スポンサーリンク




男性を恋愛でドキドキさせたい!

彼女である立場やまだ片思いで好きな人に恋をする女性が相手との関係をい歩前進させるためには何が必要?

いずれは今好きな男性と彼氏彼女。

その先にはデートを重ねて、結婚したいと言われる関係になりたい!

仕事の職場での恋。

紹介や合コン、街コン、婚活イベントやサークルなど多岐にわたる最近のサービス。

ふとしたきっかけに20代が40代男性にプレゼントをしたいとか恋をしたいと思っている人は増えている。

これまでにも40代男性との恋愛については、以下のような内容を綴ってきました。

40代男性の恋愛は慎重なのか?

40代男性恋愛は慎重?

スポンサーリンク


40代男性恋愛は慎重?臆病?告白後アプローチ等女性の見極め方

アラフォー独身男結婚決断

アラフォー40代独身男性結婚の決断力見極め方

40代男性恋愛の傾向と女性の対策

40代男性は好きな人に態度やサイン|見抜くコツと信用する注意点

バツイチ男性が選ぶ女性

バツイチ男性が好きな女性の特徴

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチ?女性婚活に多い悩み

40代独身男性はモテるのか?

40代男性独身がモテる

40代独身男性がモテる理由に多い誤解と無駄な投資や失敗行動

40代男性バツイチ再婚

40代男性恋愛バツイチ

40代男性バツイチに多い誤解と再婚成功法|恋愛に離婚経験を活かすコツ体験記

40代バツイチ子持ち男性との結婚

40代バツイチ子持ち男性の特徴|大きく価値観が異なる過去と未来設計図

40代女性バツイチ子持ちの恋愛の悩み

40代恋愛女性バツイチ子持ち

バツイチ恋愛子持ち40代女性はもう遅い?離婚歴を魅力に変える生き方

40代独身男性には結婚願望を出せない事情もある?

40代男性結婚願望

40代独身男性が結婚願望を出せない裏事情

40代男性に対する恋愛の女性目線の悩みもご紹介しています。

40代男性好きなタイプ

40代男性の好きなタイプに多い誤解や注意点|恋愛成就リサーチ術

40代男性独身理由典型例

40代男性独身理由を女性が探るコツ|真実と表面的な言動の見極め方

他にも40代男性との恋愛や40代世代に多い悩みについて、以下のようなコンテンツも用意しています。

40代男性独身の心理より恋愛効果抜群!彼氏の本性を見抜く方法

40代独身男性は恋愛を諦める?再婚成功体験記

40代男性との恋愛事情|結婚の可能性が低い?

40代男性恋愛キス

40代男性恋愛の仕方とキスへの心理|彼女や女性婚活,恋活に多い悩み

40代男性恋愛観|女性の婚活恋活に多い悩みまとめ

40代男性の結婚に関する意識などもご紹介しています。

40代独身男性が結婚願望を出せない裏事情

40代男性は結婚相談所で成功できる?失敗体験記

40代男性の結婚観|独身貴族とボッチの決定的な違い

40代男性に結婚しない理由を聞くべき?答えはどうする?

40代男性結婚率は高い?一生独身の可能性は?未来への思考法

40代独身男性の特徴をさまざまな角度からまとめてご紹介しています。

40代独身男性恋愛や結婚の特徴

40代独身男性の特徴|女性が持つ悩みと誤解解消法まとめ

40代男性のデートの悩みもご紹介しています。

40代男性デート前の悩みまとめ

40代のカップルデートという視点でも記事を紹介しています。

40代デート場所

40代デート場所で失敗する典型例と相手を楽しませる成功に必要な視点

40代恋愛デート

40代恋愛独身男性デートプラン|個性や演出のコツ

40代ファッション春夏秋冬デートコーデ

40代男性ファッション春夏秋冬デート用着まわし術|服装節約と注意点

40代男性デートファッションの誤解

40代デートファッション男性のよくある誤解と自分らしさの探し方

40代男性にも再婚需要が高まってきた昨今。

40代男性再婚婚活の失敗後悔注意点と成功体験

40代男性の婚活に子供がいるいないは女性から見て重要?

40代男性の婚活前の悩みについてもご紹介しています。

40代男性婚活の年収が低い事が負けの原因ではない!

40代男性も婚活サイトに需要があるの?

40代男性婚活成功率を気にしないメンタル強化術

40代男性婚活ブログ活用術|自信回復と年収アップ同時に可能

別に恋愛には絶対的な答えなど存在しない。

いくら人気ランキング1位のプレゼントでも今好きになったのが40代の男性なら、何度も贈られた経験を持つことも簡単に想像がつく。

結果的に、好きな人に対してされて嬉しい思っている事も仕事の関係で考え方が違うこともある。

しかし、そもそも人の気持ちは今何を相手に求める時代になったのか?

いじめ、リストラ、会社を辞めさせたいと考える世の中の仕組み。

情報を見ると、将来の不安しか言わないような人が20代から60代まで増えた時代。

だとしたら、この先いったい何を男子は女子に求める?

男女の関係以上に人の心の在り方をもう一度考えなければいけない時代だと私は思っている。

私のサイトは、40代男性女性が個性を活かし、自分らしく生きるための考え方を伝えたいと思いながら、運営しています。

人の悩みは、20代から40代までそんなに多くは変わっていない。

結果的に、以下の4つに集約されていくと私は考えている。

人、モノ、お金、時間。

言い直すなら、恋愛、結婚、ファッション、プレゼント、貯金、仕事。

こうした内容から自分の周りにいる相手に対してどんな関係をその後に求めて行動をするべきか?

こんな感じの悩みは、ずっとその年齢に合わせての大人の感覚みたいな意識を気にしている人が多い気がする。

しかし、それはもうある意味古いとも思ってみなければいけない現実もある。

今回の記事では、40代男性がドキドキする女性の行動として男の気持ちをくすぐる行動は変わらない点を以下の項目でご紹介しています。

40代男性をドキドキさせる仕事

40代男性をドキドキさせる彼女

40代男性のドキドキと無関係の行動

自分の彼は男として何を期待しているのかな?

自分勝手に私が気になる事をしたら余計な事だと思われる?

必要以上に嫌われるとか思わないことも大切ですよ。


スポンサーリンク






40代男性をドキドキさせる仕事

 

職場に行き、いつも向き合う上司との関係につい本気の恋をしたくなる。

こんなもう何年もお決まりパターンのような恋愛は今の時代でも続いている。

お忍びで旅行に行くとか、仕事帰りを待ち合わせてデートを楽しむ。

こんな男女が密かな関係を築き上げる事をどこか2人の本気の恋のように感じている。

こうした事を20代の若い女性ほどどこかで期待していることもまだ多い。

しかし、そんな中でも結果的に行き着く先の未来が待ってるだけできちんと答えや返事が欲しいと思っている人も多いはず。

そこで、同じ空間で仕事をしている中で思わず相手がずっとそばにいてくれ!と言いたくなるような魅力ある女の条件をまとめてみた。

必要な事を先に気づく

結局は、若い子と同じ会社にずっといる30代40代は何がそこまで違うのか?

この答えは、結果的には先読みする力の違いなだけ。

ずっと同じ仕事を1年2年と継続していたらそんなの毎日チェックしていることは同じような流れ。

結果的に、それぞれのカテゴリの仕事の効率化する方法くらい生活の一部位に目につくようになっていく。

それをどこかで若い女性ほど40代男性は既婚だしカッコいいと目を奪われる事がある。

ある意味大きな誤解とも思える事が多い。

しかし、この環境の中でも20代30代で新卒、中途を問わず、誰よりも先にいろいろな事をチェックできる人がいる。

こういう人は確実に行動も言動も違いがある。

言われなくても小津王をしている。

質問する前に行動してる。

このように時間の使い方が瞬間的に何でも先にやってあった状況男見ると、男の心は簡単に奪われていく。

もちろん、相手が上手すぎると思うような人が好む場合には、これが既婚の浮気や不倫といった婚外恋愛に発展する原因にもなっているのも現実。

しかし、こうした何気ない気遣いが職場でできてる女性はドキドキ感が止まらない人になっていく。

 

40代男性をドキドキさせる彼女

 

今付き合ってる彼氏彼女の関係から先が見えない。

悪い人ではないのに、最近何か新鮮さが足りない。

こんな気持ちになっている女子がこの先好きな人にもう一歩好意を抱いて結婚を求められるような関係になるなら?

この時の行動はずばり顔やルックスだ。

するめと同じ味のある女の魅力

私ももう付き合って夫婦になって7年経過する妻のことにまだまだ女を感じる事がたくさんある。

好意というよりかは相手を求めたくなる瞬間なら、ちょっとした時を積み重ねていくとたくさんある。

今日は特に女を感じる。

やっぱり素敵だな。

こういう誰に何か質問をされたわけでもないのに、惚れ直す部分。

こういう点を2人になった環境の中で相手に言葉として送っている男性なら何も問題はない。

しかし、求めることはあっても、実際に意見として口にしている事も全くない。

これはある意味、マンネリ化のサインとも言える。

いい意味で夫婦は空気になる事。

毎日一緒に居る親としても妻としても幸せ

付き合いという心をどこか結婚を意識した妻と夫という時間に置き換えたら何を大切にしているのか?

それはある意味、カップルの頃のような体の関係以外の面の方が非常に重要になっている。

例えば、相手の存在が気になる時の連絡のタイミングが一致する。

こんな光景があるいみ未婚同士の二人のはずなのに、個人の時間を楽しむ事と話したいと思う感覚が同じ。

こういう事が徐々に多くなっていくと、会うではなく、一緒に居る事が当たり前になっていく。

それが、相手の事を別に下心抜きに自己犠牲をしても構わないと思える気持ちになれるかどうか?

自分の事を後回しにしても構わないと思えるし、相手の為にお金を使うことも少しも惜しまない関係になれるか?

これが心の中心にいる存在の恋人たちに愛という中心に心がある状態になっていく。

愛される女というのは、男にとっては何年経ってもその姿がどこか新鮮さを感じる。

ファッションが落ち着いたという言葉は妊娠出産の後のママたちには増えてくる。

それは当然子どもにもお金がかかるから簡単に楽しむファッションを探す。

これは親として少しも不思議はないと言う人は多い。

でもそれは、どこかいつまでも女を捨てていない気持ちがあってこそ。

やはり男は女に対して一番は見た目と言う。

ふとした時にあれ?あmたどこか綺麗になった?

こんな見直しが続く女性にはどこから褒めようか考える前に、たくさん優しくしたくなる。

そして、少しでも長く一緒にいる時間を探すし、作ってみたくなる。

つまりは、相手はドキドキして合う方法を必死に探しているという事になっていく。

社会は殺伐としているし、どこに安心や安らぎを求めて良いかわからない時代になった。

だったら目の保養なんて言葉があるが、実際にその環境をあなた自身が作ってあげるだけで、正直プレゼントなんて全くしなくても相手は裏切るなんてことはしない。

むしろ、あなたでないとだめと言ってくれるようになっていくのです。

スポンサーリンク