スポンサーリンク



  • 人が嫌い!だから関わりたくない
  • できるだけ人と関わりたくない

コロナ以前から他人と距離を取る生き方を選ぶ人もいます。

原因は、いろいろあります。

  • 自分の抱えるコンプレックス意識
  • 他人を恐れる感情

別に今の自分を変える気がない。

でも生きていくためには仕事をしなければいけない。

こんな人におすすめの仕事をご紹介していきます。

今回の記事では、人と関わりたくない原因や適した仕事の探し方を以下の目次で解説しています。

人と関わりたくない人の特徴

人と関わりたくない時の心理

人と関わりたくない人の悩み

人と関わりたくない人の対処法

人と関わりたくない人に適した仕事

人と関わりたくない人の仕事の探し方

人と関わりたくない自分を変えるべき?


スポンサーリンク






人と関わりたくない人の特徴

人と関わりたくない人の特徴

スポンサーリンク


人と関わりたくないと感じる人はどんな特徴があるのか?

知り合いや友人、友達が変わってしまった。

どうやらそういうタイプの人らしいけどどうやってコミュニケーションをとっていけばいいかわからない。

こんな悩みにお答えしていきます。

人に関心がない

人に関心がない

いい意味で、「自分と他人」を線引きしている。

  • 別に相手のことを知りたいと思わない
  • 相手に自分を知ってほしいとも思わない
  • 必要以上に接点を持ちたくない

こういう感情が強い傾向にあります。

ですから、

その場の空気感とか相手との距離感なんてことを考えているわけではない。

むしろ、最小限度で目的以外のコミュケーションの必要性を感じていないのです。

会話が苦手

会話が苦手

仲良くしたいと思わない人の多くは、過去に何かきっかけがあります。

例えば、

  • うまく相手に自分の考えや意見を伝えられなかった
  • 緊張して何も話せなくなったことがある
  • 誰かの目の前に立つと頭が真っ白になってしまう

など誰かに話しかけられてもまともに会話が成り立たない状態を経験しているケースがあります。

ですから、「またあの時のようになりたくない」というトラウマがあるケースもあります。

落ち込みやすい

落ち込みやすい

  • 失敗したくない
  • 些細なことにショックを受けやすい
  • 立ち直るまでに時間がかかる
  • 周囲の反応や物事に敏感に反応してしまう

このようなタイプの人は、他人の会話で、聞き耳を立てなくても自分のことを話していたというだけでショックを受けてしまう。

自分が傷つくのが怖い。

これ以上、人に関わって傷つきたくない。

こんな感情が強いのです。

接し方がわからない

接し方がわからない

  • 自分の生きてきた世界が狭い。
  • 引きこもりのような生活が続いていた
  • コミュニケーションをとる機会が無かった

こういう人は、人と言葉を交わすことにも慣れていません。

つまり、他人と関わりたくないというのは、やり方や接し方がわからないというケースもあります。

他人の目や評価が気になる

他人の目や評価が気になる

  • 相手が何を考えているのかわからない
  • 自分がどう思われているのか知るのが怖い
  • 劣るとか勝るということにこだわりが強い

結果的に自分が他人から何か評価を受けることを極端に嫌う傾向があります。

一人でいることが楽

一人が落ち着く

自分が落ち着く空間は人によって違う。

  • 家族と過ごす
  • 恋人や好きな人と過ごす
  • 兄妹姉妹と過ごす

こうした他人と接触している時に安心をする人もいる。

しかし、一人が一番気が楽だと思う人もいます。

自分に自信がない

自分に自信がない

  • 自分なんて
  • どうせ失敗する(拒絶される)
  • またうまくいかない

自己肯定感が低いからこそ、自分を受け入れてもらうというイメージができない。

自分に自信が持てない原因と克服する方法やおすすめできないやり方

 

人と関わりたくない時の心理

他人と関わりたくない人の心理

他人と関わることは、時にはめんどくさいと思う時もある。

でも常にそういう感情になっている人の心理は?

