スポンサーリンク




身だしなみを整える。

デートで異性の女性と会う時の意識。

会社でスーツが基本の中の仕事でのひげなどの清潔感。

口臭や汚れに対してのエチケット。

男性の身だしなみに気を遣うとメリットも多い。

印象が良いことは次のチャンスを残したい人にとっては非常に重要。

いくら仕事が制服で過ごす人でも基本をしっかりできている人は仕事もきちんとできそうと思われる。

しかし、一方で、手入れを使用と自分の中でこれが身だしなみだと思い込み、それぞれの場面に直面した時、自分なりのまとめ方にはまっていく人もいる。

この場合は、あくまで自分の中での世界観でしかない。

ビジネスやプライベートの中で人と関わる上でのマナー。

この点を考えていくことは20代より30代。

30代より40代と生きてる中の年数により、チェックするポイントが徐々に変わっていく面もある。

40代男性ファッションコーディネート夏猛暑

40代男性ファッションコーディネート気温35度以上のモテ要素

40代ファッション男性ダサい回避と女性目線

40代男性ファッション日本人がハマるダサい典型例と回避策優先順位

40代ファッションメンズ春コーデ

40代ファッションメンズ春コーデ|デートにダサいを防止する注意点

40代男性ファッション夏ユニクロ

夏メンズファッション40代男性ユニクロ活用法画像付|デートコーデ注意点

40代ファッションメンズ秋コーデ

スポンサーリンク


40代ファッションメンズ秋デートコーデに女性にウケる色選び

40代男性デートコーデファッション冬

40代男性ファッションメンズ冬要注意3アイテムと1万円台成功法

40代guメンズ

40代guメンズコーデ!デートでもダサいと言わせないコツと注意点

40代男性デートファッションの誤解

40代デートファッション男性のよくある誤解と自分らしさの探し方

40代男性ファッション太め

40代男性ファッション太めの強みと弱点|使いこなすのがオシャレ

40代ファッションメンズブランド

40代ファッションメンズブランドを選ぶ基本と注意点|個性の演出法

40代男性ファッションカジュアル

40代男性ファッションメンズカジュアルを意識する注意点と優先順位

40代ファッションメンズジャケット

40代ファッションメンズジャケットで女性受けの良い選び方と注意点

40代ファッションメンズ秋コーデ

40代ファッションメンズ秋デートコーデに女性にウケる色選び

40代男性ファッション靴

40代男性ファッション靴選びでダサい失敗典型例や注意すべき点

40代ファッションメンズブランド

40代男性ファッション向けブランドって何がおすすめ?

人気のブランドはランキングからチェックするべき?

女性ウケの良いビジネススタイルってやっぱり高級系?

こんなブランドに対して変な先入観を持っていませんか?

40代ファッションメンズブランドを選ぶ基本と注意点|個性の演出法

40代ファッションメンズデブ

40代ファッションメンズデブ体型も簡単!デートコーデのコツ

40代ファッション通販安い

40代ファッション通販安いし無難2018注目はどこ?

このサイトは、40代の男性女性が個性を活かし、仕事,恋愛,結婚,ファッション,髪型を含めて自分らしく生きる為の考え方をご紹介しています。

人は自分がどんなにつらい時や悲しい、苦しい時にも以下の4つのバランスを意識して生きていると私は考えています。

「人、モノ、お金、時間」

男性の身だしなみはまさに何お金と時間を費やし、相手の人にどう自分をアピールできるか?

こうした視点から、今回の記事では、以下の項目でご紹介していきたいと思います。

男性身だしなみチェックは3パーツ

男性身だしなみチェック誤解注意点

男性身だしなみチェック成功の法則

カジュアルなシャツ1枚の色1つでもマナーとしてはずれを恐れる必要が無いモノもある。

一方でいくらヘアスタイルを自分なりに完璧にしたと思った時にも思わぬ部分で台無しにしている事もある。

就活や面接におけるビジネスマナーの印象の与え方への注意。

デートや異性との付き合いにおける準備。

こうした部分での情報収集のつもりでご覧ください。


スポンサーリンク



男性身だしなみチェックは3パーツ

男性身だしなみチェック
いくら挨拶を完璧にしても、簡単にビジネスの場でもデート等の時でも見たく無かった、知りたくなかったと思われる要素はある。

まずは、自分が印象を与える時の注意し過ぎなくらいに見ておくべきぽいんとをチェックしていきます。

男性身だしなみチェック1.胸から上

身体の部位として3つに分ける事がポイント。

当然自分のスタイルとして確立できているモノもあるはず。

ひげのカタチを整えているスタイル。

髪型にヘアワックスを使う、使わないなどのスタイル。

しかし、自分の事を全く知らない相手との面識の時間を持つ時、、思わず相手の中では個人的に印象つけるはずのポイントがぼやけるほどのインパクトになる部分もある。

それは以下のような点である。

  • ひげは整っているのに、鼻毛が気になる。
  • ワイシャツの襟もとの汗ジミが気になる。
  • ネクタイが曲がっているのが気になる。

ほんの些細な事だと言えばそれまでの話。

しかし、実際にその相手が目の前に立ち、キレイなプレスのきいたスーツで身を包み、外見を整えたような感じで挨拶をしてきた。

その先で、ふと襟を見たり、顔を見たりしたときに目で分かる範囲の内容はすぐ気付く可能性がある。

シワ一つないワイシャツに配慮する事も大切だろう。

ボタンの掛け違いや中途半端な状態ももちろん情報として大事かもしれない。

しかし、細部というのは、上半身ほど汚れやはみ出た余分なパーツが気になるものです。

男性身だしなみチェック1.ウエスト周囲

相手との会食や面接で正面に座り、相手の顔もしっかり見て話す。

このような場に立ち、緊張しすぎなのを考慮しても、どうしても気になってしまうポイント。

それは、以下のような部分である事が多い。

  • スラックスやパンツ等サイズが合っていないとまるわかりになるベルトの状態。
  • 手を置く時、爪が汚いと思われる時の印象。
  • 袖口のシワが手入れされていない事への感覚。

このように、あくまで顔より下は絶対に見えない距離感があった場合でもやはり手や腕、手首等は簡単に見える部分。

海外では、座る時の位置の多くが全身が見える距離で面接などが行われることが多い。

これは、全身の靴や靴下を含めて、歯や手を含めて細部の部分を観察しやすい距離とすることも考えている部分がある。

ズボンが窮屈うそうだったり、袖口が変に折れ曲がった癖の付いた状態。

これでは手入れを軽視しすぎると思われても仕方がないのです。

細部という言葉は、実は髪より爪だったりする。

このくらいのつもりで覚悟しておきましょう。

男性身だしなみチェック3.太ももから下

単にズボンの部分は、自分がキレイと思ったものを履けばよいはず。

しかし、意外と靴を脱ぎ、面接を受ける場所に行った時には、靴下の選び方にも着目されるケースもある。

この理由は、あくまで接待や外食関連の時の印象に左右するポイントになる。

靴下は当然、細部を出し続ける生活をしてるわけではない。

しかし、外食などの場合で、席を立ち、場所を去る時は、意外とズボンのシワと合わせてよれた靴下等はかなり簡単に印象としてチェックされてしまう。

よって、パンツのサイズが変わったのを無理に合わせて短くなってしまうような光景やよれた靴下をいつまでも大事そうに残したいと思う人は注意が必要。

 

男性身だしなみチェック誤解注意点

男性の身だしなみチェック

意外とこだわりを持ち続けているタイプ。

さまざまなアイテムに自分の個性を表現したいと思う人もいる。

しかし、この中で自分の世界観を持ちすぎた場合に印象が悪くなる注意点をご紹介していきます。

男性身だしなみチェックはTPOを基準

いくらあなたが高級なスーツなどに身を包み、オシャレなネクタイを選び、カフスでさらにインパクトを与える。

こんなスーツスタイルを完成させていこうと考えるなら、まずは周りの人のデータに目を通す必要がある。

周囲の身だしなみとしてはチェックより無地の方が無難なケースもある。

あえて、身分を分かりやすくするためにネイビーとストライプというはっきりした違いを印象付ける必要がある場もある。

色は少しでも個性を出さないと埋もれてしまい、印象を残しきれない場もある。

こうした時、何を基準にしたらと思う時には、悪目立ちと言う言葉に該当しないように注意が必要になります。

男性身だしなみチェックは隠れたパーツが重要

歯が白い人はそれだけで得をするとも言われている。

顔立ちがはっきりした人は、仕事でもプライベートでも覚えられやすい人になる傾向も強い。

色が白い等分かりやすいポイントがある人は、変に何もしなくてもインパクトを残しやすい事もある。

こうした点であくまで人は表面の色をきちんとしようとすることばかりに目を奪われやすい。

しかし、きちんとした相手と見極められる時というのは、決して目立つパーツよりも少しでも自分の雰囲気を理解してまとめられているのか?

この点がネクタイでも財布でも財布でも身につけるものに対して、意識が大事になるのです。

 

男性身だしなみチェック成功の法則

男の身だしなみチェック

日本国内でも海外でもきちんと手入れをしたものを使う。

これが何より女性でもビジネスでも同じように相手を選ばない時に重要なポイントになる。

シャツを着て、パンツを合わせていれば跡は服装はカジュアルなのかビジネスなのか違いが色や素材で判断される。

男性身だしなみチェック成功法1.基本色

どんな場所でもマナーをしっかり意識できた人と伝わる要素がある。

それは、男性が変に多色を用いた様子を見せない事。

モノトーンから3色を上限として、身につける。

たったこれだけでも非常に落ち着いた大人の感覚を相手に印象付けることが出来る。

面接でもネクタイとジャケットを素材違いにした色使いに白のワイシャツで十分になる。

デニムとジャケットでもネクタイがなくなったらその分の配色をずらすだけで間に合う。

よく、靴とベルトを合わせるなんてことをしているが、決してこのスタイルはカジュアルでは通用しない時もある。

だからこそ、基本は配色の数にこだわる事。

これが身だしなみを服装で見せる時のポイントになります。

男性身だしなみチェック成功法2.汚れ

とにかく色々な箇所に細かな汚れやシミ、シワがある事は損。

靴も一緒。

ジャケットの中に見えるワイシャツやネクタイも同様。

バッグの中から出てくる財布も同様。

財布から出てくるお札も同じ。

こうした細かな自分の細部に汚れや乱れた状態が放置されている事を相手に見られる事は決して良い印象を与える要素にならない。

非常に1つ1つは細かいことかもしれない。

しかし、こういうことがしっかり手入れをされているということは、その手入れをするだけの時間の計画性が整っている事の証でもある。

余裕のない生活。

この印象は、仕事の就職活動における印象でも挨拶一つや話し方一つでも見えてくる。

ヘアスタイルを整える時間を自分で作る余裕。

靴やワイシャツを手入れする余裕。

細部の環境を整えるだけの気持ちの余裕。

こうしたことは何気ない日常に注意を払う意識の問題でもある。

注意して見なければ、気付かないままそのまま放置している事ともいえる。

だからこそ、こういうところほど相手は意識したくなるのです。

ぜひあなたの身の回りも一度汚いモノや傷んだものがないかどうかを含めてチェックして見てください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

体型的にデブになったとかコンプレックスになっていませんか?

デブファッションメンズ夏

夏デブもメンズファッションを個性を活かして楽しむコツと失敗原因

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク