スポンサーリンク



「あれ?もしかしてこの人自分以外の人とも連絡とってるのかな?」

「自分はサブで本命が別にいるのかな?」

婚活をしている時には、男女の関係は曖昧。婚約をしているわけでもないし付き合って彼氏彼女になったのちにも別れる可能性もある。

「でも人として交際する相手を複数抱えた状態なんてことをするのか?」

これまでにも婚活における関連記事を多数書いてきました。

婚活20代狙い成功法

婚活で20代狙いは失敗が多いのはなぜ?市場変化と思い込みのギャップ

婚活ノイローゼになりかけた

婚活の疲れがノイローゼの原因に?始める時の思考法体験記

マンションローンと婚活

マンションローンと婚活成功ノウハウとリスク|体験ブログ

婚活なのに人を好きになれない

婚活で人を好きになれない女性の悩みを解決する簡単な方法

中高年の婚活

中高年の婚活や出会いにおすすめと注意すべき点

婚活がしんどい男女の改善策

婚活がしんどい男女の共通点と簡単な脱出方法

婚活楽しくない体験記

婚活が楽しくない時どうすればいい?脱出法を成功者が解説

婚活向いてないを脱出した体験記

婚活に向いてないと悩む男女の相談対応体験記|克服するための考え方

婚活で会うのが面倒

スポンサーリンク


婚活なのに会うのが面倒と男に言われないための見極め方や注意点

婚活連絡頻度失敗注意点

婚活の連絡頻度は重要!追ったら負け!相手を虜にするためのテクニック

婚活1回目デートのポイント

婚活デート1回目で相手を見極めるポイントと嫌われないための注意点

婚活から結婚は恥ずかしいこと?

ネット婚活で結婚は恥ずかしいこと?周囲の目が気になる時の考え方

2回目の婚活迷う

二回目の婚活に迷う人の特徴|よくある相談と対処法

婚活スピード婚から8年目

婚活からスピード婚!交際2ヶ月で同棲して3ヶ月後にプロポーズ実践体験記

離婚後再婚はいつから

離婚後の婚活はいつから?新しい家庭と幸せにたどり着いた男の体験ブログ

アラフォー婚活悲惨な体験

アラフォー婚活で悲惨な経験をした人の残念な思い込み!

アラフォー婚活の勘違い

アラフォー婚活に多い3つの勘違い|再婚も初婚関係ない失敗者の共通点

アラフォー婚活の現実

スポンサーリンク


アラフォー婚活の現実|疲れてしまう男女が知るべきこと

アラサー婚活必死な男に要注意

アラサーで婚活に必死な男に要注意!現実が見えていなかった過去の反省ブログ

アラフォー婚活に多い悩みまとめ

アラフォーの婚活に多い悩みまとめ

40代後半からの婚活成功のコツ

40代後半からの婚活|初婚再婚女性共通の心構えと方法を選ぶポイント

バツイチ子持ち女性の婚活

バツイチ子持ち女性の婚活成功と失敗の決定的な差

バツイチアラフォー婚活成功の秘訣

バツイチ子なし男性婚活

バツイチ子なし男性婚活成功体験と失敗した反省点まとめ

今回の記事では、婚活で同時進行の可能性を感じた時に確かめる方法をご紹介しています。


スポンサーリンク





婚活で同時進行を疑う事例

婚活同時進行を疑う事例

私も活動をしていて、この人は複数の人と親しい関係になっているんだろうなぁと思うような女性が実際にいました。

そう感じさせた相手の人の行動的特徴をご紹介していきます。

日記のコメント欄

結婚相談所でもアプリやサイトでも共通の機能として日記をweb上で掲載するというサービスが増えている。

自分の生活の中に起こったことを書き記す。

今の自分の恋愛に対する不安や考え方を伝える。

他にもたくさんの使い方があると思いますが、その活動に対して自分の日記を読んだ相手からコメントが入ることがありますよね。

そういう時に、ふと感じてしまうのです。

  • 明らかに他の人への返事と異なる雰囲気の言葉使い。
  • 一度会ったことがありそうな雰囲気の回答
  • 呼び名が気になる

このように、ぱっと見ただけでもメールやchatで直接の連絡を取り合っているであろうと思われる表現があります。

頻度や回数

多くの男女がそれぞれ活動している中で、特定の相手の記事にだけ数多くの反応やコメントを残すケースもあります。

こうした行動がある時は、もう今既に気持ちが前向きになっているという可能性が高い。

その反応を初めて見たという時には、その相手に対して何もアクションを起こさないでプロフィールだけをチェックするというのが一般的な行動。

しかし、この行動に対してもお互いが何かで反応をしている。

これは明らかに進行していると思ったほうが自然。

 

婚活で同時進行を疑う時期

婚活同時進行を疑うタイミング

活動して間もない時に出会った人と連絡を取り合う時には幸せな気持ちになりますよね。でもそのサービスを相手はもっと前から使っていたとしたら?

自分と出会うより前

特に多いのが、このタイミングのずれで後で気付くというケース。

新人、新規登録者などという表現で結婚相談所やサイト、アプリなどのサービスでは後悔してくれるケースもあります。

すると、複数を相手にしようと思っている人にとっては、いいカモとなってしまう可能性があります。

突然知らない誰かから連絡をくれるようになったと思っていたら、いつしか自分の事を好きになってくれたのかもしれないと思うようになってしまうのが恋愛の始まり。

でもその行為は、もう既にほかである程度話を進める段階になっている相手がいる状況でも可能な行為。

自分が気になる相手がいたらその人がどんな活動をしているのかを活動時期から確認するようにしましょう。

 

婚活で同時進行は当たり前

婚活同時進行はよくある

しかし、この行動において相手を責めることはできません。交際の可能性があるというのは、あくまで自分の気持ち次第。

ペアーズ等のマッチングサービス

複数の人と同時に連絡をしながら、相手を特定したらその他の人とのメールやメッセージのやり取りをやめる。

これはどんなサービスでも同じですよね。ですから、自分が被害者のように感じてしまうのはちょっと違います。それが恋愛の市場で当たり前に起こる争奪戦であるという認識も必要です。

デートした後の気持ちの変化

会う前と会った後というのは、大きく気持ちも変わってくる可能性があります。

初デートをしてからすぐに断りの返事をする人もいますし、しばらく何回か会ってみてから正式に返事をするという人もいます。

この時点で、他にも何人も同時に会う候補を作るという条件が成立します。自分が正式に返事をしない限りなどでも出会えるチャンスがあるのもこの市場で彼氏彼女なしの間に活動をする時の特徴と言える。

 

交際中の人には要注意

婚活同時進行注意点

サイトやアプリに良くあるのがこのパターンですね。正式に返事をするも何もカップルが成立したなんてことを報告する義務もありません。

ですから、何人もの人に付き合ってくださいとアプローチしてOKを貰っておくという話も当たり前にできてしまうのです。

 

疑い方と確認のコツ

婚活同時進行確認のコツ

では自分が好きになった人がもし二股の状態になっているとしたら?

あなたの他にも彼女の候補がいて、浮気ではないけど、自分以外にも好きと平気で何人にも言えるような人だとどうすればわかるのか?

次の予定の断りに注目

同時に複数の人を相手にする時、絶対にぼろが出る瞬間があります。

それは次の時間を決める時。

ネット上であれば、何人も同時に相手をするのは簡単です。時間をずらしたり同時に返事をするのも簡単。

しかし、実際に次のスケジュールを入れるとなるとどうでしょうか?

  • 自分以外の相手が希望する曜日が固定になっていたら同じ曜日は予定を入れられない。
  • 次の予定をすぐに決めようとしない。
  • 返事に対して目の動きやしぐさに違和感がある。

このような行動が見えてくるのです。

デートOKの返事に変化

自分の本命が会いたいと言ってくれている状況なら当然対応も丁寧な返事にしておきたいと思う。

しかし、同時に進めている人であくまでサブという存在なら?

効率よく返事をしておくという対応になってしまう人が多い。

何ヶ月の付き合いであったとしてもこれは関係ない。もう違う人との発展を意識している辞典でその人にとっては恋活。

実際に付き合うことがあったとしても、その後の心理として、結婚を前提に付き合うなんて活動は期待できない。

3人、4人とうまく自分に興味を持ってくれた人をキープすることに楽しみが変わっていくのがわかるのです。

将来の不安要素

まずは1人としっかり向き合って、その人のことをわかるまでは他の人にはアプローチをしない。

こんなきれいごとを本当にどこのサービスを使う場合でも期待できるのでしょうか?

誰もが一番に恐れているのは、自分の決断による失敗やリスク。

  • 本当にこの人で良いのか?
  • もっとたくさんの人と会ってから決断するべきではないのか?
  • もし自分の理想と合っていない一面が後でわかったらどうする?

お互いが人と人なので最初はわからないことばかりです。だから余計に無駄に考え込むことも多くなる。

明確にいつ結婚をしてくれると言ってくれるかなんてわからない。

だったらあなたはどうその場を見極めるべきでしょうか?

その答えは自分に正直に対処することが最優先。

  • これからの可能性に期待をしてよいのでしょうか?
  • 真面目に将来を考える覚悟を決めていいですか?
  • 1人にリボりこみたいですが本命にしていいですか?

半分冗談っぽい言い方のほうがより相手の本音を探りやすいと思います。

  • 質問をする時には、必ず以下の意識を忘れないようにしてください。
  • 自分は相手の顔を見ながら質問しない。答えを確認する時には、相手の目や手、顔などをよく観察する。

確認するタイミングも重要

これは初めての経験の時には自分自身も精神的にも非常に疲れるのは間違いありません。

必ず自分の体も心もかなり落ち着いていると思えるタイミングで伝えることが重要です。

なんとなく聞いてみたという会話で言ってみれば終わる話でのですが、そんなことを伝えたら相手に何を思われるかと心配になる人は多いはず。

ですから、きちんと自分が言った後に、相手の返事が例え受け入れたくないような内容でも受け止められるような状況で実践することが大事です。

スポンサーリンク