疲れている

心が疲れた時に

  • 睡眠不足(眠れない、寝つきが悪い)
  • 疲れが取れない(寝ていても質が低い)
  • 食欲がない(栄養不足)

このような状態が続くと、仕事でもプライベートでも常に疲れてしまう。

疲れていると、自分の事だけで精いっぱいになってしまう。

他人とのことまで考えられなくなっていく。

怖い

失敗するのが怖い

  • 否定されること
  • 評価されること
  • 気を遣われること
  • 気を遣うこと

全ての結果に対して、怖くうなっていく。

他人を恐れる気持ちが高まりすぎると対人恐怖症などの精神疾患になってしまうケースもあります。

プライドが高い

プライドが高い

  • 自分の価値を否定されたくない
  • 他人に指図されるのがうっとおしい
  • 自分の認める答え以外を受け付ける余裕がない

こんな状態になると、自分自身も相手にどう対応すればいいのかわからなくなっていく。

苦手意識が強い

職場の嫌いな人や苦手な人への対処法

  • わからないからできない
  • 失敗するのが怖いからできない
  • 緊張するからできない

とにかくできない理由ばかりが積み重なっていく。

次第に年齢が高くなるのにつれて、「今更」と感じてしまうようになっていく。

過去のトラウマ

失敗経験やトラウマ

過去の人間関係がキッカケになっていることは非常に多い。

この場合、触れられたくないという意識がさらに強くなってしまう。

 

人と関わりたくない人の悩み

人と関わりたくない人の悩み

  • 職場だから?
  • 婚活や恋活の会場だから?
  • 友達同士でも同じ?

環境的な背景は関係あるのでしょうか?

一人を選んで孤独に怯える

孤独に怯える

10代は一人でも生きていけると思える時期がある。

20代30代も同様に何とか生きていけるならそれでいい。

40代50代になると本当の意味で一人になる(親との死別や友人の結婚、引越し等)

徐々に自分の周りに誰もいなくなってしまった時、ふと我に返る瞬間がある。

この時、「本当に一人ぼっちになってしまった」と悩んでしまうのです。

周りとのギャップ

周りとのギャップ

  • 同窓会
  • 友人との再会

こうした時、同じ世代で同じ時間を生きたはずの他人が自分と大きく異なる人生を歩んでいる。

その相手が、生き生きしているのを見ると、自分の存在価値そのものを否定してしまうことがあります。

仕事上のホウレンソウ

仕事上

業務上最低限のコミュニケーションが必要になるシーンでも対応に困るようになっていく。

  • 声が小さくなる
  • 目を合わせられない
  • 相手に性格に伝えることができない

たとえ、正確に業務をこなしていたとしても、その反応のせいで余計な不安を与えてしまうこともあります。

 

人と関わりたくない人の対処法

解決策

関わりたくないなら無理に関わる必要もない。

そんな時にはやってほしくないこともあります。

ネットサーフィンをやめる

ネットサーフィンをやめる

スマホ、パソコン、タブレットなどで記事を読むという習慣がありませんか?

何気ない情報もタイミングが悪いとまさに自分のことを否定しているような感覚になってしまうことがあります。

つまり、余分な情報を入手しないことも大切なのです。

SNSを見ない

スマホいらない

  • Twitter
  • Facebook
  • TickTock
  • YouTube

結局、誰かが何かを発信しているのを見れば、知らなくてもいい情報が頭の中に入ってくる。

正直、SNSは無くても生きていける。

むしろ、見ない方が精神衛生上落ち着いて過ごせる。

無理に行動をしない

無理しない

  • 運動不足かな
  • ちょっと散歩でもしたほうがいいのかな?

こんな風に考える余裕があるなら、家の中でデキる筋トレ等を行う方がいい。

なぜか?

人の目が気になる、会話の声が気になる。

この状態は、何気ない場所の他人の会話にも影響があります。

そこでたまたま自分の聞きたくない内容を耳にしたらそのショックから帰宅後に落ち込むのは想定の範囲内。

だったら、こういう時ほどおとなしくしているのが勝ちなのです。

ここからはやってほしいことを案内していきます。

とにかく寝る

寝る

疲れているとか眠くないということは関係ない。

何も考えないのも難しいはずです。

でしたら、ただ目を閉じて、ゆっくり横になってみるだけでも有効です。

睡眠は、さまざまなメリットがあります。

中でもストレス解消の効果は大きいです。

つまり、自分の中で考えすぎていることをリセットしてくれる働きがあります。

人と関わりたくない人に適した仕事

人と関わらない人に適した仕事

自分には何ができるのか?

生きていくにはお金が必要だ。

だから働かなければいけないことはわかっている。

でも誰かと何かをする気にはなれない。

こんな人におすすめしたい働き方があります。

Webライター

Webライター大変

私のこのサイトも同様です。

つまり、個人が誰かの悩みのために考え方等を伝えているのです。

その考え方は、別に正解というのはありません。

多様性を認め合う。

その上で、自分らしく生きる等身大の姿を公開してみる。

たったこれだけで、同じ事を考えている人たちには目に見えない状態で心の支えとして存在することができるのです。

副業在宅ワーク主婦おすすめ11選|コロナ禍でも失敗しない選択方法

Webマーケティング

Webマーケティング

Webの業界は意外と孤独な作業が中心です。

例えば、

  • Webデザイナー
  • コーダー
  • 動画編集者
  • 画像編集者

上記のような仕事もメールやSNSで依頼を受けるだけで仕事が可能です。

別に無理にコミュニケーションをとる必要はありません。

比較的求人も多く、在宅勤務や業務委託なども受けやすいのが特徴です。

データ入力

データ入力

与えられた情報をExcelなどにまとめていく作業が中心。

中には、グラフを作ったり、分析をレポートとしてまとめるという作業があります。

他にも、テープ起こしや翻訳などの仕事もあります。

 

人と関わりたくない人の仕事の探し方

人と関わらない仕事の探し方

こうした情報は、Indeedなどでも簡単に出てくるのでぜひ探してみてください。

反対にやってほしくないこともあります。

エージェントは不要です

転職エージェントとは

転職をする時、自分の希望する職場を探して提案してくれる。

こんな想像をしているなら、大きな間違い。

転職エージェントとは?意味やメリット,裏事情を人事担当経験者が解説

むしろ、自分のことを根掘り葉掘り質問されるのが前提です。

つまり、会話をするのがめんどくさい人にとっては、苦痛以外のなにものでもないのです。

ハローワークで相談

ハローワーク

職安で相談するのも同様です。

結果的には、紹介状を持参してほしいと記載のある場合、わざわざその担当と話をしなければいけない。

まして、職安はカウンター形式で隣の人のことも知りたくないのに情報が耳に届いてしまうこともあります。

自分の情報も守れない。

結果的に、辛い思いをするのも現実です。

人と関わりたくない自分を変えるべき?

人と関わりたくない自分を変える

そもそも人と関わりたくないという自分はこのままでいいのか?

こんな疑問をお持ちの方に伝えたいことがあります。

自分を否定することに疲れる

今は関わりたくないと思っているなら、それでいいのです。

むしろ、その今の自分を否定することに今度は耐えなければいけない。

明確な原因やきっかけがあるなら、まずはその自分を受け入れられる状態になるまで待つことも大切。

自分の傷ついた心と体をいったんは休めることに専念したほうが効率的です。

自分のスキルや経験に自信がない

そもそも自分に自信がないという状態なら、第三者のカウンセリングを受けても価値は感じられない。

むしろ、自分に変な期待をされてしまったことにプレッシャーを感じるという事態もよくある話。

自分を受け入れる器を用意する

今すぐにはイメージができないかもしれませんがそれでも大丈夫です。

人は本質的には変わりません。

しかし、自分の器の大きさをコントロールすることができるようになっていきます。

諦めるとか妥協とか惰性ということではありません。

できることもあれば、出来ないこともある。

すなわち、それが自分であることを受け入れられるようになります。

自分のことを否定し続けても最後にはその自分で生きていくしかないという気持ちが芽生える瞬間がある。

この機会があれば、じっくりありのままの自分を客観的に観察するようにしましょう。

スポンサーリンク