スポンサーリンク



  • 彼氏がブサイクなのになぜあんな綺麗な彼女がいるの!
  • あんなデブとスタイルの良い彼女が一緒にいるのはなぜ?
  • デブはモテないんじゃないの?

こんな悩みを解消します。

チビ、デブ、ハゲは男のコンプレックスになる三大要素のように思っていませんか?

実はそんなことはありません。

今回の記事では、ブサイク彼氏と付き合う女性の心理や彼女を作るための考え方を以下の目次でご紹介します。

ブサイク彼氏と付き合う女性の心理

モテそうな女性がブサイク彼氏を選ぶ理由

彼氏がブサイクなのが原因?彼女の悩み

ブサイクな彼氏を変身させる?彼女の付き合い方


スポンサーリンク






ブサイク彼氏と付き合う女性の心理

デブな男性

女性は男性よりも人を外見で判断していません。

むしろ、嗅覚(臭い)と聴覚(声)のほうが重要。

女が男を選ぶ基準は、見た目ではない。

これが最初に知っておくべきポイント。

女性を大事にしてくれる男

  • そもそも外見はどうでもいい!
  • 外見だけの男はもううんざり!
  • イケメンと付き合うと女遊びが激しいから精神的に疲れる。

外見だけの男よりも、彼女の事を一番に考えてくれる男を選ぶ女性もいます。

ブサイクの基準は?

ブサイクとは、外見及び内面性の印象や体裁が醜い、劣るという意味。

でもその感覚は、人によって異なります。

顔を重視しない女性からすると、イケメンもブサイクも大して変わらない。

  • 動物っぽい
  • かわいい
  • 表情が優しい
  • 雰囲気が良い

こういう選び方をする女性もいます。

顔以外のほうが大事

美人は三日で飽きるということわざがあります。

男性も女性を外見だけで見ている人は、長く続かないケースも多い。

つまり、顔や容姿だけで選んでも、いずれは年を取るし、体型なども変わる可能性がある。

だったら、内面のほうが大事と考える女性もいます。

 

モテそうな女性がブサイク彼氏を選ぶ理由

モテそうな女性

「なぜあんな奴があんなかわいい子連れて歩いてるの?」

こんな気持ちになったことありませんか?

では、デブやブサイクな男性と付き合う女性の理由について、解説します。

誠実さに惚れた

自分の容姿については、十分理解している。

だからこそ、コンプレックスがある人は、自分のことをこう表現する。

「こんな自分でも好きになってくれますか?」

この謙虚な姿勢のあと、二股や浮気もせずに、必死に相手のことを守ろうとする姿にグッとくる人もいるのです。

過去のトラウマ

イケメン彼氏と付き合ったことがあるけど、上から目線で疲れた。

「俺様」「束縛」「偏見」「モラハラ」「パワハラ」「DV」等の経験がある女性は、似たタイプを避ける傾向があります。

結果的に、全く違うタイプの男性を選んでみたら、うまくいったということもあります。

押しの強さに負けた

最初はその気もなかったし、軽くあしらうつもりだった。

なのに、相手は猛アタック、猛アプローチ。

そこまで自分のことを好きになっているなら、一度好きじゃないけど付き合ってみる?という流れもあります。

将来性がある

外見より中身という考え方は、ステータスもありますよね。

例えば、大手企業に勤めているとか、将来出世、昇進する可能性が高いなど仕事の面で安定していることが決め手になるということもあります。

社会的に安定しているのは、コロナ禍では選ばれる要素のひとつ。

価値観や性格が似ている

  • 趣味や嗜好品
  • 子どもの教育方針
  • マイホームや賃貸など住まいの環境
  • 親の面倒を見る(介護、同居等)
  • 金銭感覚
  • 食の好み
  • 仕事への考え方
  • 夫婦共働きか専業主婦か

など結婚生活には、性格のほかにもさまざまな価値観の共通点が必要になります。

共感が多いことは、お互いが飾る必要がありません。

我慢することも少ないので、喧嘩が少ないのです。

もしかしたら大化けするかも

失恋後のダイエットで大変身をするのは、女性だけではありません。

男性もダイエットをしてから、イケメンになったというテレビ番組もたくさんあります。

「私が彼氏をカッコよくする」みたいな考え方を持つ人もいます。

 

彼氏がブサイクなのが原因?彼女の悩み

ブサイクな彼氏と付き合う女性の悩み

ブサイクな彼氏だからこその悩みもあります。

ネガティブ思考

彼女ができたのに、まだ愚痴やネガティブな思考が止まらない。

自分を卑下する発言ばかりで、前向きになってくれない。

これでは、一緒に居ても楽しくない。

周囲に紹介しにくい?

自分が許せても、どうせらなら兄妹、姉妹、親や親族、友人、知人にも自慢したい。

でもその相手の価値観は全く違う。

デブは論外。

ブサイクは無理!

こんな発言を繰り返す人たちが多いと、肩身の狭い思いをすることもあります。

友達の彼氏と比べてしまう

最初は良いと思ったけど、友達の彼氏を見たら、自分は本当にこれでよかったのかと考えてしまう人もいます。

他人は他人で自分は自分という考え方ができない人ほど悩みやすい問題。

結婚してからの不安

もし子どもが彼みたいにデブでブサイクになったらどうしよう?

将来いじめられたりしないかな?

彼氏彼女ができないと悩んだら?

何故パパを選んだの?なんて質問にはなんて答える?

こんな見えない将来の事を考えてしまう人もいます。

 

ブサイクな彼氏を変身させる?彼女の付き合い方

ブサイクな彼氏を変身させる方法

ブサイクだと思っていたら、激変した!

付き合う前のデートと彼氏彼女になってからのデートがまるで別人のよう。

こんな彼氏の変化を生み出した彼女たちがやっていることを解説します。

美に力を入れる

彼氏にだけ変化を求めるのではなく、自らの美を追求し続ける。

  • 美容院にこまめに通う
  • ヘアカラーもプリンになるようなことは無い
  • ファッションも清潔感やちょっとずつトレンドを取り入れる

彼女が見せる努力は、少しずつ彼氏の意識を変えていく。

それまで、無意識に選んでいた服装もオンとオフに切り替えるようになったら、サインです。

褒める事を忘れない

  • ちょっとしたことで落ち込む
  • すぐ凹む
  • 立ち直るまでに時間がかかる

こんな時にもそっと寄り添う事を忘れない。

全力では支えない。

ある程度、自力で這い上がってくることを辛抱強く待つ。

すると、彼氏の中でも「彼女がいるなら」という気持ちが芽生える。

恋をすると女性は綺麗になる。

男は、鼻の下を伸ばすだけ?

いいえ。育て方ひとつで男も変わるかも。

スポンサーリンク