スポンサーリンク



突然ですが、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 既婚男性を好きになってしまった
  • 既婚男性との不倫関係にハマっている
  • でも別れるかもしれない!
  • 妻子ある男性とは長続きしないんだな。

本来なら、付き合ってはいけないと頭ではわかっている。

でも出会いは突然やってくる。

不倫の場合、出会いがあれば、別れも唐突にやってくる。

「別れの道を選んだ相手の心理が知りたい!」

「別れた後に未練や後悔をするのかな?」

相手との決別を決断したのに、気持ちの中では、相手を苦しめたくないと心配する。

こんな矛盾を既婚男性も抱いているのです。

特に、子持ちの家庭の主になっている人が、彼女にフラれたら?

精神的ショックは、心に深い傷を残しやすい。

  • 関係を持たないことも選択できたはずの自分を悔やむ
  • 信頼関係を築くことが出来なかった自分に後悔する
  • 既婚者だから?自分の性格が原因?等いろいろ考えることがある

こんなことになるなら、最初から何もしなければよかったと悔やむ男性も多い。

これまでにも既婚男性との恋愛については、以下のような記事を書いてきました。

既婚男性がハマる女性の特徴 既婚男性を本気にさせるコツ 既婚男性がハマる女性の特徴

既婚男性がハマる女性の特徴|本気にさせるコツ

 

今回の記事では、既婚男性の別れた後の心理について以下の目次でご紹介しています。

既婚男性の別れた後の心理|振られた場合

既婚男性の別れた後の心理|振った場合

既婚男性が未練を残す女性の特徴

既婚男性と独身女性の恋愛の行く末

失恋が苦しい、切ない、忘れられない悩み

既婚男性の失恋後の未練を確認する方法

既婚男性と別れた後のLINEや電話と復縁サイン

既婚段差榮の別れた後に抱く後悔の心理

既婚男性の別れた後の心理|振られた場合

既婚男性の別れた後の心理|振られたら

居場所を失う

家族に居場所がない|既婚男性の悩み

現実として、自分から別れを告げたわけではない。

家庭のある状況でも家庭に居場所が無いと感じたから、婚外恋愛を始めた。

このような状況の人は、フラれた後にすぐに家族のことを考えるのは困難。

つまりは、家族以外に自分を必要としてくれる存在がなくなったら、孤独になる。

結局は、女性に対して、癒しを求めることが目的だった。

こんな既婚者の場合は、妻のもとに簡単に戻ることができないのです。

妻の存在を見直す【恋愛感情が高まる】

妻に対する恋愛感情を取り戻す瞬間

妻子ある人の中には、2つの種類があります。

  1. 今ある家族との関係を修復したい人
  2. 今ある家庭との関係が崩壊しても良いと思う人

もし①の場合なら、自分で行った行動を悔やむだけではありません。

むしろ、今目の前にある家庭を大事にしようとするケースもあります。

好意はあった。

でも別に振られても特に困らない。

このように簡単に気持ちをシフトさせることができる人もいます。

「妻に持っていないものを持っている子だったけど、やっぱり妻のほうが魅力的だ」

こんな風に振り返る人もいるのです。

罪の意識からの解放

罪の意識からの解放|不倫相手と別れる男性の心理

不倫をしている。

この現実からいくら目を背けたいと思ってもそれは無理。

彼女と一緒に過ごす時間が生きがいになっているその瞬間にも心のどこかに罪悪感がある。

  • 知られたらどうしよう
  • バレたらなんて言い訳をしよう
  • もし慰謝料とか離婚調停なんてなったらめんどくさいな

いろいろな恐怖感を持つ。

家庭外にも影響を考える人もいます。

  • 社内の人間に見られたらどうしよう
  • 関連会社の人にバレるか心配
  • 周囲に知り合いがいないか他人の目が気になる

このように、「悲しい」とか「ショック」という感情よりも他人の目を心配する日々からの解放が勝るケースもあります。

「離れたくない」という感情よりも「自分から言えなかったkことを先に言ってくれた」

こう切り返す人は、特に未練もあまり感じない日々に戻るのです。

他にいい男でもできたのかな?

既婚男性が不倫相手にフラれた時の心理

付き合っている彼女が未婚女性なら、自分の立場より条件の良い男性が現れるまでの期間限定というケースもあります。

  • 好きな人ができたら別れる
  • 彼氏ができるまでの期間限定

こんな流れがあれば、彼女から別れを告げられた際には受け入れるのも簡単になります。

  • 2番手の女でいるのは辛いだろうな
  • このまま一緒に居ても今は結婚ができない。

彼女が「奥さんと離婚して」とか「私と結婚して」と願っているケースもあります。

この場合は、解放された気持ちや祝福してあげたいと思う気持ちが生まれるケースもあります。

自分から身を引くよりも相手から引いてくれたことに感謝できる。

このくらいの遊びの気持ち。

結局は、自分の存在価値を遊び相手として納得させることもできる。

この状況に至っても、「他の男に負けた」と「知らない男に取られた」みたいな感情になるのが未練です。

  • 相手が独身男性だったら、諦める。
  • 自分より年の近い人間なら仕方がない

こう思える男性なら、すんなりと別れを受け入れる。

一方で、同世代で自分より冴えない感じの男に優しいとかモラハラがない等の理由で取られたら?

この場合は、嫉妬や執着心が芽生える。

振られた理由に縛られる

既婚男性の不倫後の心理|フラれた理由が気になる

徐々に、未練に近い方向性の考え方になってきました。

未婚者の気分で恋愛を楽しんでいた。

こんなタイプなら、不倫関係が終わりを迎えるのは面白くない。

  • なぜ?
  • どうして?
  • 何が悪かった?
  • 原因を知りたい

どこか不倫と言う関係よりも未婚者同士の恋愛の別れ話のようにとらえている。

でも気持ちのどこかで独身同士の恋愛とは違うということを理解しようとする。

しかし、家庭にも居場所がない、奥さんにも相手にされないとなれば、依存したくなる。

こういうタイプは、彼女に別れたい理由を明確にしてほしいと迫るケースもあります。

精神的ショックで立ち直れない

不倫後の男性心理|精神的ショック

浮気相手でも不倫相手でも関係ない。

既婚男性だろうと、一人の男として真剣に相手のことを大事にしようとしていた。

こんな独りよがりな人生の考え方を持つ人もいます。

この場合は、結婚して家族を養わなくて良い時間を手に入れた喜びしかない。

結局、その存在を失うことは、厳しい現実に戻ることを意味する。

結果的に、今の家庭のストレスを解消するための浮気や不倫は、ストレス解消の方法を失う。

こうなれば、フラれた経験がきっかけで失恋のショックから仕事が手につかない、頑張れないなどの状況に至るケースもあります。

 

既婚男性の別れた後の心理|振った場合

既婚男性の別れた後の心理|ふった時

もし自分から振ったら?

その背景もいろいろな事情があります。

次のパートナーを見つけた

既婚男性の不倫後の心理|別れる理由

  • 今よりもっと簡単に出会えた
  • 自分に都合の良い相手と出会った

こんな人は、自分から振ったことに対してメリットが多い。

家族や周囲にバレそうな状態

旦那の不倫の兆候やサイン

  • スマホを見られた
  • 食事をしているシーンを見られた
  • 連絡頻度が増えたことで怪しまれた
  • お出かけデートがお泊りまで希望されて調整に困った

このような流れになったことで、女性が重くなってしまったという事もあります。

この場合も同様に別れる事で自分が解放されたと感じるケースとなります。

家族と不倫の両立に疲れた

家族と不倫の両立に疲れた

精神的に解放されるための不倫、浮気の行動。

しかし、実際に行動を起こしてみると想定していたよりも精神的にも肉体的にもしんどかった。

こんな事例もあります。

金銭的に厳しい人はそもそも不倫なんてしません。

しかし、持病を抱えていたら?

高血圧や痛風、心臓系の疾患などを患っている人は、体力的にもきついと感じるようになることもあります。

結果的に、ストレス解消のためだと思っていたのに、「若い子の体力にはついていけない」と悩むこともあります。

この場合は、好きか嫌いかという問題ではなく、自分自身がコントロールが難しい状況に至ったことによる撤退行動。

既婚男性が未練を残す女性の特徴

既存男性が未練を残す不倫相手の特徴

男性はどんな女性に対して未練を残すのか?

運命の出会いと感じたほどの初回のインパクト

既婚男性が未練を残す女性のポイント

既婚者でも独身でも男性が未練を感じる女性は、簡単に言えば、見た目のインパクトがある人。

  • 若さ
  • 肌のハリ
  • 美人、キレイ、可愛い等
  • 胸のサイズ
  • 体型(細身、やせ型、がっちり等)
  • スタイルが良い
  • 髪がキレイ
  • 良い匂いがする

こんな感じのインパクトがある人ほど、逃したと思う。

一度結婚しているとかしていないとか関係ない。

自分の好みの女性は、ひとりとは限らない。

やっぱり特徴のある女性と知り合えたら、もっと深く相手のことを知りたくなる。

恋愛は自由という考え方を捨てられない人ほど「運命」という言葉を多用します。

妻に出会った時にも同じような運命を感じたという人も多い。

でもその後にずっと一緒に居られるのは、価値観の一致だけではなく、見た目の好みを求める。

こういう流れで男性が不倫をした場合は、好みの女性とは離れたくないと思ってしまう。

自分の都合を優先してくれた

既婚男性が不倫でハマる女性の特徴

  • 休みがとりにくい
  • 不定休でなかなか予定が決まらない
  • 突然の予定の変更も多かった

恋愛よりも仕事に使う時間のほうが多いという男性はなかなか浮気や不倫相手を見つけるのが難しい。

そんな自分に合わせてくれた相手だったのに!

「時間」の問題を抱えている男性ほど、不倫関係を了承してくれる女性を探すのは困難。

よって、今の自分の都合に合わせてくれた女性との別れは思っている以上にショックが大きい。

奥さんにない家庭的な一面

奥さんと違うタイプの女性

  • 家事をしない
  • 育児をしない
  • 料理も苦手
  • 掃除も苦手

こんな奥さんと違う家庭的な一面を持つ女性に対しても男性は家庭的な女性としての魅力を忘れられない。

「あの子ならこんな時にも柔軟にこなしてくれただろうに」

こんな気持ちになってしまうシーンが結婚生活の中に出てくる。

相手が未婚女性なら、なおさら彼女と再婚したらこういう幸せが待っていると期待をする男性は多い。

結果的に妄想が膨らむことで、「彼女の存在価値」が高まるのです。

  • 手料理を作ってくれた
  • 手作りの弁当を持参してくれた
  • バレンタインで手作りをもらえた

「別に何も特別なことをしていない」と思う女性もいる。

しかし、たった1つの行動が相手の記憶に残ることは多いのです。

若々しい(可愛い、初々しい)

若い

男性は女性に対して、常に若さを求めてしまう。

価値観が合う人間は同世代で見つけることは可能。

知力も社会人の中で見つけることは可能。

でも年齢を重ねていくと年齢に伴い体力や見た目に衰えを感じてしまうことは仕方がない。

「老い」を全く感じさせないような存在。

これは、既婚者にとっては、大きな存在価値になる。

妻の見た目が若いというケースは別です。

しかし、以下のような奥さんが相手の場合は、若さは武器になります。

  • 何もしない。
  • 若い頃と今では見た目が全く違う
  • 太っても老けても何も気にしない
  • シミやしわのケアも何もしない

こんな状態になったら、女性として見られないと感じてしまう人もいます。

年相応という言葉に妥協したくない。

こんな男性にとっては、なかなかあの見た目(容姿)の子と出会うことはないだろうと悔やむタイプの女性もいる。

対等に扱ってくれる存在

対等に扱う女性

不倫をしているはずなのに、どこか対等でいてくれた。

一人の男として時には叱ってくれたり、励ましてくれたりした。

罪悪感を持ちながら不倫をしている男性にとって、対等の立場と言うのは、求められない。

でもそんなの関係ないと言い切って、一人の男として見てくれる女性がいたら?

この相手を逃した後の次の女性はなかなか見つけられない。

つまり、既婚男性が別れた後の未練を残す女性は、希少性が重要になります。

 

既婚男性と独身女性の恋愛の行く末

既婚男性と独身女性の恋愛の未来

今後はどうなるのか?

復縁の可能性は?

こんな悩みに対する答えをご紹介していきます。

復縁できない理由1.自己防衛

復縁できない理由

いつばらされてもおかしくないと怯える既婚者は多い。

トラブルになる背景には以下のような内容が多い。

  • 離婚してほしいと言われて放置したから
  • これまでのことを全部ばらすと言われた
  • これ以上深い関係になることを拒んだ

暴露されるリスクがある行動であることは認識していたはず。

でもそのリスクよりも快楽やスリルを選んだのが最初の一歩。

しかし、現実を目の当たりにしたら?

結局将来が怖くなって関係を断ち切りたいと考える人もいます。

復縁できない理由2.責任

復縁できない原因

  • 自分の年齢を考えると新しい家庭で子どもを持つのは難しい
  • 今別れたとしてもバツイチ子持ちかぁ。
  • 好きだけど将来一緒に居られる保証はない

相手の女性の事を考えると、好きだからという気持ちだけでは成り立たない事実をようやく考える。

1年も経過すれば、この現実に直面する。

付き合ってるけど結婚できない!という悩みは恋愛系のスレを見ても目立つ。

不倫する男の心理的特徴と扱い方注意点

復縁できない理由3.離婚できない

復縁できないのは結婚できないから

付き合ってる時に、つい調子に乗ってこんな言葉を口にする男もいます。

  • 別れる準備をしている
  • 離婚を前提に話し合いを始めた
  • もう妻とは離婚する方向

離婚話をされると、いくら女性が既婚男性と思っていてもどこかで期待する。

「いずれ未来で一緒になれるかもしれない」

でも現実は?

  • 完全に割り切った関係としか思えない
  • 婚外恋愛を楽しんでいるようにしか見えない
  • 妻に嫉妬すると嫌そうな表情をする
  • いつ離婚するの?という質問に明確な答えがない

こういう時、男性は「そろそろかな」と引き際を考えているケースもあります。

結局、「結婚したい相手」と思わせるための話術でしかなかった。

復縁できない理由4.負ける可能性

復縁できないのはフラれるのが怖いから

男はプライドが高い。

だからこそ、独身女性が他の男を選ぶことに対して、危機感、劣等感を抱く。

「取られるかも」

この感情が芽生えたことがある人は、もうその当時の自分のモヤモヤした気持ちを忘れられない。

自分は既婚者。

相手は独身未婚。

たったこれだけで、相手の自由度が高い事から自分が傷つくことを恐れる。

こんなレベルなら、最初から不倫なんてしないほうがいいのにと思ってしまうほど器が小さい。

 

失恋が苦しい、切ない、忘れられない悩み

失恋が苦しい、切ない、悲しい

復縁したいから?

既婚男性が別れた後にこれまでと異なる行動をしてきた!

復縁サインの見分け方をご紹介していきます。

アイキャッチ画像を変える

既婚男性の復縁サイン

既婚男性の恋愛に必要なツールとしても、SNSは大切。

例えば、アイコンが家族の関係の写真になっている人がいます。

この人が、やり取りをしている時には何も変えていなかった。

それが、別れ話が出た途端に二人の思い出になる場所等の写真に変えてきた。

こういうのは、「なんとなく」ではありません。

相手に対して、直接言えないことをアイコンタクトのように伝えたいメッセージ。

自分からやり直したいと言えない代わりに、回りくどい方法を使って表現しているのです。

特に、妻にバレたくない人やバレる気配があって離れた後に誤解が解けたなんて時にはよくある方法です。

2人だけに伝わるメッセージ

2人だけの暗号

不倫や浮気相手との連絡の時、二人だけのルールを作るケースもあります。

例えば、以下のような事例を私も目にしたことがあります。

ま:また今度

M:Movieの略で映画に行こう!

S:Shoppingの略でお買い物に行こう!

T:遠出の略でお出かけをしよう

こんな相手と自分のための1文字表現。

他にも、社内恋愛の時には、予定が可能な時とダメな時の合図を服装でサインをしているケースもあります。

例えば、OKなら、青いネクタイ。アウトなら、赤いネクタイ等わかりやすい色使いで表現する等の方法もあります。

他にも、周囲にバレないためにSNSを利用しなくても伝わるメッセージをボディランゲージで表現する方法もあります。

昼休みに左手でコーヒーを飲んでいたら、すぐ会いたい!

