁の可能性がある相手|連絡手段

連絡手段

別れたはずなのに相手もまだ自分のLINEやSNSの繋がりを解除していない。

ただ単に忘れているだけ?忙しいから?

それはちょっと違います。

相手にも自分の中でけじめをつけていない。

この場合はまだ何かのきっかけがあれば復縁の可能性もあります。

復縁の可能性がある相手|将来性

復縁の可能性がある彼氏の特徴

将来性とは、自分の気持ちよりも相手の気持ちが重要。

  • 昔取った行動を考え直すタイプ
  • 自分の言ったことを後で訂正するタイプ

このようなタイプは、精神面でもまだあなたのことを忘れられない可能性も高い。

元彼との未練を断ち切る手段

元彼との未練

ただ単に自分がまだ好きだからというのは、恋愛ではない。

こういうことではない。

きちんとリスタートをするという考え方を大事にするならやっておくべきことをお伝えします。

本当の自分と向き合う

本当の自分

  1. 付き合っている時のことを思い出す
  2. 良かった事、嬉しかった事を書き出す
  3. 辛かったこと、しんどかったことを書き出す

今の自分のすべてを書きとめてください。

なぜか?

深層心理を自分の目で見てわかる形にします。

たったこれだけで、あなたの思考はリセットされる。

全てに感謝を伝える

感謝の心をまずは思い描く

先ほどの書き出す作業を終えた後、すべての不満に感謝します。

例えば、

  • 貴重な経験をさせてもらえた
  • あの苦労があって自分の本心に気がついた
  • 見失っていたことが見えてきた

このように、自分自身が失敗後悔したことも含めてすべてを感謝で終わります。

自分自身を好きになる

自分を好きになる

他人を美化する人は結局自分に自信がない。

さらに、自己肯定感が低いから、相手が良く見えている。

相手のことよりも自分の良さに気付くことのほうが大切。

例えば、

  • 今の自分にできること
  • 今の自分なら耐えられること
  • 昔と今では変わったとおもうこと

上記のような内容を書き出しましょう。

心が辛い、落ち込んだ時に自分で癒すおすすめの対処法は生活習慣の改善

元彼と復縁をする方法

元彼と復縁する方法

復縁をするためには、何をすればいいのか?

元彼との共通点を増やす

元彼との接点を増やす

接点を増やすというのが次のチャンスのきっかけになります。

  • スポーツジム
  • 音楽
  • 習い事

何でも良いです。

まだ付き合っていた頃には自分は本気になっていなかったことに挑戦してみよう。

仲間がいれば積極的に相談

仲間を増やす

  • 共通の知り合いや友達
  • 部活やサークルの仲間

人との縁は結局誰かとのつながり方次第で良くも悪くもなっていく。

1人でできることには限界がある。

でも誰か協力者がいれば、また次の機会につながる可能性が広がる。

 

元彼と復縁するための行動注意点

元彼と復縁失敗

復縁するのかどうかもわからない。

でもこのままってわけにはいかない。

こんな葛藤をしている人にやってほしくないことをご紹介していきます。

  • 連絡先の削除はしない
  • 連絡をしようともしない
  • SNSで自分から絡まない

順に解説していきます。

連絡先の削除はしない

連絡先は残す

連絡先を不用意に削除するのはやめよう。

断ち切るための手段として有効とはいえない。

なぜか?

忘れるために削除してもしばらくは白黒のようにスッキリしないのが恋愛。

だったら、自分が何も感じない状態になればいい。

別に連絡先を消したからといって何かメリットがあるとはいえないのです。

連絡をしようともしない

連絡をこちらからはしない

自分の連絡帳の中に入っていたとしても連絡をするのはやめよう。

なぜか?

恋は惚れたほうが負け。

結局、告白をする、されるという立場の延長になっている。

自分のほうが相手を好きだと思った時点で、勝敗は決まってしまう。

相手に惚れさせる。

この気持ちを軸にして行動をすれば、自分から行動を起こすことはない。

SNSで自分から絡まない

SNSで元彼に絡む

自分から連絡する手段はメールやチャットだけではない。

Facebook、Twitter,InstagramなどのSNSもすべてにおいて共通している。

相手に気付いてほしいと思っていたとしても自分からアクションを起こしてはいけない。

むしろ、相手が自分の行動を見て、反応をさせるくらいの気持ちがないとこの先は何も変わらない。

 

出逢いより別れの原因のほうが大切

出逢いより別れの原因が大事

出逢いがあれば、どんなにうまくいった二人でも死別という別れが訪れる。

出逢いは別れの始まり

別れるかどうかが大事なのではない。

むしろ、別れることを恐れることが問題なのです。

自分が人として成長するために必要だった。

これが人と人の縁なのだと私は思っている。

そして、別れる時には相手から学ぶべきことがなくなった瞬間でもある。

それ以上一緒に居ても自分自身が成長できない。

結果、お互いを自分以外の人間と結びつける方向に歯車が動き出す。

自分は何のために生きているのか?

この答えは、人と巡り会うためなのだと私は感じている。

人一人の人生なんて世の中から見れば、小さい。

でも関わった人の中には確かに存在している。

その存在価値を高めるとともに自分も誰かの役に立つことができることを実感する。

自分には何もない。

こう思っている時には、人を助けることはできないし、助ける人も現れない。

一歩踏み出す。

その時の気持ちが重要なのです。

スポンサーリンク