スポンサーリンク



  • 元彼と別れてから5年が経つ
  • まだ彼を忘れられないまま。

自分はおかしいの?さすがに5年は長すぎ?

こんな悩みを抱えている人に伝えたいことを綴っています。

私は、離婚を経験し10年ずっと前妻のことを忘れられない状態でした。

でも10年目に区切りの節目のように今の妻と出会いました。

付き合っていた期間とかそういうことも抜きに原因と対処法をご紹介していきます。

元彼が忘れられない関連記事。

別れて1年

スポンサーリンク


元彼を1年忘れられない理由ややるべきこと【10年後再婚成功体験】

失恋忘れるまでの期間が長い

元彼を忘れられない女性の特徴や理由と断ち切る方法

女性が失恋を忘れる失敗行動

失恋を忘れるまでの期間が長い男女の特徴|年単位かかった体験談

今回の記事では、5年も元彼を忘れられない女性の悩みの原因と対処法を以下の目次で解説しています。

5年も元彼を忘れられない原因

5年かかってもいい!幸せになるコツ

5年で焦って失敗する行動注意点


スポンサーリンク






5年も元彼を忘れられない原因

5年も元カレを忘れられない原因

5年は長いようであっという間。

小学生なら、1年生の初恋を6年まで引きずる。

中学生なら、高校卒業まで。

20代なら、前半~半ば、半ばから30代へ。

ではなぜこんなに時間が必要なのか?

記憶の中の彼は綺麗なまま

失恋から5年

付き合う期間が半年、1年だったはずなのに。

そんなあなたに伝えたいのは、自分の中にある相手との良い思い出のインパクト。

忘れたい記憶は、意外と残ってしまうのも人間。

楽しかったことや幸せなことほど意外と忘れてしまう。

でも以下のような光景は忘れにくい。

  • 思い出に残っているワンシーン
  • 心に刻まれた優しい言葉や行動
  • 他の人とでは経験できていないキュンとしたしぐさ

こういうインパクトのある対象は忘れにくい。

自分の中での彼への依存心

元彼への依存

  • 出逢いがない
  • 次の恋が始められない

失恋後に次の相手が見つかれば、また違うのかもしれません。

しかし、そう簡単に出会いのチャンスに巡り合っていない。

失恋後に出会いがない!幸せになる人の運命の相手はどこ?体験談

そうなると、自分の中で忘れたいと思う位峰、以下のような感情が残ってしまう。

  • 今あの人は何をしているのだろうか?
  • 彼の長所を思い出してしまう
  • 短所よりちょっとでも楽しかったことを思い出してしまう

結果的に、頭で考えることを意識していなくても、「この思い出があるなら」と出会いの無い自分を支えてしまうのです。

恋愛経験が少なかった

恋愛経験

私もまさにこの典型例でした。

正式に自分が付き合った感覚を持つ人とそのまま結婚してしまったのです。

つまり、初めて好きになった人と結婚したのです。

結局、周りを知らない。

だからこそ、自分の好きになった異性としての思い出を比較もできない。

こうなると、出逢いがあったとしてもその機会がチャンスとも考えられない。

自分の本位ではない別れ

意図しない別れ

自分から別れを告げた相手になら、背中を向けることは簡単。

でも自分が振られた側になるとどうでしょうか?

  • 納得できない
  • 理由がわからない
  • 突然音信不通になった
  • 浮気相手に取られた

こんな状態になったら、自分の気持ちの整理をするタイミングがつかめない。

  • なぜ?
  • どうして?

自問自答しその答えがわからないまま孤独に押しつぶされる。

だからこそ、いつまでも心の中にずっと相手の存在が残ってしまうのです。

5年かかってもいい!幸せになるコツ

元彼と別れて5年

別に3年でも5年でもかけていいのです。

むしろ、無理にお別れをしない方がいい。

5年間を書き残してみよう

5年間の思い出

ちょっとでも今の自分が前向きになる方法を探している。

だったら、おすすめしたい方法があります。

それが、記述すること。

具体的なやり方は、簡単。

時期 想い
1ヶ月 自然に涙がこぼれてくる
2ヶ月 会いたくて仕方がない
3ヶ月 友達と遊んでみたけど失敗
6ヶ月 友達の恋愛トークを聞いても元カレを思い出している
1年 誕生日やクリスマスプレゼントを捨てられない
2年 LINEやFacebook等SNSも消せない
3年 婚活や恋活に挑戦するも挫折
4年 変化のきっかけがあったけど気持ちがついてこない
5年 そろそろ薄れている思い出もある

ちなみに私が経験したことを書いていたのがこんな内容でした。

(私の場合は、前妻)。

自分の人生を大きな流れでとらえていく。

こうすることで、客観的にみると、以下のような感情も生まれてくる。

  • ばかばかしい
  • 懐かしい
  • 自分って何やってたんだろう

こういう感情もすべてを受け入れる流れが出来てくるのです。

断ち切るのではなく受け入れる

失恋後幸せになる方法

恋愛で多くの人は、断ち切るという表現を選びます。

しかし、私は違う。

全てを受け入れることが最優先。

そして、次にすべてに感謝する気持ちが芽生える。

このタイミングがその恋からの卒業を意味します。

忘れることはできません。

時間という薬が徐々にその記憶を消していくのです。

まるで、霧に包まれた景色のように徐々に鮮明になっていた記憶が薄れていくのです。

だからこそ、断ち切ることよりも、自分の気持ちを静かに受け止めることに集中してください。

 

5年で焦って失敗する行動注意点

注意点

1年経って忘れない相手は運命の相手のはず。

5年経って忘れられないなら、復縁を考えるべき。

こんなのは嘘です。

本当に運命の相手でも、あなたの心の準備ができていない状態ではきっかけは訪れない。

運命の相手とは、自分の人生が軌道に乗っている時ほど突然訪れる相手だと私は自分の周りと照らし合わせても感じています。

復縁に向かうのは間違い

復縁を急ぐ

忘れられないから復縁。

この考え方が失敗の原因。

なぜか?

復縁に至るカップルも見てきました。

そのきっかけは、お互いの会社を繋ぐ仲介人を使った合コンでした。

私が今の妻と出会ったのもまさにこのパターン。

友人がお互いの友達を連れてくるというきっかけで知り合えたのです。

結果的に自分から動く必要がない。

誰かが復縁に向けた仲介をしてくれるような流れができあがるのです。

そのチャンスを掴む前には、お互いが自分自身が人生を楽しんでいたのです。

忘れることに必死になる

忘れようとする

このページで伝えたいのは、忘れなくて良いということ。

つまり、忘れることに必死になれば、下記のような負の連鎖から抜け出せなくなる。

  1. 思い出を捨てる
  2. メアドやSNSも消す
  3. 日記も捨てる
  4. 過去のプレゼントも処分する

こんなことをして形から入っていても、また時間で思い出す。

1から4まで済ませた後には何も心の支えがなくなってしまうことに絶望や不安を抱く。

こんな状態になる人を何人も見てきました。

誰かに相談をする

恋愛相談

その場は楽になります。

でも最終的に乗り越えるべきは、あなた自身です。

  • 親友や仲間
  • 異性の友達や知り合い
  • 元カレとの共通の知り合い
  • 兄妹や姉妹
  • 親や親戚

対象はたくさんいると思います。

でも相談をした後には、また辛くなるのです。

自分の問題であることをもっと自覚しましょう。

そして、悩む自分すら愛おしいと思える状態になることが大切です。

電話占い等を頼る

電話占い

占いそのものを否定するつもりはありません。

中には、的確な答えを導き出している師範もいます。

しかし、以下のような占いは注意が必要です。

  • 最大何千円の割引
  • 初回無料
  • 人気

こんなキャッチコピーで出ている案内は要注意。

なぜか?

特に電話は、素人が対応しているケースも多いです。

  1. 簡単な研修を受けただけ。
  2. 後は、長く続けさせることを軸に会話を進める。

こんな流れで多くの人が、泣き寝入りや数十万、100万円以上を失っているのも見てきました。

安易に簡単登録やお試し等を使わないことをおすすめします。

スポンサーリンク