スポンサーリンク



  • いつも言葉遣いが汚い
  • 機嫌が悪いと、八つ当たりする
  • 仕事の報告もまともにできない

「こんな上司と毎日顔を合わせてニコニコ笑顔で仕事するなんて無理!」

なんて思っていませんか?

言葉だけでなく、態度が悪い上司がいる職場では、ストレスを感じやすい。

でも相手は上司。

結果的に、社員が気を遣い、相手に嫌われないように振り回されても気にしないように努力する。

こんな状況が続いている職場でも仕事があるだけマシと思っている人は少なくないはず。

上司の悩み関連記事。

職場の上司と部下

スポンサーリンク


上司の機嫌が悪いと業務内容が変わる!離れるべき会社の特徴

今回の記事では、言葉遣いが悪い上司の悩みの特徴と対処法について、以下の目次でご紹介しています。

態度の悪い上司の3つの特徴

態度が悪い上司の心理状態

態度が悪い上司との付き合い方

上司の態度は変わらない?

やめた方が身のため?見極め方


スポンサーリンク






態度の悪い上司の3つの特徴

態度が悪い上司の特徴

いつも不機嫌そう!

毎回罵声や怒鳴り声がオフィスに響き渡る!

こんな上司の特徴をご紹介します。

暴言、失言が日常的

暴言、失言が日常的

最近は、YouTubeなどでも叱責や罵声の録音データを公開している人がいます!

  • 「消えろ」
  • 「死ね」

こんな言葉を吐き捨てる上司は、パワハラです。

精神的パワハラ裁判事例から職場の実態や違法性を確認する方法

いつもイライラしている

いつもイライラしている

  • 穏やかな時のほうが珍しい!
  • 朝来ると、いつも溜息ばかり!
  • 部屋に入ろうとノックをした時の返事じゃない

1人で勝手にイライラしている。

出社してから、毎回社員にイライラをぶつける。

普段から、普通の会話ができないというのも特徴です。

やって当たり前

やって当たり前

  • 成果を出しても褒めない
  • うまくいっても「それが仕事だろ!」
  • 「当たり前」という言葉を日常的に使う

別にあなたに雇われているわけではないという立場の人から、いろいろ言われてしまうと最初はイラっとする。

そして、人は離れていく。

「他より恵まれている」発言

「他より恵まれている」発言

  • 他はもっと大変だ
  • うちは恵まれている方だ
  • 幸せだろ?

価値観をおしつけるような発言を繰り返すのも特徴。

普段の物言いからして、社員を道具としてしか見ていないという声も多い。

 

態度が悪い上司の心理状態

態度が悪い上司の心理

「なぜあんなに態度が悪いの?」

「人としてどうなの?」

こんな言葉を口にする人もいる中で、相手はどういうことを考えているのかをご紹介します。

孤独な存在

孤独な存在

態度が悪いのは、弱いから。

犬が怖い時ほど、吠えるのと同じです。

近づくものを全て受け止める気持ちを持っていない。

自分を守ることに必死。

だからこそ、平気で人を傷つけることができる。

自分の思い通りにしたい

自分の思い通りにしたい

人が仕事をするからこそ、ミスは起こる可能性があります。

上司本人でもうまくいかなかったことがある。

自分の仕事がうまくいかない時の八つ当たりはさらにひどい。

自分の無能さは認めない

自分の無能さは認めない

部下のミスを認めない。

とにかく叱責することが好き。

こういう人は、自分が無能であることに気付いていない。

部下のミスは上司の責任。

この認識がないのです。

どんな理由があろうと、100%上司の管理責任。

これは、部下を持つ人なら当たり前の認識のはずです。

こう思ってくれているから、迷惑をかけたくないと必死に追いかけようとする。

これが本来あるべき姿だと思っていないのです。

八つ当たりの対象は選んでいる

八つ当たりの対象は選んでいる

八つ当たりをするターゲットになっている人もいます。

どういう人が選ばれてしまうのでしょうか?

  • 何をしてもやめそうにない人
  • 自分にとって都合が悪いからやめてほしい人

いずれかに該当する場合に対象となる可能性があります。

 

態度が悪い上司との付き合い方

暴言を吐く上司

言葉が悪い上司とどうやって付き合っていけばいいのかわからない。

こんな悩みを解決します。

かわいそうだと思う

かわいそうだと思う

精神的には、自分のほうが一つ高い所に上がる。

「なぜそういう言い方しかできないのかな?」

「またこんな言葉を使って」

こう感じた最後には、「かわいそうな人だな」と思うことで、あなたの気持ちは少し楽になるはず。

言葉にする

言葉にする

ターゲットも決めず、誰彼かまわず暴言を口にするような人がいたら、「ああいう大人にはならないようにしよう」と口にしよう。

どういう人でも、人生で関わった事には意味があります。

その時の嫌な思い出も将来できっと役に立つ。

だったら、今は「学ぶべき時」と割り切ることも大切です。

相手を手のひらの上で転がす

相手を手のひらの上で転がす

相手を褒めることが一番簡単。

  • すごいですね。
  • やっぱりかないません。
  • さすがですね。

子供も大人も褒められて悪い気分になる人は少ない。

どんなに感情的な時にも相手を褒めることで、相手の怒りは沈んでいくこともあります。

無駄な行動

無駄な行動

注意してほしいのは、その上司のさらに上の上司に報告や相談をする行動。

「組織的に行われているとしたら?」

「常態化しているとしたら?」

こう考えるのが自然です。

 

上司の態度は変わらない?

疲れる

付き合い方を変えたら相手は変わるのか?

この答えは、NOです。

理由を解説します。

人の性格は変わらない

人の性格は変わらない

人の心の底には以下のような4つの階層があります。

対象 変わる可能性
気質 生れた瞬間から抱えているもので帰ることができない部分
狭義の性格 幼少期の養育者の影響によって形成されたもの。
変えることは容易ではない
習慣的性格 自分の住んでいる国や地域、生活習慣によって形成されるもの。
かえることができる
役割的性格 会社や学校、家族、友人、恋人等のそれぞれの関係性で形成されるもの

つまり、相手の生活習慣や環境が変わらない限り変わる可能性が低いのです。

 

やめた方が身のため?見極め方

40代後半で会社をやめたいと比較するポイント

もう無理かも!

これ以上は、精神的にきつい!

こんな症状があったら要注意

こんな症状があったら要注意

  • その場所に居たり、行ったりする以外にも、話をするだけで強い恐怖や苦痛を感じる
  • 常時体がこわばってしまい、眠れなくなってしまう
  • 些細なことで過敏に搬送してしまう
  • 物事に集中することが難しい状態
  • 恐ろしい経験をした後に、突然その時の記憶がよみがえってくる

これらは、全て急性ストレス性障害の可能性がある症状

急性ストレス性障害の怖さ

急性ストレス性障害の怖さ

向精神薬や抗てんかん薬を使用されることもあります。

気分を落ち着かせることが自分では困難になってしまう可能性があります。

こんな状態になるまで放置したら、仕事ができなくなるかも!

そこまで自分を追い詰める必要はないのです。

捨てる神あれば拾う神あり。

自分の人生は、今いる場所が全てではありません。

例え、転職が難しい状態でも失業給付を受け取るなど方法もあります。

自分の身体を整えることを優先しましょう。

スポンサーリンク