スポンサーリンク



40代になって仕事は2年目だけどそろそろ辞め時かな!

仕事のやりがいも人間関係も今の会社にはもう未練が無い。

今の仕事をこの職場でやっていても魅力を感じない。

40代男性の中にも、まだ勤続年数2年目という環境でももう時間が限られてる社会人人生だからこそ、焦りや見極められる目を持ち、積極的に転職を意識している方も増えてきました。

しかし、現実の厳しい転職市場において、今の自分のやる気や意気込みは本当に通用するのでしょうか?

40代に意識して欲しい仕事の悩みは、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

会社辞めたい新卒

スポンサーリンク


会社辞めたい新卒を40代はどう扱うべき?ゆとり世代は関係ない!

50代会社辞めたい

会社の仕事を辞めたいを50代決意は危険?楽しく生きる為の予備知識

会社辞めたい人間関係の悩みアラフォーが職場で受けた排除行動体験記

会社を辞めたいを考える時の疲れたという思考についてもご紹介しています。

もう疲れた!会社辞めたい口癖からとるべき行動|ストレス解消法

仕事飽きる続かない

会社の仕事続かない理由で飽きる人の特徴と対策法アラフォー体験記

会社を辞めてニートになる防止策についてもご紹介しています。

会社辞めてニート|転職せず生活する収入源

自分が辞めたいと思う上でも我慢が出来る人はまだマシ?

会社を辞めさせる手口2018会社員被害の実態

逆に、こうした手口に対する自己防衛策も具体的にご紹介していきます。

会社を辞めさせる方法から自分の身を守るポイント2018

辞めさせられる人って何か理由があるの?

こんな悩みについてもご紹介しています。

会社を辞めさせられる理由を調べる前にやるべきこと!

40代で仕事がない?という悩みについてもご紹介しています。

40代仕事探しは大阪も厳しい(データ尽き)男女共通の生き抜く方法

40代で仕事が続かない男女が気付くべき現実と未来

40代女性仕事辞めたい

仕事辞めたい40代女性が楽しく生きていくのに必要な考え方

40代女性が仕事探しに疲れた時知っておくべき抜け道!

40代主婦の仕事に資格は必要ない?人生とお金の選択肢

40代女性の仕事ができない悩みの根本原因と変わる方法

40代主婦仕事がない現実はアフィリエイトで解決!実践記

40代仕事辞めたい女性と無いと嘆く人は歴然の差

40代女性の仕事は主婦も月収3から5万は在宅で稼ぐ時代

40代女性も仕事が無い?既婚夫婦の収入減少の対策方法

40代が仕事と主婦を両立する簡単な方法

40代の仕事|女性の悩みと解決法まとめ

40代で仕事が決まらない男性が持つべき覚悟

40代で仕事がない男性は既婚者,独身?地域差?新しい働き方

40代独身男性転職や会社の仕事辞めたい悩みと自分らしい人生の選び方

40代は正社員の仕事探しが働き方の全てではない!

40代男の仕事探しと在宅ワークはどっちが大変?

40代男性の眠い悩みを抱えた時の新しい働き方

40代男の病気体験と+思考の先に得た資産

会社辞めたい40代独身男が人生やり直したいは叶う!

会社を辞めたい理由ランキング閲覧は逆効果?

会社辞めたいのに辞められないを突破する方法(体験記)

会社の仕事を辞めたい!うつ病手前に追い込まれたアラフォー転職体験

会社を辞めたい時の相談については、以下のようなコンテンツをご用意しています。

会社辞めたい相談は上司にすべき?

会社を辞めたい相談は親?30,40代のモテない男性との関係性

会社を辞めたい相談は電話?40,30代向けもっと簡単な方法

会社辞めたい相談された

会社の仕事辞めたい相談された時の対処法

仕事を辞めたい年数との悩みについてもご紹介しています。

会社を辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社辞めたいのが三ヶ月目?40代向け仕事の選び方注意点

会社を辞めたい1年目の悩みの誤解と転職優先順位の選び方

会社辞めたい営業に2年目が多い?40代賢い転職術

会社を辞めたい3年目で40代の成功と失敗の決定的な差

会社辞めたい4年目の価値観は40代と30代は違う

仕事を辞めたい5年目は?30代,40代の離職注意点

会社を辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社を辞める方法に多い誤解については、以下のようなコンテンツも紹介しています。

会社を突然辞める方法はある?30,40代の転職準備

会社をすぐ辞める方法は?失敗と損をしない最短方法

会社を辞める時期と税金

会社を辞める理由についての悩みもご紹介しています。

会社を辞める理由転職時面接対策

辞める会社に理由を言わなければいけない人には、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

会社を辞める理由に嘘も大事?

会社を辞める理由で円満を狙い逆効果になる典型例

会社辞める理由試用期間準備や期日で成功法を元人事担当が紹介

会社を辞める理由で女性におすすめの上司への相談対策|人事経験談

会社を辞める理由に親の病気と介護は違う?元人事担当者の悩み

会社を辞める理由に介護はタブー?元人事担当者の声

会社辞める理由を精神的ではやめられない?元人事担当者の声

会社やめる理由が体調不良で成功と失敗の決定的な違い

会社を辞める理由に病気はリスクが高い根拠と比較すべき内容

会社を辞める理由で人間関係の相談相手選び失敗注意点や解決法体験記

会社を辞めたい時の転職活動のタイミングも重要。

会社を辞めたい時転職先決定時期はいつ?40代の失敗しやすい生き方

会社をやめてから転職活動は40代男性女性に不利な時代?

会社が辞めさせてくれないをどう乗り切るかは民法を知るのが最短ルート!

会社が辞めさせてくれないは民法活用3文字で勝ち取れる!

会社を辞めてよかったという40代口コミも少しずつ紹介していきたいと思っています。

会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

会社を辞めたいが言えない悩みについてもご紹介しています。

会社の仕事を辞めたい時言えない現実に味方を探す方法|無料でプロに相談

私のサイトは、40代男性の仕事と人生を軸に、ファッション、髪型、恋愛、結婚と同様に個性を活かし、自分らしい生き方をする為の考え方をご紹介したいと思い、運営してます。

人生で必ず人が選択を迫られる「人、モノ、お金、時間」を自分でコントロール出来る生き方を一緒に考えて行きませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

このページでは、会社を辞めたい2年目という時期に40代は決意をするべきか?という考え方について、以下のような項目でご紹介しています。

会社を辞めたいのが2年目では40代は損なのか?

会社を辞めたいのが2年目の40代が耐える方法

会社を辞めたいのが2年目の40代は転職に有利?

今の仕事にやりがいも何も感じないという方も決して少なくない悲しい現代社会。

しかし、生きていく中で、自分らしい生き方をする為には、時に未来を考えた辛抱が必要な時もある。

2年目の退職をどう考えておくべきか?を1つの考え方として御覧ください。


スポンサーリンク






会社仕事辞めたい2年目では40代は損?

会社辞めたい2年目

会社を辞めたいと思ったのは、1年半位勃った時からだ!

2年目になるまでは、耐えていたと自分では思っている。

1年の節目は大きいはずだしそろそろ本格的に考えていくべきかな!

このように、自分の中では、耐えてきた時間への苦悩や反省をしている人も多い。

しかし、40代という世代が、この時期を狙い、離職、転職をするという時、ふと気付いて欲しい事もある。

40代が会社を2年目で辞めたい時見つめ直すべき現実

私の元に、いろいろな業種の人から、転職や仕事選びについて相談されることも多い。

中には、国家資格を有してるのに、職場選びはうまくいかないという以下のような職業の方もいらっしゃいます。

  • 看護師。
  • 電気工事士。
  • 税理士。

でも、国家資格を持っている人も結果的には、自分で開業することも選択出来る。

しかし、こうした国家資格を有してる人も、集客というビジネスの本質部分には全くの素人。

だからこそ、仕事をよりよい環境や条件という視点で探そうとする人がいるのも現実。

そんな中で、実際に自分が今与えられている仕事はどうだろうか?

仕事が与えられている。

その与えられた仕事をこなす事で月給という給与が毎月固定の収入として得られる。

これが、現状の会社員のメリットになります。

でも、そのお金の価値と仕事のやりがいや自分の中での生きがいが合わない事が原因で退職を考える。

だったら、仕事が与えられている現実と固定給の入る生活を捨てるまでの価値が今の貯金や生活を考えると、妥当なのか?

この考え方をまずは振り返って見てほしいのです。

2年目以降でも会社を辞めたいはいつでも動ける!

辞めたいと思う気持ちは、当然日増しに強くなってしまうのも現実です。

私自身も数度の転職活動をしてきましたので、この気持ちは同じ労働者と言う立場でよくわかります。

いくら周りが良い仕事だとか、すごい会社という言葉を使っていても、所詮は現実を知らないからこそ簡単に言える言葉。

親でも親友でも自分の本当に信頼できる人ですら、このような規模や安定という言葉を心の支えにしてほしいと言う。

しかし、これは私から見れば、「所詮、他人ごとにしか思っていないんだろうなぁ」と思うようになってしまった。

自分が潰れてしまっては、未来は無い。

ストレスが原因で病気になるというのは、もう多くの成人が意識をしている時代。

そんな時代を生き抜く為の考え方として、私が40代の方に伝えたいのは、以下のような考え方。

「石の上にも3年」。

この言葉を2年目を迎えたからこそ、あなたには伝えたい。

もう1年。

正直、耐えきれないと思うかもしれない。

しかし、この点も私は辞めたい会社を2年以上在籍期間を延長させられた苦痛を考えて、伝えられる事があります。

 

会社仕事辞めたい2年目の40代が耐える方法

2年目で会社を辞めたい

若い時は、勢いで行動して転職も何とかしてきた。

まだ自分は40代になっただけで、気持ち的には勢いがある。

この情熱と熱血さがあれば、仕事なんていくらでもあるはずだ!

40代の中には、まだ情熱を絶やす事なく、意気込みと自分の存在価値がありそうな仕事を探している方もまだまだいる。

しかし、2年目という時期の説得力の薄さを意識してもう一度歯を食いしばる為の思考法をご紹介していきたいと思います。

2年目の40代が会社を辞めたい気持ちはどう処理する?

今の自分の気持ちの整理が出来なければ、たった1年と言っても、365日間休みを含めて今の仕事に意識を向け続ける生活はやめたい時には苦痛でしか無い。

しかし、この点に対して、思考を変える事が出来れば何とかなるということを私は自分の生きてきた社会人人生で感じる事がありました。

それが、仕事にやりがいを無視する思考。

会社員の生活をしていると、長期休みの長さを異様に長く感じる事がありませんか?

1週間休みと言われても、どこかで「もうやりたいことは無くなった」

1日中ゲームをしているような環境で無ければ、なかなか読書をしていても、1週間以上毎日読み続けて終わらない本も無い。

自分の時間を与えられる事もまた会社員にとっては、苦痛の日々に変わる瞬間がある。

こんな時、私は以下のように思う事が増えた。

「なんでもいいから仕事したいなぁ」

この気持ちの背景には、「時間」。

どう使うのかを考える自分が拘束される労働時間という感覚の方がどこかで楽を感じる瞬間だったのです。

所詮、人は贅沢な思考の持ち主だと私はつくづく感じます。

今の苦しみからは開放されたい。

自由がない時には自由が欲しい。

お金が無い時はお金が欲しい。

でも、お金を手にして、自由になったら、今度は何に使っていいのかわからなくなる。

そして、失う怖さに至るまで無駄使いをしてしまう。

こんな流れになるよりも、今の仕事でも時間は消化してくれる。

こう考えれば、仕事をこなすというより、時間を過ごす場所を考えてしまえば、自分の中でも少し心が落ち着くような気がしたのです。

あくまでも1つの考え方の視点として、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


会社仕事辞めたい2年目40代転職に有利?

2年目会社辞めたい転職影響

会社を辞めたいけど2年目って転職に武器になるのか?

どうせまた辞めてしまう人、辞めやすいと思われてしまうのではないか?

でも、面接さえ出来れば、自分の誠意や話す内容で説得できるはずだ!

若いやつには負けない!

こうした勢いや気持ちの面では転職活動に意欲を示す人も多いと思います。

しかし、2年目の会社を辞めたいと思う時、思い出して欲しい事もあるのです。

2年目の会社を辞めたいとして、過去と何が変わった?

あなたが過ごしてきた今の会社での2年間。

この2年間であなたは、その会社で何を習得しましたか?

  • 業界の内情を見ることで、隙きを見つける事が出来た。
  • 1年を過ぎた時の流れで、残りの1年を過ごしてきた。
  • 別に何も得たという事はなく、時間が過ぎていった。

たった2年という表現もあれば、約500日近い時間を1つの会社で勤めた時間から得た知識という視点もある。

この時、2年間の情報量が人に継承出来るほどのスキルになっているなら、私は辞める時も次の将来性が見えてきていると思います。

しかし、ただ1年サイクルを2回繰り返した方には、40代で次の転職で武器になる事は何も無いと思うんです。

あなたにとって、この2年の蓄積をまずは振り返ってみてください。

きっと何もつかめなかったと思うなら、せめてもの勤続年数を3年に伸ばす事の方が将来に有効だと思う事も大切だと思うんです。

2年目の会社を辞めたい先に明確な未来は?

2年目でも、40代の年代は、もうじき50歳を見据えていくべき46歳以上の方もいらっしゃいます。

その場合、46歳の転職と47歳の転職では、3年目を迎えて、50歳に突入するかの違いも出てくる。

このようなタイミングでは、管理職候補を40代で仕上げたい会社の需要に入りにくくなる。

だからこそ、未来をどう描くのかによっては、焦りを持たなければいけなくなる方もいるのだと思います。

3年の勤続年数は確かにどの業種でも見られやすい。

しかし、その言葉以上に、自分が昇進や管理職になりたいと思っている人には、年齢を意識してもらう事も大切な仕事の選択方法。

  • 今の仕事を辞めた時、その経歴を活かす事が出来る仕事場も会社も目星は付いている。
  • 管理職になって、少しでも月収を稼ぐ人生を仕事には求めている。
  • 時間が遅くなったとしても、妻や家族は理解を示す環境もある。

このような40代の方には、ぜひ今の環境を見切りをつけて、本当に最後のつもりで転職活動を本格化させる事も応援したいです。

40代で2年目の会社を辞めたい人も成功の典型例がある!

こうした方は、きっと2年目の会社の中でも、何か実績や認められてる部分を持っているはず。

そして、あなたには以下のような疑念ややりがいを失わせる背景もあるはず。

その会社の内情やずさんさからショックをいだく。

改革をしたくても頑ななな経営者の意見が見えている。

こんな環境にいたからこそ、自分のスキルや知識と合わないと思う方もいると思う。

いい意味で考えれば、あなたのスキルが高い事で今の会社の仕組みも思考も合っていないケース。

こうした方には、2年が3年になっても、何も得るものが無いと思います。

だったら、どんどん転職活動をして、あなたらしい仕事のパートナーを探す事が大切。

仕事は人に変える。

人と人が共同するからこそ、何倍力にもなっていく。

このような環境を作り出せる40代の方には、どんどん改革や革新を意識して活躍して欲しい。

もし、あなたが今の会社をどこかで見下すような感覚があれば、そのくすぶった実力を発揮させてくれる人とつながってください。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

会社を辞める40代男性への退職時プレゼントという視点でも記事を書いています。

退職プレゼント40代男性は人気やおすすめ不要成功法

40代のカップルデートという視点でも記事を紹介しています。

40代デート場所

40代デート場所で失敗する典型例と相手を楽しませる成功に必要な視点

あなたが悩みを抱えてる事の多くは、他の人も悩みとして持ってる事。

でも誰かが辞めているなら、自分もやめようでは、自分の人生に悔いを残すケースも珍しくない。

自分らしい生き方のために、働き方や仕事を選ぶ。

本当に自分がやりたいことは何?

そのために今選ぶべき自分の人生の選択は、「人、モノ、お金、時間」の何が最優先?

このような考え方をする意味で、それぞれの記事で何かを見直すきっかけになっていたらうれしいです。

最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク