スポンサーリンク




会社を辞めたい理由を面接で伝えなければいけない。

30代,40代という年齢層が何を伝えるべきなのか?

人間関係や残業等本音はとうてい使えない現実。

会社を辞めたいとまで感じている悩みをネット上で少しでも同世代の声や意見に耳を傾けようとする方の行動も目立ってきた。

しかし、30代,40代になって会社側が言ってくる事もなんとなく想像が付く。

それでも辞めたいんだ!という方に理由を伝える時のポイントと注意点をご紹介しています。

仕事飽きる続かない

スポンサーリンク


会社の仕事続かない理由で飽きる人の特徴と対策法アラフォー体験記

実際に仕事が無い、できないという悩みを持つ方向けに以下のようなコンテンツもご紹介しています。

会社辞めたい新卒を40代はどう扱うべき?ゆとり世代は関係ない!

会社の仕事辞めたい40代独身男性悩みと自分らしい人生の選び方

会社を辞めたい50代と40代後半決断の決め手は何?

40代で仕事がない?という悩みについてもご紹介しています。

会社辞めたい40代女性が楽しく生きていく毎日に必要な考え方

40代仕事辞めたい女性と無いと嘆く人は歴然の差

会社辞めたい40代独身が人生やり直したいは叶う!

会社を辞めたい理由ランキング閲覧は逆効果?

会社辞めたいのに辞められないを突破する方法(体験記)

会社を辞めたい!うつ病手前症状をアラフォーで体験した感想

会社を辞めたい時の相談については、以下のようなコンテンツをご用意しています。

会社辞めたい相談は上司にすべき?

会社を辞めたい相談は親?30,40代のモテない男性との関係性

会社を辞めたい相談は電話?40,30代向けもっと簡単な方法

会社を辞めたい相談された時の対処法|失敗と成功の決定的な違い

会社を辞めたい理由と勤続年数って関係あるの?という方には以下のようなコンテンツも用意しています。

会社辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社辞めたいのが三ヶ月目?40代向け仕事の選び方注意点

会社辞めたい1年目の悩みの誤解と転職優先順位の選び方

会社辞めたい2年目は失敗?40代で仕事がない転職計画注意点

会社辞めたい営業に2年目が多い?40代賢い転職術

会社を辞めたい3年目で40代の成功と失敗の決定的な差

会社辞めたい4年目の価値観は40代と30代は違う

会社辞めたい5年目は?40代30代後半の失敗しない為の選択法

私のサイトは、40代男性の仕事と人生を軸に、ファッション、ヘアスタイル、恋愛、結婚などと同様に、自分らしい個性を活かす生き方を考える為の考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

人が人生で選択する必要がある「人、モノ、お金、時間」に悩まされないための生き方を一緒に考えてみませんか?

会社を辞めたい理由の面接という悩みについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、30代40代向けに会社を辞めたい理由を面接で伝える必要がある方向けに、体験を元に以下のような項目でご紹介していきます。

30代後半(アラフォー)で会社を辞めたい時の面接前準備

40代30代に共通する会社を辞めたい理由を面接で伝えるポイント

40代30代に共通する会社を辞めたい理由を面接で伝える失敗原因

少しでも多くの方が、30代40代で自分らしく生きる為に、今の会社をやめたいと思うなら、こんな考え方もあるということを知って頂ければと思います。


スポンサーリンク






30代後半(アラフォー)で会社を辞めたい時の面接前準備

会社辞めたい理由面接

会社をやめたいのに、わざわざ面接をしなければいけない。

会社の上司との会話は苦手だけどどうしたら良い?

何を言っても話を聞いてくれない気がする!

何かに怯えながら働く会社なんてすぐに辞めてしまえ!と私は伝えたい。

まずは面接攻略を必要とする方に、私の体験をご紹介していきます。

会社を辞めたい理由をまとめる準備や期間

私は実際に、会社を辞めたいと伝える為の面接の機会までの期間を1年以上耐えてきました。

そして、少しずつ着実に準備を進めてきました。

その過程では、一切誰にも辞めることを言わなかったかと言えば違います。

上司以外の周囲の仲間には、どんどん打ち明けていったのです。

バレたら?チクられたら?

こんな悩みは全くありませんでした。

むしろ、好都合だと思っていたくらいです。

でも、少数部署だった私の仕事場だからこそ、人間関係のごちゃごちゃすることを避けた周りのスタッフは誰一人上司に言うこともありませんでした。

この体験から、あなたの辞めたいと思う会社にも必ず以下のようなチェックをしていただきたいと思います。

  • 自分が辞める事に直接的な影響を受けるのは何人くらいいる?
  • 上司に言いそうな人とそうではない人の割合の予測。
  • 自分と同様に会社を辞めたいと思ってる

まずは実際に周囲を観察することで、同じ考えを持つ方がいれば、何を悩んでいるのかを含めて参考にすることをおすすめしたいのです。

会社を辞めたい理由で面接を必要とするならいつ?

自分が思い立ったらすぐ行動をするタイプの人も多いと思います。

しかし、私は面接を要するような会社の場合は、この方法はおすすめできません。

なぜか?

単純に会社は以下のような理由付けから、退職時期に対する変更権を使う事が多いから。

  • 新しい人員確保まで要する期間。
  • 引き継ぎを済ませる期間。
  • 周囲の意見を確認する期間。

聞いているだけで、「いい加減にしてくれ!だったら今すぐ動け!」と言いたくなるようなことを平気で口にしてくる。

だからこそ、自分の周りでその準備を全て整えるだけの準備をしておくのです。

引き継ぎに必要な情報のデータ化。

自分のやっている仕事をまとめておく。

引き継ぎと言われても困らない資料整理。

このようなことを1年続ければ、何がいつの時期に起こるのかも最寄りの1年で渡せる。

これ以上の申し送りも引き継ぎも無い。

あとは使える社員を入れることが出来ない会社の努力不足でしか無い。

こうした何も言えない状況を作る為の期間を1年を使うかは問わず、繁忙期などは絶対に通過しておく事が私のおすすめです。

そして、可能なら、閑散期を使って面接を依頼できる準備をする。

これが私が伝えたい準備となります。

スポンサーリンク


40代30代に共通する会社を辞めたい理由を面接で伝えるポイント

会社辞めたい理由面接対策

面接で会社をやめたい理由を伝えなければいけない30代後半(アラフォー)や40代に意識していただきたいポイントを私の体験からご紹介していきます。

会社をやめたい理由を私が面接で伝えた時代背景

私の実践した成功体験は、2010年以降の意外と新しい時期。

時代の変化や昔ながらのやり方等という意識もありません。

  • 景気は今も会社員には恩恵も何も帰ってきていない時代。
  • ボーナス等の出ない会社も当たり前の時期。
  • 新規採用も中途採用も最小で激務の中に苦しむ会社員が増える時代。

 

こうしたタイミングで実際に私は会社を辞めたい理由を面接で伝える時期を迎えました。

会社をやめたい理由を面接で伝えた時のポイント

実際に会話というよりも、伝えたいことを伝えられればあなたのやりたいことは達成となる。

このゴールのために、大切にして欲しいポイントは、以下の3つ。

  • 会話の回答の種を入れない。
  • 最初の3分に全てを伝える。
  • 相手の反応を意識しない。

この3つが会社を辞めたいと考えるあなたには非常に重要なポイント。

なぜなのか?

私は、相手と話す時、以下のような意識を必ず心がけています。

伝えるべきであることの場合は、主導権を握れる言葉を選ぶ。

対話を求める際には、必ず投げかける言葉を意識する。

この2つは、ついつい自分に緊張が高まる時ほど忘れてしまう。

テンパって何を言うか忘れてしまった。

こんな心情になる時ほど、相手に何かを言いやすい言葉を加えてしまっている。

今回は、あなたが伝える事が全て。

だからこそ、最初の3分で伝えるのは、以下のような言葉。

何月何日付けで退職をします。(希望するのではなく、しますと言い切る事が大切)

退職届は退職日より2週間前に提出をします(労基法上を軸に伝える)

退職願については、全く口にない。

以上の内容だけを伝えて言い切ることが大切。

会社を辞めたい理由を面接には必要ない?

あくまでも会社を辞めたいという人間の意見を聞いても会社は何も配慮しない。

もし仮に、こうした退職希望者との面接を会社側が教訓としているなら、今の時代に自分から退職をしたくなるような社員はいないはずだ!

時代は、戦後も十分な時間が経過した。

バブル、リーマンショック、大震災等いろいろ労働者が苦労する事があっても、経営者は自分の立場と株主を守る行動が中心。

これが、今の日本の社会の現実ではないだろうか?

だとしたら、理由を述べる価値は無いと考えてもおかしくない。

あくまでも、会社を辞めたい理由は個人の一身上の都合という言葉がある。

いかなる理由を伝えても、会社側が処理するのは、全てこの一身上の都合でしか無い。

だったら、あなたが面接で勇気を振り絞り伝える辛いと言う叫びも全く価値を見出さない。

このために、あなたの貴重な時間を使う意味はない!

むしろ、業務に戻りますという言葉のほうが、会社にはメリットがある。

面接しても会社へ貢献出来ないという最後の辞める前までしっかり業務に責任を示す表示にもつながる。

この時に上司が引き止めるなら、それこそ、問題行動と言える。

会社にいる間にすべきことはやるべき事だけをこなすこと。

だったら、面接では、会社を辞めたい理由は述べないことが最も大切なのです。

 

会社を辞めたい理由を面接で伝える失敗原因

会社辞めたい理由面接失敗原因

会社をやめたいということを伝える為の面接迄たどり着いたのに、辞めさせてもらえなかった。

こんな声もネット上では増えている。

でも、どうしてこういう経緯になってしまうのか?

この原因について、私が伝えたいことをご紹介していきます。

会社を辞めたい理由と違う?面接ではピントずらしがある!

会社にやめたい理由も含めて伝えたはずなのに、なぜか受理されないような扱いを受けた。

このように考えている方の多くは、以下のような言葉を鵜呑みにしているケースがある。

  • 認めないなどの上司の発言を鵜呑みにしている。
  • 「次がない」等の未来を言われて考えてる。
  • 相談をしようとしている。

このような方は多くが失敗してる。

典型的なのは、小さい会社の経営者との直接面接をした時、認めないと言われた時、立場の大きさなどで屈してしまうケース。

しかし、そもそも労働者側をむやみに解雇できない事だけでなく、会社側に拒否を掲げられる強みは無い。

こうした社会人を生きていく中では、労働者側の無知が傷になる可能性を知っておいて欲しい。

話をすり替えたりする上司、経営者は所詮、あなたを見ていない。

あなたと本当に向き合ってくれる人なら、あなたの未来を応援してくれる。

まず最初に、「今までありがとう」の言葉が出て来る。

これが、本当の意味でも頼れる経営者だと思う。

私は自分がこういう存在になりたいと思っている。

自分が筆頭ではなく、運命共同体意識が無い上司や経営者の言葉に耳を傾けるな!

これが、会社をやめたい理由を面接までした先で失敗しないために必要な準備になると私は過去の体験からも痛感しています。

私がこのページでご紹介したかった内容は以上となります。

私は会社を辞めたいと思う30代40代に会社を頼らずとも生きていける時代であることもこのサイト内では伝えています。

会社を辞めてニートになる防止策についてもご紹介しています。

会社辞めてニート|転職せず生活する収入源

自分が辞めたいと思う上でも我慢が出来る人はまだマシ?

会社を辞めさせる手口2018会社員被害の実態

逆に、こうした手口に対する自己防衛策も具体的にご紹介していきます。

会社を辞めさせる方法から自分の身を守るポイント2018

辞めさせられる人って何か理由があるの?

こんな悩みについてもご紹介しています。

会社を辞めさせられる理由を調べる前にやるべきこと!

会社を辞める方法に多い誤解については、以下のようなコンテンツも紹介しています。

会社を突然辞める方法はある?30,40代の転職準備

会社をすぐ辞める方法は?失敗と損をしない最短方法

会社を辞める時期と税金

会社を辞める理由に嘘も大事?

会社を辞める理由で円満を狙い逆効果になる典型例

会社辞める理由試用期間準備や期日で成功法を元人事担当が紹介

会社を辞める理由で女性におすすめの上司への相談対策|人事経験談

会社を辞める理由に親の病気と介護は違う?元人事担当者の悩み

会社を辞める理由に介護はタブー?元人事担当者の声

会社辞める理由を精神的ではやめられない?元人事担当者の声

会社やめる理由が体調不良で成功と失敗の決定的な違い

会社を辞める理由に病気はリスクが高い根拠と比較すべき内容

会社を辞める理由で人間関係の相談相手選び失敗注意点や解決法体験記

会社辞めた理由新卒と30,40代妻帯者比較|起業脱サラ体験記

会社が辞めさせてくれないをどう乗り切るかは民法を知るのが最短ルート!

会社が辞めさせてくれないは民法活用3文字で勝ち取れる!

会社を辞めたい時の転職活動のタイミングも重要。

会社を辞めたい時転職先決定時期はいつ?40代の失敗しやすい生き方

会社をやめてから転職活動は40代男性女性に不利な時代?

会社を辞めてよかったという40代口コミも少しずつ紹介していきたいと思っています。

会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

人生は一回きり。

だったらせめて、今の年齢の性にしないで新しい生き方、考え方をこの記事からでも始められる勇気を伝えられたら幸いです。

最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク