スポンサーリンク



  • 看護師の求人情報を見ていたら、いつの間にか登録画面になった!
  • ナース人材バンクに登録されていた!
  • 登録してから電話がしつこい!怖い!

こんな声がSNSやネット上で検索をすると簡単に出てくる。

看護師転職に特化したサービスはどこも同じです。

看護師転職関連記事。

ナースではたらこ口コミ,評判

ナースではたらこの評判,口コミは悪い!現実を知る現場担当者が解説

ナースジョブ評判

スポンサーリンク



ナースジョブの評判,口コミがやばい!しつこい!対応不十分の声の実態

スーパーナース

スーパーナース評判は悪い?【利用者口コミやとサービスの特徴 】

他にも以下のようなサイトも同じです。

  • 看護ルー
  • 看護のお仕事
  • マイナビ看護師
  • 医療ワーカー

どの会社も結果何も変わりません。

今回の記事では、ナース人材バンクの評判,口コミを業界の人事担当経験から以下の目次で解説しています。

ナース人材バンクと葉?運営会社の基本情報

ナース人材バンクの評判,口コミ(リアル版)

ナース人材バンクは看護師転職におすすめ?

ナース人材バンクを看護師が使うデメリット

ナース人材バンク登録の流れとポイント

ナース人材バンクと葉?運営会社の基本情報

ナース人材バンク

ナース人材バンクとはどんな歌詞はが運営しているのか?

会社概要

会社概要

会社名 株式会社エス・エム・エス
本社 東京都港区芝公園2-11-1
住友不動産芝公園タワー
設立 2003年4月4日
サービス対象 看護師、助産師、保健師向け人材紹介

診療放射線技師人材紹介

管理栄養士、栄養士人材紹介

臨床工学技士人材紹介

看護学生向け就職活動情報

臨床検査技師人材紹介

許可番号 厚生労働大臣許可番号
13-ユ-190019

対応は全国です。

介護、医療の分野で人材紹介の分野を広げたパイオニア的存在。

業界内では、エスエムエスが数年間は業界内トップで存在していた。

しかし、似たようなサービスを展開する事業者が登場してどんどん人の流れが分散。

いつの間にか同じ人が複数箇所に登録して、同じ人が同じ会社にエントリーしている。

こんなことが私の現場でもよくありました。

運営会社の口コミ

株式会社エスエムエスの評判

入社して9:30~18:30で帰れたことは所用で1度のみです。

基本的には21時前まで仕事です。

研修制度も詰め込み式で2週間でマインドセット

4日間で業界知識を叩き込まれ合わせて会社の質て無入力業務も覚えなければいけない

この口コミでバカにしているのか!と思う点がある。

それは、4日で業界の研修を終えるという仕組みそのもの。

4日で看護師の仕事の何を教えているのか?

「業界の何を知っているのですか?」

私が人事担当の時代に、この質問に答えられたスタッフが一人もいなかったのが印象的な会社です。

つまり、登録者を餌に手数料ビジネスの事しか頭にない会社です。

 

ナース人材バンクの評判,口コミ(リアル版)

口コミ

ナース人材バンクを利用するとどうなるのか?

口コミ(うざい)

しつこい

朝から晩まで電話

これは別に何も不思議なことではないのです。

一体この会社は何をやっている会社なのか?

看護師人材紹介会社の実態

事業所が全国にある。

この一つひとつで何をやっているのか?

以下のようなことをやっています。

  1. 登録者への希望条件の確認(転職時期などが速い人を探す作業)
  2. 転職希望者がいた場合は、急ぎ各事業所にファックスで求人情報をファックスする
  3. 医療機関から返信があったら、「ぜひお会いしたいという会社がありまして」と面接に誘導する
  4. 面接希望があれば、事業所に日程調整依頼をお願いする。
  5. 履歴書、職務経歴書等の添削
  6. 面接対策のサポート
  7. 面接を実施
  8. 回答次第で入職時期を決定
  9. 退職のサポートは不可

こんなことを毎日月曜から金曜で実施しているのです。

 

ナース人材バンクは看護師転職におすすめ?

ナース人材バンクの実態

結論を申し上げると、お勧めしません。

むしろ、使うことでリスクが多い。

ナース人材バンク登録の流れとポイント

ナース人材バンク登録の流れ

実際に使う時には以下のような流れになります。

  1. 求人を探している
  2. たまたま求人を見つける
  3. 求人詳細情報を見るために会員登録画面に変わる
  4. 会員登録をする
  5. 求人票を確認する

このまま画面を閉じるのが一般的。

この結果、ナース人材バンクから登録者情報の携帯番号に電話がかかってくるのです。

  • 希望のエリア
  • 現在の仕事状況
  • 転職の希望時期
  • 希望エリア
  • 年収や月収
  • 夜勤の有無
  • 常勤、非常勤

などとにかく細かく質問をしてこようとします。

 

ナース人材バンクを看護師が使うデメリット

看護師人材紹介会社を使うデメリット

ナース人材バンクを使うとなぜ悪いのか?

この答えを現場の人事担当から解説します。

高額な手数料が発生する

高額な手数料

求職者を一人採用する。

この結果、成果報酬として年収の15~35%という高額な報酬を支払うことになります。

さらに、採用後に半年で辞めた場合は、手数料は何も戻ってきません。

350万円程度の年収で募集をする事業者は、1名の採用で100万円以上を支払うリスクがあります。

さらに、マッチングが全くできていないのです。

業界知識ゼロのキャリアパートナー

転職エージェントの実態

先ほどもお伝えした通り、電話をしてくる男女は全て医療業界を全く知らない素人。

  • 病床数の違いも知りません
  • 病院とクリニックの違いも知りません
  • 診療科の仕事の特徴も知りません
  • 各クリニックの詳細なんてまるで知りません

結果、彼らが紹介しているのは、

  • 通勤距離が近くなる
  • 年収が上がる
  • 夜勤がなくなる
  • 仕事が楽になる

こんな情報しか言えないのです。

さらに、

  • 手数料の支払いが速いかどうか?

手数料を払うことに渋ったことのある医療機関はおすすめしません。

逆指名をして問い合わせをしたら、やめたほうがいいと言われた!

こんなことを面接で言われた医療機関も多い。

実際に耳にしたことで「全て断れ」という話に発展しているクリニックもあります。

求人数も累計である

看護師の転職サービス

過去の求人が登録されているだけ。

システム上に残っているけれど、今はどうなっているのかは確認しなければわからない。

こんな状態で営業をしているのです。

そして、求人がない時には、

  • とても人気のクリニックで
  • 応募が殺到していまして

こんな適当な嘘をつく。

手数料しか頭にない会社は他も同じ。

結果、求職者を餌にしていると感じた人から登録解除をしているのです。

本気で転職をしたいなら、まずは自分で直接応募をすることをおすすめします。

医療現場は、万年人手不足。

状況的にはどこでも採用と言われるのがわかっているはずです。

でも面接時には、一度検討します。

これが答えで良いのです。

自分が本当に勤めたいと思うか同課を現場の雰囲気等を見て確認しましょう。

そのほうが、あなたに直接入社お祝い金などをくれる可能性も高くなりますよ。

引用元

エスエムエス口コミ

スポンサーリンク