スポンサーリンク



人間関係を原因に会社の仕事を辞めたい人って自分勝手?

職場の人の退職理由が上司の人との関係が理由だった事も聞いている。

会社を辞める方法で自分が人間関係に限界を感じた的なことは辞める理由にならないのかな?

仕事を続けたいけど、会社の同僚の人ともうこれ以上一緒にやっていこうという気持ちにはなれない。

人間関係で会社辞めたい

スポンサーリンク


自分自身が今の仕事や会社が完全に嫌いなわけではない。

でも、実際に会社も組織。

実際には、上司、同僚、部下全てまとめていろいろな人が気持ちを合わせて初めて、働きたい気持ちも向上してくる。

なのに、日本の現代社会では、働きたい人の気持ちを悪い意味で使い倒して、話を聞かない。

無理難題を言ってるわけでもないのに、上司は自分の立場を守る事しか市内。

こんな人間関係が想像以上に多い。

結果的に、仕事上の話ではない時間にストレスを感じ、結果的に働く環境そのものへの悪影響を及ぼす。

やる気も何もない働くだけの関係と割り切る必要があると気持ちをまとめようとしても限界を迎える。

こんな悩みは今現代社会の何の仕事でも、見えてくる現実なのかもしれない。

会社を辞めたい人間関係の悩みについて、このページにご訪問いただきありがとうございます。

会社を辞めたいが言えないという悩みの解消法についてもご紹介しています。

会社辞めたい時言えない

会社の仕事辞めたい時言えない現実に味方を探す方法|無料でプロに相談

40代には仕事を辞めて良かったという口コミもいただいております。

会社を辞めて良かった40代男性口コミ

会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、ファッション,髪型,恋愛,結婚と同様に、自分らしく生きていく為の考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

人生がつらい、つまらないという気持ちの時も必ず人は、無理にでも以下の4つのバランスを選択している。

「人,モノ,お金,時間」

この4つをどう自分らしくコントロールして生きていくべきか?

こんな考え方を私は自身の体験からご紹介しています。

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、会社を辞めたい人間関係の悩みについて、以下のような項目でご紹介しています。

会社辞めたい人間関係悩み体験記

会社辞めたい人間関係は悪意的?

会社辞めたい人間関係の深刻さ

実際に私は今、もうその職場を去る事で、自分の為の人生を歩むことが出来た。

結果的には、解決とは違う自分を守るための人生の選択をしたことになる。

でもこれが逃げと言えるのか?

今まさに仕事を辞める事そのものに先を考えた不安と働く必要性に迫られる事が多い40代やアラフォー世代。

しかし、最も会社を辞めたいという声が多いのも40代という現実。

こうした時代の流れの中で、いったい今から自分はどんな気持ちを持ち続け、残りの人生の時間を過ごすべきなのか?

働く意味とという考え方を含めてご覧ください。


スポンサーリンク






仕事辞めたい人間関係悩み体験記

会社辞めたい人間関係

実際に私自身も会社を辞めたい理由として、人間関係に無理とか限界という言葉を辞める直前に妻に伝えていた。

この時の状況や気持ちを今振り返って「何か出来る改善策や解決策はあったのか?」

この答えは、正直何度考えても同じだった。

なぜここまでの限界を感じてしまったのか?

言っていることは私のすべてが気持ちが間違っているのか?

こんな話を相談者として聞かされたような感覚でご覧ください。

会社の人間関係が辞めたい理由になった思考

会社辞めたい人間関係体験記

会社とは、同じ職場に可能性を求めて入ってきた仲間がいる環境。

しかし、この中には、同僚であれ、上司であれ、何を言っても伝わらない人もいるのではないでしょうか?

何度指導をしても、同じことを言われ続けている人。

改善の兆しを行動からも話の内容からも全く伝わらない人。

無駄な話が多く、気配り的な様子が全くない人。

仕事として割り切る時があってもストレスは消えない。

このような状況を体験していても、不快感や不満を持つ人の中には、何も言わないまま自分の中で悩み続ける人もいる。

私は、言わないと納得しない性格だった。

ため込むストレスと同じくらい、言う事も当然人間関係を悪化する可能性を背負う覚悟が必要になる。

当然、ストレスがないことはない。

しかし、私は働く場所をより良くするための行動は実際誰かが何かをしなければ可能性の1つも見いだせないと思っている一人。

よって、実際には敵を作る感じの悪い人になったとしても、先を見据えて、次の少しでも正社員同士がうまくいく環境を探していた。

結果的に、強い理解者がいったんは内容も含めて考える時間を持つ事が出来る。

しかし、この行動の先に、同僚や部下が思わぬ行動を起こす。

会社の人間関係が辞めたい理由になった要因

人間関係と会社辞めたい原因

女性の多くが悩んでいるパワハラ。

内容は、環境によりいろいろなパターンがあると思う。

面接といってる事が全く違う環境での労働条件や内容。

こうした事だけではなく、人間同士の嫌な部分を探り合いながら、細かい内容を掘り下げていく者も多い。

こうした経験を積み重ねていくと、会社を続けたいと考える事もつらくなり、結果的にうつ病になっていく人も多い。

企業は、その実態を見た時にも、うつ病になった人を助けてくれようとはしてくれない。

注意などを与えて、改善しようとすらしない。

こうした部分になぜ?と思う人も多いはずだ。

私自身も別に働いている環境は、嫌いではなかった。

結果的に10年以上も同じ内容の仕事を経験して、より企業が儲かる為の戦略を考えるのは楽しかった。

しかし、一緒に働いてる人の中には、こういう思考の方も多くいた。

「別に後の事なんてどうでもいいから今楽しよう!」

「なぜ何か今より良くしようなんて考えるの?」

安心して将来も働いていける環境を作るには、今やっておくべき事ややりすぎなくらいに多くの想定を経験から導き出すのも上席となった人の役目のはず。

なのに、ますます多くの部下との距離感を生み出す結果になっていく。

こんな状況に、私より上の人がいったい何を言ってくるか?

この答えは、自分の好みの相手に肩入れをするという私が最も嫌いな最悪の男女差別的環境を作ってきた。

いくら注意を促すように伝えても、何もしない。

問題の状況把握すらしない。

さすがに、もうこの状況を見た時、仕事をしたい自分がストレスを抱える職場の環境に働いている理由すら失った気がした。

こんなトップの考え方に、さすがにもう今後の自分の人生を預ける気にはなれなくなってしまった。

ある意味、人間として信頼や信用をして、あなたについていきますが言えない状況になった。

これが私が経験した人間関係で会社を辞めたいと思った原因です。

 

仕事辞めたい人間関係状況は悪意的?

会社の人間関係で辞めたい

そもそもこの失敗体験をなぜあなたに伝えているのか?

この目的は、別に私が悲劇のヒロインになっている環境を多くの方に知ってもらう為ではない。

会社という組織である以上、改善は不可であるという現実をあなたに出来る限り知ってもらうため。

人間関係は会社を辞めたいと思わせる理由づくり

会社の人間関係辞めたい原因

今の時点で、あなたが全く会社で仕事が出来ないという事を含めて人間関係もあり、会社を辞めたいと思っているなら、ある意味このページは見ていない。

こう私は言える。

もし仮にこの悩みが複数だとしたら、「仕事が出来ない悩み」について、検索しているはずだから。

しかし、あなたは現実的に、会社を辞めたい理由として、人間関係を本当に悩む問題の軸としてサイトを見ている。

この状況だからこそ、あなたに伝えておきたいのは、人間関係の悩みはあなたに必要以上に会社が言えない、伝えられない代弁的要素があるという現実。

つまりは、あなたがもう今後失敗とか間違い等の些細な状況では辞めさせられない状況に会社が、手ごまとして辛い状況を作っている。

こういう信頼を根底から覆すような最悪の状況が起こってる可能性が本当にあるという現実を知ってもらいたいのです。

だからこそ、あなたが入社してから、問題行動を起こしたり何もないはずなのに、今も苦しめられている。

この現実を最悪で考えておくべき時代。

こうした現実は、以下のような表面化した行動に出る事もあるはず。

周りが急に心変わりを見せる。

無視を始めたりする。

言えば言うほど辛い仕返しをしてくる。

こんな状況に立たされているなら、人間関係に修復や改善を求めるのは問題の論点が違うという言葉を知るべきと私は体験から伝えたい。

人間関係は会社を辞めたい人の心を壊す

人間関係会社を辞めたい

人事問題や社員以外で特に続けるうえで、何か業務上の問題的要因がない。

こういう人の心の方がつらい状況を感じているはず。

給料が悪いわけでもない。

お金を払ってくれていないようなこともない。

一人の判断ミスでみんなに迷惑をかけるような業務上トラブルも特にない。

こうしたスキル的にも安定している人の方が案外今回のような被害に遭遇しやすい。

なぜか?

みんなの中の一人。

この考え方を社会人になって多くの方は、続ける上で覚悟をしているはず。

しかし、営業職や異動がある人、職場の人事の入れ替わりが激しい職場。

こういうところには必ず誰か一人我慢を続けるケースが多い。

円満なんて言葉があるが、こうした言葉を面接や採用時に決め台詞のように伝えている会社ほど、好き嫌いがはっきりしすぎる傾向も強いと思える。

体調不良となるたびに対処に対して、「みんなの気持ちがわかっているのか!」くらいのことを平気で言ってくる会社もその典型。

付き合いが悪すぎるなんて事を言ってくることが増えるのもポイントの1つ。

会社人間関係辞めたい理由

こうした会社でも、自分が今の仕事の業種が好きだったり、関係各所の人間関係は良いと思える人は私も含めて多いはず。

しかし、この考え方は、さらに過酷な悲劇を生む原因とも今の私なら思える。

実際に私が経験したのは、私の考え方と似た前向きな対処をしようとする関連業者を根こそぎ、排除していこうとした流れもあった。

職種柄少し変わっていると思う環境には、孤独を作り出す格好のターゲット。

結果的に、職場以外のメールや電話にも悩む。

もう職場の生活が不安でしかないという環境に追い込まれる。

こうなると、いくら精神的に強い人も、当然逃げたくなるほどに追い込まれる。

そんな毎日になった先に精神的にもう限界となると、疲れとストレスで病が起こる。

こうした対処を先輩や周囲から理解がもらえない。

この瞬間になってようやく自分の前向きさが馬鹿正直だと思い知らされる。

こういう体験を私は2017年にしてきたのです。

貴方が今毎日の中で、年収やら仕事のやりがいやらと考えていても結果的には何も聞いてもらえないのはもう限界地。

そろそろ見極めるべきタイミングだと私は伝えたい。

 

仕事辞めたい人間関係の深刻な問題

会社辞めたい人間関係体験

今回の私の記事は、かなり悲観的なイメージが強いと思う。

でも、この言葉を本当に聞いてほしいのは、嫌われてるからとか合う合わないとかの問題より深刻な問題があると伝えたいから。

今回も私が精神的にもう限界と感じる時の家族に対して考えたシーンをご紹介していきます。

会社を辞めたいほど人間関係が困る時の変化

会社人間関係辞めたい時

実際に40代やアラフォーにもなると、当然自分の養う家族がいるという環境のせいで仕事を辞めるべきか悩む人も多いはず。

家族を守るために、今回のトラブルもきっとわかってもらえる日が来る。

こう信じて、自分に言い聞かせるようにして、やる気を奮い立たせる。

しかし、この状況を家族が見ている時、毎日あなたが精神的に追い込まれて変える努力や対応をしているのは、痛々しいとさえ感じる事がある。

その先で、最悪の想定は以下のような状況になる。

家族間でも会社の人間関係のトラブルが原因で仕方ない等言動がかなり変わってくる。

こんな人ではなかった。

こんな言葉をずっといて、聞いた事が無かった。

勤務態度とかは分からないにしても、ずっとそばにいたなら、どういう印象の人かなんてわかってる。

こうした家族が本人の印象の変化にかなり困惑するケースが増える。

まさに、こうなれば、もう職歴どころか、家族の絆でさえ、簡単に崩壊しうる状態を簡単に作り出せる状態になっていく。

会社を辞めたいほど人間関係の先の覚悟

人間関係で会社辞めたい時

私自身も社内の人間関係なら、勤務年数の長い私の印象も態度もメリット、デメリットを含めて良く考えてくれていると信じたかった。

しかし、そんな説明よりも、もう自分のやりたい事を優先したい状態。

その為には、どんなに入って長い人間であれ、きっかけを作って、説明を避け、出来るだけ簡単な手段を選んで必ず排除する。

こうした計画性の高い状態に追い込まれていく。

少なくとも悪いことをしていないのであれば、もう人間関係が急変した状態には簡単にはあなたが納得できる状況や条件に変わることはほぼないと思う。

結果的には、不満を蓄積させて、爆発する沸点を待つ。

こんな冷ややかな目を持つ意識が表面化していないだけの事をどこかで少なくとも覚悟しておくべきだと私は感じています。

こうした悪いことばかりを並べれば、今の自分は違うと必ず言いたい人も出てくるだろう。

この私の体験とあなたの今の条件や状況の類似点が少なくないと思うなら、貴方にはもうこの先の手段や改善は考えて欲しくない。

もっと自分らしい人生を考えてほしい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

会社を辞めたいを考える時の疲れたという思考についてもご紹介しています。

もう疲れた!会社辞めたい口癖からとるべき行動|ストレス解消法

恋愛視点の記事も書いています。

40代男性が好きな人への態度という視点もご紹介しています。

40代男性好きな人態度

40代男性は好きな人に態度で出す?見抜くコツと信用する注意点

スポンサーリンク