スポンサーリンク



男性も女性も結婚は一生に一回というのはもう前の話しなのかもしれない。

私自身もバツイチ子なしの男性として10年あまりを過ごした時期があった。

自分みたいな人はいないはず。

離婚の理由も人それぞれ。

離婚するまでの方法もいろいろある。

そして、恋愛というのは、縁であり奇跡だと私は思っている。

前妻との関係も今となってあ、当時の自分にはその経験をしなければいけない理由があったような気がする。

さらに、その経験があったからこそ、今の自分がいるし、相手を想うというのはどういうことなのかを気付かされた気がする。

バツイチ男性との恋愛については、過去にも以下のような内容をご紹介してきました。

過去の私の心の傷が癒えるまでの体験もご紹介しています。

バツイチ男性の心の傷が癒えた体験記

バツイチ男性心の傷が癒えるまで10年!体験ブログ

バツイチ男性結婚決断

スポンサーリンク


バツイチ男性結婚決意体験記|幸せまでの葛藤

バツイチ男性再婚のきっかけ

バツイチ男性再婚きっかけ

バツイチ男性再婚のきっかけを7年目で振り返る体験記

バツイチ男性結婚願望

バツイチ男性結婚願望体験記|離婚後何年目に再婚?

バツイチ男性結婚に親が反対

バツイチ男性と結婚に親が反対の事情|初婚女性の悩み

バツイチ男性貯金が多い人の背景

バツイチ男性貯金と幸せの価値の違いに多い誤解と見極め方

バツイチ彼氏結婚願望なし

バツイチ彼氏に結婚願望ない発言に要注意!心理や見極め方のコツ

バツイチ子持ち恋愛や出会い

バツイチ恋愛子持ちの出会いや再婚までの悩みまとめ

 

バツイチ男性恋愛は慎重?再婚成功体験記まとめ

バツイチ結婚後悔原因

バツイチ男との結婚後悔防止思考法|本物の愛とは何だ?

バツイチ男性結婚初婚女性

初婚女性がバツイチ男性と結婚した結末!再婚体験記

バツイチ男性恋愛観女性が見極めるコツ

バツイチ男性恋愛観と女性のストレス|再婚体験記

バツイチ恋愛慎重

バツイチ男性との恋愛|今の彼や好きな気持ち見極め方

バツイチ男性からのアプローチと反応

バツイチ男性からアプローチされたらどうする?女性婚活に多い悩み

バツイチ男性が選ぶ女性

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性バツイチに多い誤解と再婚成功法|恋愛に離婚経験を活かすコツ体験記

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと|成功体験記

40代男性の婚活にバツイチの方が印象が良い?体験記

バツイチ子持ち彼氏との結婚についてもご紹介しています。

バツイチ彼氏と結婚と養育費

バツイチ彼氏と結婚の養育費の影響力と将来の恐怖

恋愛って本当に人をいろいろな意味で成長させてくれると思う。

自分を客観的に見てくれる相手がいる。

自分の話を聞いてくれる相手がいる。

失恋や離婚をしてからもう二度と人を好きにならないなんて思っていた自分の言葉を未来で聞いて失笑している機会は何度も経験しているのかもしれない。

でもそういう経験もある意味全て必要なことだった。

こう思って、今出会った人がバツイチ男性だったとしてもその人と付き合うかどうかを含めてまずは相手をきちんと見る事が大切。

私のサイトは40代男性女性が自分の個性を活かし、自分らしく生きるための考え方を伝えたいと思いながら、運営しています。

今回の記事では、バツイチ男性と付き合うという決断に戸惑いや不安が多い女性に伝えたない内容を以下の項目でご紹介しています。

バツイチ男性と付き合う失敗典型例

バツイチ男性と付き合う誤解注意点

バツイチ男性と付き合う幸せな恋愛

きっと、女性ならその恋愛の先でも気になる事や相手のメリット、リスクを男性よりも早く気付くはず。

でも恋は盲目になってしまう瞬間もある。

必要以上に焦りや不安を抱えてしまって、あっという間に泥沼にはまってしまった。

こんなことにならない為にも今のあなたの彼としてふさわしい相手の探し方や選び方として参考にしてください。


スポンサーリンク






バツイチ男性と付き合う失敗典型例

バツイチ男性と付き合う失敗行動

私の周りにもバツイチ男性と聞いた瞬間に別に相手の何が問題なのかなんて気にしても仕方がないという考え方から恋に正直に進んだケースもある。

確かに、自分の意思に従うことは大切。

しかし、その行動の選択には冷静さがあった?

この答えがあいまいになってしまうような婚活失敗例をご紹介していきます。

バツイチ男性と付き合う失敗と選択基準

結局相手を何人かのプロフィールやprから選ぶ時に何を根拠にして付き合いたいか考える?

この答えに以下のような答えを持つ女性が失敗している傾向が私への相談者にも多い。

  • 見た目で恋におちた。
  • 仕事の関係が安定している男を選んだ
  • line等の会話が楽しいと思えたから付き合い始めた。

確かによくあるような恋の始まりやきっかけ典型例。

でもなぜこのタイプの女性が結果的には失敗をしたと感じるのか?

バツイチ男性と付き合う失敗と無知

自分の周りの友達や交友関係のある人の中にはバツイチになっている人がいなかった。

二股掛けられた記憶もない。

浮気をされた奥さんがいたとしても、それは女がもっと自分の美容に関心がなかったのかを先にチェックしてしまう。

このように自分には厳しいチェックをしながらもどこかで男を見る時には、自分の見ている相手に限って何か問題のあるような人ではない。

こんな過信が隙を生み出すケースも少なくない。

バツイチ男性はやはり恋の先となる結婚生活として毎日を共に過ごす日々を経験している。

結果的に、前の奥さんを見る時にも徐々に過去とは違う女子の幸せへの価値観に注意をしてきた人も多い。

その状況にバツイチとして自分がどこか周りと違うという事にも戸惑いを感じる事が少なくない。

だからこそ、婚活で好きになる女子にもこんな思考が生まれる。

「恋愛として彼氏彼女となるなら、気楽に付き合える関係を求める人がいい。」

あまり積極的に過去を確認されたり、将来の話や結婚式などの情報を知っている人とはカップルにはなりたくない。

もっと気楽にデートを楽しむ。

2人で過ごすデートの時間も適度が良い。

好きという言葉が必ず結婚とは限らない。

こんな付き合った先の流れをもう最初から考えている人も多い。

だからこそ、行動としてそういう女子を優先して選ぶ。

こういうパターンの場合は真剣に結婚を前提に付き合うを考える女性にとっては誤算のはず。

結果的にある意味恋愛相手とだけ言われて終わり。

こんな結末に親も次を早く探す方がよいと伝えているケースも目立つ。

 

バツイチ男性と付き合う誤解注意点

バツイチ男性と付き合う誤解注意点

元の家族とはいったい何があった?

こんな疑問をバツイチの男性と付き合うことになれば当然女性なら気にする。

  • 借金やギャンブルといったお金の問題。
  • 浮気や不倫といった婚外恋愛の果ての慰謝料を伴うケース。
  • 育児放棄など親としての役目を果たさなかった。

一方的に男性側に原因があるケースもあれば、全く反対にその行動を相手の女性や相手の親がハマっていたというケースも最近は出てきている。

親の面倒を見ていたら、いつしかそんな状態になっていた。

でもこのような話があるのはごく一部。

大半は円満離婚で裁判やいろいろな事をするほどのもめるようなケースは少ない。

最近のバツイチ増加の流れと感覚麻痺

次に選ぶ相手がまさかバツイチ男性とは思わなかった。

でも話せるようになれば、いつか教えてくれるはず。

こんな気楽な考え方を持つ人がいたら、ちょっと危険な点もある。

それが、子供や養育費といった問題。

住宅ローンを抱えたまま養育費も払っていた。

実際にうまくいくようになってから、気持ちだけは離れていてもしっかり妻や子どもに財布のひもを握られている状態。

こんな事が将来出てくる可能性は今あなたの恋する心の中にありますか?

うまく本音では伝えてくれていない。

こんな感覚をあなたに与えているタイプの場合のポイントは隠し事が潜んでいる可能性を疑わなければいけない。

確かにタイプの男性との出会いを果たした時にはあまり多くを質問して嫌われたくないと思ってしまうかもしれない。

しかし、その事実を知って別れるべきと判断するべきポイントは少なくともあなたの中にもあるはず。

ただ離婚歴があるというだけなら、表面的な情報。

2度と同じ過ちをしないよう気をつけるというのは、ちょっと別の話になってると思いませんか?

夫婦としての考え方の不一致

離婚の理由を知っておくべきなのが、価値観という点。

多くの人がこの価値観の不一致出別れが存在することを認識はしている。

しかし、実際にえっこん生活の中でなぜ差が生まれる?

この点では子供がありなしが大きく影響をしてくることが多い。

  • 子育てを理由に働かない妻への夫の発言や行動。
  • 子供の存在にうっとうしいなどという感情を表に出す行動。
  • 2人目の子供が増えてから家の中が一気に変わった。

大きなサインとしては、子どもへの暴力などがあったなんて事が背景があったら絶対に危険な感じを伴う。

このような状況が発展すると家に放送局が押しかけてニュースになるほどの騒動になってしまっているケースが現代社会では当たり前の様になってしまった。

大人の事情というキーワードだけではなくなった。

これからは子供への愛というのが大きなバツイチダナ製のサインの中で女性が絶対感じ取っておかなければいけない内容になったこと。

妻と子供など家族への愛情

親に対する意識

仕事に対する意識

せめてこの3つは、大きな判断要素としての重要な要素。

この中で1つでも大きな誤解をしたまま会う時間で感じた印象だけを大切にしている感じでは、本当の素顔が夫婦になってから知る事になる可能性もある。

ぜひ誰と会う場合でも婚活向けには注意の1つとして伝えたい内容です。

 

バツイチ男性と付き合う幸せな恋愛

バツイチ男性と付き合う成功パターン

恋に溺れるタイプ。

恋に溺れることはない現実派タイプ。

この2つの違いはかなり大きい。

さらに、自分に強い意思を持っているタイプと流されやすいタイプも女性の場合は分かれる。

この場合、しっかりしている人ほど騙されないように気を付けなければいけない。

そうした違いがあったとしても最後には、自分の人生の中では一番幸せになれた恋愛相手になった。

こう普通に会話の中でも言えるような人はどんな状況だったのか?

年齢ではなく男子として観察

男性が年上となると相手はしっかりしていると女性が考えるケースは多い。

実はそれは一番誤解しやすい典型例。

実は普通に過ごしている日常で男性は女性よりも精神年齢が実年齢より4歳低いとも言われている。

つまりは、4歳差の年上彼氏の場合は、ようやく女性の同世代の精神状態ともいえる。

もちろん人生でたくさんの苦労をしている人とダメダメなまま過ごした人はある程度差が出る。

しかし、ある程度の状況の経験なら、正直あまり差がありません。

これは男性がいくら努力しようとしても恋人でも夫でも変わらない。

つまりは、女性が大好きになった男性がいた時でもある程度実年齢よりも年下の感覚で観察をする。

これが夫を正しく診断していく妻になった時にも役立つ行動。

スポンサーリンク