スポンサーリンク



  • 会社を辞めたいと急に相談された
  • 会社を辞めたいなら辞めれば!とは言えない。
  • 会社を辞めたい理由を聞いてると、相談の答えに迷う。

会社辞めたい相談の悩み

会社を辞めたい相談をされた時の悩みについて、このページをご覧いただきありがとうございます。新卒,20代,転職後の3か月,6か月弱の人から、転職を繰り返す人まで実に様々な方が誰かに会社を辞めたい相談をしている時代。

でも相談された立場としては、何をどう答えるべきか返答に困る方も多い。会社をやめたい時の相談相手についてもご紹介しています。

会社辞めたい相談上司

スポンサーリンク


会社の仕事を辞めたい相談は上司にするな?30,40代の誤解や注意点

会社辞めたい相談親

会社仕事辞めたい相談は親?30,40代のモテない男性との関係性

会社の仕事を辞めたい相談で40,30代向け簡単な方法

もう疲れた会社辞めたい

もう疲れた辞めたい!今の会社(仕事)の口癖から解放|ストレス解消法

会社を辞めたいが言えない悩みについてもご紹介しています。

仕事辞めたい時言えない

会社の仕事を辞めたい時言えない現実に味方を探す方法|無料でプロに相談

相談相手を選ぶという視点からも書いています。

会社の仕事を辞める理由で人間関係の相談相手選び失敗注意点や解決法体験記

会社の仕事を辞める理由で女性におすすめの上司への相談対策|人事経験談

私のサイトは、40代男性の仕事と人生を軸に、ファッション,ヘアスタイル,恋愛,結婚等と同様に、個性を活かし、自分らしく生きる為の考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

人が必ず選択を迫られる「人、モノ、お金、時間」を自分でコントロールできる生き方を一緒に考えてみませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、会社を辞めたい相談をされた際の回答をどの世代でも年齢を問わない考え方として、以下のような項目でご紹介していきます。

会社仕事辞めたい相談をされた時の失敗しやすい回答

会社仕事辞めたい相談をされた時の成功しやすい回答

会社仕事辞めたい相談をされた時のスムーズな対応法

あなたがもし仮に今回の相談の回答から、人間関係が壊れることを恐れているのであれば、年代も男性女性も問わない考え方としてご覧ください。


スポンサーリンク





仕事辞めたい相談相手選び方

会社辞めたい相談関連記事

独身と既婚でも環境は大きく異なります。家族や上司,同僚,部下を含めて自分の問題をどう心の中で整理するのかを体験からご紹介しています。

誰もが他人事

どんなに信頼している人に相談しても結果的には答えは同じ。結論で言えば、「あなた次第。」

そう言われてしまえばそれまでと思う人も多いはず。

他人にはどうすることもできない

でも現在のあなたのリアルな状況を知るのは難しいのです。仕事を辞める上では以下のような背景が関係する。

  • 現在の貯金や経済状況
  • 結婚や離婚などの家族の情報
  • 実家の介護等の家族構成と扶養する可能性

上記3つg経済的な状況の確認。

  • 結婚する可能性があるパートナーがいる独身。
  • しばらくは独身のままの状況。
  • もうすぐ離婚の可能性が高い既婚者

上記3つが働きに出る上での自分の自由度。働きに出ても自分が背負っているものはそれぞれが異なる。

現代病の問題

いくら働き続ける上で不満を持っていてもその課題よりもやりがいを見つけるようにしようとか安易に言えない。その理由は本人に次のような具体的な症状を持つときだ。

  • 眠れない,不眠症状。
  • 業界や企業を問わずやる気が出ないことに悩んでいる。
  • 次の日が出勤とか具体的に仕事のことを考えると吐き気を感じることがある。

こんな状況では、今の会社のメリットやよい点があったとしても本人には安易に言えないこともある。

人間関係の悩みを抱えている女性がいたら、こんな悩みか聞いてあげるのも大事な時代かも!

 

でもそのトラブルについて解説をしてあげられないケースも少なくない。

その場に合わせて、今の交友関係の信頼を壊すことを望む人はどこにもいないと思う。だから、いくら不安を抱えているとか悩むことがあっても思い切って辞めたらとか理解できるなんて口にしないのも頷ける。

 

会社仕事辞めたい相談された時失敗注意例

会社辞めたい相談された

「あなたなら私の気持ちをわかってくれると思うから」

こんな前置きをされて、会社を辞めたい相談をされたらあなたはどうしますか?

「なんで私なの?会社を辞めたい相談なんてしてこないでよ!」

こんな気持ちを持つ方もたくさんいると思います。

でも、こうした切羽詰まるような感情の相手に対して、男女を問わず、失敗しやすい回答をご紹介していきます。

会社を辞めたい相談をされた時失敗しやすい思考

会社辞めたい相談事情

あなたとしては、敵になりたいわけではない。もちろん、味方になってあげたい。しかし、よく聞いていると、相手の単なるわがままという内容も見えてくる。

贅沢な悩み、自分の理想を押し付けた思考、被害妄想。このような客観的に聞いてるからこそ、見えてくる世界観。

もし仮に、相手を今の年齢だからこそと思って回答を用意しようとしているなら、これは間違い。

なぜそう言い切れるのか?会社を辞めたいというのは、当然人生に大きな影響力を与える決断。でも、相手に教育をしてあげたいと思う友達や知り合いとしての言葉は、多くの場合失敗に終わるケースが多い。

私も実際に、こうしたアドバイスというよりも、指導的な視点で話したことは何度もある。その結果、相手に言われたのは、以下のような言葉。

  • どうせそっちは恵まれた職場だし俺の気持ちなんてわからないよな!
  • 人間関係の悩みを抱えていたら、給料なんて価値を感じない気持ちがなぜわからない?
  • こんな過酷労働させられてるのに、なぜ残業代が出ているなら、いいと言えるの?
  • どうせ俺の気持ちなんてわからないよな!
  • やっぱり管理職やってるやつだとちょっと見方違いすぎるかも!

人間関係、プライベートタイムと労働時間、賃金。

このような悩みは、まさに「人、お金、時間」の悩み。

人生における選択の大きなはざまに居る時、人は選択に対して、優先順位を自ずと逃げるために置き換える思考が生まれる。

だからこそ、それまでの相手の性格や考え方から伝えられると思って、伝えた言葉が全く違う方向でのとらえ方に変わってしまう。

これが、アドバイス的視点での失敗の典型例になってしまうと私は過去の反省から感じました。

「この人になら、価値も伝わるかもしれない。」

この気持ちは、あなたが冷静だからこそ見える世界であるし、何も間違ったことは言っていない。

しかし、相手は、苦しみの中にしかいない。

すると、普段なら自然に見えるはずの世界が見えなくなってしまっている。

この感覚の違いを「人、モノ、お金、時間」の4つに当てはめて、今は触れないという選択をしておくことが私の半生を活かし、伝えたいことになります。

 

仕事辞めたい相談された時成功回答思考

会社辞めたい相談された時成功法

私にも、失敗する経験があれば、成功したと感じた経験もあります。

人生相談という言葉をなぜか私は先輩からも同僚からも後輩からも受けてしまう性格のようです。

そして、その中でも、無難な回答として成功したと感じた答えをご紹介していきます。

会社を辞めたい相談|女性には答えは必要ない!

会社辞めたい相談女性

私は失敗をしていたころ、以下のように考えてしまったのです。

「自分に相談してきてくれたなら、その価値を提供しなければ」

この考え方こそ、私の思い上がりの発想。

相手は何も期待していない。

この答えが、女性との恋愛でよくわかりました。

「話を聞いてほしいだけ。」

こんな答えが女性には非常に多く聞こえてきます。

ファッションも恋愛も貯金も浪費も何もかもにこの答えが該当する。

ではなぜ質問した?

この時の答えもみな同じ。

「何となく、人を選ぶ中で、あなたになら聞いてもらえると思った」

そんな解釈の流れで、話が持ち上がることが多いのです。

女性同士なら、こうした悩みの解釈は精通しているかもしれません。

しかし、男性がもし女性から受けて真剣に真摯に受け止めて回答を用意しようとしているなら、その答えは考える必要すらない!

これが正解だと私は過去の体験を含めて言えるのです。

会社を辞めたい相談|男性用の成功法

男性同士であり、仲間や親友、友達と思っていた人からの真剣な悩み。

この答えには、どうでしょうか?

私が経験した中で、無難に成功が多かった答えが、下の答え。

「今の感情はよくわかったし、つらい気持ちもあると思う。」

「でもやっぱりお前はすごいよ!だから、もう少し落ち着いたらまた話を聞かせてくれ」

ある意味逃げているようにも感じる人がいると思います。

私がこの答えにたどり着いたポイントは以下の言葉。

  • 相手が男性だからこそ、すごい!と努力を認める言葉を使う。
  • 今のお前はいつもと違うだろ!という意味を含めて後日に先送りする。
  • 立場の違いから本当の意味でお前の気持ちを分かってあげられないことをすまないと思ってる感情で伝える。
  • 辛い気持ちはわかるという同士の言葉は入れる。
  • ただし、1つも結論や答えは出していない。

結局のところ、男性が仕事を辞めたい、会社を去ると考えるのも、自分のプライド的にも許せなくなった感情の先に生まれる結論。

だとするなら、その人のプライドの高さや今のモチベーションを当てずっぽうに言っても的外れが増えるだけ。

だとすれば、今の「された立場」として伝えられるとすれば、男性用には、プライドを満たすことが最優先

そして、その褒めた先にあなたの結論は素晴らしい!

こう感じてもらうことで、相手は結果的に、自分らしい決断を下すことが出来てしまっている。

この答えが正しいか間違いかは第三者が決められることではない。

キャリアを捨てる。

年収1000万円以上の職場を去る。

退職金がある会社を辞める。

資格があってこその仕事を無資格な職場に転職しようとする。

このような行動も社会人生活の中では、起こっているのが現実。

この決断は、周りから見れば、一見したら、馬鹿げている。

しかし、その後の人生でその人が元の職場にいたころより、活発で、元気でイキイキしている姿をみたら、転職は成功と言える。

年収がすべてでもない。

時間が激務だから悪い会社とも言い切れない。

何を自分のやりがいと感じて、何に達成感を感じて会社に勤めているのか?

この答えとのギャップに苦しんでいるのが、会社を辞めたい話しをされた時、男性からの場合は特に意識してあげてほしい。

こうすれば、男性の場合も女性の場合も無難に成功をしやすい回答は自ずと簡単に用意ができる。

スポンサーリンク

会社仕事辞めたい相談された時の対応

会社辞めたい相談された時の対処法

会社を辞めたい話しを聞かされた時は、どうやって伝えるべきか?

今の時代だからこそ、便利にスマホを活用していろいろやり取りをする方法はある。

その中でも、相手のモチベーションが非常に下がっている時だからこそ、伝えたい内容をご紹介していきます。

会社を辞めたい相談をされたら使うべきでないツール

私が特に、使用をやめた方がいいと思うツールがあります。

それが、SNS等のチャットやメッセという文字による回答。

この根拠は多くの方が想像できると思います。

そうです、感情が全く読み取れないというのが難点。

声を聴くことが出来れば、相手が今我慢している、泣いている。

辛い中で苦しんでいる、このような感情がいやでも伝わってきます。

しかし、SNS等の文字だけの場合は感情は全く見えない。

例えば極端な例で、「会社を辞めたいしいっそのこと死にたい」という文字を送信してきたとします。

この言葉をLINEやメッセンジャーなどでもらったら、焦りや動揺をするのは、受け取った側。

しかし、送信した方は、かまってほしいための必死のアピール。

このような言葉の背景が全く読めないことが多い。

慎重に言葉を選んであげたいという心配をよそ眼に相手はどこかで心配してほしさの甘えを含む表現も増える。

これでは、言葉のキャッチボールに見えて、受け取る側が逆に疲れてしまう。

だからこそ、このページをご覧になった方は、男性であれ、女性であれ、相手の声を聞き、感情を読み取った先の感情を込めた声で伝えてあげてほしいのです。

あなただけが苦しいのではない!

この言葉を使いたくなるシーンがあった時こそ、やはり声でしか感情は届かない。

これが、私が伝えたい最大の注意点であり、対処法として実践してほしいと考えている方法となります。

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

会社を辞める40代男性への退職時プレゼントという視点でも記事を書いています。

退職プレゼント40代男性は人気やおすすめ不要成功法

40代の男性特有の悩みというのは、正直少ない。

男性であれ、女性であれ、今は仕事を結婚後も探している時代。

しかし、そんな中でやはり自分を見失う事が多くなってきた気がします。

だからこそ、自分をしっかり持つ。

この意識に役立てるために、少しでも私は子育て世代となる働き盛りの世代に、自分らしい、個性を活かす生き方を探してほしいと心から願っています。

実際にネット上でもたくさんの悩みが出てきます。

新卒が辞めたいと嘆く相談スレ(知恵袋)

このページを最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク