スポンサーリンク




女性にとって恋愛対象となる好きな男の人の好みや特徴を知るのは重要な事。

自分の理想の相手だと感じる要素として、仕事、趣味、食の子のみなど共通点を感じる時はちょっと嬉しい。

でも全く反対に知らない事が多いと自分が彼女になっても楽しませる事ができるのか?

こんな不安を持つタイプの女性も多い気がする。

女子同士では相手の魅力の話はできても年上、年下などの話題は気になる事があっても相談できる事が少ない。

相手の好みを知る。

これがデート等での行動や服装選び、タイプを装うなど色々な努力をしようとする人もいる。

これまでにも40代男性の好きを表すポイントについて以下のような内容を書いてきました。

40代男性恋愛は慎重?

スポンサーリンク


30代後半40代男性恋愛は慎重?臆病?告白後アプローチが弱い?女性の見極め方

40代男性の脈ありを社内恋愛で築くための考え方や注意点もご紹介しています。

脈あり40代男性の行動

40代男性脈ありサインの特徴によくある誤解と社内恋愛の成功法

40代男性好きな人への態度

40代男性は好きな人に態度やサイン|見抜くコツと信用する注意点

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

40代男性浮気

40代男性の浮気|既婚も独身の本音を聞いた!女性はどう対応?

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチや女性からの落とし方婚活に多い悩み

もちろん、好きな体型も全員が同じという事はない。

女性に対して魅力を感じるポイントが同じ部分を見て同じタイプを好んでしまったら人気も偏りがすごいことになってしまう。

何でもいいはすがない。

必ず好みは存在する。

そうした中で、恋の駆け引きという感じの内容から相手の言葉や行動、仕草を含めて何を感じるべきなのか?

このポイントをご紹介していきます。

私のサイトは、40代男性女性が個性を活かし、自分らしく生きるための考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

20代30代40代と歳を重ねても人はいつも同じような事を悩みにしていると私は感じる。

仕事、年収、貯金、恋愛、結婚、離婚、ファッション、プレゼント。

このような内容を今の年齢との関係や今興味関心のある人との距離感、関係性などを含めて一緒にいる事に対して心配が増える。

そして、以下の4つのバランスを考えて結論を出していると私は考えた。

人、モノ、お金、時間。

誰と関わり、どんなお金の使い方を投資として行動を起こすのか?

その結果、残りの人生に対して自分がどう幸せを実感することが出来るのか?

今回の記事では、40代男性の好きな体型という悩みについて、以下の項目でご紹介しています。

40代男性好きな体型と恋愛の関係

40代男性好きな体型と結婚の意識

40代男性好きな体型の本音と体裁

自分が相手の好みのタイプに入ってるの?

こんな事を気にしているならまずはあなたの何を魅力とするのか?

女子の世界での人気と男性に聞いた美人、綺麗、可愛いは共通しない。

恋を成就させる方法と年齢の関係を気にしている女子にこそ伝えたい内容をご紹介しています。


スポンサーリンク






40代男性好きな体型と恋愛の関係

40代男性好きな体型

自分にとっての理想の体型の女性を彼女にしたい。

確かにこれは男の願望であり、本音であると今の私は素直に言うことが出来る。

私自身も再婚をした時に選んだのが、自分より歳の若い相手だった事。

そして、年齢の問題ではなく、やはり見た目の子のみが私にとってストライクど真ん中状態だったこと。

周りにも前の妻との違いがありすぎるという話がよく聞こえてきた。

女の世界と40代男性の好きな体型の差

男はやっぱり若い女が好きというポイントは大切?

実は、この考え方は少しずつ違いが出てきているように感じる。

その理由は何か?

その答えは、自分の体型の変化。

  • 中年太り
  • ぽっちゃりやデブ体型
  • おっさん体型

40代男性にとっては、やはりモテるポイントとして男らしい肉体を大切にしている傾向は強い。

しかし、前の自分と違い徐々に太り始めた事を考える必要のある人は多くなるのもポイント。

結果、恋の相手として自分が求めるなら、それと同じように周りから何か言われない状態を維持しなければいけない。

結果、身体の管理ができていない自分の理想を変えるべきではないのか?

こんな事を判断する人もいるのです。

40代好きな体型と過去の経験

理想と現実は必ずしも一致しない。

これは、誰もが考える事。

業種の中においても、今の職場でこんな世界だおと持っていなかったとか、痩せてる子が好みと思ったら食事が偏食過ぎた!

恋愛だけでなく、仕事でも簡単に自分の理想を経験から覆されたと感じる人は多いはず。

こんな経験の流れの中で、自分好みと思っていた体型の人と付き合った経験があった場合、イメージと現実のギャップは記憶に残りやすい。

  • ファッションの子のみが今の人気ランキングなどに偏りすぎてついていけない。
  • もう少し落ち着いた雰囲気のキレイなイメージをしていたのが違った。

目や顔、体型などからどうしても人はその人へのイメージを先に抱く。

しかし、その人との距離を詰めていくと、結果自分の思っていたタイプと全く違う子だったという事もある。

告白をしたい

脈あり、脈なし。

好きな人に見せる態度

告白やアプローチの特徴

このような内容を女性も婚活関連で関心が高い。

しかし、これらの情報と40代男性のイメージが違うという事と似ているのかもしれない。

その答えを体験したら、今出ている投稿された記事の内容にはこう言ってみたくなりませんか?

「私の男性は何が違った?」

当然若くて綺麗とかかわいい、スタイルがいいという情報は男の中でも女性を目で選ぶ以上、優先度は高い。

でも今あなたが好きになった相手は、過去の経験から自分がおじさんになっていく世代だからこそ、少しずつ考え方も変わってきている可能性もあるのです。

 

40代男性好きな体型と結婚の意識

40代男性好きな体型と結婚の関係性

婚活関連での情報を探す人の中には、恋愛や遊びという男女の関係で終わらないかを心配している人も多い。

友達としての楽しみを味わいたいと考える既婚者も多く存在する。

大人。

この響きに外見から20代の心をわしづかみにするような態度や話し方を自然にできる人も多くなる。

結果、40代男性が20代から好かれる環境は増えてるように見える。

もし片思いをしている女性がもし会社の職場の中でのアプローチなども考えているなら、慎重に観察してほしい点がある。

40代男性好きな体型と結婚への必要性

自分の好みの女の子から好意をもらえてる環境があれば確かに男は嬉しい。

男は所詮視覚から女を選ぶ。

もちろん、自分の理想を掲げてるからこそ、女性の体型が変わる事で別れる理由とする人も多い。

こうした部分を考えた時、もし自分が歳の差のある子と付き合い始めて今は意識ができても期間が長くなったら?

お互いの価値観もカップルとして惹かれる対象もそれに対する評価も全く違う。

このような中で、いくら相手のために努力をしても、結局やっていることは外見で選ぶことにしかなってない。

それって本当に結婚に必要な対象として相手は認識を持っているのでしょうか?

  • 仕事ができない人。
  • 可愛い、綺麗にしか魅力のない女性。
  • 何か容姿以外で惹かれるものがない。
  • 性格も本気になるようなタイプ?

こうした疑問を並べていくと、結婚観という視点と見た目で選ぶのはやはり写真でカップル希望を出している時と同じ。

恋愛で終わる。

出会いはあってもその先の本気の結婚までの婚活とは違う。

このような未来をどこか相手の選ぶ体型や見た目にこだわりすぎた時には注意してほしい。

 

40代男性好きな体型の本音と体裁

40代男性好きな体型体裁と本音

恋を楽しみたい。

相手が自分に惹かれているなら、悪い気はしない。

甘えさせてあげれば満足ならある程度で大丈夫。

40代男性をチェックしていくと、結果的に結婚を上手に先送りして避ける事を得意とする人もいる。

相手への理解と共感の使い分け

職場で上司という立場になった人は当然、結果的にいろいろな人の見た目と性格的な特徴も見てしまっている。

そして、その人に合う自分を女性と同じように作り上げることが出来るようになっていく。

これは、サイトなどでの出会いを求める時に後悔するプロフィール作成にも差が出る。

  • 年齢問わず女性が共通して安心する言葉。
  • 一緒にいると疲れると思われやすい表現や話題。

独身の社員が見た目の傾向とそのタイプに合う話題や意見の伝え方や言葉の選び方。

このような内容をとっくに現場で使い分けをしているのです。

見た目はどうであれ、一緒に居て疲れないような工夫をチェックしている女性にとってはこれが錯覚にハマるポイント。

結果、女性は自分が相手の好みの体型でいようと強く思う人ほどこういう内面的な要素を理解しないまま関係を進めてしまうリスクがある。

アラフォーの見た目の好みと結婚は別

どんな質問をうけても相手がアピールしやすいように答える。

相手を居心地よくしてあげよう。

既婚の不倫や浮気をする人はこういう事は簡単にできてしまう。

特に40代以降の立場だけを持つ男性は、もう自分の今の状況が多少性格が変わっていてもお金も服装もある程度であれば問題ないと思っているケースも多い。

結果的に相手がどういうタイプなら、自分に惹かれるのか?

この視点で選ぶ事を優先している人も多くなっている。

相手の好みを知ってそのための努力をしても結果は何も幸せな未来になっていない。

こういう感じの未来になっていく行動をあなたはしようとしている可能性もある。

これまでの話を伝えいてると、「ではどうすればいいのか?」という話になっていく。

相手の好きな好みと自分の個性の差

あなたは相手のために尽くす、努力するという響きにどこか満足を感じる部分がありませんか?

必死にデートに合わせてメイクやファッションに気を使う自分。

何か相手の好みに合う部分を見つけた時の喜びを感じる。

周りの目よりも自分が今好きになった相手のためなら必死に行動ができる。

これって、何かおかしいと思ったことありませんか?

その行動をしているあなたは誰?

結局、恋愛に生きるだけになっている自分に気が付いていない。

この特徴をにんしきできていない女性ほど何度恋愛をしても恋愛の先に結婚という感じの展開が見えない。

恋をするタイプの女。

出会いから付き合って彼女になるまでのタイプの女性になってしまう。

だからこそ、きちんともう一度女友達との話も自分の魅力とは何か?

この答えに辿り着く必要がある。

相手の話や理想の体型があってもそれは勝手に相手が抱く妄想。

この位の感覚で考えていかないと本気であなたを好きになってくれる男性には辿り着けない。

これが私が今回の記事で伝えたいポイントです。

スポンサーリンク