スポンサーリンク



嫌いな人。

人生の悩みはたくさんある。

中でも難しい問題の1つが、人間関係。

相手から直接何か被害を受けることもある。

何をされるのかわからない怖さもある。

恋愛相手なら、幸せを感じる事もある。

人と関わることに怖くなってしまう事もある。

自分と相手の距離。

たったこれだけのこと。

でもひどい時には体に異常が出るケースもある。

「想像しただけで吐き気を伴うほどの症状。

これもストレスが原因。

自分の好きな人の前でいる自分と全く違う。

嫌いな人への対応って本当に悩む。

こんな人に一時期完全に引きこもりの生活も経験したからこそ伝えたい事がある。

仕事で相手にしなければいけない存在。

学校で自分のクラスメイトになった人。

苦手なタイプ。

こんな感じの人との向き合い方をご紹介しています。


スポンサーリンク






嫌いな人を辞めさせる方法

嫌いな人を職場から辞めさせる方法

仕事の職場に多いのがこの悩み。

人気者の人とうまくいかない。

上司、同僚、部下いずれかとはうまくいかない。

誰も何も言わないような状況の中で自分の気持ちが高まる。

こんなストレスをどう処理すればいい?

嫌いな人を職場から辞めさせたい時の簡単でシンプルだけど成功率の高い方法

職場の悩み

嫌いな人と二人きりになった時の対処法。

職場の嫌いな人と二人きりの体験記

職場で嫌いな人と二人きり!地獄の時間の過ごし方体験記

職場で嫌いな人は避けるべき?

職場の嫌いな人を避ける最悪の結末

職場の嫌いな人を避けるデメリットやリスクと最悪のシナリオ

嫌いな人から受ける捨てトレスの恐怖

職場の嫌いな人とストレス

職場で嫌いな人がストレスの元凶!どうすればいい?体験からの学び

嫌いな人へのあだ名はいい事ゼロ

職場の嫌いな人へのあだ名とトラブル

職場で嫌いな人にあだ名をつけるのはリスクしかない!人間関係注意点

 

嫌いな人にイライラしない方法

嫌いな人にイライラしない方法と効果

立場的に誰に対しても平等である必要がある。

でもあの人だけは好きになれない。

無理だ。

こんな上司も多い。

でも相手を改善させるのは難しい。

だったら自分の気分を落ち着かせる方法はないのか?

嫌いな人にイライラしない方法実践と結末

 

嫌いな人と挨拶もしたくない

嫌いな人と挨拶したくない

別に相手が何か悪いという事ではない。

ただ単に自分が嫌。

気分的に不快感がこみ上げてくる。

こんな人に挨拶されるのも嫌。

意識するのも嫌。

だから、何も関わらないようにしたい。

どうすればいい?

この時に考えるべきことは何か?

嫌いな人に挨拶すらしたくない行動と結末!賢い生き方の選択方法

意識的に行動する

他人の行動が目に入った時、人それぞれが抱く感情がある。

それは決して言葉にされない事もある。

でもその事実があったことだけは知っている。

こんな状況が世の中にはいくらでも出てくる。

だから、今のあなたにも行動は慎重に考えることをおすすめする。

なぜか?

単純に何かあった時、こんな気持ちにならないためだ。

「前のあの時になぜあんな事をしたのか?」

今ならもう少し違う対処をすることができたかもしれない。

こんな気持ちになるのは大きな損。

上手くやり過ごす。

この言葉を親がよく言う。

でもその道筋が若い時には見えてこなう。

相手をどうにかしようと思う前に、自分がその対処に困る。

こういうことは相手に何も届いていない事も多い。

だからこそ、毎日が辛くなる。

生きにくく感じるようになってしまう。

だったら、まずはこう考える事が大切。

「損をすると思う事だけは態度に出さない。」

男性女性という話ではない。

あくまで世の中を生きていくために必要な事。

無視という対処はおすすめしない

対人関係として、1つのスキルのように思っている人もいるはず。

でもこの行動は人と接する上で最悪の状況を作る原因にしかならない。

どうしても相手の存在を否定する行動。

これしか周りの者から見た時には伝わってこない。

そのため、声をかけられたら、きちんとその対処をしておく。

声が小さいのは関係ない。

せめて言ってきた言葉にはきちんと対応する。

これが周りが大人の対応と認めてくれるポイントになる。

心理学なんて必要ない

嫌いな人には何も関わらないほうが良い。

こういう意識を持ってる人は多い。

ある意味冷静と思われたいかもしれない。

でもその考え方の中で、心理学という部分にあてはめる人も多い。

他にも以下のようなデータや統計という意識を優先するケースもある。

  • 血液型
  • 12星座
  • 出身地

こういうデータ的な内容から相手との付き合い方を想像する人は多い。

でもこれってそもそもライフスタイルが全く違う可能性はないのか?

こう考えていくと、決して時間をかけた分の価値は低い。

成功させるために何が必要なのか?

それには、自分が解消する方法を知るほうが近道。

どんな行動をとるべきなのか?

セミナーや講演等を聞いても実際に自分のおかれた状態と同じとは限らない。

私たちは、常にその年代と世の中の変化に翻弄されている。

常に外部からある一定の負荷や力がかかった状態。

嫌われたくない。

こう思っているから、嫌なことと知った瞬間に逃げるという発想を持つ。

ここで一つ。

私が人生の先輩に言われた人生の価値観が変わったきっかけをご紹介。

 

 

嫌いな人は自分の鏡

誰かに社交辞令やご機嫌を取る行動。

頭がよく、人気者。

イケメンで周りから嫌われる要素の少ない人。

こんな人を自分の周りで見つけた時、人は感情的に2つに分かれる。

この人とは合わない。

この人と一緒にいたい。

この2つに分かれるきっかけは何か?

この時の見方は、自分の中で逆の存在ほど嫌いが先になりやすい。

ランキングなんて存在しないのに勝手に優劣の差をつける。

こういう心情が問題。

問題解決よりも先に敵として認識している。

結果的にその人に対して何かを悩んでしまう。

これはもったいない。

たとえ、完璧に見える人でも結果的には悩んでいることはある。

何をやるにもみんなに注目される。

こういう人はいつも何でもできればいいが本当に困った時が問題。

自分のできない部分や苦手なことがある現実を知られてしまった。

こういう時のネガティブな部分を知られたくないと思い始める。

あなたの目の前にもいないだろうか?

たとえミスをしても周りが実際にすぐに助けてくれる。

その人は何をいつも意識しているのか?

この観察をすれば、きっと何か自分とは違う生き方を発見できるはずです。

 

嫌いな人から学ぶ

実際に私が社会の中で見つけた生き方があった。

私にも本当にたくさんの苦手なタイプがいる。

できれば一生関わらない事を願いたい。

こういうタイプもいる。

でもこういう人が近くにいる分、いろいろ発見できる。

これが今の自分の考え方。

どういうことなのか?

一緒にいる事に誇りを持つ

他と比べられることが苦手。

みんなが同じことをやっているのに、確実に自分だけ作業が遅い。

こんな現実を悩んでいる時もある。

こういう時、試しに自分が嫌いな人はどうなのかが気になる。

これって本当に自分が小さい証拠。

だったら、こんな風にやってみる。

日本で住んでる人として、外国人相手にしている。

こんな気持ちで嫌な気持ちをおさえる。

上司が好きでなかった体験記

自分の相手が誰なのかは選べない。

でも気になった後は、ずっと苦手な意識が先になる。

心の余裕がなくなる。

自分が一人になった時、結果的にまた思い出してストレスになる。

こんな毎日を過ごす時期がありました。

とても辛かった。

でもこの時、私は同じ職場に気持ちを打ち明ける事もできなかった。

理由は簡単。

ワンマン経営者の上司との関係を言えなかったから。

でもその私の行動や表情から違和感を感じる社員は多かった。

それほどまでに辛い経験をした中で、私はこう学んだ。

相手が嫌なら、もう何も考えない。

所詮、上司。

相手が改善することはまずない。

だったら、嫌いな理由を考える時間ももったいない。

あんな人のことに意識を奪われる事自体が損。

こう割り切る気持ちを持つことに必死になった。

その結果、相手のことをこう思えるようになった。

「かわいそうな人」

この時点で、前より気持ちが楽になった。

あなたとの関係がどういう状況の人を嫌いになっているのか?

この意識は不要です。

あくまであなたらしい人生を考えてください。

その人がいないとあなたの人生は成り立ちませんか?

そんなことありません。

だからこそ、かわいそうと考えることがある意味気持ちを楽人してくれる。

ぜひ何かの機会に試してみてください。

スポンサーリンク