スポンサーリンク



女性も男性も自分の好きな人とこのまま結婚するべきかを悩んでいる。

結婚相手に求める条件は何?(女性の悩み)

今の自分の生活の感じで本当にやっていける?(男性の悩み)

それぞれがお互いの何かを好きになり彼氏彼女として選ぶ。

でもその先に結婚となると何かと不安になる。

このまま結婚して本当に幸せになれるのだろうか?

私自身も恋愛から結婚を2度経験した。

今好きな人と恋愛の先に結婚を決断する時の好みとのギャップが気になる人は何を気にするべきか?

容姿と性格という比較のポイントと注意点をご紹介していきます。

これまでにも結婚と容姿の悩みについては、以下のような内容を書いてきました。

容姿と結婚の後悔

容姿で結婚したら後悔する?初婚と再婚から学んだ体験記

結婚と容姿の妥協|女性

スポンサーリンク


結婚に容姿は妥協?妻が言った現実感のある言葉

容姿と結婚は関係ない

結婚に容姿は関係ない時代?婚活成功思考における男女の差

結婚相手の妥協は顔?年収?離婚経験者が語るポイントや注意点

結婚と容姿の釣り合い

結婚前容姿の釣り合いで悩みは不要?再婚経験者の実体験

結婚と容姿の悩みまとめ

結婚前容姿に悩んだ時の解決法再婚成功体験記まとめ

相手の気持ちがわからない!

こんな内容もご紹介しています。

キスと男の気持ちの関係!彼氏と旦那は大違い?

誰でも今好きな人とこのまま無条件で結婚して幸せになることを願う。

でも再婚した今だから言える事がある。

恋愛をする相手と結婚する相手は全く違う。

この答えを含めて、結婚は容姿か性格どちらが大事なのかを以下の項目でご紹介しています。

結婚に容姿は性格より大事?

結婚に性格は容姿より大事?

結婚に容姿と性格どっちが重要?

多くの人が離婚という道を選ぶ時代。

子持ちになった時にも何とかなるという決断をして、自分が選んだ人を切り捨てる。

なぜこんな結末になるのか?

理由を考えると、結婚に必要な条件が見えてくるはず。


スポンサーリンク






結婚に容姿は性格より大事?

結婚は性格より容姿

私はこの答えを男性限定で重要だと伝えたい。

見た目で選ぶ。

好みの女性。

この言葉を男が使うのは、単純にルックス。

その情報は、あくまで女性らしさを自分の中の理想から求める心の声。

その声を無視して、自分の事を好きと言ってくれる人が全て恋愛対象という人はいない。

あくまで選べる時には、相手を見た目で選ぶのが男性の本能的な考え方。

好みのポイントが大事

  • 背が小さい方が好み
  • 目がくっきりしている方が良い。
  • 胸は大きい方が魅力を感じる。
  • お尻は小さいけど多少出てる方が美を感じる。

こんな1つ1つの情報を男は目で追っている。

だから男は女のケツを追いかける。

結果的に、その人を見た時に、女性の美を感じる。

この美は、夫になった後の結婚生活でも重視されていく。

単純に、結婚した後に合コンがあったとしよう。

その時に自分の好みの女性がいたとしても、自分の妻と同じ要素が多いとしたら?

いくら美人なタイプでも奥さんで十分と思える。

これが、全く違うタイプを選んでいたらどうなる?

自分の本心では、こっちのタイプのほうが理想に近い。

こうなれば、その時の出会いが大事になってしまう。

これが女と男の全く違ってる部分。

 

結婚に性格は容姿より大事?

結婚は容姿より性格

ルックスは普通。

でも性格は気が合うと思う。

今の相手を他の誰かにこんな風に紹介してる人も多い。

でもその内容って実は誰でも良いと言ってる。

性格が良い人は男女ともにたくさんいる

顔は似たパーツを持つ人を探すのも最初が一番気持ちが高まる。

性格は、似てると思っても過去の経験がよぎる。

この時点で、その相手を類似した人と考えることになる。

こう考えていくと、結果的に大事と言ってる女は多いが、その気持ちは今を逃した後が心配なだけ。

やっぱりあの時中身で選んでおけばよかった!

こんな結末を心配している人ほど性格で結婚を決断しようとする。

女性は一番求めているのが、声とニオイ。

声のトーンが高い、低いという男性の声色が毎日の挨拶などで心地よいかどうか?

汗臭い状態で帰ってくるのをお帰りなさいと一緒に過ごせるのか?

簡単な話で言えば、この2つが毎日妻として過ごす上では大切になる。

既婚者の多くは、経済力なんて一過性と心配している。

でも相手が一生懸命仕事をしていると思ってあげればそこは愛情で支えられる。

年収をカバーすることは、妻が何かの仕事をすることを選ぶ事も可能。

でもその人の声が全く違うとどうなる?

声に年齢は関係ありません。

ずっとその人の言うセリフを聞き続ける。

これが女性が相性として生理的に感じている部分。

つまり、性格と言うのは他に何も選び出すポイントがない状態。

言い換えるとこう表現しても過言ではありません。

 

結婚に容姿と性格どっちが重要?

結婚きっかけ性格と容姿

男にとっては、性格よりも容姿。

女にとっては、容姿よりも性格よりも声とニオイ。

この答えが私が恋愛でカップルになる相手を選ぶのとは違う結婚相手を選ぶ基準に考えてほしいポイント。

実際に、私は離婚して再婚をしてこの答えにかなり確信を持つようになりました。

付き合っていた時から感じる魅力

私は今の妻と結婚して絶対に良かったと思えている。

ファッションセンス

スタイル

趣味や嗜好品

金銭感覚

子育てに関する価値観

全ての点で共通点が多すぎる。

結婚する前に話し合った内容と実際の生活が違うということはなかった。

職場で嫌な事があったとしてもその時の妻の反応は私の理想通り。

私がどっちがいいか決められない時のアドバイスも本気で向き合ってくれる。

こういう些細な会話の積み重ねから安心をもらっている。

そして、次の課題にもきっと乗り切れると思わせてくれる。

これは性格ではなく、価値観。

その内容を話す時、目の前にいるのは、理想の見た目の相手。

たったこれだけで十分癒される。

妻は私の声が好きだと言ってくれている。

カラオケ等に行った時を含めて口ずさんでいる時の声も気にならない。

こういう関係だからお互いに何か不満を日常で感じることが少ない。

些細なことの積み重ねが不満の種になっていく。

こう考えると、相手の声は女性にとっては、非常に重要なのです。

発せられる内容よりもその声のトーンで言われると不快。

こんな人と結婚して本当に本音で話ができますか?

容姿で男が選んだなら、その相手を見た目を含めて守りたいと思う。

女性は何を支えたいと思うきっかけにしますか?

スポンサーリンク