スポンサーリンク



彼氏がほしい。

彼女がほしい。

男女それぞれ恋愛をするための出会いを求める時期がある。

その後には、デートを重ね、性格、金銭感覚、お互いの趣味や好み、考え方などを知っていく。

これだけで男性と女性が結婚を決意できるなら気が楽という人は多い。

他にも生活に対する悩みも多い。

  • 子どもに対する教育方針。
  • 将来の旅行などの計画。
  • 親の介護や世話。
  • 自分たちの老後

結果的には、多くの要素をお互いに確認する必要がある。

その結果が全てOKなら、誰でも結婚できる?

そうとは言えないのが現実。

人は欲を持つ。

結婚相手を決めると言うことは、将来の子どもの顔立ちや容姿も考える。

最近は、イケメンや美人、美女なんて表現を子どもにも使うようになってきた。

容姿は人生に得をもたらす事が多い。

モテる、モテないという恋愛の問題。

性格は好きだけどブサイクでもいいの?

こんな悩みがにわかに広がりを見せている。

今回の記事では、結婚と容姿についてご紹介していきます。


スポンサーリンク






結婚に容姿は妥協?

結婚と容姿の妥協しない男性体験記

スポンサーリンク


今好きな彼(又は彼女)に何か不満を感じている事はありますか?

この答えとして、しいて言うならもっとイケメンの方がとか美人なほうがという気持ちを持つ人もいる。

収入や仕事、性格には何の問題もない。

今の条件以上となるとハードルが高い人を求めることもわかっている。

でも本当に今答えを出していいの?

こんな悩みをご紹介していきます。

結婚に容姿は妥協?妻が言った現実感のある言葉

 

結婚してから容姿で後悔

容姿と結婚の後悔

容姿は重要。

10代20代で出会いを求める時にはやっぱりいろいろ気になる事が多い。

  • 話題になっているアーティストに似た人を好きになった。
  • 周囲から人気のイケメンを好きになった。
  • スタイル抜群の美女を彼女にできた。

こんなうらやましいと思うような幸せな声の裏側には、子供がどっちに似てる場合でも安心なんて声もある。

好みの顔のタイプと思っている人と結婚したら後悔なんてあるはずがない。

本当にそうでしょうか?

容姿で結婚したら後悔する?初婚と再婚から学んだ体験記

結婚きっかけ性格と容姿

結婚は容姿より性格?もっと違う事が大事?離婚と再婚から学んだ事

 

結婚と容姿の釣り合い

結婚と容姿の釣り合い

美男美女カップルという言葉がある。

でも現実としてはそこまで多くないと思う。

たまに見かけるからこそ、カッコいいとかうらやましいと思ってしまう。

でも外見で一方が普通となったら?

お金で人を選ぶ時には実態が見えない事も多い。

でも外見は別。

男と女が手を繋ぎ同じ時間を一緒に歩いている光景。

これは仕事というよりもカップルとして認識される。

あんなにモテるタイプの人がなぜあんな人と?

こんな言葉が聞こえてきそう!

自分の状況に今幸せなのに、なぜか過去の恋愛を含めて一番怯えている。

もしあなたが今悩んでいるなら、知ってほしい事をご紹介しています。

結婚前容姿の釣り合いで悩みは不要?再婚経験者の実体験

 

結婚に容姿は関係ない

容姿と結婚は関係ない

容姿は大切。

確かに人生において、外見が良いと思われることはいろいろメリットがある。

SNSに投稿しても簡単にコメントが入る。

何かちょっとした趣味でも共感されやすい。

同じことを普通の人が言っても何も共感されない。

これだけの差がある時代に、どう考えるべきなのか?

結婚に容姿は関係ない?婚活成功思考における男女の差

 

結婚と容姿についての体験記

私は2度結婚をしている。

つまりは、離婚を経験している。

20代で初婚。

30代で再婚。

年齢としては、再婚した後の家庭を持つタイミングも平均的な初婚年齢。

年収もその当時はそこまで高いわけではなかった。

私も人間は外見的な要素で判断されることが多いと思う事を数多く経験してきた。

お金持ちというわけではない。

秀才で高学歴でもない。

どこか変わった人間。

他の人とはどこか違う。

こんな言葉を求めていなくても聞こえてきたような人生だった。

でもやっぱり自分が好意を持つ対象だと思えば行動をしたい。

その時、スムーズに行動ができない理由がある。

それは、常にルックスを気にしていたから。

お相手の基準がわからない。

失礼と思われないか?

最悪だと思われたらどうしよう。

こんなことばかりを考えて、時間が過ぎていく。

かわいいとか美人とか理想の女性像ももちろんあった。

でもそれはあくまで自分が勝手に思っている事。

実際に一緒に暮らしてくれる女性は何を重視しているのかわからない。

こんなことを悩み続けていた時に出会ったのが、今の妻。

付き合いが始まる前から今の結婚した後の生活でもこの人で本当によかったと思っている。

まさに私の中では、理想通りの人。

自分の心にしまい込んだ気持ちを思い切って伝える。

たったこれだけで、今までの自分の価値観をひっくり返すような出会いを掴むチャンスがある。

あなたももし今心に秘めた好きな人がいるなら、どんなに歳の差がある人でも絶対無理だろと思う人でも挑戦してほしい。

きっとその経験がやっぱり!という結果でも自分が一歩前に出たことで見える景色があると思う。

スポンサーリンク