スポンサーリンク



自分の人生は充実していると素直に言える人はどのくらいいるのだろう?

仕事に追われる毎日に嘆く人もいる。

仕事がないとかつまらない、辞めたいと嘆く人もいる。

恋愛したいのに、出会いがないとか婚活も上手くいかないと悩む人もいる。

人の幸せって何が基準で決まっているのかな?

こんなことを考えるような時間が人生の中では何度か訪れると思う。

私も40代になるまでに以下のような気持になった。

  • 早く死にたい(楽になりたい)
  • ずっと一人でいる方が幸せかもしれない!
  • 仕事さえあればなんとかなる。

どんな情報今日の中にいても、自分以外を気にして生きている時は結局は満足することは難しい。

これまでにも40代の人生の考え方について以下のような内容も書いてきました。

40代主婦資格と仕事

スポンサーリンク


40代主婦の仕事再就職に資格は必要ない?よくある誤解

40代男性未経験転職と資格の価値

40代男性の転職未経験でも資格持ちは有利か?現場の厳しい現実

何か夢中になる感じの内容があれば、同じ時間も大きく価値が違ってくる。

私的には今の人生は十分に満たされていると思っている。

でもまだまだだと思える部分もあるからこそ、別にまとめて幸せを感じられなくてもいいから前に進みたい。

同じ時間を生きている人に、本当に必要な思考って何か?

どうして人生が満たされないと思ってしまうのか?

こうした事を悩みが多い時期との違いからご紹介していきます。


スポンサーリンク






人生の充実度に影響する対象

人生充実

私は、このサイトの中で、20代から40代までの男性女性はいつも同じような悩みを抱えていると伝えている。

人、物、お金、時間。

この4つのバランスが重要。

自分に足りていると思える事。

反対に満たされないと思える事。

この2つが自分の健康を軸にして刺激が必要になる。

人生の充実度は心次第

自分は今どんな状況の中にいる?

仕事をしていないから、不安になる?自由を感じる?

本を読んでいる時間は贅沢と感じる?退屈で孤独な生活と感じる?

全ての事象において、手に入っている時間をどう感じるのか?

この答えがないものねだりのように考える人に幸せや人生の達成感は訪れない。

結局は自分の生き方は、1つ1つの行動が情報化された中で判断される。

他の人の生き方をうらやむ気持ちを持つ事が多い?

私にとっては、こういう対象は特にない。

反対に大きな目標があって満たされていない時の方が気が楽だと考える。

人生の充実度は先の時間で判断

結局今の行動や思考は、何が影響している?

この答えは自分の中でのストレスや不安、不満といったネガティブな気持ちが大きく関係する。

なぜ人は恋をすると一気に世界が幸せに見える?

これはたった一人でも自分が家族以外に心を許す対象がいるという安心から生まれる幸福感。

たったこれだけのことでお金がなくても幸せを感じることができる。

結果的にこういう内容は全て自分が今だけで感じる事ではなく、過去から現在への過程で判断される。

自分の人生を必要以上に今だけで判断しようとしないことも大切。

 

人生に充実してる時の思考

人生充実度

結局は気持ち次第。

例え、過酷な状況の中に立たされた時にも、心がすさんでいない人は必ず何かポジティブに考えている。

そして、その気持ち1つで状況を大きく変えるほどの力を生み出す。

社会も企業も同じ

なぜこんなことを続ける?

どうしてもっと簡単にお金が儲からない。

なぜ自分の会社には問題の多い社員が集まる?

なぜ同じ毎日同じような失敗を目にしなければいけない。

いろいろな事をやっている人がいてもほぼ同じようなことを問題や課題にしている。

これって人の生き方と似ているはず。

多くの人は、ランキングや平均という言葉に弱い。

私は正直こういう情報に対して関心がない。

なぜか?

単純に自分の生き方は、まず目の前の事をクリアすることしか考えていないから。

反対に、上手くいかないとか満たされないと考える人は1つの失敗や後悔から抜け出せないままになってしまう。

恋愛の失敗の経験から学んだ事

私はバツイチ子なしで再婚をした。

実際に今の結婚をする前には自暴自棄になるような毎日も多かった。

ライフスタイルはいつ変わる?

こんなことを意識しすぎて、恋愛、お金、仕事。

この3つに囚われていたように思う。

この時には今と違い、とても小さな問題や課題が不幸の原因に見えていた。

これでは少しも良い方向に変わる兆しが訪れない。

なぜか?

やるべき事に感謝ができないまま経験をしているから。

私は今のパートナーを見つけてから、音楽1曲を聴く時間1つでもいろいろ価値が変わった。

写真を見て、懐かしいと思う気持ちだけでなく、その時に経験してわかった事を今後に活かすように気を付けている。

それぞれの時間が次のような発想につながっていく。

「もっとうまくいくといいね!」

「そのためには今以上にこうしよう!」

このようにプラス思考になってきたのです。

ハプニングが起きた時にも冷静に

そうはいっても他の人に話を聞いてもらったら大丈夫なの?と言われるような内容も経験している。

でもそういう時期に入った時にも次がある!と思うようにしている。

何かが起きた時にはこう考える。

「今で良かった」

もっと先の時間に入ってからでは体力的にも厳しい事が多かったかもしれない。

でも今ならその事象に対して向き合って問題解決をする時間も心の余裕もできた。

こういう先を読んでいまやるべき事に集中する気持ちを持つようになった。

私は人生知らない事が多い事の方が損が多いと思っている。

知りたいと思ったことは貪欲に知るために行動を起こす。

そうして少しでも自分自身に刺激を与える。

その先に新しい世界があって、新しい出会いがあると信じているから。

 

人生の充実度と趣味

 

人生充実度と趣味

私は特にストレスを感じた時ほど大切にしている事がある。

それは、趣味の時間を用意する事。

同じ30分でもいろいろな考え方があると思う。

  • 好きな歌手や歌を聴く
  • 本や雑誌を読む
  • テレビを見る
  • 録画した番組を途中まで見る

どんな時間を過ごすとしても結果的にその時の自分の気持ちがリフレッシュできたかというのが重要。

ただ時間が流れているだけの状況では決して満たされたとは思えない。

同じ時間を生きて、同じ情報をキャッチしているのに、人によって大きく価値観が変わる。

これが生きている時に趣味という時間を大切にしているかどうかだと思う。

趣味もない。

毎日ただ時間が過ぎている。

このような人は私からすればもったいない。

趣味に時間とお金を使う時の心

同じ時間に働き、そしてその稼いだお金を毎日の些細なことに使う場合でも感謝できない。

これでは自分をどんな状況においても幸せを感じることはできない。

別に人気ランキングにないようなマニアックな内容でも良い。

他の人にはとても理解ができないと思うような内容でも良い。

とにかく自分がその時間に幸せを感じる事ができる対象があれば、その一瞬が充実した時間に変わる。

こういう自分らしい人生を探す事が最も大切だと私は伝えたい。

趣味さえあれば幸せではない

趣味を持つ事は大切。

でも人にとっての幸せの価値は先ほども伝えたように、人、物、お金、時間の4つが関連する。

孤独を感じた中で趣味の時間に没頭できても孤独を感じる。

趣味にお金を費やせば、食費や光熱費を使えない。

物を購入できない収入では幸せの価値も半減する。

何かが欠けても結果的に不満を感じる。

だからこそ、まずは趣味を心から楽しめるために働く。

そのお金に感謝して、趣味のグッズを買う。

この些細な繰り返しから、きっとあなた自身が内側から明るくなっていくと思う。

まずは自分の中で何でもいいから好きだったことを思い出してみてほしい。

それが片思いで届かない恋の相手でもいい。

毎日その人の写真を眺めることに幸せを感じるなら、その時間を趣味にしてしまうこともおかしい事ではない。

満たされる時間を作り出すきっかけが存在することがある意味趣味と言えるのでは?

今回の記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク