スポンサーリンク



  • 自分に自信がない
  • 自分なんて生きてる価値がないのでは?
  • 自分らしさがわからない

こんな悩みを抱えている人は、自己肯定感が低い。

自己肯定感とは?

人生を楽しむためには欠かせないのが、「自己肯定感」

ではどうすれば高めることができるのか?

自分を否定する人関連記事。

自分が大嫌い

自分が大嫌いな人の特徴や原因|克服方法と注意点

自分を大切にするとは

自分を大切にするとは?意味や生き方を考えるポイント

生活習慣を見直すだけでも違ってきます。

今回の記事では、自己肯定感を高める方法と低い人の特徴について、以下の目次でご紹介しています。

自己肯定感とは?意味

自己肯定感が低い人は多い

自己肯定感が低い人の特徴

自己肯定感の診断チェック

自己肯定感が低くなる悪い習慣

自己肯定感が低い人の原因

自己肯定感を高める方法

子どもの自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高めるお役立ち本


スポンサーリンク






自己肯定感とは?意味

自己肯定感とは

「自己肯定感」の意味から知っていきましょう。

意味

自己肯定感とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

Wikipediaより

わかりやすく簡単に言えば、自分大好き!

  • 「自分のことが好き」という気持ち

反対に、自分のことが嫌いという人は、自己肯定感が低い人と言える。

自己肯定感が低い人は多い

 

日本人は特に、自己肯定感が低いことは内閣府からのデータでも公開されている。

自分自身に満足している人の割合

自分自身に満足している人の割合

上のデータで、日本は、韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンに比較しても断トツで低いことがわかる。

自分の長所は何?

自分に長所があるか

自分の長所がわからないという人は多い。

この数字も韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンと比較して断トツで低い。

 

自己肯定感が低い人の特徴

自己肯定感の低い人の特徴

「自己肯定感の低い人はどんな特徴があるのか?

特徴

  • コンプレックスを抱く
  • 自分に自信がない
  • 周りの目が気になる
  • マイナス思考
  • 他人に対して、批判的である
  • 自分一人で問題を解決するのが苦手
  • 一度落ち込むとなかなか立ち直れない

自己肯定感が低い人と、人生は楽しめない。

  • 劣等感

この感情は、常に自分より優れている人をターゲットにしていることもわかる。

そして、その劣等感が落ち込む原因になる。

さらに、自分がダメな人間であると位置づける。

こんな感情に支配されていると、自分の人生を生きていることが辛くなっていく。

心が辛い時

心が辛い、落ち込んだ時に自分で癒すおすすめの対処法

生きるのが辛い

生きるのが辛い男女が急増中の理由と人生を変える方法

 

自己肯定感の診断チェック

セルフチェック

以下の16問の質問に答えていきましょう。

質問1.大切に育ててもらいましたか?

  1. とても大切にされた
  2. 余大切にされなかったと思う
  3. どちらともいえない

質問2.自分の意見は大切にされることが多いですか?

  1. 大切にされると思う
  2. あまり聞いてもらえないことが多い
  3. どちらともいえない

質問3.自分の態度は?

  1. 前向きである
  2. あまり前向きとはいえない
  3. どちらともいえない

質問4.自分の好きなモノ(こと)を選べますか?

  1. 簡単
  2. 得意ではない
  3. どちらともいえない

質問5.自分自身を大切にしていますか?

  1. している
  2. あまりできていない
  3. どちらともいえない

質問6.身近な人に大切にされている?

  1. されている
  2. あまりされていない
  3. どちらともいえない

質問7.運がいい方ですか?

  1. 運は良いほうだ
  2. あまり良くない
  3. どちらともいえない

質問8.楽しい毎日をおくっていますか?

  1. 毎日が楽しくてしかたがない
  2. 楽しくない日が多い
  3. どちらともいえない

質問9.積極的ですか?

  1. 積極的だ
  2. あまり積極的ではない
  3. どちらともいえない

質問10.容姿で好きなところは多いですか?

  1. たくさんある
  2. あまりない
  3. どちらともいえない

質問11.これまでの人生は?

  1. よいことがたくさんあった
  2. あまり思い出したくない
  3. どちらともいえない

質問12.これからの人生は?

  1. 楽しいことがたくさんありそう
  2. あまり期待していない
  3. どちらともいえない

質問13.自分の能力で人の役に立てることは多いですか?

  1. たくさんある
  2. あまりないと思う
  3. どちらともいえない

質問14.人前に立つことは好きですか?

  1. 好き
  2. できれば避けたい
  3. どちらともいえない

質問15.落ち込んでから立ち直るまでは?

  1. 速い
  2. 時間がかかる
  3. どちらともいえない

質問16.どんな問題があっても解決策はあると思いますか?

  1. 何かしら解決策はあると思う
  2. 解決できるとは限らない
  3. どちらともいえない

この質問を見ていてわかると思います。

前半は、自分が嫌い、すべてがダメだと思うかどうか?

中盤は、人の目を気にするとか相手の反応を気にする承認欲求が高いタイプかどうか?

人づきあいよりも一人でいるタイプ

ポジティブなのかネガティブなのか?

自分の決断に自信があるけどワガママ?

このようなな対象で、判断をしていくのです。

でもできれば、すべてを1番で答えられる人生になるのが理想。

そんなあなたも実は悪い生活習慣を送っている可能性があります。

 

自己肯定感が低い人の原因

自己肯定感が低くなる原因

自分の自己肯定感が高いか低いか分かったら、何が自分の肯定感を下げているのかを知っていくことが大切。

過去の挫折や失敗

過去の失敗や挫折

過去のトラウマというのは、いろいろあります。

  • いじめ
  • 悪口
  • 仲間外れ
  • 無視
  • 拒絶

などの友人との交友関係

  • DV
  • パワハラ、モラハラ

等の仕事や恋愛にも共通する精神的ダメージ。

  • 受験に落ちた
  • 試験に落ちた

等の就活や受験に失敗したことで自己否定が強くなってしまう人もいます。

自分に自信があって、進学や就職をした人でも現場に入って現実と理想のギャップに悩んでしまったという人も多い。

「自分はたいしたことがない」「何もかもが平均だ」

こんな卑下する感情が社会人になってから芽生える人も多いです。

幼少期の子育ての環境

幼少期の子育ての影響

生れた時の子どもには自己肯定感が低い子はいません。

つまり、親や周りの大人が自己肯定感を下げる環境を作っているのっです。

特に、父親や母親の影響は絶大。

  • 怒られた
  • 叱られた
  • 比べられた
  • やらせてもらえない
  • 聞いてもらえない

とにかく、自分を受け入れてもらえないという感情が芽生えると、「自分がダメだから」と否定をするようになっていく。

つまり、家庭環境がその人の人格の基盤になることを知っておくことが大切。

比較対象の増加による影響

比較対象の増加

世の中は広いようでいて狭い。

さまざまな環境で競争を強いられる。

例えば、幼稚園から小学校、中学、高校、大学までの学生生活でもその影響は顕著。

  • 順位
  • 成績
  • 見た目
  • クラスカースト

などさまざまな要因が存在する。

社会に出たら?

  • 実績
  • 功績
  • キャリア
  • ノルマ

こんな言葉が社会的ステータスとして存在する。

結果を見て、自分がすごいと感じる人もいます。

社会だけではない。

  • 恋人の存在(恋愛、デートの場所)
  • 結婚の経験(未婚、独身、バツイチ)
  • 結婚生活の格差(ママ友との比較)
  • 旅行の経験
  • 外食
  • 所有する持ち物(家、車、ブランド品等)

さまざまなことで自分には経験がない対象を近い存在の人が経験しているということにネガティブ思考になりやすい人もいる。

 

自己肯定感が低くなる悪い習慣

自己肯定感が低くなる習慣

日常生活の中には、自己肯定感を下げるポイントがいくつもあります。

上げる方法を知る前に、まずは下げてしまっている癖を取り除くことを意識しましょう。

謝るクセを排除

自己肯定感が下がる口癖

自信がない人ほど、以下の言葉を口にします。

  • 「すいません」
  • 「申し訳ありません」

謝る時にもお礼を言う時にもつい最初に発してしまう。

こんな人も多い。

例えば、電話口で

「すいません、失礼します」

「すみません。ありがとうございます」

この「すみません」、「すいません」は決して得がありません。

なぜか?

へりくだる物の言い方は、自分が下手に出ることに抵抗感がなくなるきっかけになるから。

ビジネスは、対等です。

「すみません」は不要。

もっと気持ちがストレートに伝わる言い方を考える。

例えば、

「では」に置き換える。

「では、失礼いたします」

「ありがとうございました」とだけ伝える。

などを心がけると、他人とのコミュニケーションも円滑になります。

未来に不安しかない

未来を不安材料にする

ネガティブ思考、マイナス思考といわれる典型的なパターン。

  • 最悪の事が起こる可能性は極めて生井。

なのに、起こった後の事ばかりを考える。

  • 前兆だ
  • 破滅だ
  • 終わりだ

このような言葉がつきまとう人には、精神状態も安定しない。

つまり、自分自身の心身ともに疲れてしまうのです。

起こるかもしれないことを恐れるよりも今目の前にある現実を楽しむ。

これが大切です。

他者からの評価はどうでもいい

他者からの評価

「人からどう思われているのか?」

「人の目線が気になる」

自分が何かしたわけでもないのに、すべてを他人基準で考えている。

これもまた損をする。

なぜか?

以下のような行動に結びつくから。

  • 自分の意思と反する言動が増える。
  • その場しのぎの返事が増える
  • 自分の意思を隠す

次第に自分が何を好きなのかすらわからなくなってしまうのです。

やりたいことや好きなことを優先する。

ある意味、趣味を持つことが大切です。

他人への愚痴を減らす

愚痴や文句

人間関係におけるストレス

家族間のコミュニケーション

友人同士で話すことのストレス

心の中で、こんな感情を抱いていませんか?

  • めんどくさい
  • 嫌いなタイプ
  • 苦手な人

次第に、「あの人より」とか「自分のほうが」等他人と比較することでしか価値を確認できない人になっています。

  1. 他人を基準にしない
  2. 過去の自分と比較する

これが自らの成長につながる第一歩なのです。

SNSでいいねやシェアを気にする

SNS

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • ブログ

どの分野でもSNSボタンが常駐されている時代。

投稿した内容に何も反応がない。

これは決して悪いことをしているわけではない。

「認められている」という基準を持つことが間違いなのです。

  1. 評価が低い
  2. 価値がない
  3. 自分がダメな人間である

このような流れを作ることが自己否定につながっていくのです。

そうではない。

基本的には、自分よりも楽しそうな人間と繋がるためのツールである。

この考え方で使っていくことも大切なのです。

 

自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高めるための行動とは何か?

自分の生活の生活を改めて確認する。

その上で、悪い部分は軌道修正を行う。

そして、自分が前向きになる方法を今の生活にプラスする。

この考え方が大切です。

執筆活動を行う

執筆活動

昔の人はよくメモを残していました。

この文字に何の意味があるのか?

この手法は、心理カウンセリングでもよく使われている手法です。

ジャーナリングと呼ばれることもあります。

ジャーナリングの実践方法

ジャーナリングのやり方

以下の基準を用意します。

時間は、5分。

書き残す内容:自由

条件:手を止めない

とにかく、思い付いたことを全て書き残してください。

  1. 目標
  2. 達成したいこと
  3. 今の自分をどう思うのか?

こうした内容を書いてくれてもいいです。

その上で、以下のような内容を書いていきます。

気持を前向きにしたい人

  • これまでの人生で一番笑ったこと
  • 今日癒された瞬間
  • 今の自分になら笑える過去の失敗

自分を好きになりたい人

  • 自分が親しいと思える友達10人
  • やる気の有無を問わず、楽しくできる仕事や作業
  • 自分を褒める

新しい自分に生まれ変わりたい人

  • お金があったらやりたいこと
  • タイムマシーンがあったら?
  • 自分と誰かが入れ替わったら?

幸せを引き寄せたい人

  • 今の自分を作り上げた影響力の強い人1名
  • あなたの理想がすべて叶う世界では何をする?
  • 全てがうまくいった時、あなたは何をした?

とにかく、自分が書きたいことを全て書き残してください。

そして、自分の欲望や願望、欲求を知るのです。

つまり、自分自身に柔軟性があることを知る。

これが、この方法の最大の魅力です。

自分の殻を破る方法

自分の殻を破る

自分の殻を破りたい

思い込みが激しいと言われたことがある。

こんな人にやってほしいのが、自分の長所と短所の見方を変えるリフレーミング。

リフレーミングのやり方

リフレーミング

リフレーミングの実践方法は、

  • 失敗を学びの機会と置き換える
  • 逆境を迎えた時、成長の機会と置き換える
  • 挫折を人との出会いのきっかけに変えられる

このように置き換えをするスキルを身につけることが目的。

具体的には何するのか?

  1. 自分の短所を10個書く
  2. 書き出した短所を長所に置き換える

たったこれだけ。

どういうことか?

自分のダメな部分は見方や考え方を変えると長所にできる。

例えば、

怒りっぽい人は何が悪いのかを考えるのではない。

怒りっぽい人は、正義感が強いとも言いかえることができる。

このように考えると、日常生活で自分のことが嫌いと思えることも多くがポジティブな思考に置き換えることができるようになる。

思考が変わる。

たったこれだけで人生を楽しむきっかけが生まれるのです。

 

子どもの自己肯定感を高める方法

子どもの自己肯定感を高める方法

子育て世代としては、自分の子どもには自己肯定感が低い大人になってほしくないと願う人は多い。

でも親が子どもにしていることがキッカケで下がってしまうことがあるのは、先ほどもご紹介した通りです。

ではどうすれば高めることができるのか?

子どもの意思を置き換え法で伝える

子どもとの会話のコツ

間違ったことをしている。

その事実をどう伝えるのか?

例えば、汚した。

この事実を怒る、叱るではなく、どう伝えるのか?

キレイな方が次のことも楽しいかもね。

選択肢を見せるのです。

子どもの世界は狭いし小さい。

親にとって当たり前に見えていることも子どもにとっては、未知の世界は多い。

だからこそ、頭ごなしに否定するのではなく、見方を変えさせる。

視野を広げさせることで、否定されたという記憶が小さくなる。

子どもの話を最後まで聞く

子どもの声

大人は自分の時間を優先する。

子どもが伝えたくても伝えられないことを頭では理解しているつもり。

しかし、いざ家事や育児をしていると?

  • 今忙しい
  • 今手が離せない
  • ちょっと待って

このように子どもの話を遮る。

結果的に、子どもには、以下のような負のスパイラルが発動する。

  1. 「話しを聞いてくれない」
  2. 自分に興味がいないからだ
  3. 自分はどうでもいい子なんだ
  4. 自分がダメな子だからだ

このようにどんどん自己肯定感が下がっていくのです。

だからこそ、やってほしいことがあります。

「そうかぁ」と目を見て伝える。

伝えられたことの意味や内容は関係ない。

問題は、子どもにとって「伝えきった」という満足感を提供するのです。

これが次の言葉を引き出すコミュニケーションのきっかけになっていく。

過程を評価する

結果よりも過程

  • あれだけ頑張ったのに惜しかったね

この言葉が子どもの次の挑戦の意欲につながる。

  • うまいか下手か
  • 合格か不合格か

たったこれだけのことで一喜一憂するのは、誰もが通る道。

その時、親は何を見て子供を支えるのか?

この答えは、努力することのすばらしさや価値を実感させること。

諦めないことが大切。

やりきることが重要。

結果は二の次。

この考え方を伝えることで、子どもは次も頑張ろうと思えるのです。

他の子どもと比較は絶対ダメ

他の子どもと比較するデメリット

  1. あの子はできた
  2. ○○君はすごいんだよ

こんな言葉が小学生中盤から出てくるようになる。

でもその時に、自分の子になんて伝えるべき?

その子にない部分を褒めることが大切。

あの子にはそれができたんだね。

でも(自分の子)には、これができるでしょ。

このように、できないことよりもできたことの置き換えをしてあげる。

そうすると、自分のペースでコツコツとやり遂げる性格が生まれてくる。

 

自己肯定感を高めるお役立ち本

自己肯定感を高める本おすすめ

自己肯定感を自分の生活以外で刺激を受けたい。

書籍から学ぶことが好き。

こんな人に伝えたいのは、以下のような書籍です。

自己肯定感

正直これだけで良い気がします。

  • 気疲れ
  • 嫉妬心
  • 不安感
  • コミュ障

2020年、2021年の新型コロナウイルスによる影響を抜きに考える。

本質的な部分を知る。

自分の何がいけないのかを知る。

これがはじまりだと私は伝えたい。

引用元

Wikipedia

内閣府データ

スポンサーリンク