仕事終わりに、ジャケットを脱いでいたら、今日はやる気モード!みたいな感じですね。

女性側が連絡をしていいかどうかを判断しやすい方法を使うようになった。

こういう行動は、復縁サインと思って間違いないでしょう。

他の女性との関係をチラつかせる

他の女の存在が気になる

浮気相手と別れた後に大人しくしている人もいます。

一方で、違うタイプの女性と関係を築く人もいます。

不倫関係は、結局どこまで簡単に連絡が取れるのかが勝負。

一旦距離を置くと判断した後でも取り戻そうとする行動はあります。

例えば、別の女性との関係をチラつかせるのは常套手段。

単純に嫉妬させるという手法ですね。

でもこういう話を聞いた時、女性に未練がないと何の効果も出ない。

だから、自分の未練を伝えた後の相手の反応を確認するという意味も込められているのです。

既婚男性の失恋後の未練を確認する方法

既婚男性の不倫失恋後未練チェックポイント

まだ未練があるの?

このメッセージはどういう意味?

こんな悩みを抱えている女性向けに解決の糸口をご紹介しています。

何もなかったかのような連絡

 

別れたのではなかったの?

こう思うほどはっきりと断られたはずなのに、なぜか連絡が届く。

しかし、個人的な恋愛感情がない。

「おはよう」「お疲れ様」など普通の挨拶。

こんなのは、別に返事しなくてもいいと思われる内容。

しかし、以下のような内容は別もの。

  • 相手の家に忘れものをしたという連絡をしてくる
  • あえて合わないといけないような内容を送ってくる。

こういう内容は、よりを戻すために必死に相手の反応を確かめる手段。

個人的なSNSの内容についての発言

既婚男性が失恋した後未練を残しているサイン

LINE等の連絡ツールとは異なるTwitter,Facebook,Instagramをフォローしている。

ストレートに連絡できない。

でも間接的には、相手の投稿に対してコメントなどを残すのは可能になります。

この時、ブロック等の反応があるのかを確認しています。

結局は、lineの連絡がバレたという事実は本当のようです。

でもなんとかあなたと連絡を取りたい!

こんな男性は相手に対して未練を残している典型例ですね。

めんどくさい着信を残す

既婚男性の失恋後の未練行動

ワン切りは質が悪いと思われてしまう。

でもあえて出ないと分かっている時間に電話をするのは可能。

用があったかのような秒数で着信を残す。

他にも電話に出たら即切りされた!

こういう流れを作るのは、あなたに対して興味を持っているから。

  • 振り向いてほしい
  • 気づいてほしい
  • まだどうにかして連絡を取りたい

わかりやすいですよね。

過去の問題の進展をほのめかす

既婚男性と別れた後の未練

別れる前に計画倒れになってしまった事例を持ち出す。

  • 覚えているとアピールしたい
  • 事態が新しい展開になったことを伝えたい
  • 離婚する可能性が高まった!

本当なのか?と思わせるようなインパクトのある内容を送ってくるようになるのも典型例。

あなたが振り向くためにどうすれば返事をもらえるのかを必死に考えているのは未練がある証拠ですね。

返事をしやすい質問を送ってくる

既婚男性と別れた後によりを戻すきっかけ

不倫をする男性は、そもそもSNS等でのやり取りがマメですし、気が利く発言が得意です。

軽くスルーされる内容とちょっと返事しておこうと思わせるさじ加減が上手。

結果、あなたとのかかわりを増やすためのテクニックを駆使する。

この流れもあなたに対して、まだ好意がありますと言っているのと同じです。

 

既婚男性と別れた後のLINEや電話と復縁サイン

既婚男性からの復縁サイン

なぜ今更?

何があったの?

こんな風に思っている女性に察してほしい実態をご紹介していきます。

ストレスとお酒の力を借りた行動

お酒の力を借りている

家族に愛情を求める事もできない

恋愛でもうまくいかない

結局、自分は何をやっても恋愛はダメなんだ!

こんな自暴自棄になって、アルコールに手を出す男性もいます。

結局、お酒の力を借りないと何もできない。

こんな状態の人からの連絡は、ほとんどが夜になっている傾向があります。

想定外の休日や子どもと奥さんの帰省

想定外の休日バカンス

家族とのコミュニケーションがあまり取れない状態になっている人に多いのがこのパターン。

  • 仕事と家の往復ばかり
  • 子どもの学校の行事なども参加したことがない
  • 奥さんの日頃の予定も理解していない
  • 自分の休みもあえて伝えていない

こんな状態になっていると、突然家に誰もいない日ができるというケースもあります。

例えば、実家が離れているとか、帰省シーズンなどに多い話。

コロナ禍になってからは地域差がありますが、急遽予定が空いたみたいな流れは多いですよ。

浮気相手にライバルが出現

ライバルの出現

自分の狙っていたコに新しい男の気配。

タイミング的に別れた直後。

別れた後にすぐに新しい異性の存在を必要とするのは、女性の心の隙を意味します。

こんな流れをチャンスと考えない人はいない。

こういう流れを知るきっかけは、相手のSNSの情報発信がきっかけ。

もし、別れるなら、こういう流れを防ぐためにもきちんとSNSでもやり取りを止めておくことが大切。

復縁や復帰を願う人なら、あえてこの方法で相手の気持ちを引き寄せるのもコツになります。

 

既婚男性の別れた後に抱く後悔の心理

既婚男性が不倫相手と別れた後に後悔する事情

フッた男を後悔させてやる。

別れた男に後悔させたい

こんな女子たちに伝えたい後悔させるためのテクニックをご紹介していきます。

妻と違う魅力のある女性に成長

妻以上の女性になっていた

既婚男性にとって最もショックなのは、自分と別れた後にその女性がさらに魅力的になっていた時。

  • 仕事ができる人間として認められて出世していた
  • 他のデキる男と一緒になって幸せになった
  • キレイと評判の女性になっていた

自分と付き合っていた時には聞こえてこなかったような噂話が聞こえてくる。

社内恋愛では、これ以上悔しい気持ちになる事はない。

さらに、モテるようになったなんて聞いたら?

一時期は、独占していたはずの女性が、自分と違う男と幸せになっている。

こういう未来を想像できないのはいつの時代でも同じです。

次の相手が見つからない

次の相手が見つからない

自分の都合で別れた。

離れた直後には、解放感があった。

しかし、次の相手が見つからないまま時間だけが経過する。

この状況は、仕事を辞めたいと決意して、転職活動をしたのにうまくいかないのと同じ。

自分の描いた次の未来が想定通りにならなかった。

このい時期になると、フラれたことは、リストラされたと同じ。

フッた場合は、自主退職を決断したのと同じ。

結局、「すべて終わった」と嘆くような生活に戻ってしまった男性は後悔しかありません。

毎日の生活への喪失感

毎日が暇になってしまった

結婚してからの毎日はある意味不満も何もなかった。

それが、一時期の不安やストレス、不満を解消するために手にした婚外恋愛。

その後の人生では、妻との関係がうまくいかない人も違う幸せを手に入れたと思ってしまう。

しかし、人を苦しめて手に入れた幸福はいつしか終わりを迎える。

そして、その分のしわ寄せは自分に帰ってくる。

この時、自分の日々で、人もお金もモノもすべてを失ったと思う人がいる。

まるで、失恋をした後に婚活を諦めた独身男性と同じ状態。

こうなると、結婚生活だからこそ、未婚者よりも厳しい現実を背負うことになります。

既婚男性との恋愛で幸せになるケースはある

既婚男性との恋愛で幸せになった事例

今回の記事でご紹介した内容は大半が、後悔や未練に関連する悩み。

でも中には、不倫関係からでも最終的にはお互いが幸せになったというケースもあります。

どういう人となら、奥さんにも幸せと思ってもらえるのか?

この答えをご紹介していきます。

W不倫の夫婦

W不倫のパートナー探し

夫婦それぞれが結婚生活とは異なるパートナーを見つけている。

結婚生活そのものが破綻しているわけではない。

お互いがある程度自由に恋愛を楽しむことを暗黙のルールとしている。

こういう関係は、いつしかお互いが次の理想のパートナーにたどり着いた時、一度別れてみるという話し合いもある。

実際に芸能人やスポーツ選手等でも一度離婚した夫婦が数年後再婚したという報道もあります。

雑誌やテレビだけの話と言うことはありません。

むしろ、家庭の事情という考え方で、相手のパートナーがどのような考え方をしているのかを確認することは大